2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.07.01 (Fri)

ブログ移転について ご挨拶

前ブログでは、ほぼ6年活動しました。
日々勉強の連続でした。1原稿につき、2~3時間はかかっていると思います。
提言ものを指向するものについて、ターゲットを政治家、秘書さん、団体関係者、活動家とする原稿が増えました。

当時は、平沼赳夫先生、中川昭一先生、保守の二大巨頭が健在、保守政治の有り様が問われた時代でありました。この二人の政治家は政界、ネット界の牽引役として君臨、私のような新米ブロガーにとって、師匠のような存在でありました。
あれから6年の月日が経過、安倍政権は、長期安定政権として外憂内患を徐々にですが克服しつつあります。こうした政治状況をかげで見守り支えてくれているのは、今は亡き中川昭一先生であろうと思っています。
確かに、主役は安倍首相かもしれません。しかし、今日の安定政権の源流を、平沼赳夫先生、中川昭一先生が主導した創生「日本」に見出すのであります。
新サイト、新たな気持ちで、ブログ活動を開始するにあたり、前ブログとスタンス的に同じなのか、どう変わるのかという点から、一言ご挨拶いたします。



・「祖国創生」としたブログタイトルの意味
現在の保守政治の源流が創生「日本」にあると認識している関係で、ブログタイトルに「創生」という文字を入れました。平沼赳夫先生、中川昭一先生の存在を、今も強く意識しております。

―――――――――――――――――

創生「日本」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E7%94%9F%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%8D

2007年(平成19年)7月の第21回参議院議員通常選挙で自民党が大敗。同年9月に安倍改造内閣が退陣し、福田内閣が発足した。これを受け、自民党の中川昭一、島村宜伸や当時無所属だった平沼赳夫をはじめとした自民党及び無所属の議員によって設立された。

―――――――――――――――――

「祖国」という文字を入れたのは、愛国心を意味する言葉の中から、「祖国」という言葉が目標とする政治課題にふさわしいと考えました。
前ブログでの「美しい」という言葉を継承したい気持ちはありましたが、政治目標に必ずしもフィットしないと判断しました。
似たようなタイトルのブログの中に、「祖国は美しい日本」という愛国ブログがあります。
http://tsunasand0514.blog.fc2.com/
実は、私はこのブログの愛読者です。





・ブログ活動としての政治目標
核武装実現、憲法改正、スパイ防止法法制化、マスコミ規制強化の実現を最重要課題と位置づけます。マスコミについては、マスコミ規制法がなくても偽計業務妨害罪等で刑事罰適用とすべきとのスタンスです。青山繁晴候補者のでっち上げ記事を書いた週刊誌記者は、刑事罰を科すべきでしょう。
なお、パチンコ廃止、宗教法人課税、在日特権廃止は、個別事案という認識です。


・支持政党等
たちあがれ日本、次世代の党、日本のこころを大切に思う党の政策を基本的に支持します。
安倍政権については、移民政策を除き、引き続き支持します。
皇室問題については、秋篠宮家支持派となります。
TPPについては、民主党政権時代は反対(民主党には任せられない)、安倍政権においては静観しております。TPPが対中共への砦として機能し、国内の産業、雇用等に悪影響を及ぼさない限り、全否定のポジションはとりません。


・支持する政治家
安倍首相以外に挙げるとすれば、平沼赳夫先生、中山恭子先生、中山成彬先生、山谷えりこ先生、西村眞悟先生、三宅博先生、磯崎陽輔先生、高市早苗先生、新藤義孝先生、松下新平先生、佐藤正久先生、稲田朋美先生、桜内ふみき先生、義家弘介先生、小坪しんや先生、小野寺まさる先生となります。


・ブログで扱うテーマ
法整備、マスコミ改革論、保守活動論、外交分析、選挙戦略、選挙結果の分析を主たるテーマとします。時々ですが、皇室問題、社会情勢等についても取り扱います。
この中で、法整備、マスコミ改革論、保守活動論、外交分析、選挙戦略は、拙ブログ発足時点から継続的に取り組んでおり、ネット界の中では、これらテーマについて真正面から扱ってきたブログと自負しております。


・表現スタンス
より現実的かつ具体的なシナリオ、手順を示す、提言もの中心となることを指向します。批判と否定は、マスコミ、言論人がメシの種のためにするもの、日常茶飯事の行事として行われているという認識です。が、左翼系政党、団体については、批判目的で出稿することは排除しません。
また、(具体提言が伴わない)批判だけの言論人については、安全保障問題について拙速な変革を迫るトランプ大統領出現を想定するならば、政策実現を念頭に入れていないという点において、存在価値なしという認識です。


・支持する保守系団体
「日本会議」、「救う会」、「つくる会」、「史実を世界に発信する会」、「百人の会」については、これまでの経緯などから活動を支持します。
在特会については、桜井誠の都知事戦出馬のテーマに関して述べる予定です。
田母神俊雄を告発した者が係わる団体については、今後、第2、第3の同士討ち、裏切りを予想、保守政界のプラスとならないと考え、係わらないこととします。


・支持する保守系メデイア
産経については、100%ではないものの、保守系メデイアとして認識します。
読売については、納得できる報道のみ、保守メデイアとして扱います。
朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道については、特段目ぼしい情報でない限り、批判目的で扱うことになります。
テレビのニュース番組、政治番組については、基本的に扱いません。テレビニュースについては、番組制作者、出演者が放送法違反を理解していないと考えております。コメンテーターについては、テレビ出演するのと交換条件で、テレビ局を支配する者の論理に従い、語らせられている電波芸者であろうという認識です。なお、TBSのサンデーモーニング出演者全員、放送法違反者であること、テレビ出演する学者ほど大したことがない(山口二郎など)という認識です。


・支持するブログ
提言、陳情、行動のいずれかを前提とする保守系ブログを支持します。
嘘だらけのブログ、治安を乱すブログ(自衛隊情報等収集ブログ)、ダブルスタンダードなブログ(不敬問題)、パクリブログ、自作自演的騒動好きなブログ、過去に寄付等の使途で騒動になったブログ、本来の分類で登録していないブログは支持しません。
ランキングブロガーの中に、そのような不心得者いることを残念に思っております。(食品加工業なのに金属加工と偽った者、約束を反故にした者がおります)


・コメント対応
ブログ「BBの覚醒記録」と同様のコメント対応を予定しています。
自己紹介され、きちんと自説を述べられる方のコメントは歓迎します。
HNを何度も変えるなどのなりすましコメント、捨てHNみたいなHN、質問のみのコメント、マナー違反のコメントは公開することはしません。
政治的に立ち位置、主義主張が異なる関係で質問される方は、自身も質問される可能性があることを御承知ください。


以上、ブログ「祖国創生」としての立ち位置、スタンスについて述べさせていただきました。
時期的に、参議院選挙の最中である関係で、とりあえず、次稿以降、投票日までは選挙ネタで出稿する方針です。

関連記事

テーマ : お知らせ - ジャンル : ニュース

18:49  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ブログ移転を祝します

現在(移転後)のブログ記事は文字が大きく、一段と読みやすくなり、より説得力のある内容になり、敬服しています。貴ブログは政治ブログの羅針盤であり、師表と仰ぐ存在です。今後、ますます充実されることを祈念しています。
中原明 |  2016.07.01(金) 21:41 | URL |  【編集】

Re: ブログ移転を祝します

> 現在(移転後)のブログ記事は文字が大きく、一段と読みやすくなり、より説得力のある内容になり、敬服しています。貴ブログは政治ブログの羅針盤であり、師表と仰ぐ存在です。今後、ますます充実されることを祈念しています。

大学で政治学を受講したこともなく、政党の政治塾に参加したこともありませんが、ある目的で政治ブログを続けてきました。
政治ブログの羅針盤となれるか、自信はないのですが、師匠と仰ぐ政治家の存在があって、今まで続けられたことを、本稿で表明しました。
戦後レジームの脱却、道半ばですが、祖国創生という理念のもとで市井の一人として提言、実現したいと考えております。
これからも宜しくお願いします。

事務局 |  2016.07.02(土) 06:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/80-47102f62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |