FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.12.27 (Thu)

竹島に係わる日本側死者・不法抑留者問題   韓国に謝罪と損害賠償・慰謝料を求め提訴すべきだ!

韓国軍による照射事件に関し、忘れてはならない事案があり、徴用工事案に倣って、我が国も韓国に謝罪と賠償請求すべきと判断、出稿を決断した。

竹島の不法占拠を行うのに際し、韓国は、日本の漁船狩りを行い、死者8人、4000人を不法抑留したとされる。

―― 参考情報 ――――――――――

死者は8人"竹島"を狙った韓国の漁船狩り
https://president.jp/articles/-/23184

―――――――――――――――――

韓国側が、徴用工事案で日本企業に対し賠償判決を出したことに倣い、日本側の遺族、被害者は、韓国政府を相手取って、国内で訴訟を起こし、賠償額が判決で確定したことを以て、国内外の韓国政府資産の差し押さえを行う方法があると考える。

最近アメリカの裁判所で判決確定した類似ケースを参照したい。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||


https://www.yomiuri.co.jp/world/20181225-OYT1T50067.html?from=ytop_main2

北は拷問に責任、学生死亡で賠償命令…連邦地裁
 
2018年12月25日 11時00分

 【ワシントン=大木聖馬】北朝鮮に拘束された米国人学生オットー・ワームビア氏が昨年6月、昏睡こんすい状態で解放された後に死亡した事件を巡り、ワームビア氏は拷問により殺害されたとして両親が北朝鮮の責任を認定するように求めた訴訟で、ワシントンの連邦地裁は24日、北朝鮮に約5億100万ドル(約553億円)の支払いを命じる命令を出した。

 地裁判事は命令の中で、「北朝鮮はワームビア氏に対する拷問、拘束、超法規的殺害と、両親の苦痛に対する法的責任がある」と指摘した。

 AP通信によると、ワームビア氏の両親は地裁の命令を受け、「今回の思慮深い措置は重要なステップだ」とする声明を出した。

 北朝鮮は、ワームビア氏の状況について、ボツリヌス菌の毒素による中毒で体調を崩し、睡眠薬を服用後に昏睡状態になったと説明しており、支払いに応じる可能性は極めて低い。裁判は、被告の北朝鮮側が欠席したまま行われた。

(ここまで395文字 / 残り120文字)
 
2018年12月25日 11時00

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




この種の訴訟が国内的に話題沸騰の事態となった場合、日韓友好議員連盟などという(日本人になりすました議員が参加する)交流など何の意味も持たなくなる。

アメリカの裁判所が被害者遺族のために、北朝鮮に対し賠償金支払い命令を出したのであるから、日本国内において、提訴することは許容されるべきと考える。

竹島事案については、死者8人、不法抑留4000人であることから、韓国政府の賠償額について試算を試みる。
死者 5億×8人=40億
不法抑留者 1000万×4000人=400億
合わせて480億。

竹島奪還の第一段階として、韓国政府をターゲットとする賠償訴訟を実施、判決により賠償額確定、併せて外交交渉、国際司法裁判所提訴を本格化させることで、世論を喚起、国民各層一体となった竹島奪還運動展開が可能となる。
一連の措置の実施により、徴用工・慰安婦事案などを編み出し反日攻勢を強める韓国政府を、外交的に追い詰めることに繋がるのではなかろうか?

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

09:26  |  保守活動  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |