FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.26 (Sun)

「戦術」の定義  国語辞典は完璧ではない

本稿では、比較的有益と見られている国語辞典でも完璧ではないことを説明することにある。



「戦略」について定義を試みたので、「戦術」についても定義を試みることとした。


戦略の定義、文章化手法等については、既に述べた。

―― 参考情報 ――――――――――

戦略とは何か
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1086.html

戦略をどう構築するか=どう文章化するか
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html

―――――――――――――――――




戦術については、定義的には、「戦略を実現するための、個別具体的手段、施策等」という定義でいいのではないかと思う。



参考までに、新明解国語辞典にはこう書いてある。

「戦闘に勝つための手段・計略」、「争議などにおいて、ある目的を達成するための手段・方法」とある。一つ目は、戦術が個別の戦闘に限定して適用されるとする問題がある。外交、兵站、諜報活動、軍事機器等生産面における戦略と戦術は存在しないのか、という意味である。二つ目は、辞書編纂者が、左翼思想的視点で辞書を編纂していると読み取れる記述である。企業戦略が存在するなら企業がとるだろう戦術についての記述がなく、労働争議が二番目に来るのは、時代錯誤であろう。
説明は省くが、岩波の国語辞典よりもましと思われる、新明解国語辞典でさえ、この種のミスが発生している。


ファシズム論争など、厳密に言葉を定義しない論争もあったようだ。

言葉を正確に定義しようとするなら、自分の言葉を使って表現することに躊躇してはならないと考える次第である。

以上

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

09:43  |  活動実践マニュアル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.25 (Sat)

スパイ防止法  地図的視点で法制化を急ぐべきこと

中国資本の土地買い漁り、目的は自衛隊の監視活動強化にあるようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

【中国】宮古島で中国資本が土地買い漁り  陸上自衛隊の駐屯に合わせた「監視活動」
http://blog.livedoor.jp/news_aru/archives/54039012.html

―――――――――――――――――

拙ブログは、問題だー、問題だーと煽ることで、事態が改善するとは考えていない。
冷静に状況分析したうえで、在るべき姿を示し、その前提でどう実現すべきか、現実的手段とアプローチを想定している。

本稿では、地図的視点での、スパイ防止法について、言及する。

実は、その昔、海外出張の都度、当該国の地図を買い漁ることを趣味とし、会社の書庫には、数十か国の地図が残った。もちろん、旧共産圏の国も含まれる。旧共産圏の場合は、出張した人に、自分のポケットマネーで精算するからと伝え、お願いして入手した。

そういう習性なので、個人用で地図は購入している。気に入っている地図は、ザルツブルグ、イングランド東北部周辺。スイスの地図も買っておけばよかったと思っている。


さて、日本と中共の紛争勃発が懸念され、韓国が政治的に中共に取り込まれる前提で想定すると、日本が、西側の最前線となる関係で、地図等に係わる機密管理はより厳格とせざるを得なくなるように思う。

韓国、中共、ロシアでの地図情報管理実態について書かれた本があるので、参照したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

地図で読み解く日本の戦争

竹内正浩

11~12頁
近代においては、戦争という国家の非常時に際して、作戦地域の地図の精確さが、軍事作戦の成否を決定づける局面が少なくなかった。ある意味、地図が国家の存亡をも左右したのである。そのため、自国の領土はもとより、戦域となる可能性の高い地域の正確で詳細な地図や地理情報が、切実に求められた。

ただ、時間と手間のかかる地図は一朝一夕には完成しない。軍事衛星や航空機による測量手段のなかった二○正規初頭までは、なおさらである。敵兵や占領地から地図を欧州するのは当然として、あるときは平時からひそかに測量スタッフを送り込んで、他国の主権を犯してまで測量が行われた。

第二次世界大戦後、日本国内では地図情報は広く開放され、取り扱いも自由になった。だが、世界的にみれば、いまなお地図情報が国家機密となっている地域は珍しくない。日本の周辺に限ってみても、韓国では、外国人が官製地図を購入する際はパスポートの提示が求められるほか、国外に持ち出すことは禁止され、違反した場合は測量法という法律にもとづき処罰される。また、中国においては、五十万分の一以上の大縮尺地図は国家機密とされ、一般人が入手することはまったく不可能といった状態である。

ソビエト連邦崩壊で初めて明らかになったことだが、ソ連軍参謀本部はユーラシアを中心に全世界を網羅する地図を多数編纂しており、最終的にその数は一〇七万面(枚)にも及んだという。そのなかにはもちろん日本も含まれており、十五万分の一の縮尺で日本全土を網羅していた。日本に関する地図が作成されたのは、一九五〇年代から六〇年代だといわれている。軍事衛星が未発達の時代、橋梁の構造や規格、あるいは日本の地形図に記載されていない植生区分まで詳細に表記した地形図が存在する事実を、どのようにとらえたらよいのであろうか。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

特徴的なのは、日本の地形図に記載されていない植生区分まで詳細に表記した地形図が作成され、存在していたという指摘である。共産主義国が、平和国家であるというのは幻想であり、世界侵略の意図があったとみなす証左となるだろう。
さらに、各地にある、共産主義的な名称の山岳会が、日本の地形図に記載されていない植生区分の調査を進んで?請け負った可能性はあるだろう。そのために、理学部生物学系の大学教官と学生が動員された可能性があるのだ。

本題に戻りたい。

相互主義を前提とするかしないか、適用対象国をどうするかという議論があるとは思うが、地図的視点でスパイ防止法を眺めると

・地図作成等のための写真撮影、衛星写真情報(日本政府、日本企業関与分)、測量情報、特定秘密指定対象の地図等の収集禁止
・特定の地図についての購入は、パスポートの提示が求められ、国外持ち出し禁止

くらいのことは、法制化すべきだろう。

なお、海外地図については、JRお茶の水駅から神保町に向かう途中に、専門書店があった。今も営業継続しているようだ。

内外地図
http://www.naigai-map.co.jp/index.html

以上

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

06:24  |  法整備  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.08.24 (Fri)

パブリックコメント  運転免許証の有効期限表示変更の件

運転免許証の有効期限表示を元号から西暦に変更することなどを含む、施行規則改正手続きの一環として、パブリックコメント実施中である。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=120170033&Mode=0

「道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令案」に対する意見の募集について
案件番号 120170033
定めようとする命令等の題名 道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令
根拠法令項 道路交通法(昭和35年法律第105号)第89条第1項及び第93条第3項
行政手続法に基づく手続であるか否か 行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等) 警察庁交通局運転免許課
企画・法令係
電話:03-3581-0141 (内線5357・5358)
案の公示日 2018年08月06日 意見・情報受付開始日 2018年08月06日 意見・情報受付締切日 2018年09月04日
意見提出が30日未満の場合その理由

http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000176917

3 改正の概要
(1) 免許申請書等に添付する写真に関する特例の整備(道路交通法施行規則(昭和35
年総理府令第60号。以下「府令」という。)第17条第2項第9号関係)
免許申請書等に添付する写真に関する要件について、運転免許を受けようとする
者が宗教上又は医療上の理由により顔の輪郭を識別することができる範囲内におい
て頭部を布等で覆う者である場合には、無帽の要件を不要とすることとする。
(2) 運転免許証の有効期間の末日に関する表示の見直し(府令別記様式第14関係)
個人番号カードと同様に、運転免許証の有効期間の末日を西暦で表示することを
可能とするため、次のとおり、当該末日の記載部分のうち不動文字の「平成」を記
載しないこととする。


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


―― 参考情報 ――――――――――

運転免許証の有効期限を「西暦」表記へ、一部で着帽写真も可に。ネット上は「生年月日も西暦に」の声
https://irorio.jp/nagasawamaki/20180803/483347/

―――――――――――――――――


この種の文章を読むのを面倒臭がってはならない。なぜなら、パブリックコメントのタイトルが木で鼻をくくったような、無味乾燥なものであるからだ。
また、保守系団体の中で、日常的にパブリックコメントに熱心に取り組む団体が少なすぎる問題もある。



内容的には、施行規則2件の改正。どうやら外国人、帰化人の存在を意識いた目的とした、施行規則改正と読める。

私個人は、「個人番号カードと同様に、運転免許証の有効期間の末日を西暦で表示することを可能とするため」という理由が気にいらない。警察庁事案なのに、なぜ他省庁事案の根拠を持ち出すのか、屁理屈としか言いようがない。運転免許証と個人番号カードが紐ツケされるというならわかる。


年号表示がなくなることについて反対の方、本事案について、コメント提出されるべきだろう。
以下、対応スタンスの事例。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本件、対応スタンスの事例

・警察庁案:西暦のみの表示
・A案:有効期限について、西暦と元号の併記とする
・B案:現行どおり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、A案を支持する。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

理由の事例

・A案とする場合の理由
外国人には年号表示だけではわかりにくいかもしれないが、年号表示は、日本固有のものであり、政府が自ら日本固有のものをやめるというのは本末転倒。そもそも表示に不備があるのは個人番号カードの方ではないか。

・B案とする場合の理由
現行のままで不都合はない。個人番号カードの方に、年号表示を追加すべきだ。そもそも表示に不備があるのは個人番号カードの方ではないか。
日本の法律は日本人のためのものであり、外国人の利便性を意識した法改正は必要最小限に留めるべき。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上
07:42  |  法整備  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.08.23 (Thu)

マスコミ不信  不報道情報はかく分類可能です

保守系ブロガー、まとめサイト中心にここ最近、マスコミ不報道事案の拡散事案が増えてきた。以前よりも、より具体的、より分析的であることがその特徴としてあげられる。
マスコミは見境がなくなってきている感じと言っていいだろう。相当に焦ってきているような気がする。

さて、拙ブログは過去10年不報道事案について、分析を続けてきた。
その経験を通じて言えることだが、最近の不報道情報は、以下の13項目に分類可能ではないかとの結論に達した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不報道分類

・石破茂に都合が悪い情報
・野党に都合が悪い情報
・野党議員に都合が悪い情報
・共産党に都合が悪い情報
・新聞に都合が悪い情報
・記者に都合が悪い情報
・テレビ番組に都合が悪い情報
・左翼言論人に都合が悪い情報
・パチンコに都合が悪い情報
・支那に都合が悪い情報
・韓国に都合が悪い情報
・民団に都合が悪い情報
・その他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人でブログ等お持ちの方、是非、気がついた、不報道事案について、上記要領にて分類され、拡散活動に参加されんことを推奨する次第。

以下、個別事案のリンク集。

以上

―――――――――――――――――

■石破茂に都合が悪い情報

【投稿】石破茂と北朝鮮
http://www.nikaidou.com/archives/105500

「石破4条件」の真相はこれだ!学部新設認めない「告示」の正当性示せなかった文科省
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/170722/soc1707220007-n1.html


■野党に都合が悪い情報

【文科省汚職】福山哲郎幹事長、立憲民主党議員の関与について「大手メディアに実名が上がっていない状況で、出所不明の事に答えるのは適切ではない」(会見動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/54031413.html

【朝日新聞世論調査】自民党に対抗する勢力として、いまの野党に期待できますか? 「できない」80%
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821377.html


■野党議員に都合が悪い情報

【悲報】立憲民主党・枝野代表、革マル派関連団体から献金 説明責任不可避へ・・・
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1923333.html

立憲議員のSLAPP訴訟宣言に百田尚樹が全力で殴り返す 自身のTwitterで全力で拡散中
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512933.html

緊急報告 午後一時 連帯ユニオン関生ガサ入れ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53290151.html

関西生コン幹部ら逮捕 商社支店長を脅迫
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821466.html

【速報】文科省汚職 東京医大は立憲民主党議員を通じ相談していたことが判明 大スキャンダルへ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821681.html

文科省汚職事件の黒幕は野党議員?更新続く谷口容疑者『妻』HP…Tweetまとめ18.07.16~07.31
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2206.html

【裏口入学】立憲民主党の議員が関与と分かった途端に報道が止まる
http://netgeek.biz/archives/123608

東京医科大の裏口入学に野党議員が関わった事実を主要メディアが黙殺 被告妻の悲痛な訴えを無視
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512445.html


■共産党に都合が悪い情報

時給1500円 家賃軽減 脱ブラック労働
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-29/2017062905_03_1.html

共産党「時給を1500円に上げろ!」→「事務所作るのでボランティア5日間募集」
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1922401.html


■新聞に都合が悪い情報

【炎上】朝日新聞「トランプが『メディアは国民の敵』と言った」←言ってません
http://netgeek.biz/archives/125065

英語版の虚報訂正記事を朝日新聞が検索避けで表示されない設定にしていたと発覚 探しても見つからない状況だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50513051.html

朝日新聞の英文記事が姑息な印象操作で日本を貶めている 受動態を駆使して誤魔化す
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512849.html

【沖縄二紙が報じない真実】辺野古の”基地反対派”には、地元の人はほとんどいない。by地元民【知ってた】
https://samurai20.jp/2018/08/henoko-3/


■記者に都合が悪い情報

【マスコミ】自民・稲田朋美氏「言ってもいないし、本文でも一切ふれていないことをタイトルにして、言ったことのようにするのはあり得ない」産経新聞iRONNAに訂正申し入れ
http://www.honmotakeshi.com/archives/53975076.html

元毎日新聞記者「河野外相は、北朝鮮外相から『ふざけんなコノヤロー』と怒られた」⇒ 河野外相「なんでこんな嘘を垂れ流すのかな」
http://www.honmotakeshi.com/archives/53966622.html


■テレビ番組に都合が悪い情報

安倍首相が翁長知事を死に追いやった、とTBSが公共の電波で公言 情報ソースは沖縄在住の作家だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50513049.html

NHKがサムスン新商品を大宣伝!ニュースで「新スマートフォン発表!メモリー大容量!サムスン」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7178.html

元日テレ社員「24時間テレビ出演者にギャラ発生? 番宣出演に高額ギャラ払っているだけなのに誤解されている」
http://mona-news.com/archives/77216329.html

和田政宗「NHKはなぜ最近、政府を批判する集会において「主催者発表◯人」を多発するのか。私がNHK現役時代は、概算人数を自ら数えたり、警備にあたった警察の人数を参考にしていた」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821665.html

翁長県知事を英雄に祀り上げたTBS「サンモニ」
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4957.html

青山繁晴「玉木雄一郎の獣医師会100万円献金を指摘したら『台本通りやれ!』と圧力をかけられた」
http://netgeek.biz/archives/123541


■左翼言論人に都合が悪い情報

安倍政権には嘘偽りが蔓延している、と池上彰が露骨に示唆 マスコミの悪行の数々は棚に上げる
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50513085.html

池上彰が嘘連発「不法移民の犯罪率は高くないデータある」「習近平の独裁で日中関係は改善に向かう」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7177.html

田原総一朗 「新聞を読まない人々が我らの味方だと外務大臣が発言」 河野太郎「言ってません」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822139.html

青山繁晴 「田原総一朗さんが言う戦争が出来る国じゃない」
http://mix2ch.blog.fc2.com/blog-entry-21794.html

菅野完の犯罪疑惑でテレビが若い者からバカにされている、と専門家が指摘 野党には問題がありすぎる
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512744.html


■パチンコに都合が悪い情報

【「日本のカジノ王」岡田氏】香港で逮捕 賄賂容疑で
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-46202.html


■支那に都合が悪い情報

米国で日本叩き運動を先導 上院議員の補佐官、中国のスパイだった
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822047.html

支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html

宮崎正弘の国際ニュース・早読み 「あの国からアメリカに来る学生は全員がスパイだ」とトランプ
http://melma.com/backnumber_45206_6718931/


■韓国に都合が悪い情報

ラオスのダム事故<決壊前後の映像が出てきた
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1555.html

ラオスダム決壊の調査委員会が2つ設置された理由は!? 韓国の逃げ道さらに塞がる?
http://news-us.org/article-20180813-0010481124-korea

【ラオス】韓国企業によるダム決壊、「1126人を発見できていない」 ラオス・アッタプー県幹部  AFPBB News
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821124.html

どうして日本のテレビはラオスダムの続報を報道しないの?
http://news-us.org/article-20180806-001710927-korea


■民団に都合が悪い情報

【森友】籠池長男「私だけでなく、両親も安倍夫妻に謝罪しなければならない」小川榮太郎氏と対談(月刊Hanada)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53889564.html

菅野完「民団幹部から4千万円の籠池裁判費用を工面する!自分の庇護者は共産党」・籠池佳茂が暴露
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7165.html


■その他

タイの洞窟事故、日本の報道には誤報虚報が多い
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

06:55  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.22 (Wed)

事例紹介  高度な戦術とは何を指すのか

一人の市議の、弁護士会事案についての取り組みが、現在知り得る中で、もっとも高度に戦術を駆使した事例に該当すると考えたので、その骨子を以下に紹介させていただく。


また、本事案は、保守陣営が大同団結して取り組むべき事案と考える。
普段から、自分の活動について周知拡散を望み、自分たちの活動は大同団結すべきだと主張される団体関係者を含めて、団結して取り組む義務があるとの見解である。


まず、弁護士会の内情として、どういう意識を持った会員(弁護士)で構成されているのか。
小坪しんや議員の記事のコメント欄の秀逸な情報を参照したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

櫻盛居士 のコメント:
2018年8月21日 2:36 AM

このマスコミへの評価と類似した状況が、弁護士会にもある様です。
そもそも、弁護士稼業で御飯を食べて行く為には弁護士会に加入しておく必要があるのですが、これは日弁連と単位会の両方に加入する必要があります。
しかも所属する単位会(地域)によって会費が異なっており、それがまた余りにも価格格差があるのです。
日弁連、単位会の合計が100万円を超過する地域もあれば、50万円を下回る地域もあります。
登録年数の短い弁護士については会費の減額措置や、諸事情により弁護士業務が余り出来なかった場合は会費免除申請等の制度はあるものの、随分と高額なミカジメ料を上納しなければなりません。
時給900円位で生計を立てているからすれば、実に年収の半分近くからそれ以上の額を毟り取られている計算です。
まず、この会費の高さから弁護士会に対して不満が募る土壌はあったのです。

そこに保守派弁護士からすれば、日本国や日本人を無視した反日的政治活動に躍起になっている弁護士会に不満が上積みした状況に至っています。

ここは保守層も見落としがちなのですが、思う存分弁護士の権力を発揮して”人権”の名の下に日本人を弾圧したい反日弁護士からすれば、懲戒権を有する弁護士会は当に目の上の瘤と痛感している様で、保守層から見ればユルユルで反日的な弁護士会も、おパヨク反日弁護士から見れば、憎き日本を守る障壁となっており、一定の抑止力として機能して来た事実があります。

しかも弁護士自治を貫く為に、独自で懲戒権を有しているばかりが、懲戒請求制度自体が実に手軽で、更に他の司法機関の様に令状等も不要で、これは独自の判断で個々の弁護士生命を剥奪出来る強権であったりします。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



この状況で、政治家一個人として、保守活動に関与できる余地はあるのかないのか。小坪議員はかく説明している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

日弁連と遭遇戦闘、
一本とって、生還して来る市議は珍しいと思う。
徹頭徹尾、組織としての在り方を問うたのだが
それは、実は「さらに高いハードル」だった。
最終章に向け、いま言えることを少しだけ。
政治家の戦い方、そしてタイミングの計り方。
相手との距離の取り方、間合いの詰め方。
一つミスっても終わるような、そういうジリジリした判断の連続。
これが政治家の戦い方です。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

個別の戦闘についての解説はないが、心構え、そして戦闘準備がしっかりしたものであることはわかる。おそらく、同志のブレーンが数名いて、チームによる調査、検討体制があってできることであろう。一人のアイデアではないような気がする。



では、政治家としてどういう戦術的視点から対応したのか。小坪議員はかく告白している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

異なる射点
結果論にはなるが、私と余命氏のスタンスが違うことは、勝利の要因になったと思う。
A軍が窮地にある際に、遊撃のB艦隊が急行。
同じ陣地に入り、同じポイントから射撃という方法ではなかった。

B艦隊は、異なるポジションから援護射撃を加え続けた。
戦術としては十字砲火と言うんだけれど、極めてオーソドックスな方法。
(英語だとクロスファイアと言うようで、世界共通での通常戦術である。)

実際の戦闘においても、片方のみに防御陣をひき、片方のみへの射撃を行うのであれば楽なんだけれど、
ここに、90度ずれた射撃点から砲火を食らうと極めて厳しい。

戦車も同じだし、艦船も同じなのだが、防御は全ての方向に同一ではない。
戦車の場合は正面装甲が厚く、上はペラペラ。ゆえに対戦車ヘリには弱い。
艦船にしても装甲の厚みには違いがあり、重要な区画を強く防御する。

ゆえに、「一方向からの射撃」には、強いのだ。
これは歩兵にも言えること。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



立場、立ち位置が異なれば、戦う戦場、使用する武器、攻撃方法が変わることは、言うまでもない。

渋谷のNHK放送センター前で漠然とNHK解体と叫び、朝日新聞社本社前で朝日新聞廃刊と叫んだところで、戦術的には効果がないことがはっきりしている。戦術的意味はないが抗議活動は必要なことは承知しているつもりではある。




では、敵は防戦できたのかというと、不意打ちを食らったようである。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

ふぃくさー のコメント:
2018年8月20日 10:32 PM
先生、見事な戦いです。圧倒されます。芸術品を見せていただきました。
将棋では強い人ほどすばらしい構想をもってそれを布陣として完成させていきます。今回で言えば超大模様の構想を描き、敵に何もさせないまま押しつぶしてしまったという感じでしょうか。
後は余命チームの戦いですね。ひたおしで頑張ります。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



では、そもそも正面で対峙していた部隊はどうなっているのか?

漸く反攻攻勢の機会を得つつあるようだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

あ、タイトル詐欺と言われそうなので、余命氏らの反攻作戦を。
どうやら、(懲戒請求を目的に、組織に提供した)個人情報を、弁護士会の会員個人が流用している件について、懲戒請求者たちが訴訟を起こすようです。

私は、こちらについてはノータッチですが、当然の反応だとも思います。
その際には、他士業会の運用状況の回答書や各行政庁の回答も資料として用いたいようで、私は公開しているものですから「どうぞ」と言いました。

その訴訟においては、「他士業会全体の動き」とか「統治機構としての国家そのもの」が背景にあってのものですから、あの資料があるゆえに相当に有利な動きになるかも知れませんね。
少なくとも最高裁まで行けば、あれほどの数の行政庁を敵にまわし、他の士業と大きく異なる判決は、流石にしないような気がします。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


弁護士会だけにこだわった活動で十分とは思わない。ただ、私は、弁護士会をターゲットする活動が、今なぜ最優先であるべきなのか理解できない。
知っている人は知っているかもしれないが、私は知らない。

ただし、戦術的には、反攻作戦だけでなく、より強化された管理体制を構築すべく、法規制強化とそのための陳情活動が必要と思う。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

animax のコメント:
2018年8月20日 9:02 PM
小坪市議の手腕には関心させられます。

是非国会議員を巻き込んで法整備をお願いしたいですね。
弁護士などによる横暴を起こさせないような。必ず懲戒処分レベルの罰則規定付きでです。

弁護士業務とは、国民主権(国民のため)を明確に定義づけしたほうがよいでしょう。
もちろん外国人は対象外です。国民という定義なので。

・公務員および司法関係者の国籍条項の復活。日本国籍の国民のみ活動や所属を許可。
・外国籍およびそれら団体による司法に関与する活動の禁止。罰則規定あり(強制送還・入国禁止処置など)
・懲戒権・人事決定権などを持つ民間の監視団体の設置。(弁護士自治を考える会の昇格など?)
・当然その監視団体を解体できる権限を持つ監督官庁付き。
・弁護士業務の自由化。但し所属しなくても弁護士会による懲戒処分対象となりうる。
・弁護士によるスラップ訴訟の抑止。懲戒処分付きの罰則規定。
 以前保守速が狙われたようなスラップ訴訟。また川崎デモ関連のような弁護士による嘘捏造への罰則規定。

など。
まだまだ抜け穴だらけなのでもっと精査する必要はありますが。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



これは、保守陣営が最も欲していた、この分野における、将来の在るべき姿(ビジョン)である。



こういうアイデアが、保守陣営になさ過ぎた。我々は、弁護士会の組織的政治活動が、問題だー問題だーではなく、もっと早く、在るべき姿、活動目標の文章化にきちんと取り組むべきだった。

この件については、煽るだけ煽った人が最初の戦線に参加せず、第四列にて待機、同調者にリスクを負わせたのだから、請願活動くらいは最後の後始末として最前線にて取り組むべきだろう。

以上

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

06:59  |  保守活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT