FC2ブログ
2017年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.12.12 (Tue)

大学教養の文系講座・中高の文系学科は「YOUTUBE講座」に切り替えるべきだ

昨日、TV東京の「世界!ニッポン行きたい人応援団」という番組を見た。

番組の概要はこうなっている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.tv-tokyo.co.jp/nipponikitaihito/backnumber/

カリフォルニア州ストックトンに住むケンさんはニッポンの「かつお節」が大好き。
かつおが手に入りにくいため、まぐろ節を自作し、
 二年前から毎日、まぐろ節で出汁をとってうどんを食べているそう。
そんなケンさんの夢は「かつお節の作り方を実際に見る」こと。
そんなケンさんをニッポンへご招待!

TV東京ケンさん


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


アメリカ人のケンさんという大学教官は、急遽日本に旅行、番組出演することに伴い、その間の大学の講義を3コマ分YOUTUBEにアップロード、学生は、YOUTUBE動画で自習することで対応したと、このケンさんは語った。番組にてYOUTUBE動画の紹介もあった。

YOUTUBE動画を講義の一環として使用することは、アメリカ社会では当たり前の日常なのだ。

アメリカの大学で普通にやれていることが、日本の大学や中高でできないはずはない。
本稿は、頭が堅い文科省の方針を変えさせ、文教予算削減を実現する目的で書いている。

さて、私個人は、中高の社会科教師をまったく信用していない。

中学の歴史教師は、教科書棒読み、板書のみ、授業ノートを回収、点検して成績評価する、というまったく工夫という概念がないダメ教師。
中学の政経教師は、いつもジャージ姿、授業中に政権批判が多く、共産党支持者であると授業中に公言した「馬鹿」。
高校の日本史教師は、教科書棒読み。能力のなさに、呆れた生徒ほとんどが、居眠り。アマチュア以下の授業だった。
高校の世界史教師は、漫談レベルだが、中帰連と結託したとんでもない教師。
高校の政経は、教科書に書いてある内容がレベルが低すぎて、大して参考にならなかった。
倫理社会は、ものがわかった教師だったが、教科書に問題があった。中川八洋の説を借りれば、学ぶべきでない、社会に害を為す政治思想・哲学のオンパレード状態。
中学、高校の地理は満足できるレベルにあった。

一方、私は、中学時代からテレビのNHK高校講座を受講。これは参考になった。レベルの高い教師の授業は、違うようだ。
年に1、2度、ラジオのNHK高校講座の倫理社会、古典、漢文などを聞くことがあるが、内容的に、大人が聞いても感嘆するほど素晴らしい。

私の住むところでは、偏差値的には都市部は高い一方、過疎地の偏差値は低い。そして、教職員組合活動が盛んな地域ではさらに、偏差値が低い傾向がある。
要するに、組合活動が盛んな地域では、今も教育水準を低下させるような教師たちがゴマンといるのではないか。


私が言いたいこと、言い続けていることは、
教科書棒読みしかできず、授業中に政治発言する「馬鹿」教師集団の代わりに、YOUTUBE動画を教育ツールとして活用してはどうか?という、単純な提案である。

本稿の目的は、日本のテレビ番組に出演するために、職場の大学の講義をYOUTUBE動画に振り替えたアメリカの大学教官が存在することを周知・共有化することにある。


ダメ教師、馬鹿教師を根絶!、日本から追放し、より効率化した予算で教育効果を高めるためにも、中高の社会科を中心に、YOUTUBE授業に移行すべきと提案する。
それによって、文教予算の削減が可能となり(健保、年金等福祉予算に回す余地が生まれる!)、社会科を中心に、NHK高校講座の経験ある講師の素晴らしい授業が全国各地で受講できるようになるのだ。文科省は発想を変えるべきだ。
いつまでもモリカケ事案を引き摺っているようでは話にならない。

また、職務上、すべき研究を怠り、論文すら書かず、あの山口二郎の如く、低脳化した顔で教官室で政治活動に熱中する文系大学教官についても、YOUTUBE動画講座採用によって、95%リストラすべきと考える。

―― 参考情報 ――――――――――

山口二郎「暴言が目立つ!ネット、過激な言葉、感情むき出しで注目を集める炎上商法、確信犯が出る」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6894.html

―――――――――――――――――

それでも政治発言したければすればいい。
私は、見るからに低脳化した猿レベルの大学教官の顔を見るのさえ、嫌である。馬●は馬●として扱ってあげるべきだ。

世間はやがて気づくだろう。
大学文系教官、中高の文系学科の教師が、世の中で最も不要な存在であることを!

以上

スポンサーサイト

テーマ : 教育問題 - ジャンル : 政治・経済

06:05  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |