FC2ブログ
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.28 (Wed)

今上陛下の政治発言? 政権及び憲法との整合性確保の問題

前稿にて、今上陛下の生前譲位に係わる、一連のご発言が、解釈的に憲法違反、放置できないとの判断した安倍内閣が歯止めをかけるべく、「新年にあたっての感想」を公務から除外する決定を行った、という推論を示した。

―― 参考情報 ――――――――――

宮内庁の変化に気づくべきだ 陛下の記者会見原稿は誰も決裁していない?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-274.html

―――――――――――――――――

さて、12月27日の読売記事などから、日米の歴史的和解が最終段階に入ったととらえ、過去の天皇陛下発言を参照した結果、今後は、政権と今上陛下の間において、戦争に係わる歴史認識について整合性を図る必要がでてきたことを指摘せざるを得ない。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.sankei.com/politics/news/161228/plt1612280010-n1.html

安倍晋三首相が真珠湾で演説 「パールハーバーは和解の象徴」「世界は和解の力を必要としている」

 【ホノルル=田北真樹子】安倍晋三首相は27日午前(日本時間28日午後)、米ハワイ・真珠湾のキロ埠頭で演説し、かつて敵同士だった日米を結びつけたのは「寛容の心がもたらした『和解の力』だ」と述べ、「日米はいまこそ寛容の大切さと、和解の力を、世界に向かって訴え続けていく任務を帯びている」と訴えた。

 安倍首相の演説は「和解の力」と題し、オバマ大統領とともに真珠湾の追悼施設「アリゾナ記念館」で献花し、黙祷をささげた後に行われた

 首相は、昭和16(1941)年12月8日(ハワイ時間7日)の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者に対し「この地で命を落とした人々の御霊に、ここから始まった戦いが奪ったすべての勇者たちの命に、戦争の犠牲となった数知れぬ無辜の民の魂に、永劫の哀悼の誠をささげる」と述べ、戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないとの「不動の方針」を強調した。

 その上で、真珠湾攻撃に参加して戦死した日本海軍士官の勇気をたたえ米軍が墜落現場に記念碑を建てたように、日本の戦後復興と国際社会への復帰を支援した米国民の「寛容の心」に「心からの感謝を申し上げる」と述べた。

 首相は「憎悪が憎悪を招く連鎖はなくなろうとしない。寛容の心、和解の力を世界はいまこそ必要としている」とも指摘。寛容の大切さと和解の力を訴えていかなければいけないからこそ「日米同盟は『希望の同盟』なのだ」と説明した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161226-OYT1T50121.html?from=ytop_main2

真珠湾所感「和解の力」強調へ、謝罪には触れず
2016年12月27日 06時07分
 安倍首相は、米ハワイ・真珠湾での慰霊にあわせて27日(日本時間28日午前)に表明する所感で、日米関係を「希望の同盟」と位置付け、「和解の力」を訴える意向を固めた。

 真珠湾攻撃の犠牲者に哀悼の意は示すが、直接の謝罪や反省の文言は盛り込まない見通しだ。

 複数の政府関係者が26日、明らかにした。所感で首相は、真珠湾攻撃をきっかけとした先の大戦の犠牲者に「哀悼の誠」をささげるとみられる。さらに、戦後、平和国家として歩んできた日本の歴史を振り返り、「不戦の誓い」を堅持する意向も示す方針だ。

 首相は、昨年4月に米議会の上下両院合同会議で演説した際、先の大戦に対する「痛切な反省」を表明した。真珠湾攻撃についても謝罪の言葉は盛り込まなかったが、「深い悔悟」の念を示した。今回の所感では、真珠湾攻撃について反省の言葉も盛り込まず、犠牲者に対する追悼の言葉にとどめる。今年5月にオバマ米大統領が被爆地・広島を訪れて所感を述べた際、オバマ氏も原爆の投下について謝罪はしなかった。

(ここまで433文字 / 残り222文字)
2016年12月27日 06時07

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

安倍首相が「反省」の言葉を使わない意味、お気づきであろう。安倍首相は戦後を終わらせるべく、日米和解に係わる数々の儀式(アメリカ議会演説、G7広島会合、安倍談話、オバマ広島訪問など)を執り行った。「和解」が完結すれば、「反省」も「謝罪」も不要となることは、外交的には確定する。

政権側は、明らかに「反省」の時代をやめようとしていることは確かである。


この状況で、今上陛下が、引き続き、「反省」という言葉を使うことは、「政治状況が変わっているとみれば」その変化を拒絶しているという解釈において、政治発言の範疇に入るのである。

今年の戦没者式典での今上陛下の演説文を参照したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/1#44

全国戦没者追悼式
平成28年8月15日(月)(日本武道館)
<英文>へ

本日,「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり,全国戦没者追悼式に臨み,さきの大戦において,かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い,深い悲しみを新たにいたします。
終戦以来既に71年,国民のたゆみない努力により,今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが,苦難に満ちた往時をしのぶとき,感慨は今なお尽きることがありません。
ここに過去を顧み,深い反省とともに,今後,戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い,全国民と共に,戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し,心から追悼の意を表し,世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

官邸・宮内庁長官と今上陛下との暗闘は始まっている説が、ネット界で流布され始めている。が、どういうことなのか判然としないが、どうやらその気配濃厚である。

少なくとも、皇族のご発言で変更いただかなくてはならないことがあるようだ。


安倍政権が、「日米の和解の儀式」を日本政府の立場を代表して主導している以上、
陛下自身の見解と政権の見解の不一致は、政治活動とみなされる。少なくとも、不用意に国民各層に「反省と謝罪を強いる?」外交的スタンスは見直すタイミングに来ている。

上記の安倍首相の真珠湾訪問に際して、首相が、「反省」という言葉を使わないのであれば、今上天皇が、戦没者追悼式典などで繰替えされ続けてきた、「反省」という言葉については、首相が和解外交に努めているのであるから、政治発言と解されることを防ぐために、「和解の力」という言葉などにに入れ替えるべき、と考えるのである。


また、当然のことであるが、安倍政権が改憲議席を確保しているとみなされる前提で、平成25年の天皇誕生日になされた「憲法擁護、9条改憲阻止」と解釈されかねないご発言についても、今後は、政治発言として認識しなくてはなるまい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h25e.html

戦後,連合国軍の占領下にあった日本は,平和と民主主義を,守るべき大切なものとして,日本国憲法を作り,様々な改革を行って,今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し,かつ,改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し,深い感謝の気持ちを抱いています。また,当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。戦後60年を超す歳月を経,今日,日本には東日本大震災のような大きな災害に対しても,人と人との絆きずなを大切にし,冷静に事に対処し,復興に向かって尽力する人々が育っていることを,本当に心強く思っています。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

この演説原稿は、おそらく、宮内庁決裁を得たものではないはずだ。なぜなら、安倍政権は改憲を目指しているからだ。


ここで、日本国憲法を参照しておきたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

第三条  天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第四条  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

「守るべき大切なもの」という文言による、憲法を守るべきという趣旨のご発言そのものが、憲法違反であると言いたいのである。
上述の憲法に係わる発言は、内閣の助言と承認を得ていない、宮内庁決裁を経たものでない、憲法違反の政治発言と解することが可能なのだ。

品質マネジメントシステム上は、政権と皇室の見解の不一致は、歴史認識上の「不適合」状態となる。皇室は政治発言が制限されている関係で、是正措置が必要となる。
選択肢は三つある。憲法を変えるか、当事者の対応を変えていただくか、当事者の発言機会を削減するか?

政権は、公務軽減を口実にご発言機会削減を選んだようだ。

ただ、憲法の規定がある以上、実務的には、宮内庁長官決裁で、内閣の助言と承認を得た状況で、今後は、記者会見原稿等について、事前校閲扱い徹底されることを期待する。

私の書いていることは「不敬」であろうか?

憲法に「内閣の助言と承認を必要とする」と書いてある、それを引用したに過ぎない。
憲法に書いてあるとおりのことを、実務的に処理、ビジネスライクな文章で表現したに過ぎない。

また、当然のことであるが、今上陛下が、再び、生前譲位のことについて言及することも政治発言と解さなくてはなるまい。


最後に、官邸に対し挑まれる黒幕の正体について言及したい。その方とは、日常的に陛下を唆せる立場におられるお方であろう。

その方は、過去数年にわたって、「内閣の助言と承認」を必要とする事項について、対応を拒否、自身にとって都合がいい皇室外部の特定の人物(小和田某?)の意見のみを尊重、宮内庁長官の決裁を得ないで生前譲位ご発言を主導した人物であろうと推定するのである。

かような憲法違反が、放置されていいものであろうか?
そして、そもそも「内閣の助言と承認」を拒否する?皇室関係者が存在していいのであろうか?

以上

テーマ : どういうことだ? - ジャンル : ニュース

08:08  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2016.12.28 (Wed)

宮内庁の変化に気づくべきだ 陛下の記者会見原稿は誰も決裁していない?

久しぶりに宮内庁HPを見た。
デザインの変化があったようだ。

宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

拙ブログは、宮内庁発表文書について、記者クラブ配布文書と完全一致させるべきという提言を行った。

―― 参考情報 ――――――――――

宮内庁「薨去」発表 HP新着情報を記者クラブ配布文書と完全一致させるべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

―――――――――――――――――

なんとなくであるが、提言した効果はあったのかもしれない。

宮内庁として、用語使用等、報道の間違いについて指摘する記事も存在する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio.html

最近の報道の中には,事実と異なる記事や誤った事実を前提にして書かれた記事が多々見られます。このことにより,事実でないことが事実として受け止められ,広く社会一般に誤った認識が生ずることが懸念されます。このため,あまりにも事実と異なる報道がなされたり,更にはその誤った報道を前提として議論が展開されているような場合には,必要に応じ宮内庁として,正確な事実関係を指摘することといたしました。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

さて、12月23日の天皇誕生日のお言葉の中での、生前譲位について言及している箇所を参照したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

天皇陛下お誕生日に際し(平成28年)
http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/7

8月には,天皇としての自らの歩みを振り返り,この先の在り方,務めについて,ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け,各々の立場で親身に考えてくれていることに,深く感謝しています。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

今になって、今上陛下が、「生前譲位について、内閣とも相談しながら」という文言を使う意味、違和感がある。そう言われるなら、8月の時点で言うべきことだった。
つまり、この原稿は、次に行うある行動を示唆したものと解することができる。

ひょっとすると、陛下の原稿、新年にあたっての感想に係わる原稿も、慣例的に宮内庁長官の決裁を経ずに発表、宮内庁は事後で公表した可能性がある。


そうであれば、私は、一つのシナリオを見出す。

宮内庁発表を参照したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00345590.html

宮内庁は、天皇陛下が毎年公表されてきた、新年にあたっての感想について、負担軽減のため、今回から取りやめると発表した。
陛下は、即位した1990年から、新年にあたり、感想を寄せられてきたが、宮内庁は、年末年始にかけて行事が続き、陛下の負担となっていたため、今回から、この感想について取りやめると発表した。
取りやめは、政府の有識者会議での議論をふまえたものではなく、2016年11月中旬から、宮内庁が、陛下の高齢などを考慮し、検討してきたという。
毎年恒例で行われる新年の一般参賀など、そのほかの行事については、通常通り行われるという。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

こういう見解があるということで紹介する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/66c66ad8e9e690a4f0216e4a69d4dfb2

『生前退位』への美しい誤解について

天皇陛下の「お気持ち」すなわち意志が政府を動かしたとするなら、

それは憲法違反に抵触するので、そこは有耶無耶に天皇陛下の

お気持ちを極力忖度し、尊重しましたということで

幕引きとしたいのだと思います。

―――――――――――――――――

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5153898.html

2016年12月26日22:06
陛下「新年のご感想」取りやめに
天皇陛下は毎年行われる新年のご挨拶を来年から取りやめることになった。
「ご挨拶」でなくて「ご感想」?

でもこのところ、陛下は口を開けば、政府や国民を二分するような発言ばかりでこの重要な政治的状況の時代を振り回しているのは事実。これ以上陛下に発言してもらわないようにするには口封じしかない。
天皇にいいように発言させている女帝さんも悔しい思いかも。
御所でヒステリー起こしてなければよいが。

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5153898.html

127 :名無しさん@1周年:2016/12/26(月) 15:50:47.29 ID:MxiyuBjEO
>>91 宮内庁は安倍政権に支配されたわ、天皇誕生日会見ですら口封じ済み、天皇誕生日会見は止めることできないから、質問制限した

 「官邸は天皇周辺に『これ以上、踏み込んだ発言をしたら憲法違反になる』というメッセージを送っていました。
記者たちにもオフレコでそのような解説をする官邸関係者もいました」(官邸関係者)
◆天皇が明日の誕生日会見で「生前退位」に殆ど触れられず、の情報 安倍官邸の封じ込めで記者の質問もなく…
 こうした“発言封じ込め”の背後に、今年9月の宮内庁人事の影響…ポイントは報道関係などの鍵を握る次長の後任人事だ。
官邸は、その事実上のキーマンに内閣危機管理監の西村泰彦氏(第90代警視総監)を送り込んだ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


なぜ、この時期、公務削減が発表されたのか?

12月23日の「生前譲位について、内閣とも相談しながら」という一言が、官邸を怒らせたと、私はみる。

ここで、この時期の原稿として、「内閣とも相談しながら」という文言が入っている意味を考えたい。
私が官邸スタッフなら、このタイミングでこの文言を入れることについて、断固拒絶する。
内閣を小馬鹿にした表現と考えるからだ。
そう判断すると、陛下の記者会見原稿は、宮内庁長官の決裁を経たものではなさそうだという結論に辿りつく。

よって、官邸・宮内庁長官側は、来年の年初、「新年にあたっての感想」の機会を利用、「生前譲位もしくは生前譲位時期を宣言?」することを察知した可能性がある。

それを防ぐべく、「新年にあたっての感想」に係わる公務削減が発表されたと私はみる。

自由に、事前校閲なしに語れる機会がない方が、政権にとって都合がいいと私は考えるのである。
従って、公務削減措置は、(内閣の承認を経ず)勝手に生前譲位宣言をさせない(不敬と言われかねない表現であるが、実務ベースの表現として採用)ための措置と解するのである。

年間公務リストはこうなっている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/kyuchu.html

宮中のご公務など

新年祝賀・一般参賀
天皇誕生日祝賀・一般参賀
親任式
認証官任命式
勲章親授式
信任状捧呈式
ご会見・ご引見など
拝謁・お茶・ご会釈など
午餐・晩餐
園遊会
宮中祭祀

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

生前譲位年月を指定して譲位宣言するとしたら、「新年にあたっての感想」が一番フリーハンドで言いやすいタイミングであることに気づかれたであろうか?

すなわち、生前譲位発言はあったものの、今回の宮内庁長官?による措置によって、その実現はかなり遠い先のことになりそう、早くて数年先であろうと私は推定するのである。

その間、フリーハンドで公式発言できる機会はなくなったのである。言えば…………ということなのである。

以上

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

04:04  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.27 (Tue)

千歳空港の中国人の騒動 空港乗っ取りのリハーサルだった?

千歳空港で起きた、中国人100人による騒動。

皆様は、あの事案が偶然起きたと思われているかもしれない。

私は、空港に駆けつけた警察の状況などから、彼ら中国人たちは、指令を受けて騒動を起こしたとみている。

目的は何か?

空港乗っ取りである。

そのための予行演習として、彼ら100人は騒いだのである。
逮捕されないこともわかっていて彼らは騒いだのである。

どういうことか。

100人に騒がせ、空港警察交番にいる人たちが総勢何人いるのか?
応援に来る警官の人数とパトカーの台数が何台なのか?

彼ら100人に騒動を起こさせ、指令した側は、警察側の反応を確かめたのである。

彼らは隙がないか探し、千歳空港が隙だらけであることを知ってしまったのである。

既に、予兆はあった。

―― 参考情報 ――――――――――

【新千歳空港】乗客の1人が保安検査受けず待合室へ 国内線のすべての便の出発を見合わせ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470460898/

―――――――――――――――――

たとえば、上記事案、彼ら中国工作要員は、全国の主要空港で同じようなことを試み、千歳空港が、対応不徹底であることが確認、次なる措置として、騒動を起こした、と私は読むのである。

そうであるがゆえに、欠航という機会を利用し、搭乗客を装った工作要員に騒がせ、反応を確かめた。

目的は、警察官の動員可能規模と応援体制を確かめるために!である。

結果、まんまと引っかかり、手の内を知られてしまった。
知られてしまった以上、今後は対策を変更する必要が生じた。



空港施設の保安管理の問題について、綻びがあることが表面化したのである。

空港施設の建屋、あれは完全な民間施設であることご存じであろうか?

たかだか100人ちょっとの企業なのに、役員が20人もいる。

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/officer/

この会社、天下り受け入れのための会社なのである。
ご存じのことと思うが、天下りだらけの会社は、何をやらせてもトロくさい。
どの業種であれみなそうなのだ。そういう会社だと思った方がいい。
重大事件が起きない限り、その体質は変わらない。
従って、すべての分野で管理が杜撰。中共はそのことに気づいている。だから不正搭乗、騒動が起きるのである。

たとえば、空港施設の紹介ページがある。

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/facilities/

これなどは、テロリストが欲しがる情報であるはずだ。
空港会社は保安のイロハとなる情報を無防備に公開している。


馬鹿!としか言いようがない。

トロくさい民間空港会社のせいで、テロや空港乗っ取りが企てられやすい実態を座視できようか?

馬鹿でトロ臭い、空港会社役員、総入れ替えしなくていいのであろうか?

そして、ある警察関係のお役所に問い合わせて知ったことなのであるが、空港施設は民間施設なので要請があるか、事件であることが確認できないと警察は対応できない決まりとなっているそうである。

ここに警備上の隙を見出すのである。

つまり、空港乗っ取りのような事態が起きて、ちょっとでも通報が遅れると、頭でっかちの(天下り会社運営の)民間空港会社の保安体制で、警備員が万年不足している状況で、容易に空港乗っ取りされてしまうのである。

この、たるんでいる、天下りだらけの民間空港会社の保安管理体制に徹底的にメスを入れなくては、重大事案、テロ等による乗っ取りを回避できないのではないかと考えるのである。


要員体制的に取り得る措置は四つある。

・空港会社警備要員の増員(50人規模、中国人搭乗客が集中する時期)
・空港警察派出所の増員(10人程度)
・空港警備における、警察と自衛隊の連携強化(場合によっては自衛隊動員)
・空港会社にテロ対策マニュアル作成義務付け、役員全員、非常徴集できる体制とする

さて、千歳空港にて、かような事態が続出する背景として、国土交通省が規定する空港管理に係わる基準等が具体的でないことが原因として挙げられる。

―― 参考情報 ――――――――――

「空港の設置及び管理に関する基本方針」の策定について
http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000031.html

―――――――――――――――――

運輸省航空局は、今すぐこの基本指針を見直す必要がないと言うかもしれない。
が、欧州の地方空港などで、マシンガンを携行する軍人?が、最終搭乗手続きカウンターに常駐していることを私は思い出した。


日本も早くそうしないと、空港乗っ取りを企てられかねないこと
本稿で扱った事項については、これを読まれた皆様、各自のご判断で国土交通省、警察関係などに陳情活動が必要であることを指摘し、本稿を終える。

以上

本稿のまとめ(再掲)
―――――――――――――――――

千歳空港で起きた、中国人による騒動の対策

・空港会社警備要員の増員(50人規模、中国人搭乗客が集中する時期)
・空港警察派出所要員の増員(10人程度)
・空港警備における、警察と自衛隊の連携強化(自衛隊応援を可能とする前提でマニュアル化すること)
・国際空港の最終搭乗口にマシンガン等で武装した警官を配置
・国際空港乗っ取り、不正搭乗対策に備えた、マニュアル整備
・空港保安管理体制強化(テロ対策)を目的とする、国土交通省所管の「空港保安規定」の制定(空港会社において課されるべき義務、保安体制等の明確化)
・空港会社でのテロ対策マニュアル作成義務付け、役員全員、非常徴集できる体制とする

―――――――――――――――――

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

17:01  |  企業・団体  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2016.12.27 (Tue)

NHK改革 偏向捏造処罰化等を真っ先に実現せよ

どうやら、昨年の年末に、慰安婦問題日韓合意がなされたことを味をしめ、政府は、国民を怒らせるような事案を年末に集中させているような感じである。

本稿で扱う、NHKの受信料制度変更の話題はタイミング的にそうなるだろう。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.sankei.com/economy/news/161226/ecn1612260031-n1.html

NHK、テレビ設置「申告制」提示 受信料制度を改革へ

 NHK改革で受信料に関する制度が変わりそうだ。NHKは12月の総務省の有識者会議で、受信契約を結んでいない世帯にテレビの設置状況を申告させる案を示し、事実上、法改正の検討を求めた。一方、インターネットで番組を常時同時配信することになれば、テレビの受信契約を結んでいない世帯からも料金を徴収したい考えだ。

 受信料の水準については、高市早苗総務相が引き下げを求めている。政府は平成29年、受信料を含むNHKの「三位一体」改革の議論を本格化させる。

 NHKが提示した案はイタリア公共放送が導入したもので、受信料の支払い率の向上が確認されたという。NHKの受信料の支払い率は77%にとどまっているが、「テレビがない」ことを理由に契約を結ばない世帯が多いようだ。

 改革案では、契約していない世帯にダイレクトメールを送り、本当にテレビがない場合は申告してもらう。虚偽の場合は罰則を科す一方、申告がない世帯は「テレビがある」とみなす。NHKは「視聴者、国民の理解を得ることが前提だが、契約収納活動の困難性を大幅に軽減できる」と強調している。

 このほか、インターネット常時同時配信が認められた場合、NHKと視聴契約を結んだスマートフォンやパソコンの保有世帯から受信料を徴収する。

 新制度で支払い率が向上すれば、1世帯当たりの受信料を引き下げる原資になり得る。(高橋寛次)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

この記事にて、かちんとくる表現がある。

この記事を書いた記者は、わざとに保守層を怒らせるべく、そういう表現を選んでいるかもしれない。

「虚偽の場合、視聴者に罰則を科す」とある。

NHK職員が、偏向報道しても処罰を受けず、放送番組の問題について問い合わせしても対応拒否される現状で、改革案では、受信料を支払わない視聴者が罰則対象になるのだそうだ。


このような案が出てくるのは、それもこれも田母神を告発し同士討ち好きな錯乱した連中がいるから、NHK側は抵抗が少ないとなめ切っているのである。
錯乱した勢力にかまっている暇などない。早く消えてほしいくらいである。

NHK受信料制度にて、かような制度が導入されるなら、その前提として、NHK側がその業務遂行においてより厳罰化されるべく、法改正されるべきことがあるはずだ。

以下、NHK改革案の骨子(NHKを解体民営化しない場合)

―――――――――――――――――

NHK改革案の骨子(NHKを解体民営化しない前提での改革案)

・偏向捏造報道の処罰の明確化(放送法)
・高すぎる職員給与の50%削減
・視聴者からの問い合わせ対応義務の明確化(対応しない場合NHKを放送法、消費者基本法にて処罰する)
・国会等で国会議員からの質問を拒否した役員について、国会法の規定で処罰(三宅博議員の質問に回答しなかった事例あり)
・外国籍職員の禁止(二重国籍の者は即解雇)
・NHK職員の政治活動の禁止(政治活動した場合、処罰)
・職員のコネ採用の禁止(違反した場合、関係者処分)
・在日枠等での職員採用の禁止(違反した場合、関係者処分)

※上記事項については、放送法、消費者基本法、NHK内規等の改正等を要す

―――――――――――――――――

視聴者を罰すると偉そうなことを語るNHK、ならば、NHKを徹底的に処罰、処分できる制度の導入が先であると考えるのである。

何の問題があろうか?
視聴者を処罰するなどと宣言するNHKより先に、NHK職員の方が先に処罰されるべきはずである!

なお、私は基本的に、基本的にNHK解体民営化派である。

以上


(参考)
―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48781163.html

123: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 21:27:06.57 ID:cClEtYY00
罰則金てことは国庫に入る金だよな
NHKが自ら罰則金回収して自分の金には出来ないだろ

18. 名無しさん@ほしゅそく 2016年12月26日 21:56:11 ID:gyMDg1MjY このコメントへ返信
強制徴収となれば収支を1円単位の公開だけではなく、子会社・関連会社の職員も含めて給与も公開が必要になる。
また、放送法に違反していた場合は番組担当者に厳しい罰則も課さなければ筋が通らない。
反社会的勢力たるNHKがなりふり構わずなってきたな。

67. 名無しさん@ほしゅそく 2016年12月26日 22:11:58 ID:AzODI2ODA このコメントへ返信
●憲法違反です
 
日本国憲法には『契約自由の原則』というものがあります。
何人も『NHKとは契約しない自由』がある筈です。
 
日本の憲法学者どもは
東大出てても9条しか分からないバカばっかしなので
これが「憲法違反だ」とは一言も言いませんし、言えません。残念。

98. 名無しさん@ほしゅそく 2016年12月26日 22:20:03 ID:U4OTUyOTg このコメントへ返信
NHKも自民も半島系が多いんだよ。
自民の半島系は帰化したのが何代も前だから問題にならない。
だが半島系は何代経っても日本人心を持たないし反日なんだよ。
安倍氏もそう。この人は朝鮮併合で追い出された両班系と言われてる。
両班人は日本人は奴隷や収奪対象としか見ていないんだよ。
この人「うつくしいくに日本」と言ってたが逆に読むと「日本憎いし苦痛」になる。
偶然にしては出来すぎだろ。
安倍 山口 商店街で検索してみなよ、少しは分かるから。

99. 名無しさん@ほしゅそく 2016年12月26日 22:20:19 ID:A4ODIyMTg このコメントへ返信
申告がない場合TVがあるとみなすって ものすごい飛躍した理屈だけど
国庫金に入る罰則を含めてこういう法律を成立させる目途がついてるわけ?
いくら特別法が憲法に優先するっつっても法論理無視して無茶苦茶やって
いいわけじゃないんで、さすがに無理じゃないかな。
結論としては飛ばし記事にしか見えない。

112. 名無しさん@ほしゅそく 2016年12月26日 22:23:50 ID:UyODM3NTg このコメントへ返信
罰則まで設けて強制徴収するのならば、
NHKの捏造報道に対し、ペナルティを課すことを求める。
「日本の稲作は朝鮮半島から伝来した」とか、
「在日朝鮮人は全員が強制連行被害者だ」とか嘘を、
報道して国民を洗脳した事実を視聴者は忘れていない。
食品会社だって、異物が混入していたら製品を回収するし、
車だって、欠陥品はリコールして回収されている。
放送局だけが、無罪は納得いかない。

139. 名無しさん@ほしゅそく 2016年12月26日 22:32:23 ID:A1MDg0Mzg このコメントへ返信
NHK職員1850万円平均っていうけど、中には正社員じゃない人も含まれるから、賃金格差がすごいはずだ。
故に、300万円で働く人が半数を占めたとする。職員数は10,000人。
300万円の人は5000人という仮定になり、そこから導くことができるリアルなNHK職員平均年収は、
3400万円なり。




05:39  |  法整備  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.26 (Mon)

米の無料サンプル提供は農協の仕事 米は生活保護者に現物支給せよ

農水省が中共からの観光客優遇策をとるとの判断だそうなので、これを中止させる視点から出稿した。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161226-OYT1T50004.html?from=ytop_main1

国産パックご飯10万食、中国人観光客に無料で
2016年12月26日 07時27分
 農林水産省は、国産のパックご飯10万食を中国人観光客に無料で配るキャンペーンを2017年1~3月に行う。

 精米に比べて検疫のハードルが低いパックご飯は、輸出拡大の切り札として期待されている。日本米のおいしさをアピールし、中国向けのコメ輸出の増加につなげたい考えだ。

 パックご飯は、日本観光を手がける中国国内の旅行代理店や日本国内の観光案内所、家電量販店、空港内の免税店などで配布する。食べ方などを記したチラシとふりかけも添える。

 コメの国内消費は毎年約8万トンのペースで減少しており、海外市場の開拓は喫緊の課題だ。2015年の中国向けのコメ輸出は、約570トンにとどまっている。

2016年12月26日 07時27分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

その中国人、千歳空港で土人並の乱暴狼藉を働いたそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

【北海道】中国人100人が「欠航」に抗議し騒動、女性スタッフを押し倒す 新千歳空港
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781139.html

―――――――――――――――――

直前には、中国人観光客が公園の芝生で野糞したようである。

―― 参考情報 ――――――――――

【土人速報】長崎の平和公園の芝生で中国人観光客が排泄(画像モザイク)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48780694.html

―――――――――――――――――

また、「仮放免」中に逃亡相次いた外国人の中に中国人は何人いるのか?

―― 参考情報 ――――――――――

強盗や強制猥褻、覚醒剤等で有罪判決受けた外国人 「仮放免」中に逃亡相次ぐ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781031.html

―――――――――――――――――

新潟大規模火災の火元は中国系帰化人?のようである。

―― 参考情報 ――――――――――

【新潟大規模火災】火元の中華料理店、経営者の名は周顕和(72)だと判明
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781040.html

―――――――――――――――――

そして中国海軍は、空母を前面に押し立て、西太平洋に進出した。

―― 参考情報 ――――――――――

中国海軍、「遠海護衛」を重視…西太平洋に空母
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161226-OYT1T50009.html?from=ytop_ylist

―――――――――――――――――

かような情勢であるのに、政府は中国人観光客に米を配る決断をした

空港で勝手に騒ぎ、神聖であるべき平和公園で野糞をたれ、大規模火災の火元となり、海軍は太平洋の侵入者となっている中国人になぜ、米を無償化で配る必要があるのか?

農水省の大臣、事務次官
何を考えているのであろうか?

国際情勢が読めているのであろうか?

米が余っているなら、ホームレスや生活保護者に10万食現物支給すべきである。生活保護予算を削減、お米券で配ればいいだけではないか?

そして、産業構造的には、全国制覇に成功しつつあるニトリが扱う家具は中国製である。
企業業績的にもニトリは儲けすぎの状況にある。

―― 参考情報 ――――――――――

ニトリHDが続伸、17年2月期第3四半期連結決算は大幅増益で着地
http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1765441

―――――――――――――――――

従って、国産材への転換を促すべく、木材・家具等の関税引き上げ、国産材の住宅活用促進の方が、理にかなっていると私は考える。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプを見習え 木材・家具等の関税引き上げは可能? 特恵関税見直しだけでは物足りない!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

―――――――――――――――――

勘違い農政はもうコリゴリだ。

以上

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

17:29  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT