FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.07.26 (Thu)

文科省から留学生利権(省益)を剥奪すべきだ

文科省という省庁は、徹底的に省益優先であるようだ。
聞く所によると、文科省は補助金と交換条件で?大量の(現役)天下りを各大学に受け入れてもらっているそうだ。




大学事務局が、文科省役人の植民地であるという噂を聞いたことがある。ということは、大学事務局での文科省天下りのタクシーチケットと交際費は使い放題?、文科省補助金の一部が、天下りコストに消えることを意味する。




さて、私は、「国から私立大学への補助金が基本的に学生数に比例するという事情もあります」という下記記事の一文に注目している。

―― 参考情報 ――――――――――

学生の6割が中国人の大学も…私大の4割が定員割れ、「倒産ラッシュ」の代わりに起きる事態
http://hosyusokuhou.jp/archives/48820886.html

―――――――――――――――――

納税者として、文科省全体が、税金にたかる可能性大であることに私は納得できない。本稿を読まれている読者の皆様も同じ気持ちだろう。




少なくとも、出生する子供が、30年前の7割くらいに落ち込んでいるのに、文科省予算が一向に減らない事由を上記記事に見出している。

日本人の子供が3割程度は減少しているのに、外国人留学生受入れを見込んで巨額の補助金をせしめ、補助金と抱き併せで天下りを派遣している?文科省のやり方に私は納得しない。




会計検査院は何をしているのか?
国会はきちんと機能してきたのか?




少なくとも、外国人留学生受入れに係わる補助金は、外務省のODAを予算原資とすべきものであり、文科省の利権とすべきものではないと考える。
外務省に移管し、留学生関連費用含めトータルで国別に管理すべきものと考える。留学生を中国人だらけにして放置している現状には?反対である。




繰り返す、文科省の外国人留学生受入れに係わる補助金を文科省天下り利権として継続させてはならないのである。

文科省予算は、現状の2~3割削減できると見るべきだろう。(少なく見積もって1兆円)




―― 参考情報 ――――――――――

平成30年度文部科学関係予算(案)のポイント
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2017/12/22/1399821_1.pdf

―――――――――――――――――




以上

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 教育問題 - ジャンル : 政治・経済

05:46  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

Re: そもそも大学(特に文系学部)が不必要に多い

> 不必要に多い文系学部の大半を廃止して(残すのは、国立一期校クラスと早慶などの一部私大のみでよい)、浮いた資金を、研究費が不足している自然科学系の大学、学部、研究機関に回せばいいと思うのですが、文科省の利権が絡んでいる為か、教育コストが安いという理由で、不必要な文系の大学増設に使われているようなところがあると思っています。
>
> 人材需要を考えれば、文系よりも理系の方を増やすべきだろうと思っているのですが(実際、就職率も、中堅大学クラスであっても理系はほぼ100%に近いです)、需要が増えているわけでもない(むしろ減っている)のに、文系学生を増やしてどうしたいのかと思っています。
>
> 昨今の文系不要論(多すぎる文系を整理するためであり、文系軽視とは異なります)もそうですが、特筆する様なことがない限り、文系は削減し、需要の多い理系に回していく方が良いと思うのですがどうでしょうか。


基本的にはそのとおりです。
文科省の省益(天下り利権)を剥奪、国立大学の大幅な統廃合、文科系学者の大量リストラ、科研費の適正化をやれば、文科省予算は減らせるでしょう。この他に、逮捕者が相次いでいる旧科学技術庁予算削減も含めると、1兆円程度捻りだせる⇒防衛費ということになるだろうと考えます。
管理人 |  2018.07.27(金) 04:48 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 留学生を受け入れる基準がかなり低いという話もありますし(大学ごとに設定されていると思いますが、設定に文科省が関与している?)、基準の見直しを含め、名ばかりの留学生(学びに来ているわけではない留学生)まで受けれいている現状を改善していく必要がありますね。
>
> そんなのにまで我々の税金を湯水の如く使われては困りますからね。


名ばかりの留学生の実態解明が必要なのはわかりますが、それを放置しているのが文科省でもあります。
管理人 |  2018.07.27(金) 04:45 | URL |  【編集】

Re: アジア人留学生が多すぎる

> 勉強するために来ているのかどうかすら怪しいレベルのアジア人留学生(勉強熱心な者はいいのですが、失踪したり、怪しげなバイトなどに手を出している者達)、まで、何故そんなに大量に受け入れる必要があるのか、と疑問に思っていたのですが、省益が絡んでいるという見方ならば納得がいきますね。
>
> 東大、京大ですら、アジア人留学生で半数近くは占められていたと思います(特に優秀な学生というわけでもないのに、こんなに大量のアジア人留学生が必要だとは思いませんが)。
>
> アジア諸国の人口が多いとはいえ、発展途上国がほとんどですから、そこまで優秀な人物が留学してきているとは思っていない(ある程度、熱心な学生であったとしても、欧米諸国の二流学生よりも、レベル的には酷い事の方が多いはず)のですが、何故、それでも「アジア系」を、留学生の頭数を増やしたいのか、大量に受け入れたがるのか理解できません。


省益として、補助金予算を確保し、天下り先を確保したいということなら説明がつきそうです。
管理人 |  2018.07.27(金) 04:42 | URL |  【編集】

そもそも大学(特に文系学部)が不必要に多い

不必要に多い文系学部の大半を廃止して(残すのは、国立一期校クラスと早慶などの一部私大のみでよい)、浮いた資金を、研究費が不足している自然科学系の大学、学部、研究機関に回せばいいと思うのですが、文科省の利権が絡んでいる為か、教育コストが安いという理由で、不必要な文系の大学増設に使われているようなところがあると思っています。

人材需要を考えれば、文系よりも理系の方を増やすべきだろうと思っているのですが(実際、就職率も、中堅大学クラスであっても理系はほぼ100%に近いです)、需要が増えているわけでもない(むしろ減っている)のに、文系学生を増やしてどうしたいのかと思っています。

昨今の文系不要論(多すぎる文系を整理するためであり、文系軽視とは異なります)もそうですが、特筆する様なことがない限り、文系は削減し、需要の多い理系に回していく方が良いと思うのですがどうでしょうか。
西 |  2018.07.27(金) 02:33 | URL |  【編集】

留学生を受け入れる基準がかなり低いという話もありますし(大学ごとに設定されていると思いますが、設定に文科省が関与している?)、基準の見直しを含め、名ばかりの留学生(学びに来ているわけではない留学生)まで受けれいている現状を改善していく必要がありますね。

そんなのにまで我々の税金を湯水の如く使われては困りますからね。
西 |  2018.07.27(金) 02:16 | URL |  【編集】

アジア人留学生が多すぎる

勉強するために来ているのかどうかすら怪しいレベルのアジア人留学生(勉強熱心な者はいいのですが、失踪したり、怪しげなバイトなどに手を出している者達)、まで、何故そんなに大量に受け入れる必要があるのか、と疑問に思っていたのですが、省益が絡んでいるという見方ならば納得がいきますね。

東大、京大ですら、アジア人留学生で半数近くは占められていたと思います(特に優秀な学生というわけでもないのに、こんなに大量のアジア人留学生が必要だとは思いませんが)。

アジア諸国の人口が多いとはいえ、発展途上国がほとんどですから、そこまで優秀な人物が留学してきているとは思っていない(ある程度、熱心な学生であったとしても、欧米諸国の二流学生よりも、レベル的には酷い事の方が多いはず)のですが、何故、それでも「アジア系」を、留学生の頭数を増やしたいのか、大量に受け入れたがるのか理解できません。
西 |  2018.07.27(金) 02:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1061-2d688cfd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |