FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.16 (Thu)

河野大臣外交  大丈夫なのか?

韓国政府は、不可逆な条約として締結された、日韓合意を破棄するための、実績づくりを始めたようだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.yomiuri.co.jp/world/20180814-OYT1T50091.html?from=ytop_main5

慰安婦問題は日韓合意で解決できず…韓国大統領
2018年08月14日 23時19分
 【ソウル=岡部雄二郎】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は14日、忠清南道チュンチョンナムドで開かれた慰安婦問題の記念式典で演説し、「被害者(元慰安婦)の尊厳と名誉を回復し、心の傷が癒えた時に初めて、慰安婦問題は解決する」と訴えた。日本政府に対する新たな要求や批判は避けつつも、2015年末の日韓合意では問題は解決しないとの立場を改めて強調した。


 文氏は演説で、「この問題が韓日間の外交紛争とならないことを望んでいる」とする一方、慰安婦関連の記録の保存や研究支援を進める方針を打ち出した。

 式典は、今年から始まった法定記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」(8月14日)に合わせて韓国政府が初めて開いた。8月14日は、1991年に金学順キムハクスンさん(故人)が元慰安婦として初めて名乗り出た日だ。当初は李洛淵イナギョン首相が出席予定だったが、直前に文氏に変わった。経済政策の不振で文政権の支持率下落に歯止めがかからず、党派を超えて支持を得やすい歴史問題への取り組みで積極姿勢を打ち出す必要に迫られたとの見方がある。

(ここまで466文字 / 残り160文字)
2018年08月14日 23時19分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

支持率下落を日本を標的とする歴史問題に擦りかえる政権手法、外交関係を維持する必要があるのだろうか。

さて、ほとんど報道されることがないが、外務省HPにて、日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合が為されているとの記録がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006330.html

第1回日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合(結果)
平成30年8月10日

第1回日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合1  第1回日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合2
1 本10日,第1回日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合が,河野太郎外務大臣出席の下,外務省において開催されました。

2 冒頭,河野大臣から,本年10月に「日韓パートナーシップ宣言」20周年を迎える,日本と韓国の間には難しい問題もあるが,これを適切にマネージしながら,未来志向の日韓関係を作ることが重要である,首脳間,そして私と康京和(カン・ギョンファ)外交部長官との間で,日韓関係を前向きにするためにはどうしたらよいか話し合ってきた,この度皆様の知恵を借りて,未来志向のための具体的方策について提言をいただくべく同有識者会合を立ち上げた,本年10月を目途に提言をいただき,それを基に日韓両国で意見交換しつつ具体的に進めていきたい旨述べました。

3 続けて近藤誠一座長から,相互理解と信頼を高めていくことは,今後起こりうる新しい政治・経済の問題を防止,または適切に対処するためにも益々重要,最大限知恵を絞って,期待に沿えるような提言を出していきたい旨述べました。その後,「文化交流」をテーマとし,有識者の間で活発な意見交換が行われました。

4 次回会合については,「観光・人的交流」をテーマに8月下旬に開催する予定です。

[参考]第1回会合に参加した有識者

近藤誠一(座長)  近藤文化・外交研究所代表,元文化庁長官
黒田福美  俳優
小倉紀蔵  京都大学教授
小針進  静岡県立大学教授
澤田克己  毎日新聞外信部長
十五代沈壽官  薩摩焼陶芸家
呉徳周(オウ・ドクチュウ)  アミューズ・アジア事業部選任次長兼アミューズコリア副社長
原田知明  アミューズクエスト社長

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

日本だけ未来指向で、韓国が過去指向・たかり指向の実態で何が変わるのか?

歴代韓国政府が政権支持率の低下のカンフル剤として、対日批判を戦術的に選択しているのに、
ノー天気に、有識者会合などやっている場合であろうか?
また、政権批判が多い、反日・親韓記事だらけの、毎日の外信部長を有識者として招請する必要性があるのだろうか?
また、明らかに、名前から察するに韓国人を政府委員に招請しなくてはならない、積極的理由があるとも思えない。在日の論理で日韓関係を再構築するのであれば私は反対だ。

河野大臣の職務については、存在感がなかった岸田前大臣よりは格段にマシであることは認めるものの、韓国人を秘書にしたり、日韓関係に前のめりになることは、もし将来首相を目指すならやめていただきたいものである。

韓国に対しては、係わるだけ時間と金の無駄であり、係わらず、無視し、放置するのが最善だろうと歴史書、これまでの外交的経緯から判断されるからである。

以上

スポンサーサイト

テーマ : 歴史捏造「従軍慰安婦」 - ジャンル : 政治・経済

07:28  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |