FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.03.29 (Fri)

野党議員に決定的に欠けているもの

最近の国会質疑を眺めていて、日本の野党議員は仕事をしていない、議員として仕事する気もないし、その能力を有していないと思うようになった。

―― 参考情報 ――――――――――

質疑より国民守る行動を――加地伸行さん
https://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/459decfcff56ec3c7fbe9df2248e3909

―――――――――――――――――

倒閣を目的とする、露骨な揚げ足取り、クイズレベルの質問、意味のない質問が野党国会審議の実態である。

国会会期毎に、野党は口実を見つけて毎度の事のように審議拒否、国会毎にゴールデンウイーク並の連休が確保可能なことは、納税者から見て異常としか言いようがない。

そのような実態を改めさせるために、野党議員事務所に電凸したい気になっている。

さて、このような野党議員たちと比較し、安倍首相は、誠実であるとの評価が、保守層では一般的である。

―― 参考情報 ――――――――――

総理の人柄
https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12449620174.html

―――――――――――――――――

何気ない、ちょっとしたことで、誠実な人かそうでない人は、わかるものなのだ。

石破茂はどうであろうか?

―― 参考情報 ――――――――――

総裁を目指す石破茂が身内の裏切りを受けて窮地に陥ってしまう 人望のなさが浮き彫りになる
http://japannews01.blog.jp/archives/50519165.html

―――――――――――――――――


野党議員たちに総じて何が欠けているのか、「国家の大義 世界が賞賛したこの国のかたち」(前野徹)という本に具体的に書いてあると思う。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

4頁

気がつけば、欧米の「個」の価値観がすっかり定着し、社会にはエゴイズムがあふれています。日本伝統の「公」の精神は、跡形もなく消え、本能むき出しの日本人が街を闊歩し、倫理感、道徳観なき凄惨な殺人事件や、役人、企業人の不祥事が後を絶ちません。

159頁
「忠義」は公の真理

「名誉」は武士が追求すべき最高の目標です。一言で言えば、良い評判を得ようと、武士は、何よりも名誉を重んじた。たとえ生活が苦しくとも、見苦しいところは見せない。そう、「武士は食わねど高楊枝」です。肉体的に辛くても弱音は吐かず、どんな厳しい試練にも立ち向かわなければなりません。そして「公」から評価されることが目標でした。「公」は世間であり、自分を犠牲にして人々につくす心です。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

同様のことは、保守系団体、なんらかの役職にある言論人についても言える。



目の前に国益的にやるべき事(金にならない事)と100万部売り上げる出版ビジネス機会があったとして、後者を優先させる言論人が圧倒的に多い気がしている。

残念な事だと言わなくてはなるまい。

さらに、「ベストセラーレベルの本を出版する有名言論人の動画」について、困った現象が起きている。タイトルは衝撃的なのであるが、語っていることはまったく、その次元に達していないものだらけ。私は、言論人の動画を見る気がしなくなった。
彼らは、動画のタイトルを衝撃的なものとすることで、信者を繋ぎ留めようとしている。
広告収入を得るために、である。そのタイトルにつられ、内容が伴わない動画を見るために、10分、15分の時間を要するのであるが、彼らは、広告収入を得ることの方が重要で、ファン(信者)に無駄な時間を過ごさせないことには無関心なようだ。


「公の精神」で活動するという事は、そういうことなのである。


野党もひどいが、言論界もその程度なのかと言わざるを得ないのである。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

11:09  |  反日政党  |  コメント(2)

Comment

Re: 野党が「日本国民の敵」と「グル」という「恥辱」

> NHKなど国民の大半が「不要」と言っているのに、「野党」は何故か攻めませんからね。
>
> 正直、世論でも「NHK要らない」というのが多いんですが(左翼でも多いですからね)、一般人からすれば、あれだけ「NHK」を攻撃(NHK廃止も提案できるレべル)できる材料があるのにもかかわらず、何故攻撃しないのか全く分からないですね。
>
> 「与党」がNHKを解体しようとすれば、「NHKの攻勢」が強まるから難しいですが、「野党」の主張であれば、十分可能です。しかし、それをしない。何故かというと「NHK労組」が「野党(正確には共産党だと思いますが)」とグルだからですね(国に守ってもらっているのに国を攻撃するという矛盾した思考分裂病です)。
>
> 支援団体に甘いのもありますけど、日本国民の「敵」である組織や団体に攻撃する(一部は与党の利権団体も含んでいますから、部分的には正しい攻撃もありますが)事をしていない時点で、国民の「敵」である事には違いないですね。
>
> 野党が「違法」な「在日」を支援しているのもそうですが、与党の汚点以上に「存在価値が無い(むしろ廃止した方が良い)」レベルの組織になり下がりましたね。


見落としがちな論点ですね。
「NHKから国民を守る党」の動向、気になるろころです。
管理人 |  2019.03.31(日) 15:36 | URL |  【編集】

野党が「日本国民の敵」と「グル」という「恥辱」

NHKなど国民の大半が「不要」と言っているのに、「野党」は何故か攻めませんからね。

正直、世論でも「NHK要らない」というのが多いんですが(左翼でも多いですからね)、一般人からすれば、あれだけ「NHK」を攻撃(NHK廃止も提案できるレべル)できる材料があるのにもかかわらず、何故攻撃しないのか全く分からないですね。

「与党」がNHKを解体しようとすれば、「NHKの攻勢」が強まるから難しいですが、「野党」の主張であれば、十分可能です。しかし、それをしない。何故かというと「NHK労組」が「野党(正確には共産党だと思いますが)」とグルだからですね(国に守ってもらっているのに国を攻撃するという矛盾した思考分裂病です)。

支援団体に甘いのもありますけど、日本国民の「敵」である組織や団体に攻撃する(一部は与党の利権団体も含んでいますから、部分的には正しい攻撃もありますが)事をしていない時点で、国民の「敵」である事には違いないですね。

野党が「違法」な「在日」を支援しているのもそうですが、与党の汚点以上に「存在価値が無い(むしろ廃止した方が良い)」レベルの組織になり下がりましたね。
西 |  2019.03.31(日) 01:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |