2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.11 (Wed)

小池百合子が選挙後に仕掛ける大博打!?

小池百合子は、衆議院選挙に出馬しないこととなった。
希望の党の支持率は下落傾向にある。これにより、騒がれていたほどの議席を獲得することはないだろう。



だが、油断はできない。



小池百合子が選挙後、獲得議席数によっては、大博打、言い換えると前例のない大胆な行動に出るのではないかと私は予想している。

衆議院選挙に出馬しないので、国政への影響力を失ったと考えるのは早計なのである。衆議院選挙に出馬しなくても、アッと驚く筋が存在するのである。

本稿は、事前に周知、共有化することで、未然防止目的で出稿するもの。


本稿で言う大胆な行動とは、夜の銀座のママが時折見せる、誘惑目的の行動ではない。

政権を支配、政界の黒幕として君臨する目的での行動である。



石破茂は、小池百合子をなめたら大変なことになるとしている。


―― 参考情報 ――――――――――

自民・石破茂氏「小池百合子氏をなめたら大変なことになる。怖いとかそういうもんじゃない」
http://www.sankei.com/politics/news/171007/plt1710070089-n1.html

―――――――――――――――――

私は、なぜ石破茂がかく語るのか、不思議でしょうがなかった。それゆえ、石破茂がそう語るのであるから、しかるべきシナリオを小池百合子が構想、その実現のために、選挙に臨んでいると考えざるを得ない。



石破茂の言葉の意味、私はこう解している。

小池百合子は、選挙後、一定の議席を獲得したことを以て。政界の常識を覆す行動に出る予想する。

小池百合子が執ると予想される大胆な行動、それは一定数の議席獲得ができたことを確認した直後に

・安倍首相に対し、首班指名の相談を急遽呼びかける
・安倍首相に対し、連立組み換えを要求する
・安倍首相に対し、閣僚ポストを要求する

交換条件は、憲法改正等への連立協力、後任都知事の自民候補に対する選挙協力
自身が要求する閣僚ポストは、おそらく官房長官。

・これに応じない場合、小池百合子は石破茂一派に、希望の党への移動を催促する。首班指名を石破茂とするためだ。

石破茂が、小池百合子を恐ろしい存在だと語る理由、それは、石破茂が小池百合子の手下とされ、かく操縦されることを懸念していると私は見た。

もし、希望の党が野党第一党の議席を獲得、政権課題突破のための条件を示されれば、安倍首相は、応じざるをえないかもしれない。



望みどおり官房長官ポストを得た小池百合子は、どう振る舞うか?

ポスト安倍の一番手であることを日々国民に印象付け、かつ、しがらみを回避し、日々小池劇場を維持すべく速射砲的に情報配信し続けるだろう。

官房長官の立場で、小池百合子の速射砲を日々連発されたら、自民党の有力議員の存在は霞む、そう予測する。



これが、石破茂が秘かに怖れる、恐怖のシナリオなのではあるまいか?



実際、官房長官自ら、小池百合子を名指しで、誰を首班指名とするつもりなのか明らかにしていない、との見解を示した。
それは、官房長官が、小池百合子の野望のシナリオに気づいていたので、普段はそこまで言わない政治家であるはずなのに、ああいう風に発言したのではないのか?

―― 参考情報 ――――――――――

菅義偉官房長官「みんなの党は返した」と批判「堂々出馬宣言を」と小池百合子氏挑発も
http://www.sankei.com/politics/news/171004/plt1710040106-n1.html

―――――――――――――――――



こうなることを防ぐには、希望の党の議席は公明党獲得議席程度に抑え込む必要があること、要は改憲議席が現状よりも増えれば十分ではないか?ということを指摘し、本稿を終える。



以上

関連記事

テーマ : 衆議院解散・総選挙 - ジャンル : 政治・経済

06:52  |  選挙  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

結論から言うと

安倍晋三路線続行、消費税増税凍結路線でいけば今のところベストではないかと考えられる。

上積みすべきとすれば、自己防衛力の強化の推進だろう。

憲法に関しては、九条は、不法な戦争、武力行使、威嚇等を行わない。そのための戦力は保持しない。
に単純に出来れば良いと思う。
Suica割 |  2017.10.12(木) 12:17 | URL |  【編集】

Re: 結論から言うと

> 安倍晋三路線続行、消費税増税凍結路線でいけば今のところベストではないかと考えられる。
>
> 上積みすべきとすれば、自己防衛力の強化の推進だろう。
>
> 憲法に関しては、九条は、不法な戦争、武力行使、威嚇等を行わない。そのための戦力は保持しない。
> に単純に出来れば良いと思う。


選挙戦終盤にて、コメントいただいたテーマで出稿予定です。
管理人 |  2017.10.12(木) 16:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/677-4f66a530

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |