FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.04.23 (Mon)

「ワン・ワールド問題・黒いユダヤ人の陰謀」と「生前譲位問題」は繋がっている?

本稿、陰謀史観的視点から文章化を試みたもの。本当に事実かどうか、保障しかねるため、趣旨賛同いただける方のみお読みいただきたい。



私個人は、必ずしも陰謀史観論者ではない。が、欧米各国の指導者たち、特に選挙で選ばれた政治家が世界支配層の操り人形である可能性があると考えざるを得ない。



「アメリカ大統領を操る黒幕 トランプ失脚の条件」(馬淵睦夫)は、アメリカ政界の歴史的経緯についてかく分析している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

69~71頁

ヒラリーを後押ししていたのは、アメリカの伝統的な支配層です。アメリカが民主主義国家だというのは幻想で、そういう体裁を整えているだけで、実際に動かしているのはほんの一握りの人々です。
その一握りの人々とは、これまで述べてきた国際金融資本、国際主義者と言えますが、ここにはネオコンと呼ばれる政治思想をもつ層が深く関与しています。ワン・ワールドを実現しようとする勢力の別の呼び名です。
ネオコンとは何かというと、その源流を探ると、1917年のロシア革命にまで遡ります。ロシア革命は、帝政ロシアが打ち倒されて社会主義国家が樹立された革命ですが、実は革命家のほとんどがロシアで迫害されていたユダヤ系の人物でした。その革命運動を資金的に支援したのが、日露戦争で日本を支援したドイツ生まれのヤコブ・シフというアメリカのユダヤ系銀行家や、イギリスのロスチャイルド家でした。
時系列で追っていくと、1904年に日露戦争が勃発しましたが、その当時、帝政ロシアはユダヤ人排斥主義をとり、「ポグロム」と呼ばれるユダヤ人迫害の嵐が吹き荒れていました。ヤコブ・シフやロスチャイルドら金融資本家は、敵対するロシア皇帝ニコライ2世を妥当するために、ロシアから資本を引き揚げ、内外のユダヤ人から資金を集めて日本の戦時国債を買い、日露戦争の戦費の支援をしたのです。
つまり、ユダヤ人にとって日露戦争は、民族として生き残るため、帝政ロシアを打ち倒す戦争の前哨戦だったのです。

そして、第1次世界大戦中、ロシア革命で、それら金融資本はウラジーミル・レーニンやレフ・トロッキーらを支援して、革命を成功させました。レーニンもトロッキーもユダヤ人です。(レーニンは母方がユダヤ系)
トロッキーは赤軍の創設者で、革命の内戦において大きな功績を挙げたので、ソビエト連邦樹立後は共産党政治局員として重要な地位に就きました。しかし、1924年にレーニンが死去すると、スターリンなど党内の主流派と対立、政争に負け、国外追放されました。

いくつかの国を経て、メキシコに亡命したトロッキーは、第4インターネショナルという活動組織を結成し、世界に社会主義を輸出するという世界革命論を唱え、国際運動を展開します。しかし、1940年にスターリンの放った刺客によって暗殺されました。
トロッキーの思想を受け継いだ人々を「トロッキスト」と呼びます。彼等は最初は社会主義を世界に広めてワン・ワールドを実現しようとしていたのですが、次第に社会主義の看板を降ろし、替わりに「自由と民主主義」というアメリカの理念を看板にすげ替え、力ずくでグローバリズムを広め、ワン・ワールドを実現しようとし始めます。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


ここに登場する人物たちの大半は、スポンサーから金を貰って活動している人たちであることくらいは誰でもわかることである。黒幕はユダヤ人(金融資本)であることは常識である。
白いユダヤ人か、黒いユダヤ人か、定義的にはっきりしない部分はある。


トランプが戦っている相手は、ヒラリーのスポンサーとみなしていいだろう。
トランプは、容姿的な面から白いユダヤ人?、レーガン大統領を尊敬する人柄などからやや良心的なフリーメーソン?の代弁者であるような気がする。


では、日本はどうなっているのか?

倉西雅子による、黒いユダヤ人に係わる仮説的分析となるが、歴史的には日本はこういう筋書きに乗せられた可能性はあるだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

16世紀の朝鮮出兵と20世紀の朝鮮戦争は繋がっている
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/72360954.html

―――――――――――――――――


もし、そうなら本能寺の変、キリスト教宣教師の介在の有無について、改めて調べ直す必要が出てくる。明智光秀は、、、ということである。
たとえば、豊臣秀吉による不可解な朝鮮出兵。従わないと、ある事実をバラスとキリ●ト教宣教師に恫喝された可能性はないのか?(仮説の次元)


また、不可解なことではあるが、生前譲位についても、彼らの悪巧みのシナリオに沿って実行に移された可能性があるかもしれない。

―― 参考情報 ――――――――――

イルミナティーの日本史への影響:尖兵作戦を諦めていないイルミナティー
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/72363462.html

―――――――――――――――――


イルミナテイ創設記念日が5月1日であることがどうも引っかかる。
来年の5月1日に、中共か北朝鮮で何か、特別なイベントが予定されているような気がする。
なぜ急に高性能なミサイルを相次いで発射できるのか?なぜあれくらいの国力で、核開発とミサイル技術予算がひねり出せるのか?北朝鮮は、日本滅亡を図る勢力の鉄砲玉として操られている可能性はないのか?


―― 参考情報 ――――――――――

イルミナティーの作戦への対応策
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/72362247.html

―――――――――――――――――


もしそうなら、今上天皇による生前譲位表明はそういう筋書きに沿って言わされた?可能性があり、北朝鮮問題は生前譲位前に完結、拉致被害者奪還完了しなくてはならない。

安倍首相は、トランプ大統領とのやり取りを通じて、その種の情報を得ているような気がする。ある時はは受け入れたふりをしてある時はとぼけ、、、

私は、戦前のような剛直、馬鹿正直一本槍のやり方では、彼らの掌で転がされる結果に終わる(満州事変以降の泥沼化をイメージ)と考えている。


さて、日本にとっては、彼らから指令を受け従わされたことは、生前譲位が最初ではないような気がする。真珠湾攻撃も彼らから指令を受けやらされた?可能性はあるのではないか。鬼塚英昭などの白洲次郎本を読むと、白洲次郎はその筋の指令を戦前は伝達し、戦後は彼らのエージェントとしてビジネス分野で、、、という役割を担っていたような気がする。

根拠を示すことはできないが、山本五十六にゴリ押しされた真珠湾攻撃が中途半端な戦果で終わり、タイミング的に無理をしてゴリ押しされたミッドウエー海戦も敗戦指令を受けた結果起きたことではないかと推測する。海軍が、アメリカの通商破壊を真面目に?やらなかったこともそういう意図の結果ではないかと考える。

なぜ、そういう類の指令?を受け実行するに至るのか?おそらくであるが、明治維新の際に、しかるべき方がすり替えられ、そのすり替えの事実を彼らが日本を脅迫するネタとして活用しているのではないかと推測するのである。

そして、戦後の旧宮家の皇籍離脱は、日本の敗戦指令とセットで、すり替えを完成させるために行われた可能性はないのか?



よって、そういう可能性があるなら、なおさら旧宮家(男系男子)の皇籍復活が望まれるのである。

―― 参考情報 ――――――――――

第189回国会 請願の要旨 旧宮家の皇籍復帰に関する請願
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/189/yousi/yo1890069.htm
―――――――――――――――――



なお、上記請願は、受理・付託年月日は平成27年2月5日、平成27年2月13日である。今上陛下による生前譲位表明は平成28年8月。上記請願に対抗する意思表示だった可能性もあるかもしれないことを指摘し、本稿を終える。


以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 天皇陛下・皇室 - ジャンル : 政治・経済

08:23  |  社会認識  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: タイトルなし

> いつも貴重な考察、拝読させていただいております。
> さて、「明治天皇すり替え説」に関して、あまり色々な資料に
> 当たったわけではないので、確たることは言えませんが、
> 各方面から頻出する皇室を貶めようとする記事には、共産系の
> 指揮命令系統が見受けられる場合が多々あるように思われます。
> 資料として、もしかするとご存じかもしれませんが、念のため。
> https://ameblo.jp/sankeiouen/entry-12053338519.html
> 明治天皇すり替え説Q&A 2015-07-25
>
> また、「日本人として知っておきたい皇室のこと(PHP研究所)」
> から得た情報によりますと、両陛下は御歌などを通して、憲法の
> 制約下、普段語ることのできない真意を示されることが度々ある
> そうです。私の得た印象では、両陛下は全力で日本の国柄を死守
> されているように感じられます。
> それでは今後とも、私の知らない多角的な視点からの論考、
> 期待いたしております。


情報参考にさせていただきます。ありがとうございました。
管理人 |  2018.04.25(水) 05:33 | URL |  【編集】

いつも貴重な考察、拝読させていただいております。
さて、「明治天皇すり替え説」に関して、あまり色々な資料に
当たったわけではないので、確たることは言えませんが、
各方面から頻出する皇室を貶めようとする記事には、共産系の
指揮命令系統が見受けられる場合が多々あるように思われます。
資料として、もしかするとご存じかもしれませんが、念のため。
https://ameblo.jp/sankeiouen/entry-12053338519.html
明治天皇すり替え説Q&A 2015-07-25

また、「日本人として知っておきたい皇室のこと(PHP研究所)」
から得た情報によりますと、両陛下は御歌などを通して、憲法の
制約下、普段語ることのできない真意を示されることが度々ある
そうです。私の得た印象では、両陛下は全力で日本の国柄を死守
されているように感じられます。
それでは今後とも、私の知らない多角的な視点からの論考、
期待いたしております。
アナンケ |  2018.04.23(月) 22:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/962-16a41911

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |