FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.01.13 (Sat)

「外国人生活保護を全廃」  後期高齢者支援に回すべきだ

時々、ツイッターを眺めていると生活保護受給に対する批判的コメントが目につく。

年々、生活保護、特に外国人生活保護受給者に対する不満が広がりつつある。

一方で、生活保護受給者から、減額措置に対する不満もある。マスコミは減額措置についてだけ報道し、生活保護受給者たちよりも生活苦に悩む「多くの日本人世帯」の実情について、見てみぬふりをしている。

さて、東洋経済が、年金13万円暮らしの高齢者の生活困窮ぶりを記事にした。

―― 参考情報 ――――――――――

年金13万円、生活苦に悩む高齢者たちの実情
http://toyokeizai.net/articles/-/202462

―――――――――――――――――

ここで、報道されているのは、単身世帯である。
同じような生活レベルの人は、たくさんいる。高齢者の半分はそうだとみていいかもしれない。

しかし、日本のマスコミは、外国人生活保護受給者に配慮して、生活保護費の支給費用削減は記事にしても、生活保護受給世帯以下の生活費で生活している、大多数の日本人世帯について報道しようとしない。

取材すらするつもりがないのではないか?

つまり、生活保護受給世帯以下の生活レベルにある世帯について、マスコミが報道しないことは、マスコミが日本人のための組織ではなく、生活保護受給比率が高い外国人の支配下にあることを意味している。

そこで、提案したい。

高齢者の生活保護受給者と高齢者の年金世帯の所得格差を是正し
外国人生活保護を全廃し、生活保護を受けていない高齢者低所得層支援(健保制度における後期高齢者分支援)に回し、現役世代が負担させられてきた後期高齢者支援分を軽減すべきではないのか?

実は、先日提言した、NHK職員給与引き下げも同じ発想である。

―― 参考情報 ――――――――――

NHK職員給与引き下げで実現すべきこと  ミニ政党の選挙公約?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-816.html

―――――――――――――――――

確かに、外国人の生活保護受給継続も、NHK職員の高すぎる給与も問題である。が、それをやめさせて何を実現するのか?
具体的施策なり、シナリオや手順を示さずして、事態は改善されるはずがないのである。

以上

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 家族・市民社会・国家 - ジャンル : 政治・経済

19:46  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: タイトルなし

> ブログ主様が仰せの事項に加えて、補助金も見なおす時期に来てると思う。
> 例えば、ブルジョワ学校たる私立の小学校への補助金は、必要性、緊急性、合理性があるだろう?
> 総務省は、国家公務員よりも高額の給与を支払っている地方自治体に対して是正勧告をしているようだが、国立大学教官よりも高額の給与を支払っている私学への補助金削減を文部科学省が行わないのはなぜなのか?

どの問題も、文科省については、天下り利権と族議員、そして日教組の係わりから、問題の根本原因を突き止める必要がありそうです。
一つ一つ、実態を調べ、是正を求める提言をしていくべきでしょう。
私学については、天下り受け入れと関係している可能性を疑うべきでしょう。
教育問題を扱う団体が、あちらこちらにあるにも係わらず、各論に踏み込まないのは、残念でなりません。

管理人 |  2018.01.13(土) 22:34 | URL |  【編集】

ブログ主様が仰せの事項に加えて、補助金も見なおす時期に来てると思う。
例えば、ブルジョワ学校たる私立の小学校への補助金は、必要性、緊急性、合理性があるだろう?
総務省は、国家公務員よりも高額の給与を支払っている地方自治体に対して是正勧告をしているようだが、国立大学教官よりも高額の給与を支払っている私学への補助金削減を文部科学省が行わないのはなぜなのか?
団塊の世代の現役親父 |  2018.01.13(土) 20:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/825-02046ad9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |