2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.09 (Sat)

北朝鮮問題   反日マスコミの洗脳手法ーテレビは見ないに限る

テレビを1日1時間以上ご覧になられる方にお読みいただきたい一文がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=674

いつものあの手【アキラッチ】2017-06-28 22:42:40 国会が終わると別のスキャンダルが出てくるだろうと思っていました
案の定・・・暴行疑惑の豊田議員、稲田大臣、下村さんの政治献金問題、金子さんの公用車の私用問題・・

これっていつものパターンですよね、↓

(1)、まず、週刊誌が自民党の議員の大小スキャンダルを報じる
(2)、それを受けて朝のワイドショーで評論家と称する人達とアナウンサー出身の自称キャスターが話を膨らまします
(3)、そして昼過ぎから始まる報道バラエティー番組で芸人さんを交えて大きく問題化させます
(4)、最後は、夜の報道バラエティーで自称キャスターが呆れた表情をし、横のお姉さんがそれに相槌を打つ!
(5)、そして週末の日曜日の朝に最後のダメ押し!
これだけ刷り込まれたらフツウの人は反自民、反安倍になりますよね


今、マスコミ、官僚機構に入り込んだ工作員が第一次安倍政権のときの再来を目指しているような気がします
小さなスキャンダルを積み重ねていき、都議会選挙の敗北を大きく取り上げ、それを安倍内閣の責任追及のネタにしようとしているのではないかと
(ただ、突っ込まれる要素を持っている議員もダメですが・・・)

付け加えると、それと呼応して???かどうかわかりませんが・・・
ここ一ヶ月くらいでしょうか、やたらと「石破さん」がマスコミに登場しますね
些末な夜中の番組、ちょっとしたニュースのコメント枠、若者向けの雑誌など
これって不自然極まりないデス
彼は「国家感」がはっきりしないので僕としては認めたくありません

拉致問題、北朝鮮の核問題、中国韓国との外交問題等、問題山積みなのにこのままでいいわけありません!

やっぱり、地上波に取って代わる情報伝達手段の構築が必要です!
いい案ないでしょうか、皆さんのお知恵を拝借したいです

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

さて、北朝鮮問題、安倍首相は忍耐強く対話を継続してきた。
外務省HPにて確認したい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/index.html

安倍首相



安倍首相がこれだけ各国首脳と電話協議により、国連による北朝鮮制裁を推進、実現してきたことを、日本のマスコミはきちんと報道してきたのであろうか?

もはやテレビ番組は洗脳のための手段でしかない。

必要な情報は、自分で探しに行く。そういう時代なのだ。

安全保障、外交問題を詳しく知るなら外務省HPを読むしかない。

以上

関連記事

テーマ : 政治の現状とマスコミによる洗脳 - ジャンル : 政治・経済

11:49  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/618-7ec54129

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |