2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.05 (Tue)

佳子様イギリス留学について

眞子様に続いて、佳子様もイギリス留学とのこと。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170904-OYT1T50102.html?from=ytop_main8

佳子さま、両陛下にあいさつ…英国留学を前に
 
2017年09月04日 22時06分

 12日からの英国留学を前に、秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(22)は4日、皇居・御所を訪ね、天皇、皇后両陛下にあいさつされた。

 秋篠宮ご夫妻も合流された。国際基督教大(ICU)3年生の佳子さまは英国中部のリーズ大に短期留学し、来年6月中旬まで、舞台芸術や心理学などを学ばれる。

2017年09月04日 22時06分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

眞子様は、博物館学専攻だった。これは、オークション案件となり一騒動になった皇室財産の私物化について、歯止めをかけることを意図していたかもしれない。


佳子様イギリス留学はどうであろうか?

留学目的は、舞台芸術、心理学とある。

舞台芸術、イギリスと来れば、当然シエークスピアである。「ヴェニスの商人」の本当の意味を佳子様は知りたいのかもしれない。
心理学、イギリスと来れば、臨床心理の世界とは別に、タビストック人間関係研究所の存在がある。「タヴィストック洗脳研究所」(ジョン・コールマン)という本を読まれている方なら、私の言いたいことは、おわかりのことと思う。

佳子様は、イギリスのイギリスたる核心を学ぶ留学を計画されたようだ。

当然のことながら、私は、その昔からあまりビートルズが好きではないし、かつての奴隷貿易港であったリバプールを観光地などと今も思うことはない。

佳子様には、イギリスの健全な部分を学んでいただきたい、そう願っている。

以上

関連記事

テーマ : 天皇陛下・皇室 - ジャンル : 政治・経済

15:10  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/610-3ba1c56e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |