FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.11.29 (Thu)

韓国外交そのものが不適切

韓国外相訪日に対する河野外相の発言に対し、韓国外相が「事実なら不適切」と言い放ったそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

韓国外相訪日に対する河野氏の発言 「事実なら不適切」=当局者
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-48941.html

―――――――――――――――――

答えなき来日では困るとする見解は当然と言える。

―― 参考情報 ――――――――――

河野外相「韓国 康長官、きちんとした答えを持ってこないかぎり来日されても困る」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48826154.html

河野外相
―――――――――――――――――

河野外相の背後の取材陣の表情をご確認いただきたい。
この画像は、マスコミ関係者たちの正体を現していると言っても過言ではない。

加えて、安倍首相はG20にて文在寅を無視したそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

G20首脳会談で安倍首相が文在寅を断固無視する破滅的事態が発生 会談を開く環境にはない
http://japannews01.blog.jp/archives/50515943.html

―――――――――――――――――

日本のマスコミ関係者たちはさぞかし悔しかったであろう。

呉善花は、「虎ノ門ニュース」(平成30年11月27日)にて韓国人のものの考え方について、かく説明している。

―― 参考情報 ――――――――――

「困った隣人!大韓民国」 ~百田尚樹×呉善花(オ・ソンファ)×居島一平~
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35328145.html

―――――――――――――――――

この種の解釈については、諸説あり目新しいものではないが、呉善花の解説はこれ以上ないレベルで具体的であり秀逸である。最後に、呉善花の発言部分を再掲し、本稿を終える。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35328145.html
「困った隣人!大韓民国」 ~百田尚樹×呉善花(オ・ソンファ)×居島一平~

呉善花:「韓国人は“依存”する、誰かを頼る。もう一つは“責任回避”、誰かのせいにする。自分は正しいのに私を不幸にしている誰かがいる、と。これは国もそうです。これが”恨みの文化”です」

呉善花:「韓国人に謝ってはいけません。韓国では個人も国も謝ったら負けです。だから最後まで謝らない。日本人は謝ったらそれで許してすっきりと水に流しますが、韓国には水に流すという発想がありませんから、一度謝ったら永遠に謝り続けなければならなくなります。これは日本との関係もまったく同じなんです。日本は謝ったらそれで済むだろうと思って謝るが、韓国にしたら、また次も謝れ、次も謝れ、ときます。

また、韓国では初対面の時にどちらが上かを常に比較します。この上下関係はお辞儀の仕方で決まります。上の人は頭を軽く下げてすぐに頭を上げる。下の人は深くお辞儀をする。

日本の場合には偉い人が頭を深く下げると『腰が低い人だ』と尊敬される。しかしこれを韓国人にすると下の人間に見られてバカにされます。しかも一度頭を低くしたら、そこから立ち上がるのは難しい」

呉善花:「深くお辞儀をすると謝っていると思われます」
 
呉善花:「面倒くさいのが韓国人なんです。日本の常識で付き合っていたらバカにされるだけです。

私が韓国にいた頃は人に対してどちらが上かと比較するのは当たり前だと思っていた。しかし日本来て思うのは日本人はバランスを大切にする。これが身に着くと韓国人と会った時に物凄く疲れるんですね。しかも人を恨んだり、人のせいにする韓国社会にいるより、日本にいた方が気が楽なんです。人を比較する必要もないし。

日本人は個性がないと言われるけれど、本当は日本人が一番個性がある国民だと思います。今に満足していなくても、ありがたいという気持ちを持とうとするし、安心する社会で、安定もしているし、治安もいい。こんなに住みやすい国は世界にありません。やはり日本に生まれたいです」

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もはや、韓国政府、韓国人を相手にする義務も価値も必要性もなくなったようである。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

07:23  |  外交  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

Re: 本来の儒教は「血縁関係」を守る為ならば、「何でも」しなければならない価値観

> それに加えて、儒教が本来は極端すぎる「個人主義(公の精神が一切欠如している)」に加えて、極めて「血縁関係」を重視する為、公共精神が欠如していても、自分と血縁関係者だけが「無事、繁栄」すれば良い、といった価値観にずっと縛られているのだと思います。
>
> 自分の親族が繁栄しないのは、朝鮮社会が悪い。そして、中華主義から脱したなどと嘯く日本(実際は、日本は中華主義は受け入れていませんが)が、兄弟子である朝鮮を統治しようなどと「愚劣」な事を行った事が許せないのでしょう。
>
> 専ら誇大妄想だと思うのですが(実際には単に身勝手すぎる思い込みである為)、こういった経緯を明かさなければならないのは気が遠くなるような作業だと思いますね。
>
> 本来的には、日韓関係については、周辺国対応に合わせて、欧米諸国と歩調を合わせる感じで十分だと思うんですけどね。
>
> 日本が、中華主義を受けれているというのが虚偽である事を証明しなければならないと思いますね。


朝鮮人とは分かり合えないという認識です。
儒教については、昔の世代の人が自らの権威づけのために利用した思想と思います。
管理人 |  2018.11.30(金) 13:14 | URL |  【編集】

Re: 儒教と中華主義の影響

> 中華主義というのが一種の「宗教」みたいなもので、実際の「現実」とはかなり異なるにもかかわらず、日本でも、孔子の論語が大好きな学者も結構いますし、何故かいまだに「中国は素晴らしい」という価値観を持った者が多いですね(学問、思想、芸術、工芸品などの点で)。
>
> しかし、彼らが「本当に」支那社会を素晴らしいと思っているのかと言えば、そうでもなく、実際には「住みたくない」と思っているようです。彼らとて、実際の支那社会が匪賊と土人が跋扈する「暗黒社会」である事は理解しているみたいです。
>
> 一方で、儒教と中華主義の影響の為か、年長者を無条件で(たとえ言っている事が非論理的かつ間違っていても)肯定したり、東夷蔑視で「日本の天皇陛下」は、支那皇帝の「配下」に過ぎないと思う節があるようです。


中華思想の困った問題について、歴史教科書で教えるべきでしょう。
>
> これは、朝鮮社会も同様で、中華主義の影響下にある為、天皇陛下を「日王」と呼称するみたいですね。
管理人 |  2018.11.30(金) 13:12 | URL |  【編集】

Re: 借りは高いですけどね

> 徴用工に金を支払いましょう。その代わり、韓国に大ダメージを与えてやりましょう。
> 一番、韓国に痛い手は、日本と北朝鮮の戦前の補償の完全決着協定でしょうね。
> (ただし、北朝鮮と米国との何らかの妥協が成り立った後に渡す。金は国連に寄託しておく)
>
> 韓国が信頼出来ないので、韓国曰く北朝鮮地域の人々への補償を日本は直接履行するとでも言っておけばいい。
>
> 約束を守らないなら、あんたらのファンタジー(朝鮮半島全域の正統政権)なんぞ、踏みにじるという、しっぺ返しをしてやりましょう。


あまり複雑なことにしない方がいいのではないかと思います。
管理人 |  2018.11.30(金) 13:10 | URL |  【編集】

Re: 欧米と似ているようで違う点

> 欧米も韓国も揉め事では謝ったら負けみたいなところがあります。
> しかし、一旦、折り合いがつき、落とし前が済んだら、終了するのが欧米。落とし前がついても、ネチネチ絡むのが韓国。
> そこがわかってもらえないと、日本がなんで苦しむのかを欧米人はわかってくれません。
> 欧米人とは和解出来ても、韓国人と和解出来る気にならないのはそこです。
> 日本は思考パターンとして、脱亜入欧していて理解出来る人々、韓国人は思考パターンとして、脱亜入欧してなくて、欧米人とは思考パターンが違い、理解し難い人々とわかって貰えるようななにがしかの努力が必要です。


実は、仕事で似たような経験を何度もしております。
管理人 |  2018.11.30(金) 13:09 | URL |  【編集】

本来の儒教は「血縁関係」を守る為ならば、「何でも」しなければならない価値観

それに加えて、儒教が本来は極端すぎる「個人主義(公の精神が一切欠如している)」に加えて、極めて「血縁関係」を重視する為、公共精神が欠如していても、自分と血縁関係者だけが「無事、繁栄」すれば良い、といった価値観にずっと縛られているのだと思います。

自分の親族が繁栄しないのは、朝鮮社会が悪い。そして、中華主義から脱したなどと嘯く日本(実際は、日本は中華主義は受け入れていませんが)が、兄弟子である朝鮮を統治しようなどと「愚劣」な事を行った事が許せないのでしょう。

専ら誇大妄想だと思うのですが(実際には単に身勝手すぎる思い込みである為)、こういった経緯を明かさなければならないのは気が遠くなるような作業だと思いますね。

本来的には、日韓関係については、周辺国対応に合わせて、欧米諸国と歩調を合わせる感じで十分だと思うんですけどね。

日本が、中華主義を受けれているというのが虚偽である事を証明しなければならないと思いますね。
西 |  2018.11.30(金) 00:52 | URL |  【編集】

儒教と中華主義の影響

中華主義というのが一種の「宗教」みたいなもので、実際の「現実」とはかなり異なるにもかかわらず、日本でも、孔子の論語が大好きな学者も結構いますし、何故かいまだに「中国は素晴らしい」という価値観を持った者が多いですね(学問、思想、芸術、工芸品などの点で)。

しかし、彼らが「本当に」支那社会を素晴らしいと思っているのかと言えば、そうでもなく、実際には「住みたくない」と思っているようです。彼らとて、実際の支那社会が匪賊と土人が跋扈する「暗黒社会」である事は理解しているみたいです。

一方で、儒教と中華主義の影響の為か、年長者を無条件で(たとえ言っている事が非論理的かつ間違っていても)肯定したり、東夷蔑視で「日本の天皇陛下」は、支那皇帝の「配下」に過ぎないと思う節があるようです。

これは、朝鮮社会も同様で、中華主義の影響下にある為、天皇陛下を「日王」と呼称するみたいですね。

西 |  2018.11.30(金) 00:51 | URL |  【編集】

借りは高いですけどね

徴用工に金を支払いましょう。その代わり、韓国に大ダメージを与えてやりましょう。
一番、韓国に痛い手は、日本と北朝鮮の戦前の補償の完全決着協定でしょうね。
(ただし、北朝鮮と米国との何らかの妥協が成り立った後に渡す。金は国連に寄託しておく)

韓国が信頼出来ないので、韓国曰く北朝鮮地域の人々への補償を日本は直接履行するとでも言っておけばいい。

約束を守らないなら、あんたらのファンタジー(朝鮮半島全域の正統政権)なんぞ、踏みにじるという、しっぺ返しをしてやりましょう。
Suica割 |  2018.11.29(木) 23:45 | URL |  【編集】

欧米と似ているようで違う点

欧米も韓国も揉め事では謝ったら負けみたいなところがあります。
しかし、一旦、折り合いがつき、落とし前が済んだら、終了するのが欧米。落とし前がついても、ネチネチ絡むのが韓国。
そこがわかってもらえないと、日本がなんで苦しむのかを欧米人はわかってくれません。
欧米人とは和解出来ても、韓国人と和解出来る気にならないのはそこです。
日本は思考パターンとして、脱亜入欧していて理解出来る人々、韓国人は思考パターンとして、脱亜入欧してなくて、欧米人とは思考パターンが違い、理解し難い人々とわかって貰えるようななにがしかの努力が必要です。
Suica割 |  2018.11.29(木) 17:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1212-5a535acc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |