FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.08.02 (Thu)

まとめサイトは「不報道情報」拡散を担っている!

マスコミ関係者たちは、ネット情報はすべからく信用できず、いい加減だとしている。


ネット情報を否定するなら、ツイッター動画をマスコミが利用する行為は問題視、禁止されるべきことである。

―― 参考情報 ――――――――――

TV朝日さん、Twitterの動画をタダで使わせてもらおうとした結果
http://alfalfalfa.com/articles/228715.html

―――――――――――――――――


日頃主張していることと、業務上やっていることが、一致していない。
欲しい情報は、信用する。欲しくない情報は信用しないという意味なのであろうか?マスコミ関係者によるネットは信用できない、という主張は、ダブルスタンダードであるようだ。



私の場合は、政治ブログを維持する目的のため、官公庁HP(ネット)、自民党HP(ネット)、政治家ブログ閲覧は必要不可欠となっている。

―― 参考情報 ――――――――――

政治記者・政治ニュースが信用できない決定的理由
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html

―――――――――――――――――

従って、「ネット情報すべてが問題」だとするマスコミ関係者発言は、官公庁、政党、政治家サイト等のネット情報閲覧ニーズをそもそも知らない点で、(情報を扱う人としては)ズブの素人ということになる。

自分たちは文書で情報を貰っている関係で、ネット情報に、官公庁、政党、政治家サイトが含まれていることに気づかずに、ネット情報はすべからく信用できないと語っているのであろう。



マスコミ記事において、分析力のなさを指摘する意見は多い。カジノ法案についての分析記事は皆無状態だった。記者の分析力のなさは、こういう事案に顕著に現れる。保存版となりそうな分析記事を書ける記者は、既に、絶滅状態にあるような気がする。

きちんとした分析記事を書けない記者が、ネット情報は信用できないとする(能力上の)資格はあるのだろうか?



一方、知る限り、記者というのは接待を絶対に断らないことを経験的に知っている。その昔、記者倶楽部あった企業や業界団体の場合、3次会、4次会(午前3時)くらいまで接待したのは常識。偉そうな記事を書いているが、かように接待を受けることが大好きな、卑しい?職種、なのである。
文科省事務次官が過剰接待で事情聴取される時代に入ったのだ。いまだに、記者倶楽部の必要性を訴えるマスコミOBがいたら、接待漬けで頭がおかしい人物と思っていい。相撲協会記者倶楽部に所属する、「ご高齢の記者」などは、そういう部類に入れていいだろう。

接待漬けの記者が、ネット情報は正しくないと言える(倫理上の)資格はあるのだろうか?



一方、被災地入りするテレビ局取材陣においては、被災地にて、多額の白紙領収書を収集し、経費ちょろまかしを企んでいる可能性が十分にある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

「正義の正体」からの引用

佐藤
で、その弁当の代金について、今度は大使館で偽造領収書を作ってやるわけです。それを僕がやらされた。大使館の公用箋の右下に日本大使館の判子をボーンと押して、僕のサインを入れる。「あとはお好きな額を書いてお使いください」とか言って記者たちに渡すんです。
田中
公印まで押してあれば、それは疑われない。
佐藤
特にテレビの連中のカネの遣い方はひどかったな。何百万円もする取材費の半分以上を着服したりするなんて平気でやっていた。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

経費ちょろまかししている、かもしれない取材陣が、被災地で配信されるネット情報が正しくないと言えるのであろうか?



これら、マスコミ関係者の生態などから、(ネット情報を信用できないとする)マスコミ関係者の主張が、大凡、正しくはないという見方に繋がるのである。



さて、ここ数カ月、再び意図的な不報道事案が増えているように思う。主要メデイア黙殺・不報道リストとして作成したのが以下。



―― 参考情報 ――――――――――


■石破茂に都合が悪い情報

「石破4条件」の真相はこれだ!学部新設認めない「告示」の正当性示せなかった文科省
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/170722/soc1707220007-n1.html


■野党議員に都合が悪い情報

【裏口入学】立憲民主党の議員が関与と分かった途端に報道が止まる
http://netgeek.biz/archives/123608
東京医科大の裏口入学に野党議員が関わった事実を主要メディアが黙殺 被告妻の悲痛な訴えを無視
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512445.html


■テレビ番組に都合が悪い情報

青山繁晴「玉木雄一郎の獣医師会100万円献金を指摘したら『台本通りやれ!』と圧力をかけられた」
http://netgeek.biz/archives/123541


■支那に都合が悪い情報

支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html


■韓国に都合が悪い情報

【ラオス】韓国企業によるダム決壊、「1126人を発見できていない」 ラオス・アッタプー県幹部  AFPBB News
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821124.html


■民団に都合が悪い情報

【森友】籠池長男「私だけでなく、両親も安倍夫妻に謝罪しなければならない」小川榮太郎氏と対談(月刊Hanada)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53889564.html

菅野完「民団幹部から4千万円の籠池裁判費用を工面する!自分の庇護者は共産党」・籠池佳茂が暴露
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7165.html


■なぜが創作されたタイ洞窟遭難情報

タイの洞窟事故、日本の報道には誤報虚報が多い
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html


―――――――――――――――――


これらの情報源は、まとめサイト、個人ブログ。産経は不報道事案拡散活動の一翼を担っているとみていいだろう。
まとめサイトや個人ブログは、個別に不報道事案を見出し、配信し続けているようだ。
内容的には、意図的な不報道リストとしてまとめ、継続的に見直し、周知・拡散されるべきものである。


これらの情報を見渡すと、不報道の代表格と考えられる、テレビニュースを見る価値はほとんどなくなる。
これらの情報が配信され、注目度が増していることは、肝心な情報を配信していない証左となるのである。また、台本どおり喋らされる政治討論番組など、そもそも見る気がしない。森友・加計報道で政権が係わっていないとする証拠が示されていないとテレビ局の報道方針として指摘するなら、テレビ局も討論番組について、台本が存在していない証拠、出演者に発言を強制していない証拠を示すべきだろう。

以上、マスコミ関係者の「ネット情報は信用できない」とする一般論的主張について反論を試みるために、素材をかき集め、編集、シナリオ化を行なった。



どうやら、真実は、ネット情報が100%間違いだらけというのではなく、
マスコミがきちんと報道しないので、情報源として信頼性が高い、官公庁HP(ネット)、自民党HP(ネット)、政治家ブログの閲覧ニーズが発生する一方、
まとめサイトや個別ブログ等での「個別の不報道事案」が拡散されている面があると考えるべきではないのか。



上記で示した情報などを総合すると、まとめサイトや一部個人ブログは、マスコミが黙殺・意図的に不報道としている事案、マスコミにとって都合が悪い情報を提供、配信する唯一無二の媒体を担っていると考えられる。

最終的には、「官公庁・政党・政治家サイト」や「不報道事案を扱うサイト」を含めて、ネット情報を信用できない情報源と断定する、マスコミ関係者の認識が根本的に間違っていると判断せざるを得ないのである。

以上

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

05:41  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1069-959c55d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |