FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.08.30 (Thu)

トランプ「真珠湾」フェイク報道  原因はキッシンジャーと山本五十六にあるのではないか

アメリカが親日国であると考える人が多い。
しかし、キッシンジャー外交の影響下にあったアメリカのほとんどの政権は、親日的ではないような気がする。
案の上、キッシンジャーを外交顧問として迎えたトランプは、反日ネタとして、真珠湾攻撃ネタを持ち出したとする情報が飛び出した。(これをフェイクニュースであると官房長官が否定したことは知っていて書いている)



//////////////////////////////////

http://www.sankei.com/world/news/180829/wor1808290008-n1.html

「真珠湾攻撃忘れないぞ」トランプ米大統領、安倍首相に圧力

 米紙ワシントン・ポスト電子版は28日、トランプ大統領が6月にホワイトハウスで安倍晋三首相と会談した際「(第2次大戦の)真珠湾攻撃を忘れないぞ」と前置きした上で、難航している通商問題の協議を始めたと伝えた。異例の発言の背景には、対日貿易赤字の削減を目指し圧力を強める狙いがありそうだ。

 米国では真珠湾攻撃は「卑劣なだまし討ち」との見方が強い。日本側の弱みと見なしてトランプ氏が通商交渉で譲歩を引き出すために、あえて日米首脳会談で触れた可能性がある。

 同紙によると、トランプ氏は真珠湾攻撃に言及した後、米国の対日貿易赤字について激しく非難し、安倍氏に対し牛肉や自動車の対日輸出で米国に有利になるような2国間貿易協定の交渉に応じるよう促した。

 これに対し安倍氏は、トランプ氏の発言が終わるのを待った上で反論。日本政府当局者は「首相は大統領の主張を断定的に否定すれば、プライドを傷つけてしまうと分かっている」と説明した。(共同)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082900182&g=use

トランプ大統領「真珠湾忘れぬ」と安倍首相に不満=7月に日朝高官が極秘接触

ホワイトハウスでトランプ米大統領と会談する安倍晋三首相=6月7日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は28日、6月の日米首脳会談でトランプ大統領が「私は真珠湾を忘れない」と述べ、対日貿易赤字問題などをめぐり安倍晋三首相に強い不満を表明したと報じた。両首脳は北朝鮮問題でも対立したという。

//////////////////////////////////



一応、時事通信の書きぶりを問題視する情報が存在する。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://news-us.org/article-20180829-0019521591-usa

ネットユーザーに紛れてコメント部隊が大規模な情報工作を展開?
ネットユーザーなんですけど、ちょっとよくない雰囲気ですね・・・。「真珠湾」がまずかったみたいです。

そうか。どうせ数千件とかありえない数字になってるんだろ?

はい。一番賛同を得ている反応では、8500件を突破しています・・・。信じられない件数です。

明らかに某国のコメント部隊が入ってきてるな。だとすれば目的は明確だ。

一番上に政治ジャーナリストを名乗る人がオーサーとして書いてるんですけど、この人も正しいことを書いてない気がします。トランプ大統領とワシントンポストが対立していることに全く触れていません。わざと無視してるんでしょうか?

なんと…。そこまで情報工作が進行しているのか?

どういうことでしょう?

数千件にも上る”良くない雰囲気”を醸成した上で、少し引いた立場から悟ったように冷静な意見を書くんだ。そうすると閲覧する人の大半がその意見を信じ込んでしまうんだよ。他の冷静でないヒートアップした意見の多さが下地になって注目を集めるという塩梅だね。

そんな情報工作の手法があるんですか?全然知りませんでした。

オーサーってのは、要するに署名入りコメントということだろ?信頼できる人が書いてますという印なんだけど、他の記事ではめったにお目にかかれないよね。それだけ注目度が高まっているし、工作部隊としても力を入れるべき記事だと判断しているというわけだ。

確かに、このオーサーシステムを使って反応を残している人は初めて見ました。

私は該当のサイトについては全く明るくありませんが、米国では匿名アカウントによるコメント自体があまり一般的ではありません。少し詳しい専門家が書いたというだけで鵜呑みにしてしまう日本の国民性にも問題がないとは言い切れませんね。

日本の人達って、確かに肩書きに弱いような…。大学教授とか弁護士とかついただけで、すぐに偉い人が主張してるんだと信じ込んでしまう気がする。

こういう情報工作に惑わされないようにするには、どうすればいいんでしょう?

まず本件に関しての結論を出そうぜ。日朝の情報機関が極秘に接触したからと言って、激怒しているのは米国の一部であってトランプはまだ反応を残していない。それにトランプが真珠湾について言及したのも6月の日米首脳会談であり、今回の件とは全く関係ない。それをあたかも関係するかのように書いた時事通信の記事には警戒すべきということだね。あと、なぜか韓国マスコミの中央日報が関心を示していることも。コメント部隊が動いて数千件にも上る情報工作を行なっている可能性は大きいとみる。

素晴らしいまとめだと思います!時事通信の記事に気をつければいいんですね?

さん付けなしか。いい心がけだ。あと、タイトルも変えた方がいいね。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




官房長官は否定した。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ大統領の真珠湾発言はフェイクニュース 菅官房長官「コメントは控えたいが、いずれにしろご指摘のような事実はない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822450.html

―――――――――――――――――



ひょっとすると、NHK記者は、フェイクニュースであることを知っていて、官房長官に確認を求めた可能性がある。

さらにひょっとすると、事実であっても事実ではないと発言した可能性もある。
この場合は、キッシンジャーが好むであろう、歴史認識論争の新たな手口が無力化されたことを意味する。



一方、トランプとワシントンポスト・アマゾンは対立関係にあるそうだ。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://news-us.org/article-20180829-0019521591-usa

トランプ大統領はワシントンポストの報道姿勢に苛立っている?
解説が必要ですね。韓国の報道機関である中央日報が本件を詳しく報じる意味は何でしょうか。トランプ氏はその韓国に一体何を求めているでしょうか。そして、トランプ氏はこのことについて何か発言をしたでしょうか。全てを考えればすぐに分かることです。

中央日報、時事通信ともにワシントンポストを参照して記事を書いている。つまりワシントンポストの撒き餌って解釈でいいのか?

そうだとは言っていません。最も重要な点は、トランプ氏がごく最近Washington Postを名指しでAmazonのロビイストだと批判した部分にあります。そもそもWashington PostはAmazonに買収されていることをご存知でしょうか。

そうだったな。トランプはアマゾンに批判的だったか?

批判してますね・・・。まさにワシントンポストの報道姿勢に対して苛立っているそうです。

じゃあ決まりじゃないか。北朝鮮に関するトランプと安倍首相の協議内容を引き合いに出し、わざと日米に溝を作ろうとしているわけだ。時事通信の報道ではその方針がより鮮明に表れているよね。わざわざ真珠湾なんて単語を持ち出してまでさ。6月の日米首脳会談で出た話を、なぜ今更になって報道するんだ?これだからフェイクだとか言われるんだよ。

理解できておるようじゃな。報道に目を曇らされてはいかん。真実を見極める目を鍛えることこそが国際社会に必要とされるんじゃ。

ありがとうございます。まだまだ精進が足りないと思いますけど…。

じゃあ、米国はそこまで怒っていないんですね?よかった!

そもそも米国は一枚岩ではありません。トランプ氏とAmazon/Washington Postの対立構図からも分かるように、米国は世界一とは言え完璧な国ではありませんし内部に多くの矛盾を抱えています。米国の誰が怒ったかという部分を明確にせず、平気で記事にしてしまう姿勢には違和感を感じますね。あまり心配なさらない方がいいかと思います。

じゃあ、少なくともトランプ大統領は怒ってないんですね?

だからTwitterを見ておけってことだろ。トランプが日朝で極秘会談したことについて批判的なツイートをしたか?今のところはないよな?

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



が、もし、フェイクニュースが本当なら、我々も、無差別爆撃ネタ、原爆投下ネタ、人種差別ネタを持ち出してもいいことになる。日本側は譲歩案を用意していたのに、日本を開戦せざるを得ないように相次ぐ制裁で追い込むなど、汚い手を使ったのは、ルーズベルト政権だったアメリカ政府ではないのか?
日本政府が公式の場で言いにくいからと言って、汚い手を使って、外交的に譲歩させようとするやり方に私は賛同しない。
オバマが大統領として主導したハワイでの和解の儀式、あれは何だったのか?ということになる。

もし、本当だった場合、トランプは、少なくとも歴史認識カードを手放したくないという意思表示をしたことになる。裏で糸を引いているのは、あのキッシンジャーなのか、中共なのか、ワシントンポスト・アマゾン連合軍なのかということになる。



ワシントンポスト・アマゾン連合軍で、日米離間工作を行えるほどの政治的パワーがあるとは思えない。



ワシントンポストにああいう風に書かせたのが、キッシンジャーなのか中共なのか確かめる必要がある。私は、過去50年間中共ベッタリだったキッシンジャーをとりあえず疑う。



キッシンジャーのせいで、日韓関係が壊され、今回のフェイクニュースで日米関係も今断ち切られようとしているように私には見える。

―― 参考情報 ――――――――――

韓国は日本に対してだけ何故異様に吠えるのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html

キッシンジャーは最大の敵だった。8月21日(水)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1174.html

―――――――――――――――――



もはや座視できる状況にはない。

我々は、キッシンジャーがアメリカのマスコミをけしかけ書かせた記事なのか、中共がスポンサーとなって書かせた記事なのか確かめる必要がある。



さて、これだけ恨みを買った、真珠湾攻撃を主導、強引に決裁させたのが、山本五十六である。

当時、ヒトラーはルーズベルトの挑発に乗らなかったので、日本が選ばれたという分析もある。

―― 参考情報 ――――――――――

『裏口からの参戦』 ヒトラーはルーズベルトの挑発をことごとく黙殺した。米国は「東洋にヒトラーの代役」を捜しあてた
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8d100f22695fd8a9397697c0a96d6f42

―――――――――――――――――



キッシンジャーが寝た子を起こしてくれたようなので、ここで、山本五十六に係わる歴史研究的視点で調査研究テーマについて紹介させていただく。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本五十六に係わる数々の疑惑(未解明)



・山本五十六はいつ真珠湾攻撃をアイデアとして考えたのか
・山本五十六が真珠湾攻撃を強引に進めようとした動機は何なのか
・山本五十六が立てた真珠湾攻撃の目的
・山本五十六が最初に立案した真珠湾攻撃に、工廠、燃料タンクは含まれていたのか
・山本五十六は、主要海戦の戦闘中、なぜ離れた場所で観戦したのか
・山本五十六が、主要海戦の戦闘中、何をしていたのか
・山本五十六が、主要海戦の戦闘中、将棋や博打に興じていた疑惑
・開戦以降の大和ホテル実態
・山本五十六のフリーメーソン疑惑
・山本五十六のキリスト教信仰
・山本五十六の戦時中の愛人問題
・山本五十六が受けた接待疑惑
・山本五十六の宴会芸
・山本五十六の戦死に係わる疑惑

・戦後海軍関係者たちがスイスの秘密口座等で取得した金銭疑惑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本五十六に係わる数々の疑惑に限定して調査分析した本は少ない。強いて言うならば、中川八洋、三村文男、生出寿、佐藤晃は解明を試みた言論人に属している。
渡部悌治のユダヤ本によれば、山本五十六など、フリーメーソン疑惑あった人物の決定的情報はほとんど闇に葬られたようである。

が、諦めてはならない。



なぜなら、(キッシンジャーが背後で操るであろう)アメリカのマスコミが真珠湾攻撃問題について言及し始めたからだ。

一方で、山本五十六を偉大な海軍軍人と崇める人、組織、言論人、出版関係者がいる。上記フェイク報道があったにせよ、山本五十六が強行してしまった真珠湾攻撃が国家として正しい選択だったのか、再評価することになる。

特に、山本五十六名言集などに係わっている方に申しあげたい。アメリカのフェイクメデイアによる、日米離間ネタにされるような人物の名言ビジネスは二度とやるべきではない。アメリカの有名な新聞は(謝罪を次世代に引き継がせないとする)安倍談話を否定したのだ。真珠湾攻撃を忘れないと言えば、日本がすぐに譲歩すると思っている。何のための、サンフランシスコ講和条約だったのか。

日米の友好推進に長年係わってきた「日米協会」は、今回のフェイクニュース報道について、誰がどの情報に基づいてそもそも報道したのか、徹底的に追及し、調査結果を公表すべきだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

日米協会
http://ajstokyo.org/

日米国会議員連盟
会長 中曽根弘文
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BC%98%E6%96%87

―――――――――――――――――

そうしない限り、日米離反させるような報道が繰り返される可能性があるのだ。
少なくとも、キッシンジャーが今回のフェイクニュースとは無関係であること(中共が黒幕だった?)くらいの確認を日米協会は求めるべきだろう。

最後に、山本五十六に係わる在野の調査研究において、海軍OB組織、戦史叢書編纂関係者たちの中に、つい最近まで否定しようとする人たちがいる(いた)可能性があることを指摘し、本稿を終える。

以上


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

05:50  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

Re: タイトルなし

> これらの謎を解くには、米国という国家自体が、実は、真珠湾の頃から、着実に、何者かによって「操られ、利用されている」と見た方が良いように思います。
>
> あれだけ批判を浴びているにもかかわらず、国家の益にもならない、無関係な戦争などに参加し、国民自体を「疲弊」させているにもかかわらず、一部富裕層(グローバル資本家、ユダヤ資本家)のみが「得」をしているという「謎」です。
>
> それは、共和党と民主党の対立などという「狭い次元」の話ではないだろうと思います。米国では、両者とも、「彼ら」の「道具」に過ぎないのだと思います。
>
> 米国は、「国家」ではない、「道具」であるという観点から見なければ、「米国」の「発言」の意図が分からないと思います。


倉山満はウッドロー・ウイルソン、馬淵睦夫はFRBと歴代大統領との力関係について言及しています。
ようやく日本でも西さんのように考え、自説を述べる言論人が増えてきているような気がしております。
管理人 |  2018.09.02(日) 15:08 | URL |  【編集】

Re: 米国は「国家」ではない

> 米国の社会構造を調べるとわかると思うのですが、実は、「大統領」というのは、それほど大きな権限を持っているわけではないようなのです。
>
> むしろ、財政を担っている連邦準備銀行だとか、ユダヤ財閥、CIA、上院議員を輩出している連邦議会の方が「政治力」を持っているようです。
>
> 一見、これらは「国家機関」のように思えますが、しかしながら、「ケネディ政権時」のように、大統領が「暗殺」されても、上院議員を含め、国家的報復すら考えない「国家機関」だらけというのは、奇妙な事だと思います。
>
> アフガン戦争時も、9・11で米国に特に益があったわけでもないにもかかわらず(ビンラディンの犯行と主張していましたが、氏は犯行を否定していたような気がしますし、明確な証拠はなく、犯行声明も謎が多い)、一部マスコミの戦争支持もあって、空爆を実行し、世界的にも批判を浴び、米国にとっては「失政」になったにもかかわらず、「何故か、戦闘を継続、ブッシュ大統領は退陣したものの、暗殺されるようなことはなく、現在では新聞紙を含めて英雄視されている」などという、奇妙な事になっています。


西さんのようなお考えの方がいままで少なすぎたように思います。
ひょっとして国家でないものを国家としてみなしてきた、このことをどうとらえ直すか。
連邦制国家をどういう風に設計していたのか、少なくとも日本のような国家とはかなり異なることについて、学び直す必要がありそうです。
管理人 |  2018.09.02(日) 13:55 | URL |  【編集】

これらの謎を解くには、米国という国家自体が、実は、真珠湾の頃から、着実に、何者かによって「操られ、利用されている」と見た方が良いように思います。

あれだけ批判を浴びているにもかかわらず、国家の益にもならない、無関係な戦争などに参加し、国民自体を「疲弊」させているにもかかわらず、一部富裕層(グローバル資本家、ユダヤ資本家)のみが「得」をしているという「謎」です。

それは、共和党と民主党の対立などという「狭い次元」の話ではないだろうと思います。米国では、両者とも、「彼ら」の「道具」に過ぎないのだと思います。

米国は、「国家」ではない、「道具」であるという観点から見なければ、「米国」の「発言」の意図が分からないと思います。
西 |  2018.08.31(金) 02:05 | URL |  【編集】

米国は「国家」ではない

米国の社会構造を調べるとわかると思うのですが、実は、「大統領」というのは、それほど大きな権限を持っているわけではないようなのです。

むしろ、財政を担っている連邦準備銀行だとか、ユダヤ財閥、CIA、上院議員を輩出している連邦議会の方が「政治力」を持っているようです。

一見、これらは「国家機関」のように思えますが、しかしながら、「ケネディ政権時」のように、大統領が「暗殺」されても、上院議員を含め、国家的報復すら考えない「国家機関」だらけというのは、奇妙な事だと思います。

アフガン戦争時も、9・11で米国に特に益があったわけでもないにもかかわらず(ビンラディンの犯行と主張していましたが、氏は犯行を否定していたような気がしますし、明確な証拠はなく、犯行声明も謎が多い)、一部マスコミの戦争支持もあって、空爆を実行し、世界的にも批判を浴び、米国にとっては「失政」になったにもかかわらず、「何故か、戦闘を継続、ブッシュ大統領は退陣したものの、暗殺されるようなことはなく、現在では新聞紙を含めて英雄視されている」などという、奇妙な事になっています。
西 |  2018.08.31(金) 02:04 | URL |  【編集】

Re: キッシンジャーの手下系列が人権人権で攻めるのであれば

> こちらも人権人権でキッシンジャーを攻めるべきですね。
>
> アメリカの国是(最低、守るべき国内の人種や民族平等に反する国内少数民族を弾圧する中国べったり)に反する、弾圧黙認論者と言い募るべきですね。
>
> ○ね!チベット人。 by 中国べったりキッシンジャー糾弾デモを裏から起こす位のことをすべきですね。
>
> 上流階級ぽいから、自分達の攻め口が自分に向けられたら、○を吊るかもしれないですね。

Suica割さん、いいセンスしていると思います。
こういう場合、デモ、街宣活動は極めて有効と思われます。
ただし、こういう質の高い活動ができる、保守活動家が日本にはいないということで終わりそうです。

官房長官は、否定し、フェイクニュース扱いとなっていますが、キッシンジャーが書かせたケース、トランプがキッシンジャーに言わされたケース両面で眺めておくべきと思います。
管理人 |  2018.08.31(金) 00:43 | URL |  【編集】

キッシンジャーの手下系列が人権人権で攻めるのであれば

こちらも人権人権でキッシンジャーを攻めるべきですね。

アメリカの国是(最低、守るべき国内の人種や民族平等に反する国内少数民族を弾圧する中国べったり)に反する、弾圧黙認論者と言い募るべきですね。

○ね!チベット人。 by 中国べったりキッシンジャー糾弾デモを裏から起こす位のことをすべきですね。

上流階級ぽいから、自分達の攻め口が自分に向けられたら、○を吊るかもしれないですね。
Suica割 |  2018.08.30(木) 20:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1098-6d8b65e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |