FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.26 (Wed)

徴用工賠償・レーダー照射事案  政府に対抗措置を強く求めるべきだ!

レーダー照射事案、徴用工賠償判決事案、それぞれについて政府与党は、従前にない強硬措置で臨む方針のようだ。

レーダー照射事案について、「自民党が、韓国政府に謝罪を求める見解を示した」との報道が配信されたのは、25日16時過ぎ。

―― 参考情報 ――――――――――

【レーダー照射】自民党が緊急会合 日本政府に証拠を持って韓国側に謝罪を要求するよう求めることで一致
http://www.honmotakeshi.com/archives/54640200.html

【レーダー照射】日本「素直に謝れば、こんな問題にはならない」
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1932933.html

―――――――――――――――――

拙ブログが、韓国に対する謝罪を求める記事を出稿したのは、出稿は24日午前7時過ぎ。

―― 参考情報 ――――――――――

韓国に対し「謝罪と損害賠償」を求める外交方針を採用せよ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1239.html

―――――――――――――――――

次に、「徴用工賠償判決に伴う差し押さえ措置に係わる、政府対抗措置」についての報道が配信されたのが25日18時前。

―― 参考情報 ――――――――――

資産差し押さえを決定した韓国に河野外相が釘を差しまくり やったら対抗手段を取るから
http://japannews01.blog.jp/archives/50516666.html

―――――――――――――――――

どういう対抗手段をとる準備をしているのか、政府は詳細説明していない。

この件については、数日前から、拙ブログは対抗措置を提言してきた。

―― 参考情報 ――――――――――

相次ぐ徴用工賠償判決 ⇒ 韓国への制裁強化 + 竹島奪還取組み強化となるか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1213.html

徴用工賠償判決対抗措置  最優先で差し止めるべき韓国資産は何か?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1222.html

政府与党「遺憾砲」からの脱皮  多方面の徴用工賠償判決対抗措置実現を!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1223.html

レーダー照射国・強制送還拒否国・窃盗放火テロ犯輸出国に対する報復措置
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1238.html

―――――――――――――――――

何を言いたいか。
自分の手柄と言いたいところだが、もっと重要なことがあると思う。

提言目的は、政府として前例がないことであり、敗戦国としての頸木を取り払うきっかけとなると判断、政治家として決断するのに勇気がいることだろうと思うので敢えて提言しているのである!

この間、テレビ出演していたコメンテーターで、具体的対抗措置まで踏み込んで提言した言論人はいるのか?いたら、保守速報などのまとめサイトで絶賛していたはずである。

また、この間、保守メデイア等での寄稿の常連のお歴々が何か、具体的に提言したのであろうか?せいぜい八幡氏くらいであろう。

また、この間、自ら愛国だの、保守だの、日本のこころだの、語った政治家、活動家たちは何か提言、主張したのであろうか?彼らは、なぜかダンマリしている。
日本のこころが、自民党に合流したのは、今年の11月1日。かつて日本のこころに所属した議員たちが合流した、希望の党において、日韓外交事案についての、意見表明、政治的主張はないようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

希望の党
https://kibounotou.jp/

―――――――――――――――――

自民党よりも右寄りの保守政党が壊滅した状態で、保守、愛国陣営内にて、ただただ日韓断交を叫んで一体何が実現するのか?

前例がないことを大臣に決断いただき、政府として実現いただくために、提言するしかあるまい。

上記引用記事に登場する大臣、議員本人、秘書さんが拙ブログをご訪問いただいているかどうかまで関知はしない。
こうして前例がないことを勇気をもってやり遂げようとする政治家がいる限り、また言論人たちが総じて批判スキル中心で具体性のない言論活動に明け暮れている限り、提言活動は政治活動上の「一定の存在価値」を有すると考えるのである。


以上

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:37  |  活動実践マニュアル  |  コメント(2)
 | HOME |