2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.05.29 (Mon)

[皇室解体]裏切りのシナリオ あなたは許せるか?

本稿で書かれている情報については、事実かどうかまで確認はとれていない。現象的なアプローチをベースとする分析となる。基本的には、推論レベルとお考えいただきたい。



今国会、生前退位特例法案について、自公と維新は女性宮家にこだわらず、民進党が特にこだわる動きを見せている。

その理由は、一連のシナリオを描いてきたのが、北朝鮮=辻元清美と考えると説明がつく。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000152-mai-pol

<退位>自公「女性宮家」明記せず 付帯決議案
毎日新聞 5/26(金) 23:25配信
 
 <退位>自公「女性宮家」明記せず 付帯決議案
安定的な皇位継承を巡る付帯決議の与野党見解
 ◇民進党との溝は埋まらず 29日に再協議

 天皇陛下の退位を実現する特例法案を巡り、自民、公明両党は26日の衆院議院運営委員会理事会で、安定的な皇位継承に向けた付帯決議案を示した。女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」は明記せず、政府が行う検討結果の国会報告の期限も設けなかった。すでに「女性宮家」の明記案を公表した民進党との溝は埋まらず、週明けの29日に再協議する。【光田宗義、樋口淳也】

 これまでは自民、民進両党の議運委筆頭理事が交渉しており、理事会で協議したのは初めて。自民、公明、民進、共産、日本維新の会の5党が出席した。

 「正副議長による各党の取りまとめを踏まえ、大方が合意できる決議案だ」。自民党の高木毅氏は理事会で、自公案は大島理森衆院議長のもとで各党が合意した「国会見解」に沿った内容になったと強調した。

 これに対し、民進党の泉健太氏は「議長の取りまとめには『女性宮家の創設』と入っている」と反論。女性宮家の文言を入れるよう求め、協議は平行線をたどった。

 自公案は「女性宮家」を盛り込まない代わりに、「女性皇族の婚姻等による皇族数の減少等に係る問題」について、政府に検討を要請するもの。その期限も「法律施行後、速やかに国会に報告」するとして明記はしていない。女性宮家創設を警戒する自民保守層に配慮したためだ。

 一方、民進案は「女性宮家の創設」を明記し、政府の検討についても「成立後、1年をめど」に国会報告するよう求めている。理事会後の民進党幹部による協議では「自公案は箸にも棒にもかからない」と厳しい意見が上がり、「女性宮家」の明記にこだわる方針を確認した。

 与野党は付帯決議案の合意後に、特例法案を審議入りさせることで一致している。与党は週明けの審議入りを目指すが、与野党の合意が遅れれば、全体の国会日程にも影響を及ぼしかねない。

 このため複数の自民幹部からは「女性宮家は入れざるを得ない」との声が漏れ始めた。女性宮家に触れつつも「政府の検討結果」の時期は明示しない案が浮上している。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



さて、特例法に、女性宮家条項を盛り込むことについて、憲法原則論から検討したブロガーの見解を参照したい。

―― 参考情報 ――――――――――

女性宮家創設は不要(称号だけに限れ)
http://blog.livedoor.jp/masaoka2010/archives/15948559.html

―――――――――――――――――

「わが国的な法の下の平等を維持するための制度」という言い廻しに着目したい。
そういう法理論があるようだ。

「女性宮家の狙いや具体的内容は不明であるが、その有りようでは万世一系を崩壊させ、わが国的な法の平等を損ない兼ねない」との理由から、女性宮家創設には反対だとしている。

これは何を意味するか、この論理で行くと、生前退位特例法案に、女性宮家の条項を持ち込むことは、我が国の憲法原則としての、「わが国的な法の下の平等を維持するための制度」が崩壊することを意味する。
(特例法における女性宮家に係わる記述は)内閣法制局的には文書審査的には削除されると予想すると、民進党野田幹事長は憲法原則を解しない、●●な幹事長であると、後々評価されることになる。



既に、民進党は、お家芸である審議拒否宣言をしてしまった。

ちなみに、日本会議は、ここに来て、退位法案における女性宮家部分の記述を嫌っている、そう読める陳情行動に出た気配がある。

しかし、である。公表されている情報から分析していくと、一部皇族は、いわゆる「皇室」擁護の日本会議だけでなく、国民を裏切っているのではないか、それは、民進党がかくも「女性宮家」創設にこだわる動きと連携している、そう考えざるを得ないのである。

ここに来て、「女性宮家」創設は、皇室解体を導く、現実的かつ最悪のシナリオであり、「皇室乗っ取り」を意図したものである可能性がが出てきた。


以下、シナリオとして記す。シナリオは4つある。


■解体シナリオ1 美智子妃は神道ではない?

以下のブログの記事から、美智子妃については、既に神道ではないと推定しうる。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ米大統領、ローマ法王と初会談 夫人の装いは黒
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5219532.html

―――――――――――――――――

美智子妃のローマ法王謁見時の衣装は白である。(これは事実)
世界のカトリック界では、謁見時に白の衣装を着用可能な世界の王族は七人と慣例で決められているとのことであるため、美智子妃は慣例を破り、カトリックであると宣言したと解釈しうる。(一方で無邪気に白を選んだという説も存在するが、外交儀礼的にはあり得ない)

天皇教保守の方、これは最悪のシナリオの一つとしてカウントできるのではないか?

以下の情報は2年前のものだが、現時点では冗談とは受け取れない。

―― 参考情報 ――――――――――

日本を破壊する【 真の黒幕 】がどこにいるのかを教えるよ  「壁」の中だ
http://www.news-us.jp/article/431737980.html

―――――――――――――――――


■解体シナリオ2 「生前退位特権」拡大現象顕在化

今上陛下は、生前退位が実現間近であることに気を良くし、その特権拡大に乗り出しているとの情報がある。
「remmikkiのブログ」からの引用となるが、

―― 参考情報 ――――――――――

眞子様の結婚式に“天皇として出席したいですと!
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5218912.html

両陛下 全国植樹祭で富山へ
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5219320.html

―――――――――――――――――

生前退位特権拡大を意図した、「10のご発言?」を並べてみたい。「?」を敢えて付けているのは、皇室ブロガーなら確認済みのことで、私の確認不足と受け取っていただいて結構。ただ、特定の皇室ブログや週刊誌熟読されている方なら、ご存じのことと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生前退位特権拡大を意図したご発言?

①ビデオレターにて「生前退位をにじませる」にとどめた。
②「摂政では 嫌だ」と言い出した?
③「皇太子に譲位したい」と言い出した?
④「特措法で一代限りでは不満」と言い出した?
⑤「恒久法にしろ」と言い出した?
⑥「平成30年まで仕方なくやるか」と期限を切ってきてた?
⑦「天皇は辞めるが内廷は辞めるつもりは無く、上皇として、内定皇族に留まり東宮御所に移動し引き続き秋篠宮を内定皇族から排除し続ける」とした?
⑧高齢を理由に、生前退位を強行なさるのに隠居はせず、逆に、「今後は精力的に外出の機会を増やしたい」と言った?
⑨退位の理由として、「象徴天皇として公務が出来る人がやるべき」と言いながら、公務も祭祀も出来ない、あの皇太子夫妻に譲位して即位させようと急いでいる
⑩眞子様の結婚式に“天皇として出席したい?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どう考えても、退位を口実とした特権拡大である。

何かを意図した、「ご発言」である。
そして、これらの、特権拡大のご発言は、保守の視点で眺めると、最悪のシナリオを実現するために編み出されたとしか言いようがない。

ここまで手の込んだ細工を考えられる方は、あのお方しかおられない、そう私は解するのである。

天皇教保守の方、ダンマリ続けていていい状況であろうか?




■解体シナリオ3 女性宮家とは「雅子妃が●皇」という前提での皇室乗っ取り??

ここに、最悪のシナリオを予期した、画期的な?解釈がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/05/28/114606

 続・眞子様73@北と創価の密約②??「北朝鮮の金一族が天皇に、皇族の配偶は創価の池田から」??


つまり、雅子が日本の皇太子の妻なのではなく、徳仁が創価の王女雅子の夫という感覚なのです。

中略

管理人の予想ですが、、

天皇には北朝鮮の金家のものがなる。

その配偶には池田大作の子孫がなる。

という手打ちがなされているのではないのでしょうか。

それを引き換えに、北は美智子に資金を与えているのでは?

それゆえに、勝手に、眞子様の夫には小室圭と決めたのではないのでしょうか。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


まさに最悪のシナリオである。
私のような、ノンポリにわか保守?からみても、である。

天皇教保守の方、前述の二つのシナリオと重ねてみて、皇室が今乗っ取られようとしていることを察知されたのであろうか?

私は、このシナリオを読まされて、「雅子妃が過去ほとんどの期間、公務、祭祀をサボる理由」を発見した。

既に、●皇の存在なので、病気などではなく、詐病の疑いが濃厚なのだ。すべては、創価の女王の位置づけとみれば説明がつく話なのである。

天皇教保守の方、皇室の危機が迫っていることに、お気づきであろうか?

拙ブログの説に納得できない方、こちらをお読みいただきたい。

―― 参考情報 ――――――――――

国民を騙す皇室と創価学会の一体化
http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/2b992184b88f41e96ccf5dc481939ce9

―――――――――――――――――




■解体シナリオ4 「奥の手」として婚約発表したM子様他に女性宮家志願させる計画有り?


首相補佐官が、結婚後も公務継続とする案を検討していることを表明した。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000149-mai-pol

<衛藤首相補佐官>女性皇族、結婚後も公務案を検討
毎日新聞 5/26(金) 22:54配信
 
 衛藤晟一首相補佐官は26日、BSフジの番組で、女性皇族に結婚後も公的な役割を与えて公務を継続する案に関し「安倍内閣はいつでも出せる」と述べ、検討を進めていると明らかにした。この案で皇族減少に対応できるとして、退位特例法案の付帯決議に女性宮家創設の文言を入れることには反対した。
 ただし、この案は安定的な皇位継承の解決にはつながらない。衛藤氏は男系継承の維持を模索すべきだと主張する一方、将来の女性宮家創設は「万策尽きたらあり得るかもしれない」と全否定しなかった。【野口武則】

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

私としては、政府方針がこのとおりであることを信じたい。

さて、婚約発表報道された皇族について、以下の記事を読んでいるうちに、

女性宮家はもっての他では?-諸悪の根源は”皇室利権”
http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/5a2911a06da5506909d8811f86912940

女性宮家を志願させる、「奥の手」があることを見出した。

民進党が審議拒否して、政権がそれを審議拒否状態のまま国会審議入りしても、一人または複数の?女性皇族に、そう言わせる……………M子様はその一番手として指名された、二番手はいる?と私は読む。

そこまでして実現したいのは、最悪のシナリオ(=彼らにとっては最高のシナリオ)である、「皇室乗っ取り」しかない。



総括に入りたい。

これら四つのシナリオは、推論である。
しかし、彼等は、シナリオを編み出し、実現間近のところまでこぎつけている気配濃厚である。
官邸のみが、唯一の防波堤。
麻生副総理は彼らの動きを黙認?、そればかりか、スイスで軟禁中と噂される小和田某の解放事案を主導?、それもこれも吉田茂が編み出した毒味が今も継承されている、ということになるだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

【宇佐神宮の神勅④】「逆臣吉田茂」論―「戦後復興」と引き換えに皇室をアメリカに売り渡した男
http://fushimi.hatenablog.com/entry/2017/04/01/000000

【宇佐神宮の神勅⑥】私の吉田茂観の変遷、無限拡散
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/a6b26ed64e413e9d540e40fc2392e493

【宇佐神宮の神勅③】昭和の元勲、吉田茂の底深い疑惑、無限拡散
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/a515e430132d371f3bb5fd031c0d7dd2

―――――――――――――――――

吉田茂が、小和田雅子を皇太子妃に選定、それをアメリカ国務省に報告していた?前提で考えれば、辻褄はあう。

そして、これら4つのシナリオが愛国派にとっては最悪のシナリオ=彼らにとっては最高のシナリオだった場合、それがかように実現間近な状況にある場合、あなたは許せるか?

天皇教保守の方、状況が危機的であることを説明しても、それでも見て見ぬふりをするのか?

それでも、不敬問題の方が大切か?

我々が、戦後70年、皇室に無関心過ぎたがゆえに、裏切りの種がこうして撒かれ、今国会で、生前退位特例法案のタイミングで、結実、表面化しようとしている、言論人で明確に、生前譲位特例法を否定しているのは、中川八洋ただ一人?

あなたは、それでも無関心でいるのか?

皇室ブロガーは、日々このテーマに絞って出稿している。
彼等皇室ブロガーからすれば、拙ブログ管理人は、つい最近までノンポリのにわか保守系ブロガーに過ぎない。
それでも皇室の危機が迫っている、それくらいはわかる。

我々は、皇室について無関心であることをやめるべき時に来たのではないのか!!!

以上











    関連記事

    テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

    12:17  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

    Comment

    民進は自民に妥協させ女性宮家の検討させる為にわざと強引な案を出しているのではないですか?
    民進案は女性宮家の創設を前提に検討ですよね
    あのような案では支持者の反発があり与野党で合意できるはずがない
    今まで検討すら拒否した官邸が創設するかは別としてとりあえず検討だけでもすることを受け入れたらマスコミが一気に女性宮家創設の流れにもっていくと思います
    終わりのはじまり…

    私が思う最悪のシナリオは退位のビデオメッセージのように陛下が女性宮家の創設を望むことを表明されることです
    そうなれば誰も阻止できません
    匿名 |  2017.05.29(月) 15:50 | URL |  【編集】

    Re: タイトルなし

    > 民進は自民に妥協させ女性宮家の検討させる為にわざと強引な案を出しているのではないですか?
    > 民進案は女性宮家の創設を前提に検討ですよね
    > あのような案では支持者の反発があり与野党で合意できるはずがない
    > 今まで検討すら拒否した官邸が創設するかは別としてとりあえず検討だけでもすることを受け入れたらマスコミが一気に女性宮家創設の流れにもっていくと思います
    > 終わりのはじまり…
    >
    > 私が思う最悪のシナリオは退位のビデオメッセージのように陛下が女性宮家の創設を望むことを表明されることです
    > そうなれば誰も阻止できません

    かなり具体的なことを書きますが、再度のビデオメッセージあった場合は、各自が、デモ、街宣、電凸、手紙、FAXなどの方法で憲法違反の意志表示とともに、公務・私事等の制限を要請することになるでしょう。
    そういう準備をしていれば、迂闊なことはできなくなるのではありませんか?

    管理人 |  2017.05.29(月) 16:05 | URL |  【編集】

    たぶんご覧になっておられるとは思いますが、2006年の三笠宮寛仁殿下の
    インタビューから推察される背後関係と巷で各種語られる陰謀論とに
    多少ギャップを感じてしまいます。
    http://migigimi.blog.fc2.com/blog-date-20130606.html

    この記事の直後に朝日が言論封殺しようと動いた事実も合わせ、
    皇室本来の意見表明のようにも感じられますがいかがでしょう。
    アナンケ |  2017.05.30(火) 01:59 | URL |  【編集】

    Re: タイトルなし

    > たぶんご覧になっておられるとは思いますが、2006年の三笠宮寛仁殿下の
    > インタビューから推察される背後関係と巷で各種語られる陰謀論とに
    > 多少ギャップを感じてしまいます。
    > http://migigimi.blog.fc2.com/blog-date-20130606.html
    >
    > この記事の直後に朝日が言論封殺しようと動いた事実も合わせ、
    > 皇室本来の意見表明のようにも感じられますがいかがでしょう。

    情報ありがとうございます。この頃のことはあまり知らないのです。
    おそらくブログにて、紹介することになるでしょう。
    どういうシナリオの中で位置づけるか、考えてみます。
    管理人 |  2017.05.30(火) 03:21 | URL |  【編集】

    自民党が譲歩し女性宮家の検討が決まったようです
    女性宮家を検討するなら旧宮家の皇籍復帰の検討をするようにしないとこのまま押しきられてしまうと思います
    民進の粘り勝ちですね
    情けない…
    匿名 |  2017.05.30(火) 07:17 | URL |  【編集】

    Re: タイトルなし

    > 自民党が譲歩し女性宮家の検討が決まったようです
    > 女性宮家を検討するなら旧宮家の皇籍復帰の検討をするようにしないとこのまま押しきられてしまうと思います
    > 民進の粘り勝ちですね
    > 情けない…


    自民党の衆参の議長、隠れ女性宮家派と睨むべきでしょう。
    今後は、皇室会議のメンバーすべてに抗議文書を用意すべきでしょう。
    管理人 |  2017.05.30(火) 15:01 | URL |  【編集】

    Re: タイトルなし

    > 旧宮家で男系男子が続いているところもあるのに、女性宮家に固執する理由がホントそれ。
    > 竹田恒泰さんは仕事上、復帰は厳しい様ですがその他の旧宮家方々はアップを始めてるとの話も聞こえています。
    > 保守系や中道派の中にも既に声を上げている人たちも出てきています。
    > 私自身、大作も小和田の糞爺も腹に据えかねているのでどうしてやろうかと思いますが、
    > 反●連みたいなのを喜ばせるのも耐え難いというジレンマ。
    > 昨年薨去なされた三笠の長老がご健在のうちに皇室会議を開き、正しく導いていただきかったのが本音です。
    > あーあ・・・。


    旧宮家の方々動き始めたそうですが、それなりの人物鑑定手続きも必要かと思います。
    次回コメントからHN記入いただけますか。
    管理人 |  2017.06.08(木) 07:43 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/490-f5fe22eb

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |