2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.09.21 (Thu)

「解散の大義」を分析できない・理解できない「石破茂」は政治家引退すべきだ!

石破茂は、朝日記者の鮫島に同調し、解散の大義がないとしたいようである。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48801287.html

鮫島浩 @SamejimaH

年内解散に大義なし。やるなら臨時国会冒頭「森友加計隠し解散」だ。国会で追及されるのがよほど嫌なのだ。改憲行き詰った。民進こけた。小池新党準備まだ。今なら勝てる、今しか勝てない、政権維持のためだけの選挙。ミサイル飛ぶ中、断行するのか。


http://www.sankei.com/politics/news/170921/plt1709210045-n1.html

自民・石破茂元幹事長「何のための解散か、何を問うのか明確に」 解散理由の明示を要求

 自民党の石破茂元幹事長は21日の自身の派閥会合で、安倍晋三首相に対し、衆院解散・総選挙の理由を国民に明示するよう求めた。「国民に何のための解散か、何を問うのか、明確にする必要がある」と述べた。

 石破氏は、多くの国民が解散を予想していなかったとして「『この解散の意義は何なのか』と思っている」と指摘。その上で「与党の一員として国民に答える責務がある」と強調した。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

石破茂の派閥の会合、記者に公開されていなければ、派閥内にスパイ議員がいるということになる。

さて、拙ブログは、無条件で安倍政権支持を表明しているのではない。
今度の解散総選挙の重要性がわかっているので、敢えて政権支持を表明するスタンスで出稿しているのである。

繰り返すが、無条件安倍政権支持派ではないのである。

私は、解散の大義は分析して得られるものだと思っている。
なぜなら、首相が、国内の平和ボケした無関心層や無党派層の存在に配慮して、「北朝鮮ミサイル解散」と明言したくないことをわかっているからだ。

だからかく分析し、出稿したのだ!

―― 参考情報 ――――――――――

安倍首相の解散決断に大義有り!  自民党は大規模周知活動の準備を急げ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-635.html

解散総選挙   「選挙の三つの争点」はどういうロジックで組み立てられたのか
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-641.html
―――――――――――――――――

分析もせず、駄々っ子のように、あれがはっきりしない、あれが整理されていない、あれが議論されていない、等々、言っていることは、●●遅れのガキと同じではないか?

石破茂に一番欠けているもの、それは政権与党としての当事者意識である。
首相が政権与党として解散総選挙を決断したのだから、与党の一議員として有無を言わず、協力姿勢を見せて当然だ。

それとも石破茂は、稀有な政治家安倍晋三に対し、私怨を燃やすことが生きがいとなったのであろうか?
それとも石破茂は、民進党の前原誠司と同様、北朝鮮の喜び組にハニートラップされて、仕方なくそう言わされているのであろうか?

石破茂については自民党公認とすべきではないと思う。
幹事長は石破茂に注意すべきである。

参考までに、石破茂の最近の発言を巻末にコピペする。変なことを随分言っている。一見まともな意見もあるが、党の総意としての方針が明らかでなく、方針転換するに際して党内手続きが定かでない意見もある。石破茂は自民党を壊したいからそう語るのではないだろうか?

石破茂は、自ら無任所を選んだのだから余計なことを言うべきではない。

石破茂の地元選挙区事務所前で街宣したい気分である!


以上


―――――――――――――――――

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000063-jij-pol

二階氏、森友・加計は「小さな問題」=石破氏「国民は納得せず」
9/19(火) 16:20配信 時事通信
 自民党の二階俊博幹事長は19日の記者会見で、学校法人「森友学園」と「加計学園」をめぐる疑惑について「小さな問題」との認識を示した。

 衆院解散が断行されれば、野党側は国会で追及する機会が奪われるだけに、強く反発しそうだ。

 安倍晋三首相が衆院解散の意向を固めたことに対し、民進党など主要野党は「森友・加計の疑惑隠しだ」と批判している。これに関して二階氏は会見で見解を問われ、「野党がおっしゃるのは自由だ。われわれはそんな小さなというか、そういう問題を隠したりすることは考えていない」と反論した。

 一方、自民党の石破茂元幹事長は19日の読売テレビの番組で、疑惑から「逃げ切れるかどうかは分からない」と語った。石破氏は「まだ納得していない国民が多い。きちんとした説明ができるかだ」と指摘した。 


https://snjpn.net/archives/30976

抑止力の向上など

2017年09月15日 17:37

石破 茂 です。

本日7時前に北朝鮮がミサイルを発射した際の報道の混乱ぶりはよく理解が出来ません。
NHKニュースは政府の発表として「ミサイルが午前7時4分頃、日本の領域に侵入し、午前7時6分頃、領域から出て、午前7時16分頃、襟裳岬の東およそ2000キロに落下した」と伝えました。
「領域」とは領土・領海・領空の総称であるため、高度500キロ以下を飛翔したのかと思っていたら、その後の発表ではこれをはるかに上回る高度であったようで、我が国の国家主権の及ぶ「領域」も「領空」も侵犯はされていないはずです。

細かいことのようですが、国家主権が侵犯されたか否かでその意味は全く異なるのであり、どうしてこのように基本的なことがあやふやのまま発表がなされたのでしょうか。

本日の自民党の会議で政府はその誤りを認めましたが、何故、情報を伝えた防衛省も、受け取った内閣官房も、「領域」ではないことに全く気付かないままに発信してしまったのか。

南スーダンの「戦闘」という日報の表現を巡って大混乱に陥ったことに対する反省が活かされていないのではないでしょうか。


http://www.sankei.com/politics/news/170906/plt1709060030-n1.html

米軍核の国内配備議論を 石破茂氏、北朝鮮核実験

 自民党の石破茂元幹事長は6日のテレビ朝日番組で、北朝鮮による核実験強行を踏まえ、日米同盟の抑止力向上のため、日本国内への米軍核兵器配備の是非を議論すべきだとの考えを示した。「米国の核で守ってもらうと言いながら、日本国内に置かないというのは議論として本当に正しいのか」と述べた。

 石破氏は、非核三原則を念頭に「(核を)『持たず、つくらず、持ち込ませず、議論もせず』で本当にいいのか」と強調。「核の傘」と通常戦力を含めた総合的な抑止力で同盟国を守る「拡大抑止」の仕組みに言及し「持ち込ませないことと拡大抑止力の維持は本当に矛盾しないのか。そういう状況に日本はあるのではないか」と指摘した。

 日本の核兵器保有については「唯一の戦争被爆国である日本が持てば、世界のどこが持ってもいいという話になる」と否定した。米軍核の配備に対する日本国民の反感は理解できるとし「感情的には持ち込ませないのがいいに決まっている」とも語った。


http://www.sankei.com/politics/news/170906/plt1709060037-n1.html

非核三原則堅持と菅義偉官房長官 石破茂氏の国内への米軍核兵器配備発言で

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、米軍核兵器を国内配備する是非を議論すべきだとした自民党の石破茂元幹事長の発言を巡り、非核三原則を堅持する考えを強調した。「これまでも非核三原則見直しを議論しておらず、今後も議論は考えていない」と述べた。

 原子力の利用は法律上、平和目的に限定していると指摘した上で「核拡散防止条約の非核兵器国として核兵器の受領、製造などは行わない義務を負っている」と語った。

 小野寺五典防衛相も「政府として一貫して非核三原則の中で対応している。スタンスは変わらない」と、防衛省で記者団の質問に答えた。











    関連記事

    テーマ : 安倍晋三を斬る。 - ジャンル : 政治・経済

    17:02  |  保守政党  |  トラックバック(2)  |  コメント(0)

    Comment

    コメントを投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/642-42ab6d25

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    某関西ローカル芸人(?)の方が自身のTwitter上で、安倍晋三首相に「アベヤメロ!」「お辞めください!」 と訴えて大炎上と言うことです。 安倍政権の支持率低下が報じられる中、25日、星田が突如として「安倍さん。お辞めください!」と安倍首相の辞任を要求したのだった。星田は「日本が大好きです!」と宣言した上で、日本をないがしろにしたり、潰すような発言や行動を取る人間は「大嫌い」だと力説。
    2017/09/22(金) 18:43:51 | 雨上がりの散歩
    毎日雨ばかり。気象庁が梅雨入り宣言した後、なぜか雨は降らず、真夏並みの猛暑日が続き、この調子だと本格的な夏になったら一体どうなってしまうのだろう、と懸念していました。そして気象庁が大してまともに雨は降りませんでしたが、梅雨は明けたようだと、梅雨明け宣言した後、なぜかほとんど毎日雨ばかり、となりました。まるで今が梅雨みたいです。懸念していた暑さも幾分和らぎ、夜もエアコン無しでもなんとか安眠でき...
    2017/09/22(金) 18:32:01 | 雨上がりの散歩

    ▲PageTop

     | HOME |