FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.11.16 (Fri)

朝鮮マフィアと韓流が日本から撤退する日は近い?

原爆Tシャツグループの反日演技は、どうやら韓国の国策であったようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

【原爆Tシャツ】韓国政府、先月BTSに文化勲章を授与していたw「若手アイドルへの授与は極めて異例」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48825467.html

―――――――――――――――――

ユダヤ人団体は、高須院長に煽られ、謝罪要求せざるを得なくなった。

―― 参考情報 ――――――――――

米ユダヤ団体「BTSは日本人とナチス被害者に謝罪しろ」!欅坂46を叩いた小池晃はBTSに沈黙
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7285.html

―――――――――――――――――

放置すれば、慰安婦問題を焚き付け、マイケル・ホンダとグルだった、ニセユダヤであることが、日本国中に知れ渡るためだ。

韓国の芸能人は、朝鮮マフィアがらみであるそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.nikaidou.com/archives/107367

ユダヤ団体のいんちき
 2018/11/12 00:40

あいつら、カネ取れそうな相手しかやんねえんだよな(笑)

朝鮮芸能人は、百パーセント朝鮮マフィアが噛んでます。全部です。エイベックスもそれで苦労しました。払い先が海外で、個別に追われないから平気だったものの。大変だっていってましたよ。
明らかにヤクザだと思ったらプロモーターで、日本のヤクザとの区別は、チョン語話すかどうかだって(笑)

反社会的勢力はいかんですなあ。というか外事もそういうの真面目にやらんからなあ。。。全く、永田町にも河原乞食の味方とか、糞みたいな輩ばかりでどうしようもないよ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

つまり、SWCが謝罪を求めるという意味は、マルコ・ポーロ廃刊騒動から類推すると、日本市場から撤退せざるを得ないことを意味する。
朝鮮マフィアも含めてという意味である。

折しも、別の韓流グループの原爆ウエア疑惑も発覚。

―― 参考情報 ――――――――――

【慰安婦シャツ/原爆PV】紅白出場のTWICE、慰安婦支援Tシャツ着用や原爆PVが発覚し物議 原爆BTSに続き非難殺到か
http://hosyusokuhou.jp/archives/48825562.html

―――――――――――――――――

よって、国内では韓流ブームは総じて消滅との見解となるのである。

―― 参考情報 ――――――――――

ユダヤ人団体、韓流アイドル・防弾少年団に謝罪を求める。NHKを含む日本の大手メディアも報じ始めた理由とは?韓流ブームが滅びる可能性
https://samurai20.jp/2018/11/swc/

「テレビ朝日で暴動が起きてもおかしくない」と関係者が韓流消滅を憂慮 Mステ出演で大変なことになる
http://japannews01.blog.jp/archives/50515288.html

―――――――――――――――――

なお、本稿で言う、朝鮮マフィアとは、ロッキード事件時点までは、児玉誉士夫の配下とされた闇組織であったものが、電通、KCIAの配下となり、日本のマスコミを陰で牛耳り、韓流推進の黒幕だったようである。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

日本の黒幕 森川哲郎

239~240頁

財界のフィクサー児玉誉士夫

彼は、財界を舞台に、事あるごとに、紛争事件に介入して、あるときは、フィクサーになり、あるときは仕掛人になり、あるときは事件や総会屋のボスになり、資金かせぎに、子分の暴力をちらつかせながら、怪腕をふるようになる。
いわば、マフィア的な、あるいは暗黒街の顔役的な動きが財界をふるえ上らせ、国士としての彼の名と結びつきながら独特の威圧感をあたえて行くのである。
私は、昭和三十年ごろ、まだ新聞記者をしているとき、財界の紛争事件で、「児玉の子分に、手を引かないと手足をバラバラにすると脅かされました」という人物の訴えをとり上げて、取材して書いたことがある。また、いくつか児玉が介入した事件を取材報道した経験もある。
とにかくそのころには、児玉は政治界にもジャーナリズムにも恐怖的な存在として知られ、彼にふれることはタブーとして避ける傾向が強かった。児玉は戦後最大の黒幕としてわずか数年で急速にのし上がってきていたのである。
もっともジャーナリストのタブーとしていたものは、一に右翼、二に部落といわれたくらいで、その右翼の中でも児玉が最も恐れられていたのである。

http://blog.goo.ne.jp/sora559977/e/df3cba1159988271eec11b8f0629b28e/

――― 児玉誉士夫は終戦、日韓関係にも影響力を持ちました。そういうところでも終戦の経験や人脈が生かされたのでしょうか?

 日韓が接近したのは日本陸士出身の朴正煕大統領が誕生してからで、彼とともに維新クーデターを起こした同志の多くは旧日本軍関係者でした。

それにしても、朴正煕を支えた韓国中央情報部(KCIA)は、きわめて不思議な組織でした。当時、韓国軍は米軍の指揮下にありましたから、KCIAもその名が示すとおり、アメリカの圧倒的な影響力下にあったのは間違いありません。しかしその構造はと言えば、政府(あるいは党)と表裏をなして国家を支配した旧ソ連の国家保安委員会(KGB)と瓜二つ。その上、諜報や謀略のノウハウは陸軍中野学校などで教えられていた日本式のものだったのです。

そのような生い立ち故か、KCIAは日本を舞台にした対北朝鮮工作・・・北の工作員に対する調査や活動妨害、または対総連工作、あるいは日本の政界に対する工作を行ううえで、在日の暴力団組織を積極的に活用しました。旧日本軍が大陸浪人に「特務」を任せていたのと同じ発想です。

 日本で最初にKCIAの協力者になったのが、東声会を率いていた町井久之(鄭建永)元会長です。町井は在日の左派組織である在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)と対立した朝鮮建国青年同盟の出身で、後に民団の幹部も務めました。また児玉誉士夫らとも親しく、KCIAのエージェントとしてはうってつけだったのです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

つまり、今後のSWCの動き如何では、かつて児玉誉士夫の配下だった組織が、日本から総撤退せざるを得ない可能性があり、その点において、戦後レジームを取り戻すことを意味するのである。

以上

スポンサーサイト

テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

06:56  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |