2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.06.26 (Mon)

凶暴な女たち  豊田真由子はなぜああなったのか?

※「第一稿にて、石田ゆり、と表記した箇所について、コメント頂いた方から「石田ゆり子」の間違いではないかと指摘」があり、管理人の錯誤であったことを確認、6月26日15時50分当該箇所訂正しました。

※「助長する」という動詞について、コメント頂いた方からの指摘により、6月27日6時25分削除しました。



本稿、女性批判記事である関係で、いらぬ批判を受けることを回避すべく、男については男、女については女性と表記する。




自民党豊田議員のことがネット界で話題になっている。

―― 参考情報 ――――――――――

豊田真由子の最凶伝説がヤバすぎる…【音声あり】秘書が20人辞める 夫や子供
https://saisin-news.com/toyotamayuko-saikyoudennsetu/

―――――――――――――――――

経歴的には素晴らしい、が言行は、とんでもない。そういう評価となった。
もはや公職を得ることは不可能だろう。

豊田真由子
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E7%94%B0%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90

小坪しんや議員は、他にもトンデモナイ事案があるとしている。

―― 参考情報 ――――――――――

【暴露ネタ】豊田真由子の、まだメディアに出ていない新情報【許せなかったらシェア】
https://samurai20.jp/2017/06/toyoda/

―――――――――――――――――

森友、加計に続く、一騒動になりそうな気がする。


が、私は、弁護する気はない。起きるべくして起きたと解している。なぜそうなったか。
これまで咎められ、叱責され、素直に反省する機会がなかった、ということである。
ファーストレデイと言われる方の中にもそういう傾向のある人はいる。
彼女も、叱られたことがない、育ちはいいが………………

ただ、私は、彼女の眼の形をみて、やはりそうかと思った。
名前に、「真」という漢字もある。「真」は半島系の方に多い名だそうだ。


会社に、名前に「真」がついた、先輩がいた。パワハラ常習者だった。その先輩は、同じ大学で、馬鹿で酒癖が悪い、あんな馬鹿にどうして大学はあの会社に推薦状を出したのか。別の先輩から在学中に何度も聞かされたほど、学生時代から悪名高い人物だった。
この悪名高い先輩、頭の形、仕事への取り組み、上司に媚びへつらう一方部下には凶暴であった。特徴ある、名前の文字などから、血筋的に日本人ではなさそうだとみている。

さて、私の幼馴染に一人、凶暴な女の子がいた。突然ヒステリーをおこし、所構わず、ハサミやナイフを振り回すのである。私も一度被害を受け、それ以降その女の子には話かけることはなかった。兄弟もいたが、暴力主義的傾向があり、母親に暴力を振るい、小遣いをせびったと近所で噂されていた。その父親は酒癖が悪く、案の上、母親は早死に、良い人ほど薄命、という結果となった。彼女は、教師をやっている。私は、彼女の本性を知っているので、生徒たちが気の毒でならない。

こんな女学生もいた。
出身は女子高。成績はピカ一。学科は理系。容姿的には美人、スタイルもいい。育ちもいい。だが、同年代で交際相手に名乗り出る者はいない。彼女は暴力的では決してない。が、左程情報通でなかった私でさえ、あまりにキツ過ぎる言動があった、女子高時代の噂を聞いて知っていたのだ。彼女は結婚相手に対して、いつか、刺すような言葉を吐くであろうことを、それが言われる立場において致命的な一言となるであろうことを、世の男たちは予期していたはずだ。そんな彼女も一度だけ、ある男と交際していたが、長続きせず、彼女は、誰もが知る有名企業に就職、今は海外の研究所にいるはずだ。おそらく独身だろう。


話題を変えたい。

あまりテレビを見ることはないが、肉食系の女性ばかりが目立つ昨今、私は、石田ゆり子出演のCMを眺めてほっとする自分を発見している。

―― 参考情報 ――――――――――

パナソニックリフォーム 「あたらしい物語が、つづく。」
http://cm-watch.net/panasonic-reform2017/

おじさん心くすぐる… 石田ゆり子の「もっと、ゆるもぉ」にドキッとする
https://feely.jp/62733/

―――――――――――――――――

私は、石田ゆり子をまったく知らない。が、CMタレントとしての石田ゆり子は、素晴らしいと言わざるを得ない。女性の歳のことは話題にすべきではないかもしれないが、47歳だそうだ。妻には、そうあって欲しいと願っている。

決して派手さはないが、彼女は、世の男が女性に求める、あるいは、日本女性に失われつつある、何気ない親しさを示す、挙動を演技することに、誰よりも成功しているのではないか?(彼女の本性が本当にそうであるのか、そうでないのかはここでは問題ではない!)


さて、男の場合は、多少凶暴なのは、チンピラみたいな人生を送る人を除き、概ね是正される。極一部を除き、そういう社会である。

ところが、女性の場合は、それが容認されると本人が錯覚するようだ。
無作法、マナーの悪さ、約束を破ったことを指摘しても、なかなか認めようとしない頑固な人がいるが、概して、女性にその傾向が強い。
交通違反を検挙したパトカーの警官が、違反車両に近づき話かけようとする際、ドアをロックしてなかなか開けようとしない車両を何度か目撃したことがあるが、その種の車のドライバー、女性ドライバーが多かった印象がある。

私は、一部の女性が示す、ある傾向を書いている。
問いつめても返事がない。それでいて逆恨みする。困ったものだ。

最近、私は道を塞ぐような運転をする女性ドライバーに憤慨したことがある。
道路横断する車両が、意図して道路を塞ぎ、会釈一つしないで通過するのである。

一方通行道路を塞ぐように逆進してきても、過ちを認めなかった、女性ドライバーもいた。

男の中にも運転マナーの悪いのはいる。それは、車両の種類、色、ナンバーで一見してわかる。

しかし、女性の場合は、見分けがつかない。それゆえ、時に不快な気分になるのだ。
ただ、蓮舫のように襟にアクセントがある、カチっとしたファッションの女性には気をつけるようにしている。

運転免許更新の際に、無事故・無違反のドライバーは、女性のペーパードライバーたちが多いはずだ。
だが、彼女たちが、道を譲られた際に、会釈の一つもしないドライバーたちが過半であることに私は気づいている。実際そうなのだ。
男の場合は、9割方、会釈するか手を振るか、ハザードランプで示す。仕事上の礼儀みたいなものだ。

豊田議員は確かにおかしい。
しかし、おかしいのは、豊田議員だけではない、と言いたい。

が、一部女性ドライバーたちの、礼儀をわきまえないマナーの悪さ、男女共同企画だの、女性の活用など、十分過ぎる施策が執られてきているのに、女性たちは、それを既得権だと錯覚しているのであれば、残念でならない。

安倍首相は、女性活用拡大を言い過ぎた。また、安倍首相は昭恵夫人を放任し過ぎた。
そういう認識である。

女性軽視(蔑視)の視点から書いているのではない。
また、世の中には、見るからに(心やさしき)大和撫子がいることも、欧米社会において、格言みたいなレベルで「結婚するなら日本女性」という言伝えがあることも知っている。

が、身近な女性たちは、より肉食系で多分に草食系の私からみて、箍が外れたように映る、それが豊田議員の現象となって表面化した、という見立てとなるのである。

そして、そういう殺伐たる世相であるがゆえに、石田ゆり子が出演するCMを見ている瞬間だけ「癒されるオジサン」化した自分を発見するのである。

以上

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

12:15  |  社会認識  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

石田ゆりさんと石田ゆり子さんは別人ですよ。
ブログ主さまが言及されているCMの方はゆり子さんのほうです。

「65歳」と書いておられたので、まさかそんなはずは、と調べたらわかりました。

65歳なのは石田ゆりさんのほうです。
石田あゆみさんの妹さんなのですね。
あゆみさんは知っていますが、この妹さんのほうは存じ上げませんでした。

石田ゆり子さんは47歳だそうですよ。

横から失礼しました。
通りすがり |  2017.06.26(月) 15:37 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 石田ゆりさんと石田ゆり子さんは別人ですよ。
> ブログ主さまが言及されているCMの方はゆり子さんのほうです。
>
> 「65歳」と書いておられたので、まさかそんなはずは、と調べたらわかりました。
>
> 65歳なのは石田ゆりさんのほうです。
> 石田あゆみさんの妹さんなのですね。
> あゆみさんは知っていますが、この妹さんのほうは存じ上げませんでした。


うっかりしておりました。
ご指摘のとおりでした。原稿訂正します。
ありがとうございました。
> 石田ゆり子さんは47歳だそうですよ。
>
> 横から失礼しました。
管理人 |  2017.06.26(月) 15:49 | URL |  【編集】

「増長」という言葉もあります

「助長」は他動詞で目的語を必要とする。大抵は悪い意味に使われる。一方「増長」は自動詞で目的語を必要としない。増長には「つけあがる」という意味もある。(石田ゆりと石田ゆり子の違いの件は、他の方がコメントされたので、ほっとしました)
中原 |  2017.06.26(月) 16:51 | URL |  【編集】

Re: 「増長」という言葉もあります

> 「助長」は他動詞で目的語を必要とする。大抵は悪い意味に使われる。一方「増長」は自動詞で目的語を必要としない。増長には「つけあがる」という意味もある。(石田ゆりと石田ゆり子の違いの件は、他の方がコメントされたので、ほっとしました)

なるほど。
あまり深く考えずに使っておりました。
管理人 |  2017.06.26(月) 18:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/525-25d35fab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |