2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.08 (Sun)

衆議院選挙  保守派がとるべきスタンス

本稿では、拙ブログ管理人のスタンスを述べさせていただく。
希望の党への日本のこころからの合流、が果たして正しい選択だったのか、そういう視点からの原稿である。


西村眞悟が、解散の大義をかく分析、小池百合子の公約会見をかく批判した。

―― 参考情報 ――――――――――

今こそ総選挙の大義を語る秋
http://www.n-shingo.com/jiji/?page=1368

―――――――――――――――――

西村眞悟は、「国民の団結を基盤とする安倍戦時内閣を構築する。これが、この総選挙の大義である。」としている。

私は、ここまで言い切る、西村眞悟の勇気に感服する。日英・日印首脳会談等、外交分析していればそういう結論に至るのだ。

小池百合子の本性を見事に暴いている。あたかも、銀座のホステス感覚の政治屋が出馬したと言わんばかりである。



西村眞悟、犬伏秀一は同志のようだ。
犬伏秀一の以下の主張は、絶賛評価されるべきだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://blog.goo.ne.jp/inuhide/e/b22cc4f0dc6d8cab5bf8da4e58cd10b0

大田区議会代表質問全文「北朝鮮と縁を切れ!大田区」 

1. 朝鮮総連、朝鮮学校、関連団体の会合には区長、区職員、区議は参加しない
2. 朝鮮学校及び保護者への区補助金は凍結
3. 大田区議会日朝友好促進議員連盟の解散または無期限活動停止
4. 北朝鮮籍住民の新規生活保護申請不受理
5. 北朝鮮籍住民の税、国保の滞納処分の厳正化
6. 区内にある北朝鮮籍経営者の飲食店、パチンコ店の店名を公開し区民の立ち入り自粛要請

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



ここで、保守支持層として一つの選択肢があることを示したい。

・解散の大義があると主張しているのは、西村眞悟
・解散の大義はない、石破茂の発言を引用して紹介しているのは、中山成彬

どちらを支持するのか、我々は選択を求められているような気がする。



そして、拙ブログ管理人も旗色鮮明とすることを求められているような気がする。



よって、今回の選挙戦でのスタンスを明らかにする必要がある。

目的は、安倍政権継続、選挙後の国会で、憲法改正等、重要施策を実現すべく、保守層の結束を促すためである。



結論から述べたい。

今回の衆議院選挙、拙ブログ管理人の支持政党は、①自民党、②日本のこころとする。
希望の党については、批判的スタンスから対応。希望の党のスタンスが、「日本のこころ」が合流した時点と乖離し、理解不能状態、迷走状態に入ったことが気になっている。
中山成彬は歯切れ良く語っているが、希望の党は、民進党出身候補の希望ばかりを優先させ、路線変更、特に首班指名が誰であるのか、小池百合子は語らないため希望の党に希望を抱くことはなくなったのである。


支持する政治家の順番は、こうなる。
①田母神俊雄≒西村眞悟
②安倍晋三
③その他愛国議員


出馬を取りやめた西村眞悟の判断は正しいと評価。


次に、中山成彬の評価。
「田母神俊雄を告発した経営者がすべてを管理する放送局」を通じて、希望の党への合流理由を説明している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  10月5日
その他
チャンネル桜の収録に上京した。どういう考えで小池新党に参画したか、今時点で安倍首相の交代は許されないと投稿した真意、小池代表に頼まれたことなどを率直に話した。日本のこころが何故候補者を出しているのかも。放映は今夜8時から9時まで。ユーチューブでも見られます。拡散をお願いします。
37件の返信 481件のリツイート 599 いいね
返信 37   リツイート 481   いいね 599

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

「田母神俊雄を告発した経営者がすべてを管理する放送局」からの情報を私は疑っている。田母神俊雄の心情を思いやるなら、「どういう考えで小池新党に参画したか、今時点で安倍首相の交代は許されないと投稿した真意」は、自身のHPにて語るべきだった。それが政治家の説明責任というものであろう。



中山成彬は、田母神支持派に対して、踏み絵させようとしたということ。



国連における安倍首相の北朝鮮批判演説、私は、国民を代表して安倍首相が演説を行ったことを評価する。たとえ議場がガラガラでも。私なら、こうは書かない。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  9月21日
その他
国連における安倍首相の北朝鮮批判演説。過去の融和政策は失敗の連続だった、今は圧力を強めるべきと熱弁を振るったが、時折映る議場はガラガラ。所詮、大半の加盟国にとって北の脅威は他人事だ。文大統領が北へ9億円の人道支援を行うと表明、何とも締まらない話。温度差が目立つ日米韓の首脳会談。
7件の返信 153件のリツイート 289 いいね
返信 7   リツイート 153   いいね 289

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

北朝鮮の相次ぐミサイル発射について、中山成彬のコメントは言葉足らず。危機意識が足りないと言いたい。立場的にはまず、安倍首相の演説を褒めるべきだった。

解散の大義について、拙ブログは外交分析した末に、選挙後の国会にて、安倍首相がこれまでのファジーなソフトランデイング路線を放棄、戦後の国会で語られることがなかった領域で国会審議されるだろうと予想、分析。中山成彬のスタンスは、到底理解できない。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  9月22日
その他
石破元幹事長など自民党内部からも何のための解散かと批判の声が上がっているが、安倍首相は25日に解散総選挙を表明する。自民党が勝つためには今が一番いいという、党利党略の選挙です。消費税を上げるという。経済も庶民の生活も分からない自民党。自民党の思い上がりを戒める勢力の結集が必要だ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

西村眞悟の見解「国民の団結を基盤とする安倍戦時内閣を構築する。これが、この総選挙の大義である。」と対照的である。
中山成彬と石破茂は政治的に立ち位置が近いのであろうか?



希望の党については、民進党議員の大量合流が相次ぎ、政策的に保守色を弱めたリベラル政党であることが確定した関係で、中山成彬の以下のコメントは理解不能となった。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  9月24日
その他
「日本のこころ」は衆議院選で消滅する可能性が高い。しかし、先に自主憲法草案を作成し、真の保守としての政策を練り上げてきた。その真髄を小池新党に受け継いで欲しい、それによって小池新党が保守の党であることがはっきりし、国民が安心するだろう。昨日、恭子代表と小池知事に会い意気投合した。
408件の返信 840件のリツイート 1,119 いいね
返信 408   リツイート 840   いいね 1,119

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  9月24日
その他
既に小池新党は160人程の候補者を選定中だが、私は遅れている九州地区の候補者の発掘を頼まれた。しっかりした国家観、歴史観を持った有為の人材の自薦他薦をお願い致します。安倍首相の憲法改正を叱咤する為にも「新しい保守」の政党を作りたい。民進党を上回る議席の獲得を目指して頑張ります。
190件の返信 307件のリツイート 469 いいね
返信 190   リツイート 307   いいね 469

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  10月1日
その他
昨日は「ねずさんと語る『古事記』(3)の出版祝賀会に出席。その前に皆で靖国神社に正式参拝。ねずさんこと小名木善行氏はこれで「今も昔もすごいぞ日本人」3巻、百人一首解説上下、古事記3巻を出版 した。私は(今も昔も・)の帯封に、日本人に生まれて本当によかったと思える本ですと推薦した。
13件の返信 55件のリツイート 142 いいね
返信 13   リツイート 55   いいね 142

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  10月2日
その他
NHKの解説委員でTVでよく見る岩田明子氏が月刊文藝春秋に、安倍総理「驕りの証明」と題して投稿している。2年前の秋、戦後70年談話を発表した後内閣支持率が回復した成功体験が安倍首相の驕りに繋がったと分析している。私は失望したあの談話。今度の解散総選挙こそ何よりも「驕りの証明」だ。
54件の返信 60件のリツイート 95 いいね
返信 54   リツイート 60   いいね 95

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



自民党宮崎県連の動きを批判しているが、「ご自身がどういう考えで小池新党に参画したか、今時点で安倍首相の交代は許されないと投稿した真意」をご自身のHPにて文章で表明されないため、以下の見解も理解不能。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  10月3日
その他
希望の党の一次公認が発表された。宮崎一区は民進党も推薦した道休氏。夕方事務所に挨拶に来たが、直後に流れたのは民進党県連、道休氏を応援せずのテロップ。やっぱり!リベラル色の強い宮崎民進党、改憲、安保法制賛成の道休氏を応援するはずがない。又、公認探しを急がないと。民進党分裂の犠牲者。
52件の返信 57件のリツイート 154 いいね
返信 52   リツイート 57   いいね 154

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



ただし、大企業の内部留保課税については、消費税に代わる政策として、支持。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

中山なりあき(中山成彬)‏認証済みアカウント @nakayamanariaki  15時間15時間前
その他
大企業の内部留保金課税について、自民党側から二重課税であると批判が出ているが、一定水準以上の内部留保金を持つ企業については法人税を加重するという法律を作ればよいだけのこと。所得税を払った後の給料で買い物をするのに消費税を払うのも二重課税だ。担税力のある所に課税するのが税政の現実。
62件の返信 82件のリツイート 130 いいね
返信 62   リツイート 82   いいね 130

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




保守派有名ブログで、現時点で希望の党支持派は、以下の三つであろうと推定。

―― 参考情報 ――――――――――

第48回衆議院総選挙 序盤の情勢 current topics(269) 赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』 ※希望の党の大量議席獲得を予想
http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/cafd506f0c7f8be683c4ca013352d91c


日本のこころを大切にする党の希望の党への合流について 大和心を語るねずさんのひとりごと ※中山成彬が出版イベントに参加
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3527.html


緊急拡散希望《希望の党を第2自民党と揶揄するマスメディアを小池党首は「第1」ですと反論》   【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2592.html

―――――――――――――――――

ただし、上記三つとも明確に希望の党支持を表明している訳ではない。本稿で指摘する、中山成彬の理解不能な言動についての解釈はない模様。水間政憲はその昔から、中山成彬支持、CH桜に出演し続けている。



その他中山成彬についての過去の言動等については、以下。

―― 参考情報 ――――――――――

中山成彬氏の非礼投稿で中山恭子議員の呉竹会講演が断られる、首相応援の投稿削除も公認リストに名前なし
http://ksl-live.com/blog11369

選挙互助会
http://ttensan.exblog.jp/25716025/

気をつけようその候補者は
http://ttensan.exblog.jp/25740054/

―――――――――――――――――



希望の党には批判的ではあるが、希望の党の桜内文城候補(みんなの党→次世代の党→希望の党)については期待している!久しぶりの大物候補頑張れと言いたい。


―― 参考情報 ――――――――――

桜内文城 ツイッター
https://twitter.com/fsakura

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E5%86%85%E6%96%87%E5%9F%8E

―――――――――――――――――

桜内文城は余計なことは言っていない、そんな気がする。
余計なことを言えば言うほど、ボロが出るものだ。



過去10年間、選挙は風が吹いた方が勝利するジンクスにあったが、この選挙ボロを出した方は勝てない、そんな選挙結果になりそうな予感がする。



以上

関連記事

テーマ : 衆議院解散・総選挙 - ジャンル : 政治・経済

02:22  |  選挙  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/671-55d1d79c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |