FC2ブログ
2016年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.11.19 (Sat)

トランプ大統領出現 日本のマスコミ記者が報道すべき8つのこと

大部分の日本のマスコミは、アメリカ大統領選挙が終わってもなお、クリントン候補が落選したことを引きずっているようであり、一部のマスコミについては、落選直後のクリントンと同様、ヒステリー状態で、大統領選挙に係わる記事を配信しているようである。

参考までに、ヒステリー症状を起こした記者が書いたと思われる記事を2つサンプル的に示す。

トランプ当選国際部 

20161113下


国際部長の記事は、特にその兆候がみられる?滅多にない記事である。

本稿、現時点で、報道すべき8つの事案のリストアップを試みた。どれも、日本のマスコミ1社でも網羅的に報道した形跡はない。だが、これらは、トランプ大統領を輩出したアメリカの世論なり選挙風土を知るうえで必要な情報である。
これらを報道しない、日本のマスコミは公器としての役割を放棄しているか、都合悪いことを隠蔽しようと企んでいるような気がする。
なぜなら、少なくとも、読売、朝日、NHKについては、選挙期間中、クリントン候補に張り付いて取材していた。よって、報道するに足る情報をほぼ得ていると確信するからなのだ。

■報道すべきこと その1 クリントンサイドのみ限定し取材活動を行った事実

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://matome.naver.jp/odai/2147866834780682801/2147866976883362003

日本のメディアではNHKと読売だけが許可されている「クリントン・プール」といわれる同行取材の成果をふんだんに織り込んでいるところが、本書の特徴である。
ゆえに本書は、重要な局面や日常的場面でのヒラリーの生の声もふんだんに盛り込んでいる。
併せて本書は、多様な情報をもとにヒラリー新政権の今後の人事動向や対日政策も分析しており、まさに決定版である。

http://www.asahi.com/articles/ASJBZ1TFZJBZUHBI007.html

クリントン陣営専用機で同行取材 劇的な1日のすべて
中井大助2016年11月1日23時20分

ウォッチ 米大統領選2016

 大統領選の候補者は専用の飛行機に乗って、毎日のように米国内を飛び回る。米メディアは記者を同行させ、行動を詳細に伝える。朝日新聞記者も28日、民主党のクリントン陣営の専用機に乗って同行取材した。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



■報道すべきこと その2 落選確定した直後のクリントンのヒステリー的行為

―― 参考情報 ――――――――――

【米大統領選】落選を悟ったクリントン氏、備品を叩き、スタッフに物を投げつけ、卑猥な言葉を叫ぶなど大暴れしていた
http://hosyusokuhou.jp/archives/48776585.html

―――――――――――――――――



■報道すべきこと その3 反トランプデモの仕掛け人の正体と活動資金源

反トランプデモ仕掛け人は在米韓国人だとアメリカで報道されているそうだが、黒幕は誰なのか、どこから活動資金を得ているのか?
活動資金については、4ケース、①日本のパチンコマネー、②チャイナマネー、③慰安婦財団からの資金、④パククネ退陣デモに参加した日本の労組資金(JR東日本)のいずれかを想定。
不法滞在者たちが政治デモすることが、治安対策上好ましいはずがないので、FBIによる捜査開始、摘発を期待するところである。


―― 参考情報 ――――――――――

【画像・動画】全米で拡大中の反トランプデモの仕掛け人は20代の韓国人女性チョ・ヨンジョンと「USAトゥデー」紙が報じる @YongJungC

反トランプデモは韓国人女が首謀者だった・不法滞在16年の在米韓国人「眠れない」・TBS竹内明
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6449.html

【衝撃情報】ウィキリークス「反トランプデモの首謀者は26歳の韓国人女性」
http://www.honmotakeshi.com/archives/50005764.html

―――――――――――――――――



■報道すべきこと その4 トランプ暗殺の可能性

トランプは一歩間違うと暗殺の可能性があることが指摘されている。

―― 参考情報 ――――――――――

【悪夢のシナリオ】新大統領トランプ、副大統領ペンス、同時暗殺はあるか?
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/a7db2f182fb9cef6347750978ddbe1e7

木村太郎 唯一トランプ大統領当選を当てたキャスター 今度は「トランプ暗殺」を予言
http://ekasano.net/article/443738859.html

トランプ氏に暗殺の危険性、JFKとの共通点も
http://news.livedoor.com/article/detail/12296155/

元CIA工作員が証言 「トランプ暗殺計画」が水面下で進んでいる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48829

―――――――――――――――――



■報道すべきこと その5 反トランプ支持者の暴力行為

―― 参考情報 ――――――――――

【画像】トランプ支持者が米国サヨクを批判!「普段は平和を口にする人たちがトランプ支持者に暴力を振るった」「彼らは思い通りにならないと暴動起こし人を侮辱し米国旗を燃やす」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48776594.html

【痛快!テキサス親父】目に余る「反トランプ派」の蛮行 米メディアの偏向報道が一因だぜ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160610/dms1606101140010-n1.htm

―――――――――――――――――



■報道すべきこと その6 トランプ支持者の実相

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ支持者は「白人ブルカラー不満層」という大嘘
http://yuyawatase.blog.jp/archives/8730076.html

―――――――――――――――――



■報道すべきこと その7 安倍・トランプ会談で「貸し・借り」はあったのか?

拙ブログは安倍首相が、記者会見に殺到した世界のメデイアに向けた「信頼できる大統領」とのアナウンス効果、握手写真での安倍首相の小狡そうな表情、当初45分のところ1時間半の話となったことからトランプに「貸し」をつくったと分析。

―― 参考情報 ――――――――――

安倍・トランプ怪談 安倍首相はトランプに「貸し」を作った!?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

借り?そんなものはない。日本はアメリカの国債を大量に保有している
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-12220901644.html

―――――――――――――――――

安倍・トランプ会談は世界支配層からみて衝撃的な出来事だとする指摘もある。

―― 参考情報 ――――――――――

【ダヤン氏寄稿】尻尾が犬を振る(本末転倒)
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/aad5dba5847135c5c232a362ec61984f

―――――――――――――――――

一方、外務省がヒラリー当選を予想、外務省ルートでトランプとの会見を準備しなかった、という失態がらみの視点から「借り」をつくったという分析もある。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ氏に「借り」を作った安倍・トランプ会談
http://yuyawatase.blog.jp/archives/9426214.html

―――――――――――――――――

なお、トランプは、安倍首相に会ったことがあるとしている。

―― 参考情報 ――――――――――

安倍・トランプ会談@異例の会談
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/11/19/091031

―――――――――――――――――



■報道すべきこと その8 投票前の世論調査に確認されたオハイオにおける共和党優勢という情報

投票前の2つの全国規模世論調査結果から、オハイオは共和党優勢であるという結果が出ている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

CNNpolitics
http://edition.cnn.com/2016/11/04/politics/road-to-270-electoral-college-map-november-4-duplicate/index.html
268対204 ヒラリーがリード、オハイオは共和党優勢

ABC news
http://abcnews.go.com/US/fullpage/2016-interactive-electoral-map-forecast-win-clinton-trump-38541911
274対188 ヒラリーがリード、オハイオは共和党優勢

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

拙ブログの見立て、予想が100%そのとおりかどうか、まだ確定しない。
たとえば、日露平和条約、領土交渉が暗礁に乗り上げ平行線を辿った状態で、米露の交渉が優先されれば、それは、世界は、米露協調の時代に入ることを意味する。尖閣については、綱引きが続く状態が維持されるだろう。

そうなった場合は、11月17日の安倍・トランプ会談は、結果として、日本として後手をひかないための最善の回避策だったということになるが、同時に、(これは残念なことだが)これまでの安倍外交の綻びが出たことを意味し、安倍政権は、外交戦略を練り直すことになる。

私はそうならないことを祈っている。トランプはそこまでワルではない、言い換えると、アメリカ自国回帰であると同時に、日米同盟強化に繋がるストロングジャパン実現のため、協力を惜しまない政治家であろうとみているからだ。(期待を込めて)


また、トランプ暗殺の可能性が囁かれている関係で、トランプ大統領ベッタリもまたリスクがあることは承知しておかなくてはならない。
かように、日本政府がおかれた立場は微妙なのである。そして、トランプ大統領の暗殺が無理だとわかれば、彼らは代替措置を……………これ以上は書きたくない。

最後に、クリントン寄りの一方的なマスコミ報道に惑わされないための注意、日頃の各自の経験に基づく、継続的な情報収集、調査分析が必要であること(マスコミに依存しないということ!)を指摘し、本稿を終える。

以上

スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

20:02  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |