FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.01.04 (Thu)

本当に侵略されてそういう発言したらどうなるか 教えてあげるべきだ

反日左翼に鉄砲玉として利用された、おbaka芸人の扱いについて、言及することを目的に出稿することとした。

―― 参考情報 ――――――――――

支那が村本大輔を絶賛「日本首相になれ!中国のテレビに出演して!大歓迎!」無抵抗主義の村=日本
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6931.html

侵略されたら、降参して領土はあげる。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53264420.html

―――――――――――――――――

テレビ番組を私は見ていないし、そもそも田原総一朗が支配する番組を見るつもりもないが、本当に侵略されてそういう発言していたらどうなるか教えてあげるべきだと思う。

三つの条件が必要と思う。

・中共が本当に侵略する
・本人が発言を取り消さない
・政府が非常事態宣言する(広範囲な外患罪の取り扱いについて言及?)

この三つの条件が整った状態で、何事もなく済むのか?ということである。

平時においては問題ない。が、この発言を受けて当局は盗聴、尾行開始決定したのではないかと。

で、このままだとどうなるか?

当局が監視対象とした場合、接触していた中共等の人物を割り出し、週刊誌ネタにリークし、芸能界から…………という流れになるのではないかと、予想する。

要するに、乗せられて、信じこまされて鉄砲玉として利用されたことを、後で思い知る結果になると予想する。

これはあくまで推定である。

次に、この番組を支配していたであろう田原総一朗については、本人ならびにスポンサー企業社長に対し、このおbaka芸人の語ったことを支持するのか?同じ考えなのか?そうでないのか?貴社社長宅あるいは貴社施設・略奪あった場合無抵抗とするのか?、公開質問状を矢継ぎ早に提出、反応を見る作戦が有効と考える。

以上

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

06:01  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

Re: ありがとうございます

> 管理人様お返事ありがとうございます。
> 確かにおっしゃる通り非独立国といっても信じませんね。お考えはこれだけで良く分かりました。
> 自分の見解ですとある勢力とは見える組織体では在日米軍と見ています。理由は単純でGHQ後継組織ということです。(ただ在日米軍を動かしている集団は見えないところにいます)根拠は、
> ①在日米軍は日本防衛の為にいるのではない②台湾が無主地
> ③航空管制の存在
> ④戦後賠償が終わっていない
> などが主たるところです。
> 長くなるので今回は②だけの見解を言わせていただきますが、
> ②の台湾無主地ですがよくポツダム宣言で放棄したといわれます。これは確かに受け入れてはいますが国際法違反です。しかし日本帝国が受け入れるのは当然で他に選択肢がありません。これは喧嘩に勝った国が負けた国の領土を奪うという前世紀の常識で国際法では認められないものです。台湾を日本帝国が不法不正に得たものならば戦後米英蘭中のどれかの統治下になっていたはずですが、そうはなっておらず現在でも国でもなく他国の統治下でもない宙ぶらりん状態です。これはすなわち主権が日本保持であり違法性がない為に手を付けられないという証拠になります。
> しかし台湾を日本に復帰するとこれは日本主権回復となり日本は正真正銘独立国になってしまい不都合です。ベストなのは中途半端なまま捨て置いて世代が変わりうやむやにすることかもしれません。
> ともかく台湾は全く違法性のない戦前日本領でした。これが日本に復帰していないという事実一つで日本は主権が完全回復していないという証拠になり、これはすなわち日本は独立国ではないとなります。独立国でなければ領海侵入船撃沈の行使など権利自体ありませんし内政不干渉原則も非適用のため外国籍政治家や工作員も排除などする権利自体ありませんとなります。
> 台湾人の方が見たら不快に思うかもしれませんが事実を述べているだけで個人的には台湾の方には好意を持っています。
> 管理人様には釈迦に説法状態かもしれませんが台湾たった一つでこれだけのことが分かります。
> 在日米軍とどう関係するんだという疑問ですが日本が非独立国となれば駐留する他国軍は日本の場合は経緯から言って占領軍の延長という位置づけ以外あり得ません。
> 全面占領→要所占領
> 連合国占領軍→在日米軍
> と名前が変わっただけで本質は変わっていません。在日米軍が日本行政とどう関わっているかですがこれは行政協定の絡みで霞ヶ関と強く結びついています。
> これらも許しがあればまた書きたいと思います。長文失礼しました。


安倍政権が日英地位協定、日豪地位協定締結に向けて外交協議しています。在日米軍はいずれ、、、ということでしょう。
日英軍事同盟が成立すれば、在日米軍がやっている不自然なことは、国際社会に知れ渡ることとなるでしょう。
つまり、日英同盟、TPPへの英国参加は、日本にとって生命線となります。

TPPの行方  英国TPP参加検討の意味
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-810.html

文章化は先のことになるでしょうが、ドイツ系ユダヤ人に注目することで、多くの謎が解けそうな気がしております。
在日●軍については、キッ●ン●ャーの関与を疑っておくべきかもしれません。
航空管制の件は日航機墜落事件などを通じて、当時から問題だという認識を持っております。トランプのアメリカファーストの主張を受け入れるならば、あの航空管制、大統領の入国場所は何だんだ、ふざけるなと言わなくてはなりません。
可能でしたら、アメ●カン●ンターなどで開催される、政府要人の講演会などで質問されてはいかがですか?
管理人 |  2018.01.05(金) 21:33 | URL |  【編集】

ありがとうございます

管理人様お返事ありがとうございます。
確かにおっしゃる通り非独立国といっても信じませんね。お考えはこれだけで良く分かりました。
自分の見解ですとある勢力とは見える組織体では在日米軍と見ています。理由は単純でGHQ後継組織ということです。(ただ在日米軍を動かしている集団は見えないところにいます)根拠は、
①在日米軍は日本防衛の為にいるのではない②台湾が無主地
③航空管制の存在
④戦後賠償が終わっていない
などが主たるところです。
長くなるので今回は②だけの見解を言わせていただきますが、
②の台湾無主地ですがよくポツダム宣言で放棄したといわれます。これは確かに受け入れてはいますが国際法違反です。しかし日本帝国が受け入れるのは当然で他に選択肢がありません。これは喧嘩に勝った国が負けた国の領土を奪うという前世紀の常識で国際法では認められないものです。台湾を日本帝国が不法不正に得たものならば戦後米英蘭中のどれかの統治下になっていたはずですが、そうはなっておらず現在でも国でもなく他国の統治下でもない宙ぶらりん状態です。これはすなわち主権が日本保持であり違法性がない為に手を付けられないという証拠になります。
しかし台湾を日本に復帰するとこれは日本主権回復となり日本は正真正銘独立国になってしまい不都合です。ベストなのは中途半端なまま捨て置いて世代が変わりうやむやにすることかもしれません。
ともかく台湾は全く違法性のない戦前日本領でした。これが日本に復帰していないという事実一つで日本は主権が完全回復していないという証拠になり、これはすなわち日本は独立国ではないとなります。独立国でなければ領海侵入船撃沈の行使など権利自体ありませんし内政不干渉原則も非適用のため外国籍政治家や工作員も排除などする権利自体ありませんとなります。
台湾人の方が見たら不快に思うかもしれませんが事実を述べているだけで個人的には台湾の方には好意を持っています。
管理人様には釈迦に説法状態かもしれませんが台湾たった一つでこれだけのことが分かります。
在日米軍とどう関係するんだという疑問ですが日本が非独立国となれば駐留する他国軍は日本の場合は経緯から言って占領軍の延長という位置づけ以外あり得ません。
全面占領→要所占領
連合国占領軍→在日米軍
と名前が変わっただけで本質は変わっていません。在日米軍が日本行政とどう関わっているかですがこれは行政協定の絡みで霞ヶ関と強く結びついています。
これらも許しがあればまた書きたいと思います。長文失礼しました。
敏四郎 |  2018.01.05(金) 19:20 | URL |  【編集】

Re: 俄か知恵だけ付けた「馬鹿」をわざわざ出演させるのは「何かの意図」がありそうですね

> 「通州事件」や「尼港事件」は、邦人の非戦闘民が「無慈悲」かつ「理不尽」に虐殺された事件で、これらの事件を題材に、「戦争」の現実を教える事は、「戦争」の「現実」を知らない、「平和ボケ、お花畑」に浸りきった者の目を覚まさせる効果があるかもしれません。
>
> ただ、この村本とかいう芸人、自身が「馬鹿」である事を半ば自覚しているにもかかわらず、「無勉強」である事を何故か「自慢気に」話している所から見ると、知的レベル的に相当重症な類ではないかと思います(水産高校中退という話を聞きますから、中学レベルの話ですら理解できない可能性がありますね)。
>
> 恐らく、勉強の意味すら分からずに学校を卒業してしまったのでしょう。ゆとり世代(悪い方の意味で)ではないですが、年齢的に氷河期よりも後ですから、恐らく「苦労」というものを「知らず」に育った「甘ちゃん」タイプなのではないかと思います。ある意味、非常に「アブナイ」レベルの人物ですね。
>
> 勉強して「左翼」になったものはまだ可能性はありますが、あまりにも馬鹿すぎて、こちらの話が理解できないレベルだと、目を覚まさせるのは困難ではないかと思います。
>
> こういった者達は、分かりやすい話ばかりを好み、難しい話を聞こうとしませんから(脳が受け付けない為)、左翼側の「分かりやすい(もちろん、危険な意図を隠しています)話」に傾倒しやすく、危険だと思います。
>
> 彼らが、やたらと、無知な大衆洗脳する池上彰などを崇めるのも、そういった「分かりやすい」話を聞いて、そして、彼らに「褒められる」と、「何となく知的」になった気がしますから(実際には、自分で調べたわけでは無く、人の話を鵜呑みにしているだけで馬鹿のままですが)、そういった者が「鵜呑み」にした「偽情報」を、こういった討論場組で勝手にひけらかすのは、大衆効果としてはある意味あるのではないかと思います。
>
> という事は、確かに村本とやらが「自分を出そうとした番組に問題がある」という主張には一理ありますね(ただ、それなら、無知なのに、何故討論番組出演を断らなかったのか、目立ちたかっただけの幼稚性があるのでは?という反論もできますけどね)。
>
> 別に、この芸人が、売れているのかどうか知りませんし、本人は「反日発言」で「ウケ(注目を浴びる事)」でも狙うつもりだったのか、「悪質なニヒリスト」張りの「自分は全然売れていないし、未来も無い為、自分を含め、周りや国どうなろうが知った事ではない」という「自爆テロ的発想」で発言したのか、彼が自身の発言でどうなろうと(テレビから消えようと)、こちらの知った事ではありませんが、彼を起用した側(所属事務所(吉本興業)、テレビ朝日、田原総一郎など)には、彼が馬鹿である事くらいわかりそうなものなのに、それでも敢て「起用した」のは、「何故」なのか、追及するべきだと思います。
>
> 支那当局がなぜか反応しているようですから、工作の可能性もあるようですし、テレビと田原と吉本の炎上商法に乗る気はありませんが、こういった「商売上の理由」で「反日発言」を繰り返す輩を出演させようとするのは、場合によっては、彼が彼国の「工作員」と見なされる可能性だってあります(本人は気づいていなくてもそうなっている可能性もある)から、関係者には、出演させた責任を追及しなければならないと思います。


こういうケース、団体の肩書を持っている人が、公開質問状を出すと効果的なのですが。(肩書をアクセサリーとしている人たちの活用方法を書いています。)
芸人を出演させたのは、田原総一朗が番組中で言いたくても言えないことを代弁させた可能性はあるでしょう。
芸人については、勉強の仕方を知らず、学術研究のレベルを知らず、IQ70前後であろうとみております。催眠術にかけられた可能性もあるかもしれません。
管理人 |  2018.01.05(金) 04:36 | URL |  【編集】

Re: 初訪問

> 初訪問です。ざっと記事を拝見しました。
> いきなりですが管理人様は日本が正真正銘、間違いなく独立主権国家と考えておられますか?自分は少し違う見方をしているものですのでお聞きしたいのですが。

敏四郎様
見かけ上は、独立国家ですが、おそらく、ある勢力にがんじがらめにされているという印象を以ております。
GHQの占領がなくなった以降、日韓基本条約、ロッキード事件によって、別の手段により支配が仕かけられていると推定します。
ただ、根拠を示さず、日本は独立国ではないと言っても誰も信用しないため、支配の手段、目的、その主体について、シナリオ化を試みております。以下は、ご質問に係わるテーマの最新稿です。


[ベトナム戦争・日韓基本条約・米中接近・ロッキード事件・慰安婦問題]根っこはみな同じ?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-806.html

米朝開戦の別の側面  国際金融資本は「激安労働力」を狙っている?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-801.html

この2つの原稿をお読みいただければ、何に着目しているのか?おわかりになると思います。

保守系言論人、ネットの世界では、敗戦直後のGHQと共産党、朝鮮総連のことばかり書いていますが、その後のこと、たとえば、ロッキード事件の時代と関連づけた分析、歴史上の検証は今一つではないかとみております。
管理人 |  2018.01.05(金) 04:31 | URL |  【編集】

俄か知恵だけ付けた「馬鹿」をわざわざ出演させるのは「何かの意図」がありそうですね

「通州事件」や「尼港事件」は、邦人の非戦闘民が「無慈悲」かつ「理不尽」に虐殺された事件で、これらの事件を題材に、「戦争」の現実を教える事は、「戦争」の「現実」を知らない、「平和ボケ、お花畑」に浸りきった者の目を覚まさせる効果があるかもしれません。

ただ、この村本とかいう芸人、自身が「馬鹿」である事を半ば自覚しているにもかかわらず、「無勉強」である事を何故か「自慢気に」話している所から見ると、知的レベル的に相当重症な類ではないかと思います(水産高校中退という話を聞きますから、中学レベルの話ですら理解できない可能性がありますね)。

恐らく、勉強の意味すら分からずに学校を卒業してしまったのでしょう。ゆとり世代(悪い方の意味で)ではないですが、年齢的に氷河期よりも後ですから、恐らく「苦労」というものを「知らず」に育った「甘ちゃん」タイプなのではないかと思います。ある意味、非常に「アブナイ」レベルの人物ですね。

勉強して「左翼」になったものはまだ可能性はありますが、あまりにも馬鹿すぎて、こちらの話が理解できないレベルだと、目を覚まさせるのは困難ではないかと思います。

こういった者達は、分かりやすい話ばかりを好み、難しい話を聞こうとしませんから(脳が受け付けない為)、左翼側の「分かりやすい(もちろん、危険な意図を隠しています)話」に傾倒しやすく、危険だと思います。

彼らが、やたらと、無知な大衆洗脳する池上彰などを崇めるのも、そういった「分かりやすい」話を聞いて、そして、彼らに「褒められる」と、「何となく知的」になった気がしますから(実際には、自分で調べたわけでは無く、人の話を鵜呑みにしているだけで馬鹿のままですが)、そういった者が「鵜呑み」にした「偽情報」を、こういった討論場組で勝手にひけらかすのは、大衆効果としてはある意味あるのではないかと思います。

という事は、確かに村本とやらが「自分を出そうとした番組に問題がある」という主張には一理ありますね(ただ、それなら、無知なのに、何故討論番組出演を断らなかったのか、目立ちたかっただけの幼稚性があるのでは?という反論もできますけどね)。

別に、この芸人が、売れているのかどうか知りませんし、本人は「反日発言」で「ウケ(注目を浴びる事)」でも狙うつもりだったのか、「悪質なニヒリスト」張りの「自分は全然売れていないし、未来も無い為、自分を含め、周りや国どうなろうが知った事ではない」という「自爆テロ的発想」で発言したのか、彼が自身の発言でどうなろうと(テレビから消えようと)、こちらの知った事ではありませんが、彼を起用した側(所属事務所(吉本興業)、テレビ朝日、田原総一郎など)には、彼が馬鹿である事くらいわかりそうなものなのに、それでも敢て「起用した」のは、「何故」なのか、追及するべきだと思います。

支那当局がなぜか反応しているようですから、工作の可能性もあるようですし、テレビと田原と吉本の炎上商法に乗る気はありませんが、こういった「商売上の理由」で「反日発言」を繰り返す輩を出演させようとするのは、場合によっては、彼が彼国の「工作員」と見なされる可能性だってあります(本人は気づいていなくてもそうなっている可能性もある)から、関係者には、出演させた責任を追及しなければならないと思います。
西 |  2018.01.05(金) 02:02 | URL |  【編集】

初訪問

初訪問です。ざっと記事を拝見しました。
いきなりですが管理人様は日本が正真正銘、間違いなく独立主権国家と考えておられますか?自分は少し違う見方をしているものですのでお聞きしたいのですが。
敏四郎 |  2018.01.04(木) 22:34 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> はじめまして。
> いつも拝読しております。
> この芸人やあのマンガ家もそうですが、
> 「降伏」という言葉を使える立場の人間ではありません。
> このような発言をする人間は、ぜひ沖縄の人々の前で中国が侵略してきたら「みなさん!抵抗もしないで、ぜひ死んでください!私と一緒に殺されましょう!」と「演説」していただきたい。
> できないでしょうけれど。

おそらくそういう類の人たちでしょう。
テレビは、テレビしか娯楽がない人向けの見せ物でしかありません。
従って、質がいくら低かろうが仕掛ける方にとっては問題ないのかもしれません。
管理人 |  2018.01.04(木) 18:58 | URL |  【編集】

はじめまして。
いつも拝読しております。
この芸人やあのマンガ家もそうですが、
「降伏」という言葉を使える立場の人間ではありません。
このような発言をする人間は、ぜひ沖縄の人々の前で中国が侵略してきたら「みなさん!抵抗もしないで、ぜひ死んでください!私と一緒に殺されましょう!」と「演説」していただきたい。
できないでしょうけれど。
新老 |  2018.01.04(木) 10:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/809-f5aaa2d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |