FC2ブログ
2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.22 (Fri)

マスコミ関係者が出馬すると過去の疑惑について追及される時代となりました

学生時代の同級生で議員になったのが一人いる。淫行疑惑で評判になった。その方、学生時代から淫行好きな人だった。
サークルを主宰しているのであるが、女の子を引っかけ、酔わせ、●●●●するためにコンパを主催、男が足りないので、お前も来いと誘って来るのである。

サークルは女の子を●●●●するための名目だったのである。

あれから●●年、週刊誌に書かれた記事から、その人物の好色な本質は変わっていないことを確信する。

同様に、都知事候補の淫行疑惑報道に出てくる語り口も、その昔から何度もやってきていることであって、その一人に限った話ではないと思うのだ。

第二、第三、第四の愛人、そして隠し子が次々と明るみに出ることが、前任の都知事同様、予想されるのである。

すなわち、「淫行被害者の会」発足間近と考えるのだ。


以下は、私が書く原稿よりも面白いことがたくさん述べられていると判断、拙ブログはコピペ反対派だが、本件のような追及事案には有効と考え、そのままコピペさせていただいた。

―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48064281.html

676:名無しさん@1周年:2016/07/21(木) 20:28:02.00 ID:HqJXaasaO.net
中野演説後のぶら下がり

記者「ジャーナリストととして言論で戦う気はありますか?」
鳥越「弁護士と相談してですね裁判で争います」
記者「大きな力が働いたと言ってますが何か根拠があるんですか?」
鳥越「50年間ジャーナリストをしてきた私の感です。直感です!」
記者「記事に書かれた女性について鳥越さんは知ってるんですか?」
鳥越「告訴状を出してるのでコメントは控えさせていただきます」
記者「都知事として立候補しているわけでありますから、政治家としての説明責任を果たす気ないのですか?」
鳥越「説明責任ですか・・・、弁護士が法廷で説明します」


54. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:13  ID:GsqJt6ex0 このコメントへ返信
散々自分がしてきたことが返ってきただけだな
これでクリーン(笑)とかよく言えたもんだ

55. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:13  ID:VuJUTEMd0 このコメントへ返信
鳥越とその弁護士側が恐れていることがあるんだわ。
強制わいせつと強姦未遂は公訴時効が成立しているので、被害者からこれで告訴されることはない。
しかし、鳥越による強制わいせつと強姦未遂によって、その直後からPTSDを発症していた場合、その損害に対しては
不法行為による損害賠償請求権の消滅時効は、「損害及び加害者を知ったとき」から3年なのでこちらで民事訴訟を起こすことはできないかもしれない。
しかし、女性が今回の鳥越の知事選立候補や、文春の報道に対する発言、対応で新たにPTSDや鬱病を発症したら、
除斥期間は不法行為時から20年だから、被害者女性は、まだ損害賠償を求めて民事裁判を起こすことができるんだわ。
その裁判の中で、鳥越のやった事に関して裁判所は事実認定をする。
まあ、こういう訳で、鳥越は一切事件についての言い訳もできないんだよな。

129. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:25  ID:zMplcc2N0 このコメントへ返信
キムチ臭のする鳥越俊太郎と言う鳥は、いろんな鳥に例えられる
1 虚言ばかりの  ウソ
2 騙してばかりの サギ
3 下半身お盛んな インコ(ー)
4 自己中心的な  ワシ
5 面白みのない  タンチョウ
6 社会の悪性腫瘍 ガン
7 都民のおもちゃ カモ
8 もはやカルト  オウム
9 経歴真っ黒   カラス
10 痴呆      アホウドリ
11 税金にたかる  ハゲタカ
12 選挙にスベる  ツル
13 twitter絶賛炎上中 ヒクイドリ
14 嗤われる左翼 アカゲラ
15 保険業界癒着  アヒル 

208. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:41  ID:k2x1PVOa0 このコメントへ返信
言論に対して、議論を交わさず、弁護士に泣きついて、法律で黙らせる
どこぞの○日新聞がやった吉田調書のキャンペーン記事の時のようなやり方だな
入手してもいない調書を入手したと大ウソついて、大々的に捏造記事を世界中に垂れ流しておきながら、嘘だとバレると、訂正もせず、ただの誤報だのなんだのいって誤魔化し、逆に批判してきた人達に「自分達を批判する輩は訴えるからな! 朝○新聞様に立てつく奴らは、誰であろうと許さん!」と、脅迫してくれたよな

同じ穴のパヨクだから、やる事なす事同じ事なんだろうね、きっと


132. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:27  ID:Ad83vLDT0 このコメントへ返信
※50
記事にしない代わりに、TV界から引退する交換条件で記事取り下げたらしい。
強姦未遂は親告罪だから被害者が訴えない限り事件化されない。事件化されることで被害者も更に傷つくからね。

でも、約束破って都知事選出馬して夫がブチ切れ。
毎日鳥越テレビ出まくって、当選したら4年間か8年間鳥越見なくちゃいけなくて、嫁精神的に崩壊寸前。→真実の暴露

被害者と夫は本当に可哀そうだな

150. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:30  ID:k2x1PVOa0 このコメントへ返信
鳥越「50年間ジャーナリストをしてきた私の感です。直感です!」

まともなジャーナリストなら、きちんと報道の対象を選び、信憑性を重んじ、記事の内容の客観的な価値を考えながらやる
直観なんぞ調査のきっかけ程度のものにしか過ぎない
自身の直観を前面にだすジャーナリストに、まともな奴なんていない


その場しのぎの言葉で50年間過ごしてきたんだろうね、こいつ


161. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 21:33  ID:VuJUTEMd0 このコメントへ返信
※127
それと、もう一つ重要なことが。
たとえ事実であっても、人のプライバシーを勝手に公開すると名誉棄損罪になる。
しかし、例外規定があって、

刑法第230条 (名誉毀損)
3.前条第1項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。

つまり、鳥越が都知事選に立候補したことによって、事実であればそれを記事にしても罪に問われることはない。
「公益のために」する報道という条件もありますが、今回の報道は、明らかに候補者の資質に関する重要な情報でしょう。

319. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:06  ID:nr51UWXV0 このコメントへ返信
いつも逃げる。都政の政策論戦でも「差別差別」と喚いて逃げる。とことん逃げまくる。
他候補者との会話すらまともにやれない。こんなヤツはじめて見たよ。
街頭演説はもっぱら憲法改正問題で逃げるwwwwwおーい都政は~?
逃げて逃げて逃げまくる男(おじいちゃん)(笑)


前代未聞の卑怯者w今だ嘗てこれほどまでに逃げまくった都知事候補がいただろうか?www

ガチで軽蔑するね。人としてもうあんた駄目だ。都民には失望だけが蓄積されてる。

鳥越逃げ太郎 人として恥ずかしくないのかい?


347. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:14  ID:1g2q8PVO0 このコメントへ返信
※317
たぶんだけど、勘だけど、鳥越と仕事したことある人は、同類を除いて皆、鳥越のことが大嫌いになるんだと思うよ。

馬鹿で尊大で他人にだけ厳しく、2、3日の取材の浅い知識で間違ったことをばらまいて謝罪しない。どれだけの人が尻拭いに走り、どれだけの人が感情的に罵られ、どれだけの人がセクハラを受け、どれだけの人が手柄を横取りされ、どれだけの人が接待賄賂を要求されてきたことか。勘だけど。

それでも上司が鳥越をフィーチャーしろというから社是でやってたけど、実のところ誰かが反撃の狼煙を上げるのを虎視眈々と狙ってたんじゃないの。

東国原も最初は鳥越を個人的に大嫌いだと言ってたのに途中からまるで擁護派のような物腰に変わった。電波芸人はプロデューサーとスポンサーには逆らえない。だけどさ。くすぶってるよね。みんな。

狙い済ましたこのタイミングは、はじめから用意してないとできない。はじめから、みんな、用意してたんだよ。ネタを集めて、証拠集めて、裏をとって、顧問弁護士と相談して、ただタイミングを待ってた。
この数日でできることじゃないもん。勘だけど。

360. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:20  ID:NFh901n90 このコメントへ返信
やっぱ人間やって来た悪事は、結局最後にあらわになっちゃうんだねぇ。
あんな偉そうにしてたのに、都知事選の本命候補から本来のワイセツ犯罪者として、国民総出で叩かれまくって逃げるだけとは。
まぁしかしもうマスゴミが操作できない、いいネットの時代になったわ。
クズがクズだとわかり、この国が良くなる希望を感じる。
左翼ってホント卑怯者ばっかだね。


365. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:23  ID:Nk5SFBHy0 このコメントへ返信
出馬して人生終わるとは蒼天の霹靂だったろうなw
366. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:24  ID:8qL68HNO0 このコメントへ返信
弁護士が-弁護士が-って舛添と一緒じゃないか


386. タコ関西   2016年07月21日 22:31  ID:ytf8Xs6W0 このコメントへ返信
政治に参加するという事は【公人】の地位に立つという事です。
民間で生業して日銭かせぐ立ち位置とは違い、何かと責任と義務が生じるのです。
ボケ老人とは言え、元は自称ジャーナリストを長期にわたって生業としていたので
公人側の人物の義務をよくよく見てきたはずです。
まさか、自分が公人側となったのにその義務と責任は知らないわけ無いですよねw


420. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:43  ID:EH56WATU0 このコメントへ返信
典型的な老害パヨクじゃん

都合が悪い事は説明出来ない

都合の悪い事は報道しない

都合が悪いと逃げる

都合が悪いと誰かのせい

馬鹿だろww朝鮮人と変わらんな


434. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 22:48  ID:ddDcc5a50 このコメントへ返信
こいつ今まで散々好き勝手政治家やらを批判してきたくせに
いざ自分が政治家になろうって時にはことごとく政治家的な姑息な手段使ってやがるな

準備不足でボロが出るのを防ぐために討論会逃亡、街頭演説も極小数回に抑えかつ他人に喋らせる
時間稼ぎのネタができたところでようやくテレビに登場、サベツガー披露で誤魔化す
都合が悪いことは一切喋らない説明しない舛添と同じ第三者に任せるで終わり

真性のクズじゃんw


472. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:02  ID:LOVdMtMP0 このコメントへ返信
>東スポ7月22日付・「藤本順一永田町ワイドショー」より

>「現在の愛人と噂される女性が住む高輪の高級マンションの賃料は
>一体誰が払っているのか。都知事の資質以前に人間性が問われる
>鳥越氏である。」

>猫組長 @*******
>法人契約してる都内のマンションをシラミつぶしに当たってみろ。

きましたアフラック!


480. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:04  ID:x6NUQVbT0 このコメントへ返信
政治家になるんだろ
説明責任を果たせよw
オラ、自分で散々いってきたことだろうが


492. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:08  ID:yimBIFlV0 このコメントへ返信
重要なのは、鳥頭は当選すること自体がジサツ行為になったってことだな。
特別職の職員たる公務員である限り、事実の報道は一切規制されない。
名誉棄損に相当しないから、下半身ネタでお仲間たちから常に砲撃されることになる訳だ。


495. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:10  ID:fEGaq9mp0 このコメントへ返信
※132
鳥越が人の気持ちなど考えない尊大な人間だというのは、今回の都知事選で
「無党派を取り込むことなんて考えてない」
と堂々と発言することからも伺える

舛添を都知事の座から引き摺り下ろしたのは他でもない「無党派の怒り」なんだから
496. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:10  ID:bnVqK5I40 このコメントへ返信
50年間ジャーナリストやってて直感だけとかw
だから討論番組でも論破されるんだな
埋蔵金があると信じて政策していた民主党みたい

直感=妄想 するような奴に都政も国政もさせちゃダメだな


527. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:21  ID:GPMp22b50 このコメントへ返信
訴えたから、釈明も説明もしなくていいって言論手段を持っている、政治家、マスゴミが言うことじゃないよな。
朝日新聞が、慰安婦捏造でもそうやって説明責任を逃れてきた。
サヨクってほんとカスみたいな卑怯者しかいない。
青山繁晴は、文集の記事に対して、動画や街頭演説でガンガン反論してた。
結局すぐに、文春の方が、逃げたんだ。
とりごえもマスゴミジャーナリストを自称する端くれなら、きちんと答えたらどうなんだ。


551. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:27  ID:yHIHPtcR0 このコメントへ返信
だからさー
お前に説明する責任があるんだっての
何でもかんでも弁護士が説明するってアホじゃねぇのか
都知事が務まるわけがねぇわ笑わせんな


555. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:29  ID:BEgCwvPu0 このコメントへ返信
やっぱり週刊誌が動いたのはでかいよ。

ネットを使わないジジババは,ネットの世界でいくら話題になっても
情報が届かない。
本来テレビが取り上げるべきだが,お約束通り報道しない自由を発動中。
報道している局も表面をなぞる程度。

しかし,民進,社民,共産を支持している年寄りなら,朝日か,毎日か,
東京新聞のいずれかはとっているだろう。
そうすると,紙面の4分の1はあろうかという週刊誌の中吊り広告は
必ず目にすることになる。
あの刺激的な見出しだもの,それだけである程度の数の票は逃げるだろうし,
投票を棄権する者も出てくるだろう。
たとえ,そこまで行かなくても,今現在,何が起こっているのか情報弱者に
知らしめる。それだけでも意義が大きい。


557. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:30  ID:tRK2BogMO このコメントへ返信
文春さんはすでに示談書を入手しているらしい~とパチンコblogに書いてあった。

言われているようにテレビに出ないのが条件なら、鳥越にとっては到底受け入れられないよね?目立ちたがり屋だもの。

受け入れたということは、相当やましいことをしたんでしょう。


591. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:44  ID:u6qV6U2SO このコメントへ返信
特亜に汚鮮されたテレビ局やら新聞なんぞより、今や週刊誌の方がメディアとしてまともに機能しとるw
連中のアカい偏向報道や報道しない自由の隙間や裏を埋める為の存在だったのが、今やそれが酷過ぎるあまり、週刊誌が真実を暴いて陽の下に晒す役割を担うという逆転現象が常態化するようになったw
もはやテレビは支配層の反日特亜やアカパヨを駆逐し除鮮が果たされぬ限り、際限無しにただ廃れていくだけになるだろう。
もはやその方が良い。
まともな日本国民には不要な存在だ。


610. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 23:54  ID:Kc6ZpiNJ0 このコメントへ返信
鳥越さんが 決めた人生だから 別に構わないけど 人生はどうでしたか?って聞きたい 本当に
あちらに近い人びとの晩節は絵に描いたような惨めな晒し者で終わっていく
どうしてなんだろう
帳尻合わせみたいに 転落していく
失意のうちに人生が終わるんですね きっと
お天道様が見ているって言うのは 本当なのかもしれないと 最近本当に思います
安倍首相と真逆の人生だ


625. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月22日 00:00  ID:GgZ26lUo0 このコメントへ返信
鳥越俊太郎がニコニコと握手
とある女性がキャー不潔!
差別だ!差別だ!
性犯罪者を差別する気か!
性犯罪者は都知事になるチャンスも
与えられないのか!
差別だ!差別だ!


642. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月22日 00:09  ID:.Hb8XUuZ0 このコメントへ返信
慰安婦の証言も、勘ですか?
中国が攻めてこないのも、勘ですか?
安倍総理がヒトラーなのも、勘ですか?
ノーベル平和賞も、勘ですか?
小池候補が差別したのも、勘ですか?
都知事に立候補したのも、勘ですか?

鳥越くんの勘は鈍いようだから、もうジャーナリストはお辞めになったほうが良いんじゃないかな?
あ、都知事選は最後まで頑張って出て下さいよ

707. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月22日 00:42  ID:HEk9.Bpo0 このコメントへ返信
まさか
与野党反日組織票vs保守層+無党派層
の図式になるとは…


727. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月22日 00:52  ID:.qxZ8Z2b0 このコメントへ返信
鳥越応援団はパヨクやしばき隊。
非常に香ばしい応援団である為、一般人はドン引きです。


770. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月22日 01:15  ID:sAXTRx6j0 このコメントへ返信
このまま引っ込んでたらジャーナリストとして有終の美を飾れたのになwww
変な欲を出したから政治家人生が始まる前に終わっちゃうwww
後の人生も、近所の目を気にしながら余生を過ごさないといけないwww
つーか、こんなスキャンダルやらかしといて都知事になれると思える神経がすごいわwww
認知症で忘れてたのかね?www


772. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月22日 01:17  ID:RiXZ9xyI0 このコメントへ返信
広義の強制連行
広義の強制軟禁
広義の強制猥褻
広義の名誉毀損
広義の精神的凌辱
広義の脅迫
広義の示談内容の反古
こんな悪質なことが行われてたのに、人権派弁護士は立ち上がらないのか!?
女性の権利がこれでもかと言うほど傷つけられてるんたぞ!
被害者が!トラウマを抱えてしまうくらい傷ついてると証言してるのだから、疑う人権派弁護士なんかいないはずだろぅ?


―――――――――――――――――


次なる爆弾は、アヒルの保険会社からの献金疑惑となったようだ。
企業献金を否定してきたはずの候補者が、自らが取材先に突きつけてきた、どう説明責任とやらを全うするのであろうか?


疑惑のネタは尽きないようである。
―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48061520.html

86. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 13:05  ID:DCS0SQ8K0 このコメントへ返信
※51
週間朝日とかはこの件とは別の女性問題をとりあげているし、さがせばゴロゴロあるんじゃね?
女性問題に限らず、ジャーナリストを脅迫していた件(割り印、弁護士名とかある正式な書類の画像付き)とか、アフラックから保険金のキックバック貰っている件(進行形?)とか怪しいネタは幾らでもあるんだけどなwww

91. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 13:07  ID:kj..IknJ0 このコメントへ返信
※35
自分も 見た。
鳥越 上智大学 某重大事件 とか
強○未遂とかね。

ツイッター見てると分かるんだが、
鳥越ってお仲間である筈のジャーナリストからスッゲー嫌われてるのなw
どんだけ嫌がらせしていたんだよ。
とうとう 選挙運動ボランティアも足りなくなっちゃって。

157. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 13:29  ID:kj..IknJ0 このコメントへ返信
第2弾は証拠が出てくるよね。
どんな証拠だろうな。
念書、示談書、
隠し録り音声、隠し録り動画
他に考えられるものある?

254. 名無しさん@ほしゅそく   2016年07月21日 13:56  ID:VuJUTEMd0 このコメントへ返信
※239
示談書があるのか。
文春を刑事告訴って、恫喝で告訴か。危ない橋渡ってるな。
鳥越が公務員の公選候補者なんだから、事実なら、名誉棄損にも公職選挙法違反にもならない。
特別職公務員の選挙なんぞに立候補したばかりに、週刊誌は事実なら報道し放題。
一般人なら、たとえ事実でも、公訴時効を過ぎた犯罪行為を書きたてたら、プライバシーの侵害で名誉棄損。
これなら、出版差し止めの仮処分も可能だったな。

―――――――――――――――――

これらの指摘に反論できるのであろうか?


素直に考えて、出馬取り下げが最善の選択肢と考える。

出馬取り下げを以て、追及が止むということである。

思い上がって演説している場合ではないのである。

【東京都知事選】
鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)
http://www.sankei.com/politics/news/160722/plt1607220006-n1.html

都政の話ができない、マスコミ出身の候補者、情けないとしか言いようがない!

これがジャーナリストの実相なのだ。

他人を批判することしかできないのだ!



そして、確信するのであるが、舛添のようにコメンテーターでならした学者、マスコミ関係者が選挙に出馬する際、過去の言動が暴かれることは覚悟しておくべき時代に入った。

マスコミ関係者が過去のように、天下り感覚で政界進出することは容易ではなくなり、出馬することで過去の悪事を暴かれ、徹底追及されるきっかけになることを覚悟すべきことを指摘し、本稿を終える。


参考
―――――――――――――――――

【鳥越俊太郎候補「淫行」文春報道】
鳥越俊太郎氏、報道陣の質問に「弁護士から説明させる」「『政治的力が働いた』というのは僕のカン」
http://www.sankei.com/politics/news/160721/plt1607210045-n1.html

小林よしのりさん「小池百合子が鳥越俊太郎のことを“病み上がりの人”と言ったらしい。正しい見解だ」
http://getnews.jp/archives/1493422

11:14  |  選挙  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

2016.07.22 (Fri)

都知事にふさわしい見識 マスコミ出身候補にあるはずがない

先日、私は、マイナンバーカード受領のため自治体窓口に行った。
驚くべきことに、窓口はそれまで何十年も続いた、のどかな雰囲気と様相が一変していた。職員は、汗だくで対応していた。私は、職員を激励し、その場を去った。

さて、自治体議員の中には、支持者がいる席で自治体職員に対し、ことさら居丈高に振る舞う方がいる。そういう議員に限って、組合天下りの議員だったりする。議会でさしたる質問もなく、ただ選挙の時だけ頭を下げるだけ、組合議員はこの程度だと私は思ってきた。なぜなら、この議員、旧帝大出身だったからだ。

同様に、マスコミ出身議員もこれまでの対応経験から見識を疑うようなものばかりである。


今回、都知事選に出馬したジャーナリストも同様である。

以下、マスコミ関係者に係わる、マナー、態度面における問題事例を指摘させていただく。
半分は、私自身の体験談となる。
これらは、たとえどんな好人物であっても、マスコミ出身者が都知事候補にふさわしくない、根拠となると考える。

好人物に見えても、多かれ少なかれ、似たような傾向にあると考えるべきなのだ。

―――――――――――――――――

●安倍首相に対するTBS記者の振る舞い
【画像】安倍総理にインタビューするTBS記者の態度がひどすぎる
http://matome.naver.jp/odai/2135687321150474001
マナー
この写真がすべてを物語っている。
同僚記者は、このような取材態度が問題だと思わないのであろうか?
テレビ出演するジャーナリストほとんど同類であろう。


●安倍首相を嵌めようとして恥をかいた関口宏
安倍首相VS関口宏氏の「直接対決」 「トラップ仕掛けた」総理の大勝利?
http://www.j-cast.com/2013/07/22179916.html?p=all


●首相に質問しておいて首相の話を遮り、けんか腰で質問する「ZERO」村尾信尚キャスター
安倍晋三首相、「ZERO」村尾信尚キャスターの質問を無視 イヤホンを外して話し続ける(全文)
http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/15/abe-vs-murao-news-zero-election2014_n_6325114.html
安倍総理×村尾 信尚キャスターの対談が面白い(動画あり)。zero村尾 信尚キャスターってどんな人?
http://matome.naver.jp/odai/2141857537279815001


●報道ヘリが被災地救助の邪魔
【最悪】熊本地震でマスコミのヘリコプターが被災者を殺した可能性 / 騒音で助かる命が消える「マスコミが報じない真実」
マスコミ業界が真摯に向き合うべきことである。
被災地におけるマスコミ監視ボランテイアを組織化する必要があると考える。


●官邸の記者会見中に「あー笑えてきた」と発言
「あー笑えてきた」と発言したのはフジ秋元優里と台湾メディアが報じる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13865976
常識がない馬鹿でもテレビ局アナウンサーが務まる事例。


●通夜の取材で笑顔で登場する女子アナ
フジテレビの女子アナが松田直樹選手の通夜を笑いながら放送
http://nyuyarou.seesaa.net/article/219132570.html
これも常識がないから起きたことだと思う。


●被災地で食料確保するテレビ局
毎日放送アナウンサー、被災地で食料確保ツイートで炎上し謝罪 実際はどうだったのか
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/19/news094.html
被災地で被災者が食べる食料を横取りしていると思われても仕方あるまい。


●被災地でガソリンスタンド行列に横入り
【熊本地震】中継車・報道ヘリに被災者が怒り!「ガソリン横入り」など横行!ネットでも批判
http://www.yukawanet.com/archives/5037202.html
マスコミ関係者の常識のなさを示す一例である。


●ハレの舞台での服装の乱れ
拙ブログ読者の皆様は、日本会議の建国記念イベントに参加し、保守系言論人の講演を聞かれたことがあると思う。
私は、ハレの舞台と認め講演の壇上を眺めるようにしている。建国記念の日だから特別な日だと思うのは当然だ。
そういう場に、時々であるが、新聞記者が招請されたりする。主催者はしかるべき講演料を払っているはず。ある年、保守層なら誰もが知っている名物記者が登壇した。内容は、それなりだったが、少し幼稚な印象があった。何が問題だったか。
身振り手振りがなんとなく粗野、敬語表現が今一つ(学生レベル)、特に気になったのは、ヨレヨレの背広とネクタイに見えたことだ。
建国記念イベントでの登壇、普段着でいいかどうかはともかく、ハレの場にふさわしい、清潔感溢れる服装でなかったのは、残念な事であった。


●本人が語ったとおり紹介すると怒り出す
マスコミ関係者が、社名を名乗りつつ、自身の思想経歴を紹介する場に居合わせたことがある。その方、学生時代は左翼だったそうだ。ところが別の場でそのことを指摘すると、激怒されるのである。
マスコミ関係者として社名を名乗ったのであるから、発言した事実を否定することはマスコミ業界人失格であろう。


●取材条件を否定した全国紙M紙の記者
社業に係わることの取材を全国紙M紙記者の仲介で受けたことがある。こちらが出した条件は、「取材時に確認された情報と食い違う場合は修正する」ことだった。実際に取材に来たのは、全国紙M紙のOB記者だった。そのOB記者は、予め聞きたいことをメモにまとめ、こちらも回答文書を用意し、録音テープに録音して帰ったのであるが、出された初稿は、取材時に提供した情報が数箇所歪曲された内容となっていた。
こちらは、修正箇所を記し、先方に提出したところ、仲介に入った全国紙M紙の記者が、「全国紙のOB記者が書いたものにケチをつけるとは生意気だ、この野郎!」と言ったので、こちらは、「こちらが指摘する修正、訂正を受け入れるという取材条件だったはずですね」と回答したところ、全国紙M紙の記者は激昂し、双方の上司が間に入って事なきを得たのである。


●「読者の指摘」を指摘とみなさない日本を代表する全国紙Y紙の読者サービスセンター員
数年前、ある全国紙Y紙の記事について、抗議のため読者サービスセンターに問い合わせし、読者サービスセンター員と口論となった。
こちらの言い分は、「読者が名を名乗り文句を言っているだから、読者からの抗議1件としてカウントしないのか」であった。
それに対し、読者サービスセンター員は、「記事に問題はない。余分な記事は一つもない」の一点張りだった。記者あがりのサービスセンター員だったのであろう。
その後、この新聞社の読者サービスセンターは、迅速なパソコン入力を身上とする受付処理がなされるようになった。


●広告を出してくれれば悪くは書かない
ある全国的な経済紙の販売担当から職場訪問を受けたことがある。その際に、先方が語ったことは、「うちに広告を出してくれれば他紙のような(貴社)批判記事は書かない」とのことであった。かつて、食品関係の不祥事で、日本ハム、雪印、不二家がマスコミに叩かれたことを記憶している関係で、(付き合いだと思って)「広告を出していれば、批判記事は書かないという言葉は、婉曲な恫喝と受け取っていいだろう。


●会社近くの喫茶店で今度話をしませんか
反日地方紙で有名な新聞社の広告担当と名刺交換した直後、この広告担当が私に言ったことは、「会社近くの喫茶店で今度話をしませんか」だった。この広告担当は、スクープ情報を欲したのであろう。


●「オマエの会社は世の中で不要な会社だ」と言い放った社会部記者
場末の居酒屋で新聞記者と隣り合わせになり、名刺交換することになった。直後にこの記者が言い放った言葉は、「オマエの会社は世の中で不要な会社だ」だった。それ以来、私は、この新聞の社会面を読む気がしなくなった。


●平沼赳夫先生の演説会で執拗に撮影を続けたテレビ局カメラマン
中川昭一先生酩酊事件の後だったと記憶している。平沼赳夫先生が、全国遊説され、街宣車から演説されている間中、執拗に撮影を続けている(フジテレビ系列の)カメラマンがいた。番組で放送しないのに、執拗な撮影を不審に思った。

―――――――――――――――――

これらは、それぞれが仔細な事かもしれないが、私が体験したことを含めると、マスコミ関係者のマナー、態度の悪さは他の業界の比ではない。チンピラが多いと言われる建設業や廃棄物処理業の関係者の方がまだマシかもしれない。

かようにマスコミ関係者が、人間の●だらけであることは、もっと広範囲に認識、共有化されるべきことであろう。

まだまだあるが、今回はこれぐらいにしておこう。

これだけ問題事例が存在するのであるから、マスコミ出身候補が都知事にふさわしいとはとても思えないのである。


以上

テーマ : とっておきの情報いろいろ - ジャンル : ニュース

02:13  |  選挙  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.20 (Wed)

ポンコツジャーナリストを「東京の顔」にしていいのか!

ジャーナリスト出身のあるポンコツが「東京の顔」になりたいと息巻いているのだそうだ。


●能力的にポンコツ?

演説会場に行けば、政策を語らず、弁士を紹介するだけ。
その演説会場では、ほとんど語らず、間違い話もあるのだそうだ。
その他に、わかりきったことであるが、政治に係わる包括的な政策ビジョンがなく、文書で実現ベースの政策提言した形跡がなく、他人の批判、揚げ足とり中心のジャーナリストであったため、そもそも行政実務を知らない。
晴れて「東京の顔」になれたとしても議会では立ち往生、部下の職員からは馬鹿にされ続けるだろう。
どうして出馬するのか?私は、常識を疑う。


●体力的にポンコツ?

普通、それなりの大病を患った方は、長丁場で体を酷使する選挙に出馬しないものだ。
仮に当選できたとしても、普通は4年間の激務をこなすことは難しい。
それでもなぜ出馬するのか?私は、常識を疑う。




●ポンコツの淫行疑惑

そのポンコツは、女子大生を毒牙にかけたと、週刊誌等で報道がなされた。
ポンコツであったにせよ、正義を重んじる?はずのジャーナリストだったはずなのであるから、自身の明快な見解を伺いたいものである。
本当ならば、立候補を取りやめるべきだ。自らの疑惑に真正面から向き合わないジャーナリストほど胡散くさいものはない。私は、常識を疑う。

そして、これは同時に、記者会見場で、厳しい質問を議員や経営者に浴びせ、自らは正義漢面してきたジャーナリスト諸君に向けられたブーメランでもある。
ポンコツはその問いに無言なのだそうだ。取材対象には、これでもか!これでもか!と追及するジャーナリスト魂は、このポンコツにも情け容赦なく向けられるべきであり、そうしないのであれば、日本のほとんどのジャーナリストにとって、正義とは、自己正当化のため見せかけの正義に過ぎないことになる。


さて、前の「東京の顔」だった方は、テレビ出演するコメンテーターとしてはかなり有能?とみられていた。そんな方でも公私混同疑惑が後から後から表面化した。
これは、何を意味するか?

テレビ出演する、学者気取りのコメンテーターが、能力的あるいは資質的に欠陥をかかえているという見方ができるのだ。

また、今回「東京の顔」になりたいと語られている方は、能力的にポンコツ同然であり、それでもテレビ界の売れっ子ジャーナリストだったことは、テレビ界のジャーナリストほぼ全員がそれ以下のポンコツの類であることを意味する。

つまり、テレビ界が輩出した?はずの学者出身の政治家、今般「東京の顔」として名乗りを挙げたジャーナリスト、どちらも二大虚頭のポンコツの類であって、テレビ出演するコメンテーター、学者、ジャーナリストほとんどがポンコツの類であろうと考えるのである。

テレビを視ると馬鹿になると言われ続けているが、それは、テレビ界が、ポンコツしか排出しないことと無関係ではないのである。

20:47  |  選挙  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.18 (Mon)

都知事選挙 小池百合子一歩リードのまま突っ走れ!

今回の都知事選挙については、私は祈るような気持ちで推移を眺めている。
保守分裂で、かつ野党統一候補がいる関係で、当選するのは主要候補者3人のうちの誰か一人になることは確定的だ。

私は、鳥越だけは当選させてはならないと考えている。
政治思想的に反日であるばかりか、マスコミ出身で実務経験がなく行政手腕が期待できないこと、再発の可能性がある病気持ちであること、ボケ?が始まっていることなどから、出馬すべき人でないという印象を持っていた。

では、増田はどうか。岩手の県知事経験はあるが、地味で目立たない、官僚臭い人。だが、親韓派で外国人参政権許容派として知られる。当選すれば韓国に媚びる舛添都政を継承する可能性大である。が、私は、絶対に鳥越にさせてはならないと考えることから、告示時点で増田と鳥越が競っていて、小池が3番手という状況だった場合、増田で仕方あるまいと腹をくくっていた。

そう考えるのは、参議院選挙で、自民が議席を取りこぼししたことを知ってしまったからだ。

ミニ政党が全国比例で勝負すべく、候補者を立てることはわかる。拙ブログは、西村眞悟を国政に送り出すべく、集会に参加、演説を聞き呼び掛けた。選挙区は、自公の有力候補優先と書いた。申し訳ないが、ミニ政党の選挙区出馬は、当選は無理だろうと予想した。実際、ミニ政党の選挙区候補者は、まったく当選できなかったはずである。

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/?from=ycnav3

また、参議院選挙は、政権与党にとって、2/3の議席獲得がかかっている点において、戦後政治史上最も重要な国政選挙であると位置づけた。

今週末の参議院選挙 戦後政治史上最も重要な選挙である!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


従って、選挙区選挙で広範囲な選挙協力があってしかるべきという認識で臨んだのだ。

都知事選挙については、保守分裂の都知事選挙となってしまったこと、宇都宮が告示直前に出馬を取りやめたことがあり、鳥越が優位になることを何より怖れている。

もちろん、政治ブロガーとして
参議院選挙では2/3の議席獲得
都知事選挙では保守系候補の勝利
達成を目標として掲げたつもりである。


それゆえ、序盤戦での形勢がはっきりするまでは、何も言いたくなかったのだ。
保守分裂選挙となった関係で、保守の勝ち馬に勝たせるしかないのだ。

幸い、現時点では、小池百合子候補が優勢であるようだ。

こちらのサイトで、まとまった情報が読める。

小池氏は勢いがあって人の集まりがすごい。鳥越俊太郎氏の主張に賛同できない有権者は小池氏に流れるだろう。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

―――――――――――――――――

【共同】都知事選、小池氏と鳥越氏が競る 増田氏追走、序盤情勢調査
http://this.kiji.is/127343242197206522

【フジ】都知事選 3候補による混戦 9割が「関心」 電話世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160717-00000716-fnn-soci

【産経】小池百合子氏、一歩リード 鳥越俊太郎氏、増田寛也氏が急追 序盤情勢
http://www.sankei.com/politics/news/160718/plt1607180003-n1.html

【産経】自民党支持層やはり小池百合子、増田寛也両氏に割れる…民進、共産支持層の6割近くは鳥越俊太郎氏支持
http://www.sankei.com/politics/news/160718/plt1607180007-n1.html

【産経】小池百合子氏「一歩リード」に衝撃 自民党の締め付け“逆効果”か
http://www.sankei.com/politics/news/160718/plt1607180009-n1.html

【日経】都知事選、小池氏が序盤先行 鳥越・増田氏が追う
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H1I_X10C16A7MM8000/

【TBS系(JNN)】都知事選の序盤情勢、小池氏・鳥越氏が激しく競り合う
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160718-00000003-jnn-pol

【毎日】投票基準、最多は「政策」 全ての年齢層で 毎日新聞世論調査 /東京
http://mainichi.jp/articles/20160718/ddl/k13/010/058000c

【JX通信】<都知事選>小池氏・鳥越氏横一線、7割が都議会「評価せず」=JX通信社独自情勢調査の詳報
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoneshigekatsuhiro/20160717-00060086/

―――――――――――――――――


ただ、読売、朝日、どういう形勢となっているのが、報道がないのが気になっている。

朝日は、当選ラインを200万票と推定した。

都知事選、当選ラインは200万票か 各陣営の票読みは
http://www.asahi.com/articles/ASJ7H0DM1J7GUTIL09M.html

増田に200万票は無理だろうと直観する。
ひょっとすると、小池百合子は、200万票をとれば当選できると考え、200万票とる目的で演出を準備したかもしれない。


実際、小池百合子が、この都知事選挙に向けて放った矢は、乾坤一擲、勝負度胸、演出、歯切れ良い主張、どれも素晴らしかった。

小池百合子HP
「東京大改革宣言」都民が決める。都民と進める。
https://www.yuriko.or.jp/

あの見事な演出、退路を断つ潔さ、多くの有権者は驚いたに違いない。

それゆえ、そういう雰囲気に惚れ惚れし、拡散活動や選挙運動に参加する人がいて不思議ではない。

言論人の中では、水間政憲の呼びかけが突出している。

―――――――――――――――――

●緊急超拡散希望《小池VS増田は東京都の問題だけではなく反日日本人と愛国日本人の最終戦》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2272.html

●緊急超拡散希望【都知事選を激変させる猪瀬元東京都知事の爆弾告発】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2277.html

●緊急超拡散希望《小池百合子都知事候補は朝鮮人学校建設予定地を視察し白紙撤回と東京オリンピックボランティア用ユニフォームも白紙の意向を表明しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2270.html

―――――――――――――――――


こう書かれれば、小池百合子を応援したくなる。

本日の品川駅高輪口での街頭演説風景を見て、私は安堵した。
https://www.facebook.com/318431995008345/posts/527249877459888

ただ、私も言いたい。第一次安倍政権や自民党野党時代に、得意の勝負度胸、演出、歯切れ良い主張を党内でしていたら、今頃は官房長官となっていたはずの政治家なのだ。

ただ、今は選挙戦なので、序盤戦で小池百合子がリードしているのであれば、このまま投票日まで勢いを堅持、何としても勝っていただきたい。

保守分裂で、鳥越に議席をさらわれることを怖れているがゆえに、こうした書きぶりをせざるを得ない。誰を当選させるべきか、ここまで態度保留してきた理由は、鳥越だけはどうしても当選させたくないと考えた結果なのであり、都知事選挙関連の初稿は、鳥越の健康診断結果は周知されるべきだというスタンスとなった。

都知事選 鳥越俊太郎は「健康診断結果」を示すべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-91.html





繰り返す。小池百合子が当選できればベスト。
増田は当選させたくはないが、万が一、鳥越と増田が競っている状況なら、方針変更せざるを得ない。次善の策として、保守の勝てそうな候補に勝たせるしかあるまいということだ。
それもこれも、保守分裂選挙となってしまったが故の、悩ましい選挙戦ということになる。

ただ、今日の品川高輪口での演説風景を見て、少し安心した。

https://www.facebook.com/318431995008345/posts/527249877459888

小池百合子は、都民の自民支持者から信用されていることがわかった!

都連にソッポ向かれてもたった一人で立ち向かう、勇気と底力ある政治家だったとは!

たいしたものだ!

最後に、他の候補者のことについても言及したいところであるが、鳥越だけは絶対に当選させないこと、


そのため、「保守分裂選挙の勝ち馬に勝たせる」、という選択をせざるを得ないこと

小池百合子が幸いにして現時点で優勢なのであれば、すべての保守系の死票を小池に集め勝たせたい心境であること

を告白し、本稿を終える。

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

19:37  |  選挙  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.15 (Fri)

今上陛下の生前退位報道の件 政権の意志が働いた結果ではないのか?

本稿、事案的に丁寧語、謙譲語を駆使すべき性格のものであることは、承知している。

マスコミ報道の中において、不敬な表現が増えていることが指摘されている。
新聞では、朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道などは、読むに堪えないとされる方がいる。
文法的にはそのとおりだと思う。

では、私はどうか?
そう指摘される方にとっては、拙ブログのてにをは表現は、朝日や毎日ほどではないにせよ、丁寧語、謙譲語表現において、御満足いただけないと思っている。

なぜか?
歴史、文化、伝統の重みはそこにあるのだ。

逆に言うと、歴史評論等で、聞くに堪えない言葉で表現される方は、歴史、文化、伝統を軽んじていることを自覚していないことになる。



ブログ界では、この種の記事を書かせたら右に出る者はないと思われる、「花うさぎ」さんは、皇室関係の原稿は秀逸だった。

残っている原稿は、僅かにこれくらいしかない。

http://hanausagifan.blog.jp/20101222

http://blogchirasi2011.web.fc2.com/hanausagi_111012.pdf

拙ブログのZ旗は、花うさぎさんのブログからの頂きものである。(もちろん逝去後)

人それぞれに、得意不得意はあるのは仕方ない。

http://hanausagifan.blog.jp/20101222

が、天皇陛下御誕生日に係わる一文、私は、花うさぎさんだから書ける言葉が並んでいると思っている。

私は、美文を書くべきと言っているのではない。歴史、文化、伝統の重みがあることを理解し、それがあって、一つ一つの美文があると受け止めている。私は、花うさぎさんを乗り越えるには至ってはいない。それほどまでに、花うさぎさんは偉大なブロガーなのである。

話題を変えたい。人それぞれに持ち味があるのは致し方ない。花うさぎさんと私は同じではない。

ただ、書きたい動機、目的は私なり持っている。もちろん、文章表現に過度にこだわると事の本質を見失うことは言うまでもない。(不敬問題もそうかもしれない)

従って、いささかビジネスライクなスタンスで書かせていただく。


マスコミ報道が先行した、生前退位報道の件。

NHKが19時ちょうどの時刻に口火を切った。

―――――――――――――――――

天皇陛下 「生前退位」の意向

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594271000.html

天皇陛下 「生前退位」の意向示される
7月13日 19時00分

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
天皇陛下は、82歳と高齢となった今も、憲法に規定された国事行為をはじめ数多くの公務を続けられています。そうしたなか、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。
天皇陛下は、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、今後、年を重ねていくなかで、大きく公務を減らしたり代役を立てたりして天皇の位にとどまることは望まれていないということです。こうした意向は、皇后さまをはじめ皇太子さまや秋篠宮さまも受け入れられているということです。
天皇陛下は、数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
これについて関係者の1人は、「天皇陛下は、象徴としての立場から直接的な表現は避けられるかもしれないが、ご自身のお気持ちがにじみ出たものになるだろう」と話しています。
海外では、3年前、皇室とも親交の深いオランダの女王やローマ法王などが相次いで退位を表明して注目を集めました。
日本でも、昭和天皇まで124代の天皇のうち、半数近くが生前に皇位を譲っていますが、明治時代以降、天皇の譲位はなくされ、江戸時代後期の光格天皇を最後におよそ200年間、譲位は行われていません。
皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位の規定はなく、天皇陛下の意向は、皇室典範の改正なども含めた国民的な議論につながっていくものとみられます。
天皇陛下 象徴としての歩み
天皇陛下は、今の憲法のもとで初めて即位し、以来、象徴として望ましい天皇の在り方を求め続けられてきました。

平成元年の即位にあたっての記者会見では、「憲法に定められた天皇の在り方を念頭に置き、天皇の務めを果たしていきたい」としたうえで、「現代にふさわしい皇室の在り方を求めていきたい」と述べられました。

平成3年、長崎の雲仙・普賢岳の噴火災害では、そうした天皇陛下の考えが目に見える形で示されました。皇后さまとともに被災地を訪れ、避難所の板張りの床に膝をついて、被災者一人一人に同じ目の高さで話しかけられたのです。その後も、阪神・淡路大震災や東日本大震災など、大規模な災害が起きるたびに被災地を訪れ、被災した人たちに心を寄せられてきました。また、障害者や高齢者の施設を訪れるなど、社会で弱い立場にある人たちに寄り添われてきました。

こうした活動について天皇陛下は、平成11年、即位10年に際しての記者会見で、「障害者や高齢者、災害を受けた人々、あるいは社会や人々のために尽くしている人々に心を寄せていくことは、私どもの大切な務めである」と述べられました。そして、のちに、「天皇の務めには日本国憲法によって定められた国事行為のほかに、天皇の象徴という立場から見て、公的に関わることがふさわしいと考えられる象徴的な行為という務めがあると考えられます」と話されました。

こうした務めについて、天皇陛下は、「戦後に始められたものが多く、平成になってから始められたものも少なくありません。社会が変化している今日、新たな社会の要請に応えていくことは大切なことと考えています」と述べられていました。
天皇陛下は、「昔に比べ、公務の量が非常に増加していることは事実です」としながらも、「国と国民のために尽くすことが天皇の務めである」として、数多くの公務を一つ一つ大切に務められてきました。
天皇陛下の負担軽減が課題に
天皇陛下が、一つ一つの公務に精力的に取り組まれるなかで、年齢に応じた負担の軽減が大きな課題となってきました。

平成21年1月、宮内庁は、前の月に75歳になられた天皇陛下の負担軽減策を発表しました。心身のストレスによる胃や十二指腸の炎症が見られたためで、天皇陛下は、式典での「おことば」の多くを取り止め、宮中祭祀も減らされるなどしました。さらに、3年後には「狭心症」と診断されて、心臓の冠動脈のバイパス手術を受けられます。宮内庁は、天皇陛下が高齢であることや、前立腺がんの手術後、注射を続けている治療薬の副作用など、不安材料を挙げたうえで、さらなる負担軽減の必要性を強調しました。

一方で、天皇陛下は、退院から僅か1週間後に東日本大震災の犠牲者の追悼式に出席されました。その年、79歳の誕生日を前にした記者会見では、負担の軽減について尋ねられ、「公的行事の場合、公平の原則を踏まえてしなければならないので、十分に考えてしなくてはいけません。今のところしばらくはこのままでいきたい」と述べられました。天皇陛下は、天皇の公務について、公平に行われることが大切だとして、大きく変えられようとはせず、宮内庁による見直しも行事の内容や日程を工夫するにとどまり、負担軽減は思うように進んでいません。

そうしたなか、82歳の誕生日を前にした去年暮れの記者会見で、天皇陛下は、「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と率直に老いや間違いを認め、「少しでもそのようなことのないようにしていくつもりです」と述べられました。
宮内庁は、ことし5月には、天皇皇后両陛下の年齢にふさわしい公務の在り方を考え、両陛下の公務の一部を取りやめると発表しました。公務の全体的な見直しが行われたのは7年ぶりでしたが、関係者によりますと、当初、宮内庁が示した大幅な削減案に天皇陛下が難色を示され、見直しはごく小規模なものにとどまったということです。

―――――――――――――――――

19時丁度の報道は何を意味するのか?
予め、19時という、丁度の時刻に報道することが予定されていた、すなわち、ブログであれば予約投稿状態が発生した可能性があるのだ。


次に、読売の翌朝の朝刊紙面から分析したい。
紙面は1面、2面、3面、4面、36面、38面となっている。もし、NHKが報道した19時以降に、NHKがスッパぬいたので、読売が慌てて追従して翌日の紙面でそうなったのか?

仮にNHKにスッパ抜かれたとしよう。増員なし、事前準備なしで、膨大な量の記事を一晩で書けるのか?

そうではないと思う。

NHKも読売も報道タイミングを事前に調整し、NHKは7月13日の19時、読売は7月14日の朝刊で特集を組むことが約束されていたのではないか?

では、どうしてそういう談合みたいなことが可能なのか?


宮内庁記者会がある。

宮内記者会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A

日本最大の記者クラブ、250名が在籍とある。

読売の7月14日朝刊の1面にはこう書いてある。

―――――――――――――――――

政府は、皇室典範改正などに関する「担当チーム」を作り、水面下で検討を行っている。政府関係者は13日、「有識者会議で議論し、国民の声を踏まえた上で法整備などが必要だ」と語った。別の政府関係者は「女性天皇を含めた皇室典範改正の議論が再燃するだろう」との見方を示した。

―――――――――――――――――

そして、宮内庁は今上陛下発言を否定する……趣旨の報道がNHK報道のちょうど4時間後、23時丁度に配信された。

―――――――――――――――――

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000184-jij-soci

「そうした事実一切ない」=宮内庁幹部は報道否定―生前退位

時事通信 7月13日(水)23時0分配信

 天皇陛下が天皇の地位を生前に皇太子さまに譲る意向を宮内庁関係者に伝えられたとの報道を受け、同庁の山本信一郎次長は13日夜、報道各社の取材に応じ、「そうした事実は一切ない。陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は差し控えてこられた」と否定した。

  
  午後8時半ごろ庁内で各社の取材に応じた山本次長は、「陛下が生前退位の意向を宮内庁関係者に示されたという報道があったが、そうした事実は一切ない」と繰り返し強調。「長官や侍従長を含め、宮内庁全体でそのようなお話はこれまでなかった」と話した。

  記者からは皇室典範改正の可能性についても質問が飛んだが、「皇室典範や制度にわたる問題については内閣や国会で対応するものだ」とコメントを避けた。静養のため葉山御用邸(神奈川県葉山町)に滞在中の陛下の体調については「お変わりなくお過ごしだ」と説明した。

  深夜に取材に応じた同庁の風岡典之長官も、同様に報道内容を否定。「(皇室の)制度については国会の判断にゆだねられている。陛下がどうすべきだとおっしゃったことは一度もなく、あり得ない話だ」と述べた。 

―――――――――――――――――

時事通信が23時丁度、NHKが19時丁度に配信するのは、偶然なのであろうか?


私は、ブログでの予約投稿みたいなことが、マスコミ界であちこちで行われたと解している。

ここで、上述の「女性天皇」という言葉に過剰に反応され、マスコミが予見を以て先行してスッパ抜いたと受け止められている方に対し、
金融経済分野において何度も繰り返されてきた、手口・手順的にほぼ一致する事例があるので紹介させていただく。

シャープという会社において発生している事例である。

―――――――――――――――――

http://www.sharp.co.jp/whatsnew/

2013年9月18日新株式発行及び株式売出しに関するお知らせ(PDF:353KB)
2013年9月18日株式会社デンソーとの協業に向けた第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ(PDF:390KB)
2013年9月18日株式会社マキタとの資本業務提携及び第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ(PDF:390KB)
2013年9月18日株式会社LIXILとの資本業務提携及び第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ(PDF:384KB)
2013年9月18日平成26年3月期第2四半期連結累計期間の連結業績予想の修正に関するお知らせ(PDF:171KB)
2013年9月18日当社の業績及び資本増強策に関する一部報道について(PDF:74KB)
2013年9月17日当社の業績及び資本増強策に関する一部報道について(PDF:75KB)

―――――――――――――――――

どう読むか?

最初に一部マスコミがスッパ抜いた形をとり、会社は当初それを否定しているものの、翌日には肯定している。

シャープという会社、情報が漏れやすい会社であるようだ。
が、事前報道は、市場における増資ショック(希薄化)を和らげる目的で、経営陣が意図的にリークした結果起きたとみなせるのではなかろうか?


同様に、「生前退位」報道も、「有識者会議」が主導する国民的議論を演出するために、政権が意図し、宮内庁記者クラブが呼応したものではないのか?

宮内庁記者クラブ記者諸君(計250名)には、官邸機密費から、日本橋の高島屋か銀座松屋、三越のYシャ●仕立券かビー●券などが配られていることであろう。

そういう慣例のもとで、NHKは19時、時事通信は23時、読売は翌日朝刊で特集を組んだと解するのである。


一方、万年無責任批判、責任転嫁、論点すり替えを身上とする、民進党岡田代表は、 「真摯に受け止めしっかり対応を」という、凡そ自身の政界での動きと正反対の発言を行った。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/160714/plt1607140038-n1.html

民進・岡田克也代表 政府に有識者会議の設置を提案 皇室典範改正に前向き 「真摯に受け止めしっかり対応を」

 民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、天皇陛下が生前退位する際に必要とされる皇室典範の改正に前向きな考えを表明した。「(生前退位の)ご意向であるなら、真摯に受け止めてしっかり対応を考えないといけない」と述べた。国会審議前に政府が有識者会議を設置して速やかに方向性を議論することを提案した。

 岡田氏は有識者会議について「多くの国民の方向性が一致するようなプロセス、結論を期待したい」と強調。公務の量や内容の見直しも議論すべきだと指摘した。

―――――――――――――――――

つむじ曲がりの岡田代表が、こう語るということは、交換条件があった?ヘイト法の法制化と関係している?

すなわち、政権はマスコミだけでなく、野党も巻き込み、国民的議論を演出した結果として、皇室典範改正を行う方針なのである。

どうしてそういう手法を執らざるをえないのか?

ODAの世界には、要請主義という言葉が存在する。途上国の要請があったので、予算化を検討するという意味に普通はとる。

政権は要請主義の手口を真似たのである!?

皇室典範改正が仮に必要だとして(拙ブログ管理人は必要だと思っているが)
私が仮に必要だ、必要だと毎日ブログに書いたとして、なぜ今なのか?なぜ改正しなくてはならないのか?という問いに対し、天文学的な労力を費やす羽目になることは世の常である。

必要性を説明し、了承されないと(公式の!)組織的議論に発展しないのである!

では、政治家が、首相が、ある日突然、皇室典範が必要と宣言したら、どうなるか?

正しいことを語ったにせよ、反日マスコミ、反日議員に追及され、政治責任を取らされる………

そこで、さる御方がそう語っていると当該マスコミに書かせ、宮内庁にそういう事実はないと否定させるものの、ある範囲のある種の議論は必要だという政府の意向もセットで報道させ、いつのまにか、有識者会議での議論が始まり、国会がその結果を踏まえ皇室典範改正を進める……


私は、根回しの手順としての「政治の技術」について書いている。

「政治の技術」に根回しが含まれていること、お気づきであろうか?

民間企業でも根回しの手順を間違うと、議論すべきなのに議論されない、余計に時間がかかる、決まるものも決まらない、決めたことでも実行されない、ことがままある。

憲法改正論に詳しい方なら、手順として、憲法改正の前に、皇室典範改正が必要なことは予見できていたはずだ。國體に係わることで改正しておくべきことがあるなら、先行して議論の遡上に載せることは当然のプロセスでもある。

ひょっとすると、憲法改正論議をさせるために、皇室典範改正を持ち出したのかもしれない。


そこで、いささか、受験数学参考書的論理に従えば


よって、一連の動きについて、政権の意志が働いた結果として、マスコミ報道が先行した


と解するのである。


最後に、本件、有識者会議での議論のテーマとして、7つの論点を想定していることを示し、本稿を終えることとする。

―――――――――――――――――

・論点1

生前退位に係わる皇室典範改正、元号法の取り扱い(元号法は皇室典範に戻すべき?)


・論点2

天皇の「国事行為見直し」を憲法改正理由の一つにできないのか?(代理で別の皇族が行う、あるいは、他の皇族に移管することを理由に憲法改正する?)

―――――――――――――――――

日本国憲法

第一章 天皇 

第一条    天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第二条    皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範 の定めるところにより、これを継承する。

第三条    天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第四条    天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

○2   天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

第五条    皇室典範 の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

第六条    天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

○2   天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

第七条    天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一   憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。

二   国会を召集すること。

三   衆議院を解散すること。

四   国会議員の総選挙の施行を公示すること。

五   国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。

六   大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。

七   栄典を授与すること。

八   批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。

九   外国の大使及び公使を接受すること。

十   儀式を行ふこと。

第八条    皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。

―――――――――――――――――


・論点3

皇室典範は「法律」のままでいいのか?「政治の知恵」が必要ではないのか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E5%85%B8%E7%AF%84

皇室典範(こうしつてんぱん、昭和22年法律第3号)は、日本国憲法第2条及び第5条に基づき、皇位継承及び摂政に関する事項を中心に規律した皇室に関する法律である。


・論点4

皇室典範改正が、マスコミ報道、政府関係者の発言等によって規定路線にある場合、当該憲法条文、皇室典範見直し、皇族としての義務・責任の明確化、皇族の役割分担(公務、宮中祭祀)、会計検査・不正追及手順の明確化、宮家業績評価制度導入等


・論点5

70年ぶりに機会が巡って来た皇室典範改正の議論において、男子宮家増設の件をどう具体化するのか、「政治の知恵」が必要ではないのか(女性宮家は論外)


・論点6

國體論について、有識者会議に先行して、日本会議などの団体において先行した議論、提言ができるのか否か?


・論点7

不敬問題の処理。反天連対策として、ヘイト法みたいな理念法での法制化が望ましい?

※ネット界では、不敬問題が表面化しつつある。不敬問題を扱うなら、反天連や不敬芸人のケースについて、取扱うべきだろう。(憲法の当該条文、皇室典範見直しについて具体提言なければ、護憲派と勘違いされる?一方、不敬であると指摘された立場から眺めれば、別な事象で明らかに不敬であるのに不敬と指摘しないケースはどうなのか?という疑問が発生する)
【反天連不敬デモ問題】東京都公安委員会委員長に意見要望書を提出
http://iyakichi.exblog.jp/19050136
天皇陛下侮辱の不敬芸人を許すな!
http://haigai.exblog.jp/14647471/

以上

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

06:17  |  皇室  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)
PREV  | HOME |  NEXT