2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.05.19 (Thu)

ヘイト法案成立目前 三つのシナリオ

ヘイト法案、左右それぞれの立ち位置によって思惑が先行しているようだ。

―――――――――――――――――

ヘイト法案に福島みずほ、山本太郎が反対 しばき隊、有田芳生が激怒www
http://hosyusokuhou.jp/archives/47559514.html

超マイノリティでありながらマジョリティ
http://ttensan.exblog.jp/23145483/

ヘイトスピーチ防止法 ~ また言葉狩りがはじまるのか?
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2331.html

自由社会を守る気概ある政治が存在しない。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53173245.html

ヘイトスピーチ規正法成立!過激派逮捕を黙殺する沖縄メディア
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2eaa692785d4f1d9bccb5fb04bf2ea9e

TBS「サンモニ」ヘイトスピーチは戦争招くと
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3871.html

―――――――――――――――――

私は、この法案、不要だと思っている。
定義が明らかでなく、過剰な憎悪表現は問題だと思ってきたからだ。

今回の法案は、左右どちらに対しても機能する仕掛けであるようだ。

そこで、3つのシナリオが浮かぶ。

―――――――――――――――――

■シナリオ1

●●同士の相討ちを狙っているのではないか

保守の中で、公安マーク対象となっている団体が存在する。その団体のイベントに参加すれば、公安から係わりの有無について確認を求められる。その団体、ネット上では、似非保守とする方がいる。
また、民族派と思われる、保守の中で公然と政権批判する勢力が存在する。街頭演説などでそういう発言をされる弁士が一部いる。

ヘイトスピーチ法案は、そういう保守?勢力と沖縄で反米基地運動している勢力や●●●隊と闘わせ、疲弊されることを狙っている気配がある。

拙ブログは、安倍政権無条件支持派ではない。時折批判はする。しかし、良いものは肯定的にとらえる。

少なくとも保守の活動家は、安易な政権批判を慎むべきだった。安倍首相を売国奴と語る保守層の方、保守なりすましは論外として、安易な批判、完全否定のリスクを知るべきだ。
なぜなら、安易な政権批判の繰り返しが、陳情受付の機会を奪ってしまったと考えるからだ。

■シナリオ2

言いにくいことだが、移民受け入れ拡大への地ならしの可能性がある。
公然と移民受け入れ反対がしにくい環境を作ろうとしていると考えるのだ。

移民反対はヘイトスピーチではないのは当たり前の事実。だからこそ、これまで以上に移民受け入れの危険性について堂々と口にし広く議論しましょう。
http://www.sakuranokai.org/article/437848635.html


■シナリオ3

間違いが多い?、嫌韓本に対する、社会的制裁の根拠となる?

―――――――――――――――――

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/03/17/203523

≪毒を持って毒を制す≫

「朝鮮総連本部」の担当にも、話をしました。
こちらは、幹部ではなく、担当者です。
担当者の激高振りは凄まじく、文章での表現はできません。

―――――――――――――――――

書かれた嘘について、ヘイトスピーチだと主張した場合のことを想定している。

ヘイト法案、街宣活動家にとっては、致命的と思われたが、嫌韓とは距離を置いてきた、西村修平には無縁のようだ。
西村修平が語る日本イズム
http://nipponism.net/wordpress/

これら三つのシナリオに対し、今さらながらの話であるが、まだ、手段は残されている。第4のシナリオがあることを指摘する。


■シナリオ4

先手をうち、自陣に都合良い実績をつくることだ。
以下の2つの情報に、そのヒントがあるような気がしている。

―――――――――――――――――

和田 政宗 ‏@wadamasamune 

民進党参議院議員の有田芳生氏の『差別の煽動を容認する極右政党「日本のこころ」がヘイトスピーチ対策法案に反対したのは予想通りで驚きません』とのツイッターでの発言は、事実無根であると共に公党を著しく侮辱するもの。法的措置を含めて対応する

―――――――――――――――――

リンチ事件が事実として確定した。李信恵が加害者であることが本人の証言で明らかとなった。。最早、事実を誰も覆すことはできない。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/556c1abf3e2a1f0de9d3b4c5591e031b

―――――――――――――――――

次に、防御的なことについて、ふれたい。親日的な外国人勢力、台湾、チベット、ウイグル、ベトナムの人たち、真実を語る韓国人と連携し、対抗していく余地が残されている。捏造慰安婦問題については、真実を知る人たちを確保することで、追及が可能となると予想する。

福島瑞穂が法案に反対した意味は、そんなところにあるのかもしれない。

最後に、「百人の会」登録の保守的な弁護士の中で、この種のことに関心を持ち、法廷の場で味方になってくれそうな方が一人おられることを紹介し、本稿を終える。

参考
―――――――――――――――――

百人の会
NPO法人教育再生・地方議員百人と市民の会
http://100prs.net/

■徳永弁護士「チーム関西の京都勧朝鮮学校抗議は公平な論評、正論、民族差別ではない
http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1960/

NPO法人百人の会 mag1.hyper-mail.jp 経由
5月15日 (4 日前)


◆ 百人の会会員参議院選挙候補予定者
大江康弘  自民全国比例   和歌山 元参議院議員
坂井良和  大阪維新全国比例 大阪  元大阪市会議員
鈴木宏冶  大阪維新全国比例 福井  元福井県議
中山成彬  日本の心全国比例 宮崎  元文部科学大臣
二之湯智  自民京都選挙区  京都  現参議院議員
矢野義昭  大阪維新全国比例 大阪  元陸将補
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!
◆ 次回皇居清掃奉仕受付中 11月14日~ 一条の会 090-3710-4815
▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

20160514「ヘイトスピーチ規制法案」
徳永です。

「ヤンキーゴーホーム」は駄目。
「マリーンアウト」は勿論◎。

民事賠償でももちろん使えます。ヘイトスピーチは「違法」(法秩序違反)であることが公認されたわけです。

そうした集団誹謗の違法行為によって被害を受けたという因果関係があれば、当然の
ことながら、損害賠償の請求が可能になってきます。

問題は、「韓国人は帰れ」というヘイトスピーチがなされたとして、日本中の在日の方々が侮辱を受けたという理由をもって損害賠償を請求できるかということです。

間違いなく、そうした訴訟は、これから乱発されることでしょう。1人1万円でも、1万人が原告になれば、1億円の請求が可能になります。

これに対しては、何とか、これを阻止する法理があると思うのですが、はっきりしません。

1 ヘイトスピーチ法の違法と不法行為法上の違法を分断する。
2 ヘイトスピーチと各人の侮辱の被害との因果関係を切断する。
3 集団に対する侮辱の被害はないと構成する。

一番可能性があるのは、「1」ですが、情緒に流される裁判例が続く可能性はあります。
アメリカや欧州では、罰則付きのヘイトスピーチ規制がありますが、こうした民事訴訟
の事例は報告されていないようでした。

なにか阻止する法理があるはずです。

以上

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

08:22  |  法整備  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/53-101858bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

(台湾・蘋果日報より、就任式での蔡英文総統)台湾の蔡英文政権に対して外道集団・中共が、「九二共識(92年コンセンサス)」の「一つの中国」を受け入れるよう恫喝している。産経新聞5月21日配信記事↓… … … … … … … … … … … … … … … … … …中国、台湾当局との対話を当面停止 「一つの中国」受け入れ迫る(http://www.sankei.com/world/news/1...
2016/05/22(日) 16:05:43 | 賭人がゆく(excite ブログ)

▲PageTop

 | HOME |