FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.02.08 (Thu)

石破茂が憲法9条について論争したがる動機

実は、私は憲法9条改正について、深く考える気はあまりない。
憲法改正実現のための、第一回目の国民投票なので、自衛隊条項、緊急事態条項が追加さればいいというスタンス。

絶対にこうでなくてはならないという主張はするつもりはない。が、改正は急ぐべきというスタンス。



石破茂がここに来て、憲法9条について、首相に論戦をふっかけている。

―― 参考情報 ――――――――――

自民、石破茂元幹事長9条2項削除「集団的自衛権『なんでもやります』なんて決めていない」安倍晋三首相に反論
http://www.sankei.com/politics/news/180201/plt1802010024-n1.html

石破茂氏、9条2項削除要求「交戦権使えるように」首相提案に疑問
http://www.sankei.com/politics/news/180129/plt1801290019-n1.html

憲法9条2項の改正「そんなに国民に受け入れられないものですか?」「国の独立を守る軍隊を書くべきだ」
http://www.sankei.com/politics/news/170606/plt1706060058-n1.html

―――――――――――――――――



悪くとると、絶対にそうでなければならないという論調に近い。
石破茂は、一見正論を語っているように装っている。

例によって、トリッキーな理論を振り回し、正論に見せかけた論法で、首相が進めようとする憲法改正の邪魔しようとしているような気がする。



所詮、自民党内でやるべき議論である。このタイミングにて、党内でやればいいものを党外に持ち出す動機は一つしかない。

保守世論を混乱させよう、世論分断を意図しているのではないか。



以下のサイトの分析が、核心を突いていると考える。

―― 参考情報 ――――――――――

石破憲法9条学グワシ
http://blog.goo.ne.jp/tennouheikano/e/0a8be78ab632779defdf000055b6174b

―――――――――――――――――



自分で火をつけておいて、安倍首相を追い込み、最後に梯子を外す作戦?

党内で済ますべき論争を党外に持ち出す、石破茂のやり方に付き合う必要はあるのだろうか?

石破茂は無任所なのだから、議論したければ党内で論戦いただきたい。
政権として改憲スケジュールが発表されている関係で、「いらぬ雑音」など、聞きたくないのである。


以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 憲法改正論議 - ジャンル : 政治・経済

06:17  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/867-6699f54b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |