2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.04.02 (Mon)

森友事案  政権は無邪気なス●イを無力化・封印できるのか?

物的証拠はないが、野党、マスコミに長期間振り回された森友報道問題の黒幕は中共であろうとみている。


―― 参考情報 ――――――――――

【投稿】野党は安倍がいると困る中国、朝鮮の手先
http://www.nikaidou.com/archives/100815

―――――――――――――――――


目的は、憲法改正を阻止することにある。



麻生副総理は、証人喚問について、踏み込んだ発言をした。

―― 参考情報 ――――――――――

【超正論】 麻生太郎 「証人喚問は人民裁判でもなければマスコミの吊し上げの場でもない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48813561.html

―――――――――――――――――


これは、森友事案を終結させることを狙いとした発言であろうと私は解する。


また、首相夫人は、名誉職辞退を決定。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180329-OYT1T50003.html?from=ytop_main1

昭恵氏、森友・加計など55団体の名誉職辞退へ
 
2018年03月29日 07時16分
 
 安倍首相は28日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」が開校予定だった小学校の名誉校長など計55団体の名誉職に、昭恵夫人が就いていたことを明らかにした。
  
 学校法人「加計かけ学園」が運営する、こども園の名誉園長も含むという。首相は「既に辞めたものもある」と説明し、現在務めているものについては「ほとんどの名誉職について辞退する」と述べた。
 
2018年03月29日 07時16分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


拙ブログは、わび状が最終集結を国民に印象づけることになるとの見通しである。

―― 参考情報 ――――――――――

政界詐欺事件  わび状で最終決着とすべきかもしれない?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-939.html

―――――――――――――――――


が、首相は、花見散策を敢行。比較的良い反応だったので、わび状を出さないかもしれない。


内閣支持率、政党支持率は、読売報道によれば、それほど悪くない数字となっている。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

内閣支持42%、不支持50%…読売世論調査
 
2018年04月02日 06時00分

 読売新聞社は3月31日~4月1日、全国世論調査を実施した。

 内閣支持率は42%となり、前回調査(3月9~11日)の48%から6ポイント低下し、2回連続で下落した。不支持率は50%(前回42%)に上がり、支持率と逆転した。不支持率が支持率を上回るのは、昨年10月の衆院選公示直前(7~8日)以来だ。

 今回調査は、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんを巡る佐川宣寿のぶひさ・前国税庁長官の証人喚問と、2018年度予算成立を受けて実施した。内閣支持率は改ざんが表面化する前の2月10~11日調査(54%)と比べると12ポイント下がった。2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低だった昨年7月調査の36%よりは高いが、不支持の理由では「首相が信頼できない」が54%に上り、昨年8月と並んで第2次内閣以降で最高だった。

(ここまで374文字 / 残り401文字)
 
2018年04月02日 06時00分

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180401-OYT1T50095.html?from=ytop_main1

政党支持は自民36%、立民9%…読売世論調査
 
2018年04月01日 22時31分

特集 世論調査
 
 読売新聞社が3月31日~4月1日に実施した全国世論調査で、政党支持率は、自民党36%(前回38%)、立憲民主党9%(同9%)などの順。
  
 無党派層は41%(同38%)となった

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


この数字を見て、首相は、この程度なら十分ばん回できると踏んだと予想する。



しかし、首相夫人は、誰の言うこともきかず、どうしてそう言われるのか、理解できない、●神障●レベルにある。
現政治状況においては、首相夫人が、憲法改正実現まで余計なこと(いいねボタンの押印、取材対応、講演会発言)があった場合、野党支持者ばかりか、与党支持者の神経をも逆撫でする結果となり、内閣支持率、政党支持率の回復は見込めなくなる。(と予想)
すなわち、首相夫人は、憲法改正をぶち壊す存在として、当面、政権与党の時限爆弾として機能し続けそうなのだ。
首相夫人は、中共からの直接指示は受けていないかもしれないが、支持率を10%下げた原因を維持してきた点において、無邪気にス●イの役割を果たしているのである。
無邪気なス●イ、罵火(当て字)としか言いようがない。

戦前において、似たようなケースとして、西園寺公一という人物がいたことご存じであろうか?


―― 参考情報 ――――――――――
西園寺公一
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%9C%92%E5%AF%BA%E5%85%AC%E4%B8%80
―――――――――――――――――


摘発されたスパイ事案に関係している人物にしては、無邪気でお気楽な言動が目立つ人物という印象がある。そして、責任をとるという意識がまったくない、いい加減……………。周囲はチヤホヤした。なぜであろうか?政界か皇室の秘密を握ったためにそう振る舞えたのかもしれない。いろいろ本が出ている。政権中枢に近い立場であることを利用し、無邪気なスパイを演じたようである。晩年は中共に移住したそうだ。

私には、西園寺公一と首相夫人がダブって見える。

首相夫人は、護憲派ではないかと私は疑っているのだ。仮に護憲派でないにしても護憲勢力がほくそえむ原因発生源となっているからである。つまり、護憲派にとっても首相夫人は都合がいい存在なのである。
認知症の老人に薬を服用させる措置があるそうだが、そういう措置が…………と書いたら問題であろうか?首相夫人はホテル軟禁状態という情報を読んだが、今後3年間くらいは、そういう措置が必要かもしれない。



首相のお母さんが怒るのはもっともなのだ。



さて、首相による、放送制度改正発言は、新聞社と結託し中共工作員として機能した、民放の没落を狙ったことは明らかである。森友報道の再発防止に向けた取組であろうと、私は分析する。

―― 参考情報 ――――――――――

放送制度改革の意図 ⇒ 落とし穴それとも……
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-922.html

放送制度改正⇒総務省職員大規模リストラは必至!?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-933.html

―――――――――――――――――


狙い目は、「あの新聞社と『経営的かつ報道方針的に結びつきの深いあのテレビ局』との関係を断ち切ること」にある。



首相は、あからさまには言えまい。だから、市井の我々が、そうしなくてはならないと提言、拡散活動する必要があるのだ!



拙ブログに時々変な荒らしコメントが湧くことがあるが、このテレビ局関係者の可能性を疑っている。ブログ活動されておられる方のところにも、彼らは、察知し、手分けしてネット活動しているかもしれない。

では、言論界からこれと言ったまとまった提言は出ているのであろうか?

小川榮太郎の書籍、頑張れ安倍首相みたいな街宣、デモだけでは心もとない。

各論的に有効な対策提言を準備しているが、長くなりそうなので、次稿にて提言させていただく。


以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 安倍政権 - ジャンル : 政治・経済

07:21  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/940-a93e3b0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |