FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.04.26 (Thu)

政党活動・保守系団体活動  満足している人はどれほどいるのか?

安倍政権は、内閣支持率浮上のチャンスを窺っているはずだが、私には、これと言った妙手は浮かばない。

内閣支持率調査は、ひっきりなしに行われている。が、固定的な支持層がどう思っているのか、政権与党は、動向把握しているのであろうか?不特定多数、無差別なサンプルの調査結果だけで世論動向の把握が十分とは思えない。



同じことは、議員の後援会活動についても言える。選挙の時だけ大騒ぎして、それ以外の期間は、判で押したように沈滞する後援会活動でいいものであろうか?

自民党からは時々、イベント案内は来る。が、なんとなく上意下達な感じがする。庶民の話など馬鹿馬鹿しくて聞いている暇はない、というスタンスであるような気がする。残念なことだ。



何を言いたいか?
支持者として、参加意識持てるイベントが少な過ぎる気がするのである。

同じように、頑張れ安倍首相と銘打った街頭活動を、時々思いついたように企画、実行する保守系団体活動について、言いたいことがある。
反日勢力を批判するだけで、具体的な目標がない活動を過去続けてきて、支援者たちは満足しているのであろうか?
そもそも、やるべきことをやっているのか?そこに入念な戦略や戦術はあるのだろうか?
自分たちこそ保守本流で、主張する大同団結に従うだけの権威、資格、スキルを有していると言えるのか?

分野は異なるが、プロ野球各球団のサービスに関する満足度調査なるものがあるそうだ。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000006-ykf-spo

12球団ファン満足度調査2018 DeNAがついにトップ3入り 決め手は…
4/24(火) 16:56配信 夕刊フジ

 慶大理工学部・鈴木秀男教授の恒例「プロ野球のサービスに関する満足度調査」は今回が10年目の節目。近年来の新しい波、本拠球場を大きな武器として売り出す流れは止まらない。

 昨季、12球団で最もファンを満足させた球団は2年連続で広島。魅力的な生え抜き選手たちによるセ・リーグV2、2009年開場の新球場を土台とした観戦体験の質の高さなど、各項目スキがない。

 2番手はパ・リーグの盟主となったソフトバンク。そして横浜DeNAがついにトップ3入りを果たした。鈴木教授は「(2011年オフ、TBSからDeNAへの)球団身売り前は毎年最低評価。親会社でこんなに変わるものかと驚く。筒香、山崎康ら華のある選手もそろい、あとは優勝で満足度1位に立つのも時間の問題ではないか」とみる。16年には球場運営会社を買収し、球場自体の娯楽性を強めるメジャー流の「ボールパーク化」を推進。広島と同じく、観客の熱気とチーム成績が相乗効果を見せている。

 かつてこの調査で無敵を誇ったが、ボールパーク化で立ち遅れ今回6位まで落ちたのが日本ハムだ。5年連続総合満足度トップに輝いた13年に66・56だった「球場満足度」が、今回は12球団中7番手の61・77まで下落。鈴木教授は「皮肉なことだが、新球場を巡り球団側が札幌ドームの問題点に言及したことで、他球団の本拠球場を知らない道民ファンが気づいた部分もある」と分析する。間借り球場でできるサービスの限界から、北広島市に自前の新球場建設を決定。23年開場を目指す。

 「球場満足度」ビリは神宮球場に本拠を置くヤクルト。老朽化とともに「内外野を通路で一周できない」といった構造上の不満も。かといって間借りの本拠地では、大がかりな改装は難しい。同じく少数派となった間借り球団の巨人も他人事ではなさそうだ。

 総合満足度で4年連続最下位に沈んだ中日は、その点では親会社がナゴヤドーム運営会社の主要株主なのだから、手の打ちようもありそうだが…。鈴木教授は「球場はもちろん、周辺のにぎわいもないのが痛い。満足度も12球団で飛び抜けて低く、身売り前の横浜並の水準。つまり立て直しには身売りレベルの変化が必要だ」と手厳しい。(笹森倫)

 【満足度調査とは】昨季1回以上、応援する球団の本拠球場で観戦したファンを対象に、1月下旬にインターネットを通じてアンケートを実施。回答者は応援する球団のサービス品質に関する設問に「1…全く思わない」-「10…非常に思う」の10段階で評価。〔1〕チーム成績〔2〕チーム・選手〔3〕球場〔4〕ファンサービス・地域貢献〔5〕ユニホーム・ロゴ〔6〕応援ロイヤルティー〔7〕観戦ロイヤルティーの7項目を対象に、影響度が大きい項目を重視するなど加重平均し総合満足度を算出している。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



プロ野球球団がやっているようなレベルのファンサービス、プロ野球球団がやるようなイベントを自民党がやる必要は
はないのかもしれない。が一つだけ言えることは、真面目にやり過ぎていることだ。支持母体の管理職等、総動員かけるイベント中心であることは問題視されるべきだ。



支持者を大切にする取り組みが評価されれば、ちょっとしたことで内閣支持率低下を気にする必要はなくなるはずなのだが。



最近の一連の政治的混乱の発火点が、教育勅語を唱和する児童たちに涙した、稚拙で幼稚で愚かで人の忠告が理解できない思考回路の●●夫人にあることを知れば、以降、●●夫人は、自民党の顧客満足度の数値を下げる最大の人的要因となっていることを指摘し、本稿を終える。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 安倍政権 - ジャンル : 政治・経済

08:03  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/965-bc992d24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |