FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.03.16 (Sat)

信じられそうな保守活動 

水島某が、また何か企んでいるようだ。

信じられそうな保守系ブログ記事にはこう書いてある。

―― 参考情報 ――――――――――

我那覇さん「断りもなく発表された。方法論が違う。新党の代表は難しい」CH桜水島総氏、我那覇さんに無断で新党代表に据えると発表
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1073998843.html

国民保守党全国連絡協議会(仮)議長?! 逃げ続ける水島社長 そしてワイドショー以下の皇室報道
http://yumikw.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

―――――――――――――――――

批判意見がある一方、支持する意見も存在する。

―― 参考情報 ――――――――――

新党結成の動き
http://blog.livedoor.jp/masaoka2010/archives/28578731.html

月曜日から東京にて杉田水脈議員・山本優美子氏の講演、本日は「国民保守党」に至った説明に参加、【討論】中国(習近平)が今狙っているもの
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/ff435ad90cf56b7439187b822353b310

―――――――――――――――――

私は、どの方の判断が妥当であると言うつもりはない。正解は一つではないし、価値判断は人それぞれであり、私は私の価値判断を読者の皆様に押しつける意図はない。

ただ、水島某がやったことは、保守政界をマクロで眺めると、田母神俊雄を潰すことで次世代の党を消滅させ、保守政界を最終的に、自民党一択に仕向けたことである。
自民党一択に仕向けた原因をつくった人物が、保守政党を結成、代表者を本人の断りもなくでっち上げるのはいかがなものであろう。

と、同時に、我々は、新興保守活動全般が、瀬戸弘幸が係わった事案を除き、総じて負け戦状態にあることを指摘せざるを得ない。

さて、拙ブログが政治ブログを始めたのは、民主党政権移行の年である。
これ以降、私は、多くの保守系団体のイベントに参加、彼らの活動に期待したが、日本会議、つくる会?、瀬戸弘幸を除き、活動論的にみて結果を出している状態にない。 

これだけ負けが込んでいて、あるいは、負けが込むような状況で、保守系団体に寄付しようとする人がいるのであろうか。
10年くらい前から振り返り、個別に寸評を述べさせていただく。




●日心会 

そもそも代表者自身のブログ宣伝以外、組織活動を意図も計画していなかった?

―― 参考情報 ――――――――――

日心Oを糺す会
http://blog.livedoor.jp/t6699/archives/4903179.html

―――――――――――――――――

●在特会 

騒動化することで注目を集めることを優先、ヘイト法法制化を呼び込んだ?現状、政党活動に活路を見出しつつあるものの、統一地方選で一議席もとれなければ、活動維持は難しいと言わざるを得ない。

●頑張れ、、、 

田母神という金の成る木からの資金流用に失敗→仲間割れ→刑事告発
私自身は、係わらないようにしている。

●余命プロジェクト 

弁護士懲戒事案からの逃亡が噂されている?

―― 参考情報 ――――――――――

余命三年時事日記 ブログ主催者の余命氏、在特会と因縁のある江頭節子弁護士を代理人に立てて逃亡か
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1074054909.html

―――――――――――――――――

拙ブログは、とある保守系ブログと余命プロジェクトとの間の論争勃発以降、中立的立場を維持してきた。


●NHKから国民を、、、 

負けるとわかっていて勝つ見込みがない裁判が現在進行中?
短期的には、NHKから国民を丸裸にしそうな状況にある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.news30over.com/archives/9282389.html

最高裁「NHK受信料はワンセグ携帯も義務」確定

20: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2019/03/13(水) 18:16:30.73 0

こんなもの裁判をやった奴が悪い
NHKは「携帯でも受信契約をしてください」という立場だが
それを拒否してもNHKからは裁判を起こすことはなかったろう

それを「契約しなくてもいいはずだ!」といきりたって裁判しちゃうもんだから
こういう墓穴を掘る結果になる
ほんと意欲のある馬鹿は迷惑だよ

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


なお、現時点での、私個人の支持政党は、自民党(の中の保守的な部分)、鈴木信行率いる日本国民党である。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ameblo.jp/ishinsya/

鈴木信行 公式ブログ

■日本国民党は統一地方選挙で下記4名を推薦します
東京都中央区議会選挙:太田太予定候補(自由民主党公認・新人)
東京都港区議会選挙:赤坂大輔予定候補(日本維新の会公認・現職)
東京都新宿区議会選挙:堀切笹美予定候補(日本第一党公認・新人)
大阪府枚方市議会選挙:川東大了予定候補(日本国民党党員・新人)
党員党友支援者の皆さん、各予定候補者へのご支援ご協力をお願いします。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

以上

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

08:07  |  保守活動  |  コメント(6)

Comment

Re: 保守は堕落したか?

> まさしく保守層には玉石混合の状態ですね。
> 余命は元個人タクシー運転手であり信者から金が集まるようになると権利を売り自適の生活を送るようになったようです。自宅である高島平と仕事場である溝の口をタクシーで往復していており月に30万ほど使っていたとのこと。
> テキサス親父関係者が今回の騒ぎに余命に抗議のメールを何度もしたが無視されていたようです。余命のブログには賞賛のコメントしか載せず反論等は徹底無視で信者を信じ込ませていたようです。
>
> 田母神氏近辺も巷の噂によると選挙中か後かは知りませんが韓国人がママ経営する行きつけの店があるそうでそこで上機嫌で韓国語でカラオケを熱唱していたとのこと。
> もう何を信じていいかわかりません。
>
> また昔になりますがある自民議員は「戦後米国によるふしだらな男女関係が蔓延しており日本人としてあるまじき行為」等と言っておきながら自らは国会をさぼり愛人と熱海に国費を使って旅行に行っていたなどこんな話ばかりが聞こえてきます。
> そんな人間が保守を自称するのかはてまた保守層が堕落したのか

いろいろご不満なお気持ちであろうとお察しします。実は、私も同様の不満を持ちつつも、それをストレートに述べず、ブログ活動しております。
余命の件については、最初の本の文章を書店で立ち読みしました。一読した瞬間に、事実表現が曖昧、フィクションであることに気づきました。正確なビジネス文書を書いている人ならすぐに気づくことです。タクシー代月30万とのことですが、出版社がゴーストライターを雇い、いろいろ書かせ、経費で支出したということではないでしょうか。信者ブロガーの中に、出版社にコネがあり、ゴーストライターとして参加していた?可能性があるのかもしれません。
田母神については、都知事選挙前に「日本核武装計画」という本を出しています。この本を出した時期が、言論人としてのピーク
であろうと私はみております。それ以外の本は、どれも似たような内容で、取り巻きか、ゴーストライター、、、田母神は、都知事選、衆議院選挙と立て続けに立候補、立候補すればするほど、本は売れ、講演収入は増え、寄付も入る、トリプルで美味しい思いができた幸せな候補者でした。気が緩み、公職選挙法上の資金管理の甘さが、、、ということです。
韓国バーですが、どうもワーキングホリデー?で来日した人と、、、日本人の女子大生に手を出して騒がれた議員がいましたが、ワーキングホリデーの、、、ならば、、、バレにくいということではないかと思います。

両者に共通するのは、出版社がサイフ代わりになっているということです。ひょっとすると、●社会の、スポンサーが居て、出版保障していたのかもしれません。
とても残念なことですが、特定の出版社は、ひょっとすると電通と似たような役割を果たしていると思わざるを得ません。

愛人については、歴史上の人物がかつてそうであったように、問題視しないことにしています。(嘘はいけませんが)
管理人 |  2019.03.17(日) 20:21 | URL |  【編集】

保守は堕落したか?

まさしく保守層には玉石混合の状態ですね。
余命は元個人タクシー運転手であり信者から金が集まるようになると権利を売り自適の生活を送るようになったようです。自宅である高島平と仕事場である溝の口をタクシーで往復していており月に30万ほど使っていたとのこと。
テキサス親父関係者が今回の騒ぎに余命に抗議のメールを何度もしたが無視されていたようです。余命のブログには賞賛のコメントしか載せず反論等は徹底無視で信者を信じ込ませていたようです。

田母神氏近辺も巷の噂によると選挙中か後かは知りませんが韓国人がママ経営する行きつけの店があるそうでそこで上機嫌で韓国語でカラオケを熱唱していたとのこと。
もう何を信じていいかわかりません。

また昔になりますがある自民議員は「戦後米国によるふしだらな男女関係が蔓延しており日本人としてあるまじき行為」等と言っておきながら自らは国会をさぼり愛人と熱海に国費を使って旅行に行っていたなどこんな話ばかりが聞こえてきます。
そんな人間が保守を自称するのかはてまた保守層が堕落したのか
山之内 |  2019.03.17(日) 19:10 | URL |  【編集】

Re: 余命事件

> 余命事件はビジネス右翼の典型的なパターンであります。
> かつて在日は帰国しなくては不法滞在になるから通報しよう等と呼び掛け、そのデマに踊らされた者が入管のサーバーを落とし騒ぎになった。
> 騒乱罪の適用が検討されたが結局は見送られた。その時逮捕されていればこの事件は無かったものと思える。
>
> 今回騒動が起きてからの余命の言動を見てもこうなることは明らかであり、巷では最後の儲けを狙い訴訟カンパを集めて逃亡するだろうと盛んに言われていたが信者は聞く耳持たず予想通りの結果となった。
>
> 事件が起きてからは朝鮮関係の人権派弁護士だけが「弁護を引き受けてもよい」と言ってきており、一番気に入らない人権派弁護士のみが救いの手を差しのべるとは皮肉なものです。
>
> 問題はこうも簡単に騙される保守層にあるのではないでしょうか?
> ビジネス右翼は殆ど詐欺師のようなもので愛国で煽れば金が舞い込む。保守は左派並みの猜疑心を持たねば食い物にされ続けるでしょう。


騙される人は何度も騙されるといいいますので、余命本に限らず、日●会、在●会、頑張れに染まり、最近では、あの売文作家の本も購入したのではないかと思われます。
管理人 |  2019.03.17(日) 07:45 | URL |  【編集】

余命事件

余命事件はビジネス右翼の典型的なパターンであります。
かつて在日は帰国しなくては不法滞在になるから通報しよう等と呼び掛け、そのデマに踊らされた者が入管のサーバーを落とし騒ぎになった。
騒乱罪の適用が検討されたが結局は見送られた。その時逮捕されていればこの事件は無かったものと思える。

今回騒動が起きてからの余命の言動を見てもこうなることは明らかであり、巷では最後の儲けを狙い訴訟カンパを集めて逃亡するだろうと盛んに言われていたが信者は聞く耳持たず予想通りの結果となった。

事件が起きてからは朝鮮関係の人権派弁護士だけが「弁護を引き受けてもよい」と言ってきており、一番気に入らない人権派弁護士のみが救いの手を差しのべるとは皮肉なものです。

問題はこうも簡単に騙される保守層にあるのではないでしょうか?
ビジネス右翼は殆ど詐欺師のようなもので愛国で煽れば金が舞い込む。保守は左派並みの猜疑心を持たねば食い物にされ続けるでしょう。
山之内 |  2019.03.16(土) 20:08 | URL |  【編集】

Re: 些細な誤記指摘で恐縮ですが・・・

> 記事中「鈴木信行率いる国民保守党」とあるのは、「鈴木信行率いる日本国民党」とすべきではないでしょうか。(国民保守党は水島某)


うっかりしておりました。修正いたしました。
管理人 |  2019.03.16(土) 18:44 | URL |  【編集】

些細な誤記指摘で恐縮ですが・・・

記事中「鈴木信行率いる国民保守党」とあるのは、「鈴木信行率いる日本国民党」とすべきではないでしょうか。(国民保守党は水島某)
カオル |  2019.03.16(土) 10:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |