2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.02.13 (Tue)

各種スパイ対策法案が法制化されるとヘイト法はどう扱われることになるのか?

ヘイト法は理念法と言われている。
私は、そもそもそんな法律が必要な気がしていない。国内的には、反天連という組織による活動が大部分の保守層において問題視されているが、この組織が適用対象となっていない点において、私は不満である。

が、欧米先進諸国との比較でヘイト法が必要か否かというと、我が国もかつては人種差別を受け、日本人移民が移住先(アメリカ)で憎悪の対象と扱われたとみていい時代がある。
私もとある場所で、大統領になる前のクリ●トンみたいな人物に明らかに人種差別的扱いを受けたことがある。従って、あの元クリ●トン大統領には、一度言っておきたいことがある。

人種差別とヘイト法が理念的に必ずしもリンクするとは思わないが、行き過ぎたヘイト行為は問題視されるべきだ。しかし、同様に、日本国、日本人に対する憎悪もヘイト法に含めるべきだ。

谷垣自民党総裁時代だっと記憶するが、自民党が日の丸損壊罪法案を提出したことがある。

―― 参考情報 ――――――――――

「自民党 日の丸損壊罪の法案提出」との報道を読んで
http://blogos.com/article/40245/

―――――――――――――――――

これなどは、韓国内で日の丸を踏みつける韓国の国会議員たちに対する抑止効果はあるだろう。国会議員がこんなことを平気でやる韓国は、●人レベルと書いて差支えないだろう。

私は、結構ズケズケ言う方なので、韓国人に対しては、「日本国旗を踏みつける行為に賛成しているのか」、「ああいう行為を放置してなぜ日韓友好を語るのか」、韓国政府要人に論争をふっかけたいくらいである。

ただ、今のようなスパイ天国状態で、ヘイト法を議論しても時間の無駄だと思う。なぜなら、スパイ工作員たち、反日活動家たちにとって、ヘイト法は金の成りそうな木であり、あるいは既に飯の種となっていると推定するからなのである。

そのうえで、スパイ天国状態を解消すべく、各種法規制を強化したらどうなるかイメージしたい。

―― 参考情報 ――――――――――

これだけスパイ天国で果たして先進国と言えるのか?(スパイ工作活動を分類してみました)
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-873.html

どうすればスパイ天国状態を解消できるのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-874.html

―――――――――――――――――

具体的に摘発対象がどうなるのか、主観的判断で予想してみたい。

①世界支配層の代理人として、日本を間接支配するために確保されたスパイ(C●Aエージェント、マスコミなど)は、半減?(絶滅させると世界支配層を怒らせることになりやっかい?)
②ロシア、中共、北朝鮮等の共産主義国のスパイは、99%減
③我が国を破壊する目的で主に国内で活動するスパイ(帰化・在日が主力、)は90%減(10%はアングラ化?)

という風に推測するとどうであろうか?

仮に、ヘイト法の更なる強化と必要性を訴える人たちの大半が③に属していた場合はどうであろうか?
おそらくであるが、各種スパイ対策法案の法制化効果で、今よりもヘイト法強化を主張する人の絶対数が減ると予想する。

これは、日本がスパイ対策やヘイト法に関して同時に先進国であるべきとの視点からの主観的考察である。

日本が、世界のどの国よりも法治国家であり、経済的にも文化的にも先進国なのであるから
スパイ対策関係法案が、ザル法であることは問題視されるべきだ。
そのうえで、先進国としての矜持?お付き合い?としてヘイト法が必要だというなら、その状態で内容議論すべきだ。



当然のことながら、各種スパイ対策法案が強化された時点で、反日活動や反日ヘイト活動は相当程度止み(激減すると予想)、これに伴い、ヘイト法を金の成りそうな木であり、飯の種とみなす組織、活動家は激減していると予想。

ヘイトが理念法となったのは、政権与党がこういう状態を予見した結果ではないかと推測する。

日本を先進国とみなせば、当然、各種スパイ対策法案>>>>>ヘイト法となる。



すなわち、ヘイト法をさらに無力化したいのであれば、各種スパイ対策法案等の法規制強化を目指すのが本筋、という結論に至るのである。


以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

15:31  |  法整備  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

ヘイトスピーチ法案は妥当なところで作られるように思います

国連が人権規約で求めているのは、少数派に対する差別の禁止ではなくて、民族を理由とした差別の禁止。
よって、日本人に対する差別も含まれるものになるでしょう。

ことさらに少数派に拘ると裏が透けて見えかねなくなるので、そこを隠すためにも、妥協(日本人だけ叩きたい欲望は捨てる)することになるでしょう。

とくに少数派や弱者に対して酷い状況があり、改善を要する位は入れてくるでしょうが、本命の日本人のみ攻撃は封じざる得ません。

逆に相互にみんなヘイトスピーチは罰するとした方が傷が浅くて(相手にとっては最強の武器を入手出来なくなる)済むのかもしれないと思います。
Suica割 |  2018.02.26(月) 22:46 | URL |  【編集】

ことさらに少数派への差別禁止のみに拘るのは論理的におかしい

少数派が社会的(軍事面をとくに中心とすると考える)に多数派に対して圧倒的で、多数派を不当に扱っていた場合、それは良いことになってしまう。

余りにもバランスが取れていない。

アメリカで黒人が白人が差別されていた場合、人口比が黒人の方が多数なら、差別解消措置は必要ないということになるのだが、彼等はそれに気づいているのだろうか?
Suica割 |  2018.02.26(月) 22:53 | URL |  【編集】

Re: ヘイトスピーチ法案は妥当なところで作られるように思います

> 国連が人権規約で求めているのは、少数派に対する差別の禁止ではなくて、民族を理由とした差別の禁止。
> よって、日本人に対する差別も含まれるものになるでしょう。
>
> ことさらに少数派に拘ると裏が透けて見えかねなくなるので、そこを隠すためにも、妥協(日本人だけ叩きたい欲望は捨てる)することになるでしょう。
>
> とくに少数派や弱者に対して酷い状況があり、改善を要する位は入れてくるでしょうが、本命の日本人のみ攻撃は封じざる得ません。
>
> 逆に相互にみんなヘイトスピーチは罰するとした方が傷が浅くて(相手にとっては最強の武器を入手出来なくなる)済むのかもしれないと思います。

こういう論理展開、Suica割さん得意な世界のようですね。
この辺のサジ加減の感覚を理解できる方は民間人には少ない気がしております。
管理人 |  2018.02.27(火) 08:34 | URL |  【編集】

Re: ことさらに少数派への差別禁止のみに拘るのは論理的におかしい

> 少数派が社会的(軍事面をとくに中心とすると考える)に多数派に対して圧倒的で、多数派を不当に扱っていた場合、それは良いことになってしまう。
>
> 余りにもバランスが取れていない。
>
> アメリカで黒人が白人が差別されていた場合、人口比が黒人の方が多数なら、差別解消措置は必要ないということになるのだが、彼等はそれに気づいているのだろうか?

マイノリテイ重視の発想は、リベラル思想の中核であるように思います。
マイノリテイの主張=偽ユ●ヤ人の正統性の強化という意味です。
管理人 |  2018.02.27(火) 08:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/876-8964ef4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |