FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.04.09 (Mon)

朝日新聞社へのエンドレス追及なるか?  本社土地取得疑惑本格化へ

朝日新聞紙面に反政府デモの広告が掲載されたそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

【資金源は?】朝日新聞紙面に反政府デモの大型広告掲載
http://hosyusokuhou.jp/archives/48814234.html

―――――――――――――――――

もはや、朝日新聞は、倒閣どころか、スパイ工作機関化した新聞社となった。

マスコミ業界に広範囲に適用すべく、スパイ防止法、共謀罪の法制化を急がなくてはなるまい。有事の際の、政治記者の「国籍条項」は必須であろう。
特に、問題視すべきは、「外国籍のマスコミ記者」による日常的なスパイ工作活動である。(外国籍の記者の倒閣目的の偏向捏造報道は、スパイ工作活動と認識)

我々は、二度と、スパイ工作機関化したマスコミに先手番(倒閣目的の長期に及ぶ政権追及ネタ)を握らせてはならない。

保守陣営が先手番を発掘、マスコミ追及を本格化させるべきなのだ。

現時点で、先手番を握れそうな事案は以下の3つだけと思ってきたが、ここにきて、朝日用地取得疑惑が発覚。

・安倍首相(放送制度改革)
・日本会議(憲法改正)
・瀬戸弘幸(関西生コン)

水間政憲が、先手番を握れそうな事案と宣言した模様。

―― 参考情報 ――――――――――

[水間政憲さん] [国有地払い下げ]朝日新聞本社土地取得で重大問題が発覚! 森友問題を遥かに凌ぐ[朝日新聞国有地払い下げ疑惑]
https://www.youtube.com/watch?v=aKrsP9ahXpk&feature=youtu.be

―――――――――――――――――

しかし、この事案だけでは心もとない。

押し紙疑惑を絡ませることも検討すべきではないか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.clnn.net/number/news110.html

特集3:新聞残紙問題(押し紙)とマスコミ(PDF)
新聞残紙問題(概論)…松澤 麻美子(弁護士[福岡])
新聞トラブルの実情について…拝師 徳彦(弁護士[千葉])
佐賀新聞押し紙訴訟(No.2)…江上 武幸(弁護士[福岡])
山陽新聞「押し紙」訴訟判決の報告…位田 浩(弁護士[大阪])
監視する者がいない日本のメディア(第4の権力)…青木 歳男(弁護士[福岡])
新聞ジャーナリズムが機能しない本当の理由…黒薮 哲哉(ルポライター)
広報能力なき残紙と政府広報予算の構造的な課題…小坪 慎也(行橋市議会議員)
新聞とメディアのビジネスモデル…渡邉 哲也(経済評論家)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝日に不満を持つ新聞販売店を見つければ、本格化できそうだ。ただ、朝日新聞の販売店は在日利権かもしれない。一部地方紙の販売店で押し紙問題が表面化するのは、販売店主が日本人であるので訴訟に持ち込むことが可能かもしれないのである。

森友報道にご不満な方、各新聞社の闇に切り込むしかあるまい。

一部マスコミの政権批判は、倒閣目的でエンドレスゲーム化したことを認識すべきなのだ。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

06:44  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/949-3a2d6de8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |