FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.07.27 (Fri)

刑務所コストについて

オーム事件死刑囚13人の死刑執行が完了した。

―― 参考情報 ――――――――――

【閲覧注意】オウム真理教事件で死刑判決が下された死刑囚のリスト
https://matome.naver.jp/odai/2141750147835330601

―――――――――――――――――



基本的には、地下鉄サリン事件があった関係で、内乱、テロ関係の法律にて処罰されるべきだったと思う。法律の未整備を痛感している。政権の意向も働いたこともあるかもしれない。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E4%B9%B1%E7%BD%AA

内乱罪(ないらんざい)は、国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(刑法77条)。内乱予備罪・内乱陰謀罪(刑法78条)や内乱等幇助罪(刑法79条)とともに、刑法第2編第2章に内乱に関する罪として規定されている。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


場所柄、国会近くで行われたテロ行為でもあり、内乱罪の適用としなかった関係で、今後は、再発を防ぐべく、かつ適用しやすくすべく法改正すべきとの見解である。



さて、本件の死刑執行、長期の時間を要した。

仮に、死刑囚13人の死刑執行のために、二十年要したと考えると、どの程度の税金が死刑囚のために要するのか、ご存じであろうか?


―― 参考情報 ――――――――――

【刑務所】「受刑者には、一人当たり約300万/年 経費が 掛かっています」 これが本当のことなのか
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9320993.html

―――――――――――――――――

試算すると、オーム事案の死刑執行延期により、大凡5~10億程度要したことになる。
死刑囚、無期懲役とも、生活保護並のコストがかかっていたことは確定的である。



無為に死刑執行を遅らせていたことに対し、会計検査院は、傍観していたのであろうか?



一方で、死刑を廃止し、終身刑にすれば、超高コスト刑務所が誕生するとの指摘がある。


―― 参考情報 ――――――――――

法社会学者の提言 日本に終身刑を導入すれば、超高コスト刑務所が誕生する!!
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2009/05/post_341/

―――――――――――――――――


つまり、死刑執行は安上がりな措置ということになる。

死刑執行に反対し、死刑廃止を主張する人権派弁護士たちは、死刑囚の税負担を何とも思っていないようだ。

それなら、我々も主張すべきだ。

死刑判決を受けた、(特に、外国籍の)死刑囚は直ちに死刑執行されるべきだ!

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 裁判 - ジャンル : 政治・経済

16:04  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

Re: 廃止と反対は別の議論ですね

> 死刑廃止と死刑反対は全く別の議論なのですが、混同している人が多いように思います。
>
> 前者は、法制度の存在意義そのものを問うたものですが、後者は刑事訴訟手続きに関する議論ですから、筋が異なります。
>
> ゆえに、議論がかみ合わないものが多かったり、的外れな廃止論ばかりが罷り通ることが多いのですね。
>
> 現状、大半の問題は、後者の「刑事訴訟手続き(冤罪防止、取り調べの可視化、執行人の負担軽減など)」に集約されることが多く、特に「廃止は必要ない」という結論付けられますが、廃止論者の多くが、何故かこれらを混同させようとするので「面倒な問題」になっているんですよね。
>
> 要するに、「自身が議論の意味を理解できていない」のか、「何か悪意を持って廃止を唱えているのか」どちらかだと思うのですが、おそらく後者なのだろうと思いますね。
>
> それならば、たいていは「たとえヒトラー等であっても死刑にしないのか」と問えば、「黙り込む」と思うんですけどね。


死刑が安上がりな措置が知れ渡れば、死刑賛成はもっと増えるだろうと予想します。
管理人 |  2018.07.30(月) 08:25 | URL |  【編集】

廃止と反対は別の議論ですね

死刑廃止と死刑反対は全く別の議論なのですが、混同している人が多いように思います。

前者は、法制度の存在意義そのものを問うたものですが、後者は刑事訴訟手続きに関する議論ですから、筋が異なります。

ゆえに、議論がかみ合わないものが多かったり、的外れな廃止論ばかりが罷り通ることが多いのですね。

現状、大半の問題は、後者の「刑事訴訟手続き(冤罪防止、取り調べの可視化、執行人の負担軽減など)」に集約されることが多く、特に「廃止は必要ない」という結論付けられますが、廃止論者の多くが、何故かこれらを混同させようとするので「面倒な問題」になっているんですよね。

要するに、「自身が議論の意味を理解できていない」のか、「何か悪意を持って廃止を唱えているのか」どちらかだと思うのですが、おそらく後者なのだろうと思いますね。

それならば、たいていは「たとえヒトラー等であっても死刑にしないのか」と問えば、「黙り込む」と思うんですけどね。
西 |  2018.07.30(月) 00:30 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 大学時代、刑法の授業で講師の方が、『刑務所の9割近くは外国人で、凶悪犯罪も実際は外国人(本名で報道されないため、日本人は事実を知らない)、生活のために刑務所に入りたくて、わざと盗みをする中国人も多い、これに対して税金がかかっていますが、みなさん、どう思いますか?』とおっしゃっていました。このことから、私は外国人の通名を完全に廃止するべきと思っています。一つだけ使用可能な現状には、納得できないのです。移民国家であるアメリカでさえ、一般社会で外国人が通名など使用出来ません。無防備で真面目な本物の日本人が被害を受けるだけです。


通名については、外国人住民に係る住民基本台帳制度の施行により、それまで2つ以上存在していた通名を、とりあえず1つに集約させる、通名の変更を容易に認めない措置がとられることとなりました。
通名完全廃止とするなら、1つの通名使用に係わる不具合を証明することと、関係法令の法制化、法改正等の検討が必要となります。
ご不満であることは理解します。私も同意見ですが、政界・官界に対し、稟議書決裁可能なレベルで陳情書としてのアイデアを提出しない限り、検討者は(愛国)官僚ということになります。
この件は、じっくり腰を据えて取り組まないの何も実現しない気がします。坂東忠信の「在日特権と犯罪」という本は、一読の価値があるように思います。
管理人 |  2018.07.28(土) 05:33 | URL |  【編集】

大学時代、刑法の授業で講師の方が、『刑務所の9割近くは外国人で、凶悪犯罪も実際は外国人(本名で報道されないため、日本人は事実を知らない)、生活のために刑務所に入りたくて、わざと盗みをする中国人も多い、これに対して税金がかかっていますが、みなさん、どう思いますか?』とおっしゃっていました。このことから、私は外国人の通名を完全に廃止するべきと思っています。一つだけ使用可能な現状には、納得できないのです。移民国家であるアメリカでさえ、一般社会で外国人が通名など使用出来ません。無防備で真面目な本物の日本人が被害を受けるだけです。
オルセン |  2018.07.27(金) 22:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1063-ca5acf02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |