FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.26 (Sun)

「戦術」の定義  国語辞典は完璧ではない

本稿では、比較的有益と見られている国語辞典でも完璧ではないことを説明することにある。



「戦略」について定義を試みたので、「戦術」についても定義を試みることとした。


戦略の定義、文章化手法等については、既に述べた。

―― 参考情報 ――――――――――

戦略とは何か
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1086.html

戦略をどう構築するか=どう文章化するか
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html

―――――――――――――――――




戦術については、定義的には、「戦略を実現するための、個別具体的手段、施策等」という定義でいいのではないかと思う。



参考までに、新明解国語辞典にはこう書いてある。

「戦闘に勝つための手段・計略」、「争議などにおいて、ある目的を達成するための手段・方法」とある。一つ目は、戦術が個別の戦闘に限定して適用されるとする問題がある。外交、兵站、諜報活動、軍事機器等生産面における戦略と戦術は存在しないのか、という意味である。二つ目は、辞書編纂者が、左翼思想的視点で辞書を編纂していると読み取れる記述である。企業戦略が存在するなら企業がとるだろう戦術についての記述がなく、労働争議が二番目に来るのは、時代錯誤であろう。
説明は省くが、岩波の国語辞典よりもましと思われる、新明解国語辞典でさえ、この種のミスが発生している。


ファシズム論争など、厳密に言葉を定義しない論争もあったようだ。

言葉を正確に定義しようとするなら、自分の言葉を使って表現することに躊躇してはならないと考える次第である。

以上

スポンサーサイト



テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

09:43  |  活動実践マニュアル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |