FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.12.13 (Thu)

強制送還拒否国の犯罪者にGPS装着を義務づけるべきだ

相手国との関係で、日本で犯罪を犯した者の強制送還を受け入れない国が、知る限り2ヵ国あるようだ。
一つはイラン。もう一つは、不法滞在状態を既得権化したあの国である。

北朝鮮の元軍人の漁船員は強制送還されているそうである。

―― 参考情報 ――――――――――

北の漂着船 元軍人の漁師を強制送還すると1人83万円かかる
https://www.news-postseven.com/archives/20171228_639294.html

―――――――――――――――――

さて、ファーウエイCFOがGPS装着などの条件で認められたそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.yomiuri.co.jp/world/20181212-OYT1T50136.html?from=ytop_top

ファーウェイCFO保釈、GPS装着など条件
 
2018年12月13日 01時06分
 
 【ニューヨーク=吉池亮、北京=中川孝之】カナダCBCテレビは11日、米国の要請でカナダ当局に身柄を拘束されていた中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の孟晩舟モンワンジョウ・最高財務責任者(CFO)(46)が保釈されたと報じた。カナダ・バンクーバーの裁判所が11日、保釈を認める決定を出していた。米国が要請する孟氏の身柄引き渡しの可否を決める審問は来年2月に行われる。
  
 CBCテレビによると、孟氏は11日夜、裁判所から出た後、関係者に付き添われ、車に乗り込んだ。自宅に向かったとみられる。中国メディアは12日、孟氏が保釈後にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で「家族の元に戻れました。ファーウェイと祖国を誇りに思う!」と発信したと報じた。

(ここまで333文字 / 残り327文字)
 
2018年12月13日 01時06分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


この考え方を強制送還できない国籍の犯罪者に適用すべきと考える。

強制できない国籍の犯罪者が国内で再犯、さらに犠牲者が増えることを防止するためである。
GPS装着によって、常時居場所の確認しやすくなることで警察も犯罪予備軍の動静を把握しやすくなるだろう。
当然の事ながら、GPS装着者が銃刀法で定める殺傷力ある物を携行し、犯罪行為に及んだことが確認された場合は、即座に拘束、抵抗すれば、、、とすべきである。

―― 参考情報 ――――――――――

銃砲刀剣類所持等取締法 - Wikipedia
https://www.bing.com/search?q=%E9%8A%83%E5%88%80%E6%B3%95&form=IE11TR&src=IE11TR&pc=EUPP_NMJB

―――――――――――――――――

強制送還拒否国の犯罪予備軍は、こうして管理すべきなのである。

なお、デンマークでは不逞外国人を無人島で隔離する政府方針であるそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

海外反応! I LOVE JAPAN : デンマーク「難民は無人島に隔離します
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51988706.html

―――――――――――――――――

日本においても、本来は、強制送還拒否された犯罪者は、デンマークを見習い隔離すべきだし、この隔離した者たちにGPS装着できれば完璧と考える次第。


以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 移民問題 - ジャンル : 政治・経済

08:57  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1229-0f377a63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |