FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.27 (Mon)

トランプは技術専門家を集め、対中共作戦を練っている

トランプが来日した。今のところ、目新しいニュースはない。



さて、ファーウエイに対する、アメリカ企業の容赦ない措置は、アメリカ政府が編み出し、政府とアメリカ企業の合同作業である可能性が出てきた。


―― 参考情報 ――――――――――

GoogleがHuaweiのAndroid端末向けサービス停止を検討か ストアアプリのインストール、Gmail、アプリ課金などが利用不可に
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850232.html

【速報】Google、中国通信機器大手Huaweiのスマホにソフト提供停止
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850241.html

【速報】Google「Huaweiとの取引停止は事実」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850243.html

【中国完全終了か!】インテルやクアルコムなど半導体大手各社もファーウェイへの部品供給停止へ
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850256.html

【速報】オランダでファーウェイ製品の「バックドア」発見 イタリアでもバックドア発見
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850260.html

【速報】クアルコム、中国ファーウェイ社員との会話を禁止
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850372.html

【国際】米国が中国人採用を制限、半導体など先端技術分野で
http://blog.livedoor.jp/news_aru/archives/55342665.html

米国が韓国に賛同求める「Huawei製の装置が東ア地域にこれ以上拡散しないように、サムスン電子など韓国企業が力を入れてほしい」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850474.html

英アーム、ファーウェイとの取引停止へ
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850470.html

【速報】MSのオンラインストアでファーウェイPC販売停止
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850493.html

【速報】米政府、ファーウェイに続き中国の監視カメラメーカーも取引停止へ
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850482.html

【速報】パナソニックがファーウェイと取引中止
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850467.html

【速報】ファーウェイ製スマホ、microSDも搭載不可に。SDアソシエーションからも排除
https://hosyusokuhou.jp/archives/48850539.html

―――――――――――――――――



どう考えても技術に明るい専門家がいなければ、アイデアをひねりだすことは難しい。



拙ブログは、トランプのファーウエイに対する一連の措置が、入念に事前調査、分析され、準備されたものであることを示した。

―― 参考情報 ――――――――――

手順と方法  言論界が担うべき役割
http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/465807860.html

マトリクス的に考えるとどうなるか
http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/465854867.html

―――――――――――――――――



ここで、偶然見つけた情報として、宮崎正弘の5月19日のメルマガを読んでおきたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://melma.com/backnumber_45206_6820000/

2017年1月に発足したトランプ政権はホワイトハウスに特別対策室を設置し、ハイテクに明るい専門家を急遽寄せ集めて、リストを作ってきたのだ。
当時、ホワイトハウスを訪問した加瀬英明氏から同年夏ごろに直接聞いたのだが「技術の専門家のデスクがもの凄く増えている」。トランプ政権は発足直後から、この問題に対応するチームを直轄してきたことになる。

 ▲世界の株式市場から時価総額250兆円が蒸発した

 2019年5月10日、トランプ大統領は、追加関税増額措置(2000億ドル分の中国製品に25%の高関税)を発表、続けて同月15日、ファーウェイへの部品供給を事実上とめる「非常事態宣言」の大統領令に署名した。「中国」と名指しはないが、だれが見ても中国製品の流入阻止が目的であることは明瞭だ。

 同時に米商務省は「ELリスト」を作成し、およそ68社をその対中禁輸リストに挙げた。
 このため株式市場は大混乱に陥った。世界すべての株式市場から時価総額に直して、およそ250兆円が蒸発した

 ファーウェイは世界68社から年間670億ドルにおよぶ部品を購入してきた。日本からは村田製作所、東芝メモリィ、日本電産、ローム、SONY、三菱電機など電子部品、カメラ11社、アメリカはインテル、クラルコム、マイクロソフト、ブロードコムなど、じつに33社、そして台湾と韓国からで、中国でファーウェイに部品を収めてきたのは京東方科技集団、BYDなど25社に過ぎなかった。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



どうやら、アメリカ政府、アメリカ企業はどうやれば中共のハイテク企業を一網打尽に出来るのか、事前に手順と方法を見出し、その効果を事前に理解したうえで、一連の措置を実行しつつあるとみていいようである。

以上
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

19:16  |  アメリカ  |  コメント(0)

2019.05.27 (Mon)

「頭悪いんか」と言われても仕方がない記者だらけではないか!

過去、遭遇した記者たち、ほとんどが頭が悪いと思っていので、徳島県警での騒動を知っても驚く必要が私の場合ない。一番まともだったのは、業界紙の記者だった。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.sankei.com/life/news/190523/lif1905230026-n1.html

記者に暴言で警視処分 徳島県警、「頭悪いんか」

2019.5.23 13:28|ライフ|くらし

 徳島県警は23日、取材で訪れた新聞記者に、約9カ月間にわたり人格を否定するような暴言を繰り返し浴びせたとして、男性警視(51)を22日付で本部長注意処分にしたと明らかにした。

 監察課によると、警視は徳島中央署の広報担当だった平成30年5月~31年1月ごろ、13回にわたり同署などで、徳島新聞の20代の男性記者に「頭悪いんか」「お前記者やめろ」などと発言したり、ファイルを机にたたきつけて怒鳴り声を上げるなど、威圧する行動を取ったりした。

 県警は警視や関係者から事情を聴いて不適切な行為があったと認定。部下に対し、同じようなパワハラをした場合と同等の処分にした。警視は暴言を認め「苦しい思いをさせ申し訳ない」と反省しているという。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



官房長官に対して、指摘されているにもかかわらず、何度も同じ質問を繰り返す記者もいる。頭が悪いというより、頭がおかしいと書きたいところである。精神科医が記者会見場にいれば、記者会見場から精神病院に措置入院ということになることを私は予想している。



中川昭一先生にクスリを盛ったとされる読売の越前谷記者は経済記者だそうだが、アメリカで書いた経済記事は、誰かが書いた文章をなぞったレベルの文章だった。



嫌韓に反発する記事を書いた毎日の記者の場合はどうか。

―― 参考情報 ――――――――――

「韓国が悪と決めつけるのは止めろ」と毎日新聞が世論を批判 民間まで政府に追従する気か?
http://japannews01.blog.jp/archives/50520789.html

―――――――――――――――――

こんな記事が多いということは、記者の国籍条項が必要な証左となる。記者の国籍はどうなっているのか。帰化の有無も知りたいところである。



首相の会食場所をしつこく糺し、政権としての実績には関心がなかった地方紙記者もおられた。

―― 参考情報 ――――――――――

麻生vs北海道新聞女記者…連夜の豪遊批判に激怒
https://hongqi.exblog.jp/13796341/

北海道新聞から取材申し込み
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51879831.html

―――――――――――――――――

何年経っても、忘れられない案件である。

内閣記者倶楽部記者として、政権中枢が思案する政治に関心がなかった時点で、この記者は記者失格である。この時点から地方紙=痴呆紙と思うようになった。



実は、業務上、全国紙記者OBが書いた原稿をやむなく添削したことがある。相手は怒っただが、事実に基づかない憶測なので、会社として妥協することはなかった。

一言で言うと、事実に基づかない創作だらけ、文章的に悪文だった。



国民民主党の代表がかく言いたくなることを私は業務上経験したということ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.sankei.com/politics/news/190524/plt1905240018-n1.html

国民・玉木代表が一部報道で『マスゴミ』と批判 ツイッター、既に削除

国民民主党の玉木雄一郎代表がツイッターで、同党の小沢一郎衆院議員の処遇をめぐる一部報道について「いい加減な憶測記事を書くな。だからマスゴミなんて呼ばれるんだよ」と投稿した。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道、沖縄の二紙の社説などについて、私は鼻っから読む気がない。添削したい気になった場合に読んでみようか、と思う程度である。


以上

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

08:47  |  マスコミ  |  コメント(0)
 | HOME |