FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.24 (Mon)

自民党総裁選結果をどう読むか?

まず、なぜ、安倍晋三対石破茂の対決が二度繰り返されるのか?背景事情を押さえておきたい。



この方の解釈なら、矛盾点は少ない気がする。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1177.html#comment

国際金融資本は、文字通り、金融を通して世界を支配して居るダケで、日本の政治にまで過干渉して居たのは、今は亡き、D.ロックフェラーでしたが、彼が、国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放されたから、安倍さんは総理大臣に返り咲けたんですよ。 つまり、敵だった国際金融資本を、逆にバックに着けたのです。 是は、安倍政権の重鎮を務める、麻生さんのお蔭です。

 麻生さんは、遅くまで政治には顔を出さず、麻生セメントの社長をやって居ましたが、労働争議で悩んで居た時、戦前外交官だった、祖父吉田茂の縁で、ロスチャイルドとの資本提携の話が成立したと言う経緯が有って、民主党政権のダメっぷりに業を\煮やした、ロスチャイルドが、最初は、麻生さんに話を持ってきましたが、その時既に麻生さんは71歳でしたので断り、代わりに、安倍さんを推薦、ロスチャイルドは、麻生さんが財務大臣として、補佐する事を条件に、安倍さんの就任を認めたのです。

 その所為で、安倍さんが政権を執って直ぐに、株価は、1万5千円台に戻り、円は、120~125円まで下落したので、海外に逃散して居た製造業者が、続々と国内回帰して、失業率も大幅に改善し始めました。 是って全て、国際金融組織の仕業ですよ。 分ってますか?

 確かに国際金融資本は、碌な事はしてきませんでしたが、其れは飽く迄、相手が、強欲、差別的、自己中心的な欧州相手だったからでしょう。

2018/09/13(木) 17:37:51| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1178.html

 私見でしかありませんが、石破は、ガチガチのクリスチャンです。それも、創価学会と同じく、「神社の鳥居を潜ったら罰が当たる」という、真の日本の歴史を知って居る人が聴いたら、ぶん殴るレベルの狂信者です。

 米国は、近代的な国家の様に見えますが、国民の大半を占める白人さえも、出自は、欧州の、謂わば水呑み百姓「=自作耕地を持たない、農奴」ですから、敬虔なクリスチャン、と言えば、聞こえは良いですが、簡単に言えば、頑迷固陋な保守主義者です。 石破は、この層からの支持を、12年6月迄日本を支配下に置いて居たロックフェラーを通じて得て居たのです。

2018/09/22(土) 11:28:42|  URL|  ナポレオン・ソロ

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||



次に、本題である、総裁選結果の読み方について紹介させていただく。三説ある。内訳は、石破茂惨敗説、妥当説、石破茂善戦説。




■石破茂惨敗説

石破茂は、前回総裁選挙と比較し、議員票、党員・党友票とも獲得票数が減少しているので惨敗したと判断する説。

―― 参考情報 ――――――――――

石破が善戦?惨敗でしょ
https://ttensan.exblog.jp/27119200/

―――――――――――――――――



■妥当説

安倍首相の選対委員長、甘利議員の見解どおりとする説。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1177.html#comment

 まぁ、結果は、安倍さんの圧勝ですが、それも、マスコミの十字砲火(古いかw)を浴びながら、この結果だから、3年後に4選を目指して立候補しても、通りそうな気がします。

 でも、何故、今回の選挙戦で、そのリーダーとしての資質の無さ、人間的な魅力の無さ、先見の明の無さ、にも拘らず、全くの不勉強で、自分が拠って立って居る立場の分析も出来て居ないから、適正な状況判断も出来ない。と言う。「ないないづくし」なのに、何故総裁候補になれるのか? 

 大体、12年の安倍政権復活の際の、総裁選の対立候補が石破だった事を、考えれば、是ほど無能な男が、内外から支持されるのは、オカシイ、と言う声が上がって当然でしょう。

 今回の45%の党員党友票も、その影響下にあった人達のモノだと思います。何せ、戦後67年間にも亘って、日本を支配して居たのですから、あちこちにぞの残渣が有っても可笑しくない。 ダカラ、安倍さんの選対委員長の甘利明さんは、当初から 党員・党友票は、55%確保で良い、と言って居たのです、其れは、それ以上とっても、無意味だからでしょう。 

 戦後67年に亘って、営々と築いて来たマスコミを中心とした、既得権擁護団体ですから、その影響が及ぶ裾野も広く、マスコミが崩壊すれば、多くの失業者が出る可能性は、決して低くないですね。 政権が大事か国が大事かと問われれば、国が大事と答えるに決まって居ますが、政権を妙な奴に手渡せば、日本は外国人に事実上占領されて終うでしょう。

2018/09/22(土) 11:28:42|  URL|  ナポレオン・ソロ

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

少し脱線するが、甘利議員は、12年、18年の選対委員長を二度務めている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091100949&g=pol

地方票55%超目標=安倍選対・甘利明氏-自民総裁選陣営インタビュー

安倍氏が国内的にも国際的にも喫緊の課題を遂行させていく唯一の人だからだ。今回は両候補のどちらがいいかというレベルの戦いではない。安倍氏でないと日本も世界も立ち行かなくなる。安倍氏がリーダーシップを握って、公正で透明な国際ルールを作る使命がある。
 -北海道地震が選挙戦に与える影響は。
 投票用紙が届いてから投票行動を起こすまで3日程度と言われるが、用紙の発送も遅らせたので影響はほぼない。一方、安倍氏には外交日程があり、その間は直接党員に働き掛けができないハンディもある。現職有利ということは全くない。アピールの機会は石破茂元幹事長より減る。
 -2012年総裁選では石破氏が地方票でトップだった。獲得目標は。
 地方票では6年前に石破氏が取った55%は超えたい。6年前の石破氏は圧倒的な支持と評された。それを超えれば同じ評価を安倍氏に頂ける。
 -国会議員票は。
 安倍氏の下で挙党態勢を取れる数を目指す。単純な過半数でなく、(しっかりと支える)メンバーで過半数を取るということだ。
 -安倍氏の欠点はどこか。
 優し過ぎるところだ。冷徹で合理的な判断の妨げになることがあるのではないか。しかし、そこが魅力でもある。
 -石破氏と比べて、総裁や首相に適している点は。
 人心掌握術は天才的だし、議論の本質を整理することが上手だ。だから世界の首脳から一目置かれる。基軸がぶれないところもいい。憲法改正も純粋に問題意識を持ってずっと取り組んできた。
 -9条改正の必要性、どう理解を広げるか。
 国家の最高の責務は国民の命を守ることだ。国民の命を守る体制を後回しにしていいという政治家がいれば、私は議論したい。自衛隊を認知した存在にしないでどうするのか。
 甘利 明氏(あまり・あきら)12年総裁選で安倍陣営の選対本部長。第2次政権発足時に経済再生担当相に起用され、政権を支えた。今回は選対事務総長。69歳。当選12回。(2018/09/11-17:59)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

私は、甘利議員に期待している。安倍政権を裏方として支えるだけでなく、難産と思われたTPP交渉をまとめ上げ、安倍外交を継承できる人はこの人しかいないような気がする。今回の内閣改造で、閣僚として再登板を急ぐべき方と思う。




■石破茂善戦説

石破茂が、意外に得票したとみなす説。

―― 参考情報 ――――――――――

今回の総裁選の読み方
https://office-kurayama.co.jp/?p=3346

―――――――――――――――――


ひょっとすると、妥当説と石破茂善戦説は同じ意味なのかもしれない。



私はこうみている。

安倍首相はロスチャイルドの後ろ盾
石破茂はロックフェラーの後ろ盾

D・ロックフェラーは死去、急速に影響力を失っているにせよ、党員・党友票の中に、敗戦利得者集団(ロックフェラー一派)が相当数含まれているのかもしれない。

トランプは、カトリックで、どちらかというと、ロスチャイルドに近い立ち位置?

「自民党に寄付する支援者」が「民主党に寄付する支援者」だったりするケースがある。政界に影響力を行使する目的のために、何が何でも寄付したい人は二股をかけるものなのだ。

議員は保守でも、寄付者の中に保守でない人も含まれるということ。

マスコミがアメリカの支配下にあると読めば、敗戦利得者の一角を占める、反日マスコミの駆除のため、マスコミ社員の国籍条項、放送法抜本改正、電波オークション導入、消費者基本法改正(マスコミ条項追加)、新聞法法制化、広告代理店規制法法制化、マスコミ規制法法制化などが必要となる。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1178.html

 其処で、TV界は、ソフトの充実を図ろうとして居ますが、芸能界は朝鮮人と創価学会で占拠状態が続いて居て、特に高額の出演料「=冠番組をもてば、年収10億円」と言う風潮に、朝鮮人の3世、4世が名前を隠して、TVに出捲って居ますが、企画自体の貧困が目立ち、視聴率はどんどん低下の一方でしょう。

 放って置いても、マスコミは、立ち行かなくなりますね。国民の支持を得て成り立って居るマスコミが、「国民の敵」を、何時迄も続けられるわけが無いのは、買い手を失ったシナ経済が、破綻必至な様に、自明の理です。

 色んな要素が有りますので、放送法改正法案成立~施行のタイミングを、既に、安倍チームは、測って居ると思います。、先ずはシナ問題が解決して、特亜人の入国ブロック措置を完璧にしてからでしょうね。

2018/09/22(土) 11:28:42|  URL|  ナポレオン・ソロ

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



要するに、敗戦利得者層の残滓として、石破茂支持層が一定の比率で存在している中で、自民党総裁選挙において安倍首相が危なげなく三選できたことは素直に喜ぶべきであり、石破茂が善戦したとか惨敗したとかについては、それほど神経質になる必要はなく、それでも気になる(気に障る)なら、石破茂が一議員としてマスコミ対応することを自民党として禁止する措置を陳情すべきと考えるのである。


―― 参考情報 ――――――――――

石破茂への反論  自民党本部は無任所議員のテレビ出演を制限すべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1104.html

―――――――――――――――――


以上



テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

18:39  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.24 (Mon)

オバマの軟弱外交の背景にあるもの

本稿は、陰謀論的シナリオに沿って作文したもの。これを正しいとするか間違っているとするかについては、読まれた読者皆様各人のご判断に委ねることとしたい。


当たり前のことだが、一人の言論人の言っていることだけを鵜呑みにすると、読み違えるような気がしている。言論人たちは、一面では真実を語っているが、別の一面ではそうではない。言論人とてオールマイテイではない。



ここで、オバマは、任期中にアメリカが、世界の警察官であることをやめると宣言したことを振り返りたい。

―― 参考情報 ――――――――――

「警察官」の役割を放棄する米国、世界は危険な混乱状態に
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41403

―――――――――――――――――



オバマは、自身の大統領就任の立役者、D.ロックフェラーが国際金融資本集団内で、異変が起き、権力の後ろ盾を失った結果、「警察官」としての役割を放棄せざるを得なかった可能性はないのか。


ここで、とある陰謀論研究者が、D.ロックフェラーが国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放処分となったと指摘する一文を参照したい。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1177.html#comment

国際金融資本は、文字通り、金融を通して世界を支配して居るダケで、日本の政治にまで過干渉して居たのは、今は亡き、D.ロックフェラーでしたが、彼が、国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放されたから、安倍さんは総理大臣に返り咲けたんですよ。 つまり、敵だった国際金融資本を、逆にバックに着けたのです。 是は、安倍政権の重鎮を務める、麻生さんのお蔭です。

 麻生さんは、遅くまで政治には顔を出さず、麻生セメントの社長をやって居ましたが、労働争議で悩んで居た時、戦前外交官だった、祖父吉田茂の縁で、ロスチャイルドとの資本提携の話が成立したと言う経緯が有って、民主党政権のダメっぷりに業を\煮やした、ロスチャイルドが、最初は、麻生さんに話を持ってきましたが、その時既に麻生さんは71歳でしたので断り、代わりに、安倍さんを推薦、ロスチャイルドは、麻生さんが財務大臣として、補佐する事を条件に、安倍さんの就任を認めたのです。

 その所為で、安倍さんが政権を執って直ぐに、株価は、1万5千円台に戻り、円は、120~125円まで下落したので、海外に逃散して居た製造業者が、続々と国内回帰して、失業率も大幅に改善し始めました。 是って全て、国際金融組織の仕業ですよ。 分ってますか?

 確かに国際金融資本は、碌な事はしてきませんでしたが、其れは飽く迄、相手が、強欲、差別的、自己中心的な欧州相手だったからでしょう。

 タタール人「=元」に故地を追われて、プロイセンに潜り込んで、ゲットーを造り、キリスト教国の中、ユダヤ教徒と言うイエスを磔台に送った、忌むべき民族(実は違いますが)である上に、国民扱いされない代わりに、税金を納めない、国民としての義務を負わない、そして、キリスト教徒には、禁じられて居た金融業を、営む事が出来たのです。 

 当時の欧州の王侯貴族は、領地、領民、収穫物は全て私有財産と言う認識でしたから、公共財と言う考えが無く、王侯貴族は気まぐれに戦争をする様な、モラルの低さでした。

 とくに、戦争賭博と言うものを始めて、王侯貴族の財産運用・管理をして居たハザール人ロスチャイルドは、胴元をやらされましたが、それが幸いして、瞬く間に巨万の富と、広い情報取集ネットワークを手に入れました。

 是を端緒に、勢力を伸ばしていったのですが、彼らが欧州で蛇蝎の如く嫌われて居たのに、何故、王侯貴族の庇護を受けて、大きく伸長で来たのかと言えば、戦争に加担してこなかったからです。

 つまり、賭博の胴元ですから、場を提供して居るダケですが、立場上、両方に賭けると言う事も有った様です。 其れをヒトラーが見咎めて、ハザール人の民族殲滅を始めました。 博奕では、胴元が「No Risk」で儲かるのは、当たり前なんですがね。 クリスチャンの過剰な道徳主義は、それも許さなかった様で、ナチスは、ユダヤ教徒を悪魔呼ばわりして、排除・殲滅を正当化しました。

 つまり、ハザール人のロスチャイルドに取っては、欧州全土が、敵であって(特にロシア)、同時に、お客さんだったのです。 そして、誰も、ハザール人への迫害を止めるものも、居なかった。

 然し、戦前日本だけは、「義を看てせざるは、勇無き也」と許りに、ユダヤ人を、軍や官僚が助けて、凡そ、1万人内外の人々を救って居ます。 是にハザール人国家であるイスラエルは、今でも感謝して、その個人名を挙げて、称えているのです、その中には、あの東条英機の名も有ります。ですから、国際金融資本が、悪辣で信用が成らない、と言うのは、欧州側の、特にクリスチャン集団の宣伝です。

 其れを真に受けて居るのでは、情弱者と何ら変わる事は有りませんね。ww

 然し確かに、彼らは金儲けの仕方が非情だし、迫害されて居る側ですから、原爆を造ってそれを投下する計画を推し進めた科学者とかは、自分の身と家族を守る為に、悪魔の様な決断をしたモノも居ますね。

 亦、肩入れした国や民族でも、こりゃあダメだと、見切れば、徹底的に斬り捨てます。 特に自分達の存在を脅かす様な敵、例えばナチスやドイツ人に対しての報復は、徹底したものが有るのは、ご存じでしょう。

 処が、共産シナはその禁忌を破って、WASPのロックフェラーの甘言にのって、リーマン・ショックで生じた不良債権処理に乗じてて、US$を破綻させ、代わりに人民元を基軸通貨にする企みに乗って終いました。

 この企みは、直後のバレて居ましたが、ロスチャイルドは、4年間の精査を経て、企みの証拠を揃えて、ロックフェラー一味を追放しました。

 亦、キッシンジャーの信奉者だったトランプの手前、シナへの制裁が遅れて居ましたが、トランプは。是までの事情を安倍さんから聞いて、シナを見切り、米支戦争が勃発しましたが、世界一の市場である、米国市場にべったり依存しているシナが、米国市場を締め出されて、経済を維持できる筈が有りません。 まるで、石破と安倍さんの総裁選の様な話です、端から、結果が見えて居る。

 トランプ政権は、途中、幾らかシナに生きる道を上げようと言う気になった様ですが、国際金融資本は即座に否定、徹底的にシナを叩き潰す心算の様です。

 すると、現状の世界経済マイナスシナ経済と言うのが、来年以降の世界経済と言う事になりますが、この状況で、敢えて、国際金融資本の友好的庇護を、拒絶する意味って何ですか? 

2018/09/13(木) 17:37:51| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



「D.ロックフェラーが国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放処分」となった事由は何なのか?
ここでは、「リーマン・ショックで生じた不良債権処理に乗じてて、US$を破綻させ、代わりに人民元を基軸通貨にする企み」とあるが、この世界において、日本の皇室が意外に影響力を行使しうるポジションにある可能性はないのであろうか?

安倍晋三首相復活と関連付けて読めば、東日本大震災が、とある人物が指令した地震兵器によって引き起こされたものであれば(その可能性があるのかないのかという議論はあるしゼロではない)、国際金融資本がそれを咎めたとする見方が浮上する。



―― 参考情報 ――――――――――

遂にデイビッド・ロックフェラー死去!世界を牛耳る2大財閥の崩壊か?!
https://blogs.yahoo.co.jp/marira9102/40286639.html

米国最大財閥ディビッド・ロックフェラーは、完全失脚しており、マイケル・グリーンら「日本マフィア」の残党たちは、米産業界の尖兵に成り下がり、安倍晋三政権を樹立して生き延びようとしている
https://foomii.com/00018/201203040700008648

D.ロックフェラー、断末魔。長かった王朝の終わり。
https://blog.goo.ne.jp/grasshouse001/e/4b3a7696c3ccf3abb2b7d213315b7374

―――――――――――――――――



板垣英憲の見方は、半分はそのとおりかもしれないが、半分は脚色されているとみていいだろう。毎日新聞記者は、板垣英憲をマネして脚色して書くことが趣味になっているようだ。実際、そういう記者に遭遇したのでわかることではある。



では、とある人物がなぜ地震兵器を必要としたのか?というと、推論に過ぎないが、

・リーマンショックで破産寸前
・起死回生の手段として、各国に地震兵器を多用、空売りの買戻しで利益を上げる(ニュージーランド地震、インドネシア地震、東日本大震災など

では、北朝鮮のミサイル発射は
予め空売りを仕込み、その状況でミサイル発射実験をさせていたのではないか



もちろん、北朝鮮のミサイル発射の黒幕は、とある人物の残党が、アメリカ軍事機器メーカー(レイセ●ン?)に再就職したためでではないのか?



そう考えると、英国王子の福島訪問は、国際金融資本として安倍首相を支持するほか、地震兵器使用指令を出した人物に対する”威嚇”の意味が込められているのではなかろうか。

―― 参考情報 ――――――――――

首相と英王子が福島訪問 子供らと交流 福島県産食材に舌鼓
https://www.sankei.com/politics/news/150228/plt1502280019-n1.html

―――――――――――――――――



今上陛下の被災地での海に向かっての拝礼は、ひょっとすると、地震兵器を指令した人物に対する海の向こうからの、、、という意味もあるのではないのか?

―― 参考情報 ――――――――――

ルーズベルト大統領の死因は密教による調伏呪殺
http://check.weblog.to/archives/6277059.html

―――――――――――――――――



英国王子の福島訪問は、地震兵器を使用した、ロックフェラー一味に対する最後通牒みたいな意味を含んでいると考えるのである。

さらに、陰謀論的スタンスにこだわると、
Dロックフェラー死去は、2017年3月20日
陛下による生前譲位発表は、2016年8月8日

Dロックフェラー死去に伴い、何等かの秘密(昭和天皇とDロックフェラーの間の密約?、呪詛?)が暴露されることを怖れ、皇室秘密資産保全目的で生前譲位発表したのかもしれない。
あくまで、推論に過ぎないことではあるが。不謹慎な原稿かもしれないが、推論として考えておく価値と必要はあるだろうという意味で出稿させていただいたこと、ご理解賜りたい。


以上

テーマ : アメリカお家事情 - ジャンル : 政治・経済

03:10  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.23 (Sun)

石破茂が党内で徹底的に嫌われる9つの理由 


ついに、無所属の小坪しんや議員までもが、石破茂を嫌いだと宣言した。

―― 参考情報 ――――――――――

石破茂が嫌いです。【私も!という方はシェア】
https://samurai20.jp/2018/09/ishiba/

―――――――――――――――――

石破茂が自民党内で徹底的に嫌われる理由を分析した結果、総裁戦終了後、石破茂は自民党離党すべきとの結論に達した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石破茂が自民党内で嫌われる9つの理由

①平気で裏切る、政治的立ち位置をコロコロ変える
②裏でコソコソやる
③都合が悪くなると政権に責任転嫁する
④内ですべき議論を敢えて外に持ち出す
⑤離党の際の捨て台詞
⑥第一次安倍政権、麻生政権の足を徹底的に引っ張った
⑦批判が先に立ち、できもしないことをやるべきだと筋論で述べ、実現不可能とみるや倒閣の根拠にする
⑧無責任な言い廻しを多用する、言葉遊びが多い
⑨拉致問題対応に関する、政治家としての見識を疑うような対応

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それぞれの根拠情報を示す。

⑨で紹介したブロガー細川氏は、石破茂のことを偽善のにおいがするとしているが、私も同感である。偽善者と言われても仕方がないことをあちこちでしてきたのではなかろうか?


■①の根拠(平気で裏切る、政治的立ち位置をコロコロ変える)

何度も人を裏切り、所属政党がコロコロ変わったことが該当する。国民を裏切ることも平気だろう。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

石破茂の9つの裏切りの歴史
https://matome.naver.jp/odai/2152350312331989401

https://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a


 2079(最新)

fuk***** 8月28日 18:59

石破 茂の無節操・・・・、これでまともな政治が出来るのか・・呆れてしまう・・・!!!

 自由民主党 (渡辺派) →

改革の会        →

自由改革連合      →

新生党         →

新進党         →

無所属         →

自由民主党(渡辺派 → 額賀派 → 無派閥 → 石破派)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■②の根拠(裏でコソコソやる)

都知事選挙の際の小池と石破茂の密約

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.excite.co.jp/News/society_clm/20171115/TokyoSports_827698.html

この日、あいさつした自民党総務会長の竹下亘氏(71)は「今後、石破さんは、20人の同志とともに総理総裁になる道を選ぶだろう。総理になる人は、人の面倒をしっかりとやる。しかし、同志は『何年間も干されようが、石破さんを総理にするぞ』という熱意が全く感じられない」と苦言を呈した。

 世間での“石破人気”と裏腹に党内で支持が広がらない原因は「石破氏と小池百合子知事の不気味な“蜜月関係”がバレたからだ」という。

 石破氏と小池氏は元新進党の同志。2012年の総裁選で小池氏は、それ以前には同じ派閥だった安倍晋三首相(63)でなく石破氏を支持した。

 自民党国会議員は「石破氏は衆院選直前、『小池さんをなめたら大変なことになる』と一目置く発言をした。一方、小池氏は都政を運営するには国政に関与する必要があると常々主張してきました。そんな2人は、もし衆院選で希望の党が大勝していたら、小池氏は石破氏を首班指名し、石破総理を誕生させ、タッグを組むというシナリオを描いていたらしい。でも、裏でこそこそやるように思われる石破氏の政治手法は、今の自民党内では嫌われる」と明かした。


https://ttensan.exblog.jp/27096483/

国にとって不都合な情報でもすべて開示することを政府に義務付けます。
-----

石破茂自らが獣医学部への参入を事実上ほぼ不可能にする文言を入れた事
これを自慢していた事が
石破の盟友の北村直人が会長を務める獣医師政治連盟の議事録にありました。
当初この議事録は公開されていましたが、
石破四条件の背景がモロバレなことが拡散されるや
webから削除され非公開にされてしまいました。
d0044584_14452276.jpg

石破さんはまずは自分にとって不都合な情報を
すべて開示してからに偉そうな事を言ってもらいたいものです。


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

―― 参考情報 ――――――――――

石破茂、自身の動画から沖縄の米軍基地集中は政府が本土の反基地闘争を恐れたせい発言を削除

―――――――――――――――――


■③の根拠(都合が悪くなると政権に責任転嫁する)

―― 参考情報 ――――――――――

石破4条件を問われた石破茂が「自分には一切責任がない」と断言 全ては承認した内閣の責任だ
http://japannews01.blog.jp/archives/50513259.html

「石破4条件」の真相はこれだ!学部新設認めない「告示」の正当性示せなかった文科省
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/170722/soc1707220007-n1.html

―――――――――――――――――


■④の根拠(内ですべき議論を敢えて外に持ち出す)

テレビ出演する機会を利用した、マスコミ向けに語る主張が多い。(詳細説明省略)


■⑤の根拠(離党の際の捨て台詞)
離党時の森幹事長への一言が該当する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48822466.html

140. 名無しさん@ほしゅそく   2018年08月29日 23:09:22  ID:kzOTM3ODk このコメントへ返信
公正正直()石破さんこんな事言われてますよ

森嘉郎
「俺が自民党野党転落した幹事長になった時の俺の初仕事は石破の離党届けを受理することだった」
「『こんな党に未練はない、二度と復党しない』と啖呵きって出てった」
「小沢一郎や岡田克也ですらそんなこと言わんかったよ」
「あいつ今どこにいるんだ?よく『正直・公正』とか言えるよな、俺の前で言ってみろよ」

氏ね裏切り朝鮮石破

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■⑥の根拠(第一次安倍政権、麻生政権の足を徹底的に引っ張った)

以下のブログ記事が参考となろう。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2601.html

国のリーダーを貶めて何とする(2007/8/15)

 安倍首相の面前で安倍首相を罵倒した小坂憲次(前文部科学相)、石破茂(元防衛庁長官)、中谷元(元防衛庁長官)、後藤田正純の4名の頭文字をとってKINGだというが、このなかの3名(ING)、実は媚中派の加藤紘一、山崎拓の2名が作った「アジア外交・安保ビジョン研究会」のメンバーだ。

なぜ、こうも安倍首相は叩かれるのか?
いままでこれほど叩かれた首相はみたことがない。

そのわけは、KINGも反日マスコミも、安倍首相の主唱する「戦後体制からの脱却」が実現しては困る連中だからだ。

―――――――――――――

【恨み千年】麻生政権末期、現石破派(衆鳥取1区)が麻生降ろしに関わった 麻生氏が石破氏へ口撃強める
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-47334.html

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■⑦の根拠(批判が先に立ち、できもしないことをやるべきだと筋論で述べ、実現不可能とみるや倒閣の根拠にする)

改憲論議において石破茂が持ち出している筋論は、「現実的な提案を潰すための方法論」として機能するだけでなく、「安倍政権がなんとか実現しようとしていることさえも、失敗させることを意図する陰謀的性格を有する」と考える。

―― 参考情報 ――――――――――

石破茂氏、憲法改正巡り 安倍首相を牽制 「党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823355.html

首相外遊中に石破茂が好き勝手な批判を垂れ流して有権者が辟易 外遊よりも総裁選を重視すべきだ
http://japannews01.blog.jp/archives/50513797.html

石破茂が筋論で改憲を語る政治的意味
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1102.html

―――――――――――――――――




■⑧の根拠(無責任な言い廻しを多用する、言葉遊びが多い)

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ttensan.exblog.jp/27098109/

 Commented by Pたん at 2018-09-09 14:54 x
いつも更新をありがとうございます。

石破議員の言葉づかいで非常に気になるのが
「~なっちゃった」「~なっちゃいましたね」
「~なんてなくなっちゃいますよ」の多用です。

インフォーマルな上、自分の責任ではないのにこうなった
という印象ばかりが残って政治家の言葉として軽すぎるし
信頼性に欠けますね。
力及ばずこういう結果になった、と言いたいのならもう少し
言葉を選ぶべきです。

本人はカジュアルで親しみやすいという意図で使っているのかも
しれませんが、個人的には「~なっちゃった」と軽々しく
口にする政治家には絶対に投票したくありません。

ノイホイ菅野は早くテキサス州警から召喚されれば良いのにw

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■⑨の根拠(拉致問題対応に関する、政治家としての見識を疑うような対応)

―― 参考情報 ――――――――――

石破茂氏に漂う偽善のにおい
https://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/fd803bed491aba884db5d1053afbb9bd

―――――――――――――――――

以上

テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

16:01  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.23 (Sun)

目の前で起きていることを無視し「憲法」や「歴史」を語ってはならない

ブログ「中韓を知り過ぎた男」にて、中共は係わってはならない泥棒国家であり、中共は日米分断工作を進めているとの分析がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1178.html

「日米分断」を工作する中国  9月19日(水)

最近、トランプ大統領が「私は真珠湾を忘れない」と安倍首相に不満を示した事と、もう一つは日米両国は同盟国として対北問題で緊密に連絡し合うと約束したにもかかわらず、安倍首相はトランプに連絡せずに「日朝接触」した。
ワシントン・ポスト紙はこの2つのニュースを伝えています。安倍首相はこの2つのニュースを完全に否定しました。

それでは一体誰がこのフェイクニュースをワシントン・ポスト紙に流したのか、これは明らかに日米分断を工作した中国の存在がありますが、影に日本外務省が協力したと言われています。安倍首相は度々裏切る外務省を信じられなくて最近外務省を外して官邸外交に切り替えています。その反発故の行為だと言われています。

裏切り行為は外務省だけではありません。日米が一致して反対した巨大経済構想「一帯一路」に日本財界は協力すると宣言、世界各地のインフラ整備に日中両国がともに参加するという動きをしています。
又、日本の財界は8月28日に電気自動車向け急速充電器を共同開発に北京で覚書に調印しています。

まさに日本の財界は眼の前のもうけのために自分の首を絞めるロープまで売っています。

これら財界の動きはトランプ政権の対中経済制裁とは逆行しています。日米を離反させて日中友好を画策する財界は中国の恐ろしい正体を知らない馬鹿者揃いです。

最近日米離反を画策するためにアメリカが戦後仕組んだ洗脳工作である「ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム」について盛んに戦争への罪悪感を植え付けたアメリカの洗脳工作を暴露する記事が出ていますが、戦後すでに73年もたっています。今更アメリカの巧妙な手口を批判しても意味がありません。日本は現実にたってこれからの未来を手に入れるためにはアメリカと行動をともにする以外に道はありません。

日中友好は地獄の入り口です。中国人を信用してはいけない。

200年前、かのナポレオン三世はこう言ったという、「中国を眠らせておくべし目覚めた中国は世界を壊す」その警告が今や現実のものとなった。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




ここで、目の前で起きている事実と思われる「情報」で、中共に不都合かつ不報道の可能性が高いと思われるものを参照したい。


―― 参考情報 ――――――――――

中国がキリスト教弾圧を強化 教会を破壊し信者に無宗教化迫る
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823372.html

虎ノ門ニュースで日本ウイグル連盟代表が言語禁止、拷問虐殺、臓器売買など語る・ようつべが配信停止
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7220.html

海上自衛隊の極秘訓練が中国の面子を丸潰れにしてしまう まともに探知できなかったのが露呈
http://japannews01.blog.jp/archives/50513967.html

ウイルスバスター「スマホに迫る悪意からあなたを守る!」→閲覧履歴の無断送信がバレてApp Storeから駆除される
http://mona-news.com/archives/77525884.html

関空事件のデマ報道騒ぎが中国当局の紐付きだった疑惑が浮上 災害を利用して中国ageに必死
http://japannews01.blog.jp/archives/50513951.html

ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html

中国政府の非人道的な政策を米マスコミが暴露して中国側激怒 存在自体を完全否定している
http://japannews01.blog.jp/archives/50513468.html

米国で日本叩き運動を先導 上院議員の補佐官、中国のスパイだった
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822047.html

支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html

宮崎正弘の国際ニュース・早読み 「あの国からアメリカに来る学生は全員がスパイだ」とトランプ
http://melma.com/backnumber_45206_6718931/

―――――――――――――――――



韓国については、どうだったか?

同様に、朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道などの報道機関(と称するプロパガンダ組織?)は、韓国に不都合と思われる事実に関する「情報」について目を瞑り、慰安婦問題について日本に非があるかのようなスタンスで報道し続けた。民主党や社民党、共産党などは、国会だけでなく、地方議会にて、日本政府に謝罪と補償を求める議会質問だけでなく、意見書提出を推進した。

最近の韓国に関する、不都合かつ不報道の可能性が高い事案について参照したい。


―― 参考情報 ――――――――――

日本の銀行がラオスにカネを貸さなければダム事故も無かった??との噂
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1558.html

ラオスのダム事故<決壊前後の映像が出てきた
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1555.html

ラオスダム決壊の調査委員会が2つ設置された理由は!? 韓国の逃げ道さらに塞がる?
http://news-us.org/article-20180813-0010481124-korea

【ラオス】韓国企業によるダム決壊、「1126人を発見できていない」 ラオス・アッタプー県幹部  AFPBB News
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821124.html

どうして日本のテレビはラオスダムの続報を報道しないの?
http://news-us.org/article-20180806-001710927-korea

―――――――――――――――――



これを、アメリカ発の歴史報道等に当てはめると、目の前で起きている事実と思われる「情報」に目を瞑り、殊更WGIPや真珠湾攻撃云々に言及するのは、言論活動的に中共の手先であると自白したに等しいことに気づく。

確かに、アメリカ軍の無差別爆撃、原爆投下、GHQの措置は酷いものであった。



が、中共で今起きていることと、70年前のアメリカのそれとは次元が異なる。



トランプは、日本の財界人が訪中していることに神経を尖らせている。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ政権の対中経済制裁とは逆行している。米中貿易戦争において、米同盟国の
同調は制裁の効果と成否に関わる。ホワイトハウスは日本の暴走に神経をとがらせている。
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/c38805132261f53c849605711eaf14a3

―――――――――――――――――

トランプは、目の前で起きていることに鈍感な日本の財界人に激怒しているはずである。



日本はどうして、スパイ工作について無力なのか?



少なくとも、慰安婦問題等、南京虐殺等、政治的な意味を含む「歴史」を正面から語る資格があるのは、目の前で起きている事実と思われれる情報に正面から向き合った組織、学者、言論人に限定されると考える。

が、学界、特に人文社会系の学者はどうなのか?
実態的に憲法学者は、目の前で起きていることに疎い。(集団的自衛権解釈変更、憲法改正に対するスタンスなどから)歴史学者もその傾向が強い。



扱う事案の重要性としては、目の前で起きていること>歴史的事実
となるように常識的にはなるはずだが、憲法学者や歴史学者たちの価値観は、目の前で起きていることよりも、特定の時代の歴史研究に没頭する傾向がある。特定の事象の研究、特定の時代の歴史研究だけで職業的には専門家として扱われることもあるだろう。
しかし、渡部昇一の歴史書を読んでいくと、目の前で起きていることを分析しつつ、通史が書ける歴史学者がほとんどいないことがわかってくる。

歴史には連続性があることをなぜ意識しないのか?ということになる。
全体を見渡せなくて、どうして「歴史」が語れるのであろうか?

学者なのだから、特定の分野に精通していることは当然として、なぜ広く浅く、国際情勢含めて、一般常識に関心を持とうとしないのか?

人文社会系の学者は、総じて左翼思想に染まり、中共に対して同情的である。中共が、南京虐殺について語れば、無条件で受け入れる無邪気な方(無条件で受け入れるという点において馬鹿)が多い。南京虐殺もしかり。

自身の学問について精緻に取り組んでいるわりに、中共の主張を無条件で受け入れるのは、無邪気と通り越して
幼稚と言うしかあるまい。こういうのをダブルスタンダードと言うのであろう。



日本の人文社会系の学者と称する人たちが、総じて、慰安婦問題等、南京虐殺等、この種のプロパガンダに簡単に引っかかるのは、目の前で起きている「不都合な事実」(中共については上述で紹介)と思われる「情報」を意識して無視、無関心であることに起因するのではないか。

それとも、今起きている、歴史を激変させるかもしれない重大な問題よりも、70年前に本当にあったかどうかはっきりしない事案への謝罪の方が、歴史的、政治的に重要な事案であると言いたいのであろうか?



西さんのコメントを参照したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1126.html#comment1569

日中戦争についても、当時支那は国家ではありませんし(近代国家体制では無かった上、国民党と共産党の内戦状態だった)、そもそも中共とは戦争していない(国民党にゲリラ戦を仕掛けられましたが)のですから、「侵略」を主張するのもおかしいのですが(国際法上、国際政治学上でも侵略にはならない)、この辺りは東京裁判などでも罪状を問われてはいないはずなので、中共側が主張する「日帝の支那領侵略」の主張の大半が「間違い」である事が分かると思うのですが、歴史学者らがこうした「法的」、「政治的問題」に疎く、専ら「文献主義」、「思想主義」みたいになっているのが問題を大きくしているように思いますね。

西 |  2018.09.21(金) 01:01 | URL |

更に、法学部についても、東京裁判で議題に上がった問題と上がらなかった問題、および当時の国際法(A級戦犯の冤罪など)、国際政治(ソ連の対日工作など)から「間違い」を主張する事もできると思うのですが、ここも機能していないという問題がありますね。

人文社会系の問題点としては、以上のように、対外的になると全くと言っていいほど「ダメ」になるところだと思います。

現代では、昭和の時代には分からなかったこれらの問題も明らかになってきているのですが、人文社会系の組織的な構造体質のためなのか、未だに「古びた怪しげな学説(すでに破綻しているような学説?)」を未だに崇めているのですから、愚か極まりないと思いますね。

やはり、人文社会系は一旦、見直し、解体が必須になってくるのは間違いないだろうと思いますね。

西 |  2018.09.21(金) 01:01 | URL | 

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



すなわち、西さんの指摘、【歴史学者らがこうした「法的」、「政治的問題」に疎く、専ら「文献主義」、「思想主義」みたいになっている】を加工すると

憲法学者、歴史学者を含めた、人文社会系の学者たちが、総じて、国際法、国際政治問題に疎く
専門とする学問領域において、文献主義的、思想主義的態度で研究を行い
その傾向が特に顕著なのが、歴史分野と考えられる。


人文社会系の学者たちのほとんどが仮に、研究者になる前、研究者となった後も、目の前で起きていることに無知、国際常識を理解しようとしないなど、視野狭窄であることが知れ渡る状況にあることを考慮すると、人文科学系の学者たちほとんどを一度、底ざらいし、文科系学部を解体、再整理した方がいいのではないか、との見解に達するのである。


以上

テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

06:19  |  反日活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.09.22 (Sat)

日露外交の実相  プーチンはどういう状況なら本気になるのか

一人の言論人の言っていることだけを鵜呑みにすると、読み違えるような気がしている。言論人たちは、一面では真実を語っているが、別の一面ではそうではない。言論人とてオールマイテイではない。肝心なことについていつも読み違える、超有名保守系ブロガーが特にそうだ。
よって、信用できそうな、言論人の説をツギハギで合わせると、より真実というか実相を知る近道になるように思う。

たとえば、ロシアのプーチンの評価については、倉山満は「プーチンはガスプロム経営者側の論理でロシアを支配している」とし、馬淵睦夫は「プーチンを愛国者」だとしている。これについては、倉山満の説を採用することになるだろう。
従って、安倍首相が北方領土問題で外交対応しているプーチンは、ロシアの国家の代表というのは表向きであり、(倉山満の説を採用すれば)「ロシアを子会社化することに成功した?ガスプロムの支配者」ということになるだろう。

倉山満は、ガスプロムがかつてのイギリスの東インド会社の位置づけに似ているとしている。ならば、プーチンが復活しようとしているロシア共産主義社会における、共産主義者は東側フリーメーソンみたいな役割を担っていると推定する。KGBもガスプロムの私兵ということになるだろう。
つまり、ロシアの政治統治モデルを一言で言うと、「ガスプロムーフリーメーソン的な共産主義組織ーKGB」みたいな権力構造なのであろう。

一方、英米社会の権力構造は、馬淵睦夫が述べてきたように、「ユダヤ国際金融資本ーフリーメーソンー諜報組織(CIA、MI6)」という図式になっているのであろう。

これらに共通することは、ロシアにしても英米にしても、国家の代表(大統領、首相)は、実質的な権限を有しないフェイクであることを意味する。トランプがやっている、アメリカファースト政策は、米中貿易戦争を通じて、大統領に実質的な権限を復活させることを意味する。

そう考えると、安倍首相はフェイク的存在と再三首脳会談していることになる。

何のために???
何のために、世界のどの首脳よりもプーチンを選んで会談、それも会談が長時間に及ぶのか?
相手のプーチンは、その会談に何度も遅刻する遅刻魔である。何度も遅刻する理由、替え玉が替え玉と見破られないために、リハーサルを繰り返したためなのか?プ-チンの替え玉はたくさんいるとの噂がある。

さて、いささか根拠のない噂であるが、第二次安倍政権の権力構造について以下のような指摘がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1177.html#comment

国際金融資本は、文字通り、金融を通して世界を支配して居るダケで、日本の政治にまで過干渉して居たのは、今は亡き、D.ロックフェラーでしたが、彼が、国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放されたから、安倍さんは総理大臣に返り咲けたんですよ。 つまり、敵だった国際金融資本を、逆にバックに着けたのです。 是は、安倍政権の重鎮を務める、麻生さんのお蔭です。

 麻生さんは、遅くまで政治には顔を出さず、麻生セメントの社長をやって居ましたが、労働争議で悩んで居た時、戦前外交官だった、祖父吉田茂の縁で、ロスチャイルドとの資本提携の話が成立したと言う経緯が有って、民主党政権のダメっぷりに業を\煮やした、ロスチャイルドが、最初は、麻生さんに話を持ってきましたが、その時既に麻生さんは71歳でしたので断り、代わりに、安倍さんを推薦、ロスチャイルドは、麻生さんが財務大臣として、補佐する事を条件に、安倍さんの就任を認めたのです。

 その所為で、安倍さんが政権を執って直ぐに、株価は、1万5千円台に戻り、円は、120~125円まで下落したので、海外に逃散して居た製造業者が、続々と国内回帰して、失業率も大幅に改善し始めました。 是って全て、国際金融組織の仕業ですよ。 分ってますか?

 確かに国際金融資本は、碌な事はしてきませんでしたが、其れは飽く迄、相手が、強欲、差別的、自己中心的な欧州相手だったからでしょう。

 タタール人「=元」に故地を追われて、プロイセンに潜り込んで、ゲットーを造り、キリスト教国の中、ユダヤ教徒と言うイエスを磔台に送った、忌むべき民族(実は違いますが)である上に、国民扱いされない代わりに、税金を納めない、国民としての義務を負わない、そして、キリスト教徒には、禁じられて居た金融業を、営む事が出来たのです。 

 当時の欧州の王侯貴族は、領地、領民、収穫物は全て私有財産と言う認識でしたから、公共財と言う考えが無く、王侯貴族は気まぐれに戦争をする様な、モラルの低さでした。

 とくに、戦争賭博と言うものを始めて、王侯貴族の財産運用・管理をして居たハザール人ロスチャイルドは、胴元をやらされましたが、それが幸いして、瞬く間に巨万の富と、広い情報取集ネットワークを手に入れました。

 是を端緒に、勢力を伸ばしていったのですが、彼らが欧州で蛇蝎の如く嫌われて居たのに、何故、王侯貴族の庇護を受けて、大きく伸長で来たのかと言えば、戦争に加担してこなかったからです。

 つまり、賭博の胴元ですから、場を提供して居るダケですが、立場上、両方に賭けると言う事も有った様です。 其れをヒトラーが見咎めて、ハザール人の民族殲滅を始めました。 博奕では、胴元が「No Risk」で儲かるのは、当たり前なんですがね。 クリスチャンの過剰な道徳主義は、それも許さなかった様で、ナチスは、ユダヤ教徒を悪魔呼ばわりして、排除・殲滅を正当化しました。

 つまり、ハザール人のロスチャイルドに取っては、欧州全土が、敵であって(特にロシア)、同時に、お客さんだったのです。 そして、誰も、ハザール人への迫害を止めるものも、居なかった。

 然し、戦前日本だけは、「義を看てせざるは、勇無き也」と許りに、ユダヤ人を、軍や官僚が助けて、凡そ、1万人内外の人々を救って居ます。 是にハザール人国家であるイスラエルは、今でも感謝して、その個人名を挙げて、称えているのです、その中には、あの東条英機の名も有ります。ですから、国際金融資本が、悪辣で信用が成らない、と言うのは、欧州側の、特にクリスチャン集団の宣伝です。

 其れを真に受けて居るのでは、情弱者と何ら変わる事は有りませんね。ww

 然し確かに、彼らは金儲けの仕方が非情だし、迫害されて居る側ですから、原爆を造ってそれを投下する計画を推し進めた科学者とかは、自分の身と家族を守る為に、悪魔の様な決断をしたモノも居ますね。

 亦、肩入れした国や民族でも、こりゃあダメだと、見切れば、徹底的に斬り捨てます。 特に自分達の存在を脅かす様な敵、例えばナチスやドイツ人に対しての報復は、徹底したものが有るのは、ご存じでしょう。

 処が、共産シナはその禁忌を破って、WASPのロックフェラーの甘言にのって、リーマン・ショックで生じた不良債権処理に乗じてて、US$を破綻させ、代わりに人民元を基軸通貨にする企みに乗って終いました。

 この企みは、直後のバレて居ましたが、ロスチャイルドは、4年間の精査を経て、企みの証拠を揃えて、ロックフェラー一味を追放しました。

 亦、キッシンジャーの信奉者だったトランプの手前、シナへの制裁が遅れて居ましたが、トランプは。是までの事情を安倍さんから聞いて、シナを見切り、米支戦争が勃発しましたが、世界一の市場である、米国市場にべったり依存しているシナが、米国市場を締め出されて、経済を維持できる筈が有りません。 まるで、石破と安倍さんの総裁選の様な話です、端から、結果が見えて居る。

 トランプ政権は、途中、幾らかシナに生きる道を上げようと言う気になった様ですが、国際金融資本は即座に否定、徹底的にシナを叩き潰す心算の様です。

 すると、現状の世界経済マイナスシナ経済と言うのが、来年以降の世界経済と言う事になりますが、この状況で、敢えて、国際金融資本の友好的庇護を、拒絶する意味って何ですか? 

2018/09/13(木) 17:37:51|  URL|  ナポレオン・ソロ #90LdKUd6


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

この方の見解なら、矛盾点は少ない気がする。そこで、日本の権力構造についてロシアや英米みたいなイメージでモデル化を試みる。

この方の見解を一言で言うと、日本の権力構造は、「ユダヤ国際金融資本ーフリーメーソンー政治家(操り人形)」みたいな構造に近いと思われる。フリーメーソンは、CIAと在日米軍が主力。

日露についてこれらを並べてみたい。

「ガスプロム(プーチン)ーフリーメーソン的な共産主義組織ーKGB(プーチン)」
「ユダヤ国際金融資本ーフリーメーソン(麻生)ー政治家(安倍晋三)」

となる。

この状況で、安倍首相は、地球儀外交を展開、各国の首脳と精力的に会談した。今や、外交の世界において、安倍首相の存在感は圧倒的である。プーチンが限定的、トランプが国内指向、メルケルがEU利権保護に向かっている中で、安倍首相の存在は、各国から調整役として期待されている。第一次大戦後の国際聯盟みたいな存在なのかもしれない。

では、なぜ安倍首相とプーチンとの会談が突出して多いのか?長時間に及ぶのか?

安倍政権の背後にユダヤ国際金融資本が居て、その代表としてガスプロムと折り合いをつける必要があり、代理人として会談する機会が増えたという見方はできるかもしれない。

つまり、世界の支配者は、分野毎の支配者同士、意見交換、情報交換している可能性があるのだ。
イメージ的には、金融(ロスチャイルド)、ガス(プーチン)、調整役(安倍首相)ということになるだろう。

西側にもフリーメーソンがいるなら、東側にもフリーメーソンみたいな組織(ロシアの共産党、KGB)が相当するだろうと予想する。
アメリカにCIAがあるように、ロシアにもKGBがあり、CIAはビジネス取引に手を染めているなら、KGBもそういう視点で対応しているだろうと予想する。

そういう前提で、プ-チンに関する三つの情報を読んでみたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/09/19/084303

中川八洋

、世界で最も愛国心が異常に強いロシア民族は、自国の領土を敵国にポイ捨てする安倍晋三のような売国奴を心底では徹底軽蔑し、許さない。ロシア民族は、軍事力を重視し対ロ戦争を辞さない勇者を尊敬し、そのような外国人には(白旗を掲げないが)尤もらしい屁理屈をつけて膝を折る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1177.html

1年ほど前、プーチンさんの側近からもれてきた話によると、「安倍さんと何回会って話をしても殆ど進展がない。うまいものを食べて温泉に入ってそれで終わりだ」とプーチンさんは嘆いていたそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際法で読み解く戦後史の真実

中国はアメリカと敵対している国という点で、手を組める相手ですし、プーチンの権力基盤となっているガスプロム社にとっては重要な顧客であります。
それまでも、プーチンは中国に対しては一度も強硬姿勢を取ったことはありません、ロシアのいまの軍事力は、プーチンがクーデターを恐れて、掌握可能な程度に骨抜きにされています。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

拙ブログは安倍首相ベッタリ派(無条件支持派)ではない。が、この三つの情報は、三選後に安倍首相がとるべき措置を暗示しているように思う。

憲法改正が実現、自衛隊の質的・量的増強が図られ、各国が、軍事大国と認めた場合、プーチンは初めて、安倍首相に対し、領土交渉の場で実質的な議論をしようとするだろう。
拉致被害者を、自衛隊を派遣、軍事力を行使して奪還すると宣言することは、当然必要となるだろう。

先の日露首脳会談、プーチン発言は積年の日本の誠実な対話姿勢に冷水を浴びせたように映る。しかし、それは日本の対応の甘さに対する反応でもある。日本国民は、プーチンに裏切られたと思っただろう。

しかし、国際政治は、極めて現実主義的であり、軍事力の行使なき国家の主張は主張する資格などないと思った方がいい。

Suica割さんが言うように、躊躇することなく、報復措置も考えるべきだろう。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1125.html#comment1566

戻すつもりです詐欺にやられ続けた日本

極論になるが、北方領土はロシアが返すつもりはないし、日本に戻って来ないと達観すれば、プーチンを揺さぶる方法はいくつかある。

シリア、ウクライナへの圧力や不当な介入に対する経済制裁の欧米との協調。(日本独自にさらに制裁を加えてやってもいい。一切の輸出入禁止とロシアへの投資の禁止。ロシアからの日本への投資の禁止。ロシア人の入国制限。日本人への渡航自粛勧告。日本は欧米様の尻馬に乗っておけばいい。)

平和条約を結んでいないことを利用して、捕虜を速やかに返すという、ポツダム宣言違反(シベリア抑留)への謝罪を要求する。(賠償は、ロシア国民も苦しめられたので、さすがにしないと悠然と振る舞いつつ、ソビエト継承国家の元首として、プーチンに謝罪演説をさせる。慰安婦より根拠があり、数も多い。しかも、自分で言ったこととやったことの解離の酷さからして、国際的に頭を下げさせる流れに持ち込みやすい。)

これくらいの反撃をしないと、プーチンは日本を舐めたまま。

Suica割 |  2018.09.20(木) 22:57 | URL |

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

しかし、本筋は、恋人に振られた方がその後恋人を見返す努力をするように、
日本が、プーチンが無視できないレベルの軍事力を兼ね備えた国家になるしかないだろうとの結論に達するのである。


以上

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

06:17  |  外交  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT