2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.06.02 (Fri)

生前退位特例法 付帯決議問題で愛国対応した議員

議員ブログで見た感じですが、愛国議員として行動した議員で、長尾たかし議員、青山繁晴議員、山田宏議員の名前が挙がっているのみです。
日本会議関係議員はどうしちゃったんでしょうか?

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A

日本会議国会議員懇談会

主張
皇位継承問題については、女系天皇を容認する皇室典範改正に反対し、男系男子による皇位継承の維持を主張している[13]。

言及

宗教社会学者の塚田穂高は、特別顧問である安倍晋三、麻生太郎、会長である平沼赳夫の他、有村治子、衛藤晟一、山谷えり子、稲田朋美、萩生田光一、下村博文、長尾敬らは、日本会議との関わりが特に濃いとしている[14]。また、日本会議国会議員懇談会と神道政治連盟国会議員懇談会のメンバーの一部が被っているとしている[14]。
俵義文は、日本会議国会議員懇談会と神道政治連盟国会議員懇談会やみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会、創生「日本」などとの関連があるとしている[15]。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


長尾たかし議員、青山繁晴議員のブログから転載します。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

長尾たかし議員

http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/4d2a05844892ef5245d18616f47d3813

今回の衆議院附帯決議案は、「皇位継承の諸課題」と「女性宮家の創設等」を並列にし、女系天皇の是非といった皇位継承と女性宮家の課題は別という着地。

女性宮家創設議論は認められるも、女性宮家創設は阻止出来るのりしろは残され、別議論とはいうものの、女性宮家が皇位継承する事のないよう、不断の緊張感を持って臨む事が必要となりました。

陛下のお言葉による、ご譲位が最優先であるという事が野党によって人質に取られた形。日韓合意における「軍の関与」をどう読み取るかという議論並みに、テクニカルな着地に忸怩たる思いです。

狼狽えず、諦めず、過去の日本人が乗り越え、万世一系が今日に継承されているという現実を重く受け止め、神命を信じ、力を尽くしています。

青山繁晴参議院議員が記して下さっている水面下の動き。
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=660

自民党真性保守議員が、それぞれの立場であらゆる知恵を絞って動いています。女性宮家に関する付帯決議が決定しつつある状況の衆議院ですが、まだ、参議院での議論があります。然るべき意見を、然るべきルートを通じ、然るべきお方に確実に伝えることは、まだまだ出来ると思っています。


青山繁晴議員

http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=660

2017-05-30 21:10:05Comments (50)
今さら言うまでもありませんが…

 
…女性宮家をつくることは真っ向、反対です。
 ぼくらの祖国の根っこを護らねばなりません。
 衆議院で法案の付帯決議に盛り込まれても、肝心なことは、ぼくは参議院に居ることです。
 すでに表でも水面下でも、行動しています。同志も少なくありません。

 表と言えば、たとえば明日5月31日水曜の朝、議員会館の一角で、衆参の国士のかたがたと女性宮家に反対する「緊急勉強会」を開きます。
 ぼくは呼びかけ人のひとりですが、この緊急勉強会は山田宏参院議員、長尾敬衆院議員らの努力によるものです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

長尾たかし議員は、民主党政権時代、民主党に所属し、人権侵害救済法案の国会の動きを逐一ブログで報告した、強者です。

長尾たかし議員については、評価する人しない人さまざまですが、保守系ブロガーにとっては、マスコミに代わる情報源として、価値がある内容の記事を提供するブログ活動をされていると思います。


以上

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

05:15  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/496-4c6e01a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |