2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.05.14 (Sun)

[国連拷問禁止委員会日韓合意見直し勧告問題] 政府は無給の愛国オピニオン・リーダー、ブロガーを募集すべきだ!

国連拷問禁止委員会の勧告を知り、対抗策として出稿することとした。

―― 参考情報 ――――――――――

【日韓合意】国連拷問禁止委員会、合意見直しを勧告「被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48792379.html

―――――――――――――――――

既に、日本政府は、日韓合意見直しはしない方針であるとしている。

―― 参考情報 ――――――――――

【日韓】慰安婦合意見直し、日本は断固拒否 菅官房長官がクギをさす「世界の常識だ」
http://datsuaron.blog.jp/archives/1065937080.html

―――――――――――――――――

読売は、日韓の新たな火種となる可能性を指摘する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170513-OYT1T50099.html?from=ytop_main4

慰安婦を「性奴隷」報告書、韓国世論刺激を警戒
2017年05月13日 20時10分
 日本政府は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた国連拷問禁止委員会の報告書について、日韓関係の新たな火種にならないか警戒している。


 慰安婦問題をめぐる日韓合意に否定的な韓国世論を刺激しかねないためだ。

 報告書は、慰安婦について「第2次世界大戦中の性奴隷制度の犠牲者」とするなど、事実に反する表現が含まれている。日本政府は反論することも検討しているが、今後、韓国政府の動きを見極めたうえで対応を決める方針だ。報告書が韓国に宛てて作成されたもので、日本政府が一方的に主張すれば、韓国側の反発を招きかねないためだ。

 韓国では日韓合意の「再交渉」を掲げた文在寅ムンジェイン氏が新大統領に就任した。報告書発表のタイミングが、韓国内で合意を見直そうとする機運の高まりと重なったことも、日本政府が神経を使う要因だ。

(ここまで350文字 / 残り199文字)
2017年05月13日 20時10分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

本件については、倉西雅子が司法解決を目指すべきだとの見解を出している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/7422f84eb57bff2d5618ef9ac0b409c0

慰安婦問題は再交渉ではなく司法解決をー国連委員会の勧告問題

同委員会は、被害者への補償や名誉回復が不十分と主張しておりますが、慰安婦問題の実像が明らかになれば、真の被害者が日本国民であることに気が付くことでしょう。冤罪を着せられ、国際社会において名誉を著しく毀損されたのですから。この点、安易な政治的妥協を選択した日本国政府にも責任があるのですから、国連委員会の勧告を名誉回復のチャンスの到来とみなし、司法解決の目指すべきと思うのです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

司法解決の意味が今一つはっきりしない。

私はどう思っているか?

政府は、愛国オピニオン・リーダー、ブロガーの意見を集約、採用できるものを政府見解として出すべきだと思う。
この場合の意見とは、無報酬の原稿のことを指す。


保守系オピニオン・リーダー、ブロガーには、政府の対応を待って出稿する「批判文だらけのもの」、「コピペもの」が氾濫、中には、政治活動実績がないのに寄付を募るしみったれた?ものまである。私はそういう「待ち」の姿勢では良くないと思う。


「インテリジェンスのない国家は亡びる 国家中央情報局を設置せよ」で佐々淳行は、「政府支援の無給オピニオン・リーダーの必要性」について、こう述べている。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

129~130頁

抗議のメッセージを書くのは無給のオピニオンリーダーたち

こうした不当な批判や悪口、言い掛かりに対して、きちんとした抗議のメッセージを出していくことが重要である。ただし、そのメッセージは役人には書けない。役人は単純な箇条書きや、逆に長くて何を言ってゐるのかわからない文章を書くのは得意だが、明快に意図を伝える短いが強い文章のメッセージは何より苦手なのだ。

そこで、抗議のメッセージを書くオピニオン・リーダーたちを無給の内閣非常勤嘱託として三〇〇人ほど契約しておく。曽野綾子氏、田久保忠衛氏、櫻井よしこ氏、加藤良三氏ほか適切な人材がたくさんいる。もちろん言い出しっぺの私も加わろう。
ナショナル・コンテスト・オフィサーの会議で、この問題は櫻井よしこ氏向きだなとなれば、補佐官が「櫻井さん、明日までにプーチンのこの発言について、一〇〇〇ワード書いてください。翻訳は外務省なり内調でやります」とお願いしますする。そしてただちにニューヨーク・タイムズなりワシントン・ポストなりの編集に、内閣として抗議するための文章の掲載を依頼する。無料では載せられないと言われたら、機密費から払えばいいのである。

日本の悪口や見当違いの批判をすると、必ず内閣が文句を言ってくると認識させなくてはいけない。その姿勢を持たないと、馬鹿にされるだけである。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ネット界では、一時期官邸メールが流行していた。
本件については、保守陣営は、国連への抗議活動強化を含めて、政府は何をすべきか、具体提言し、政府に対応を促す必要がある。


日韓合意に反対だった方、日韓合意を「許せない」と語った方、「出番」ではないのか?
常に政府の出方待ちでいいのか!!!
提言もせず、政府の出方待ちで、あれが許せない、これも許せないでは、筋が通らない。



批判文しか書かない(書けない)、(自称)愛国者を、愛国者というのであろうか?
批判文しか書いてないのに、草莽崛起、大和魂、武士道精神、特攻隊のことまで持ち出す、錯乱癖のある、大げさな方にも申しあげたい。
そういう例えは、具体的に提言、行動する方にふさわしいのではないか!

ツイッターで「けしからん、許せない」と喚く癖のある、言論人にも申しあげたい。
原稿料や印税で稼いでいるご身分であれば、1000字くらいで政府が処置すべきことを書き、発表する、当たり前のことではないのか?


拙ブログの提言はこうなる。

―――――――――――――――――

■対国連

・勧告を出した国連委員会の委員の素性、当該勧告に影響を与えたNGOについて調査、公開する
・国連の委員会がどういう事実に基づいて見解を出したのか、調査、公開する
・国連委員会に対し、政府見解を提出する
・本件の政府見解、「慰安婦問題日韓合意は二国間の外交問題として処理したものであって、国連側が把握している情報は事実と異なる。事実に相違した、恣意的な見解を委員会が採用するのであれば、日本国は分担金支払いを留保する」
・無給の愛国ブロガー有志が国連の委員会に対し、抗議文書を提出可能とすべく、政府は、愛国ブロガーに対し、抗議文書提出方法等をサポート?


■対国内

・慰安婦問題をでっち上げた、重要人物の国会喚問の実施
・慰安婦問題をでっち上げた、マスコミ、ジャーナリスト、団体等について刑事訴追(偽計業務妨害罪等)
・慰安婦問題をでっち上げた重要人物、組織等に対し、政府は損害賠償請求する
・慰安婦問題に係わる、取消し報道があったマスコミについて、当該記事すべてについて、インターネット等で今後10年間程度、確認できることを求める
・その他に取消し報道がある場合、当該マスコミについて、期限を区切って、過去の報道の再確認を求める
・慰安婦関連の捏造本、捏造記事等について、図書館、書店から廃棄処分とする
・慰安婦問題に係わる政治活動を宗教施設内で行った団体の宗教法人資格の剥奪(法改正?)
・慰安婦問題について、外国政府、国際機関と連携して(反日)活動する団体、個人について外患罪適用とする(法改正)
・一定の条件のもとで、誤報、捏造報道に係わる刑事罰適用(法改正)
・政治記者に係わる資格制度の導入
・内閣記者倶楽部記者を日本人に限定(国籍条項)

―――――――――――――――――

以上

関連記事

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

07:02  |  反日活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

それなりの手助けがあれば、やってくれる人はたくさんいると思います

利益(報酬)は要らないけど、資料代などの経費は貰わないと出来ない。
俺はいいから、協力者の日当は必要だ。
手持ち資料ではきついから、資料提供してくれたらどうにかする。
書くうえでアシスタントが必要だ。

全く手弁当ではなくても、儲けはいいという層はそれなりに存在するので、共通情報基盤の整備やメンバーの組織化等で合理的なシステムを作れたら、少数のプロに任せるより、裾野の広がりや問題解決の速度をあげるという点で良いような気がします。

プロは、経費+利潤の面がありますから、長期的には、経費のみでどうにかなる体制は良いと思います。

Suica割 |  2017.05.14(日) 10:02 | URL |  【編集】

問題の核心で責められると、勝てないと考えたから辞任したのでしょう

取り下げた人も詰めが甘いと言えば、甘い。
その点は、失敗であったが、検事が取り下げてくれと頼めば、責任をもって、あちらにも取り下げをさせる。
向こうが強硬ならば、取り下げは撤回出来ないけれども、それは、お互いに取り下げる事を決めたという前提のもとでの事であり、常識として、一方が従わないならば、取り下げはなかったことにするという判断になる。
適性があれば、政治的に反対の立場の者にでも、相手が取り下げるならばという前提条件つきでの取り下げをさせるはずなので、錯誤を利用した騙し討ちのような取り下げをさせる段階で適性があるとは言えない。

これをされると、公務員としての不偏不党性に関わる。

問題になる前に逃げる理由があります。
Suica割 |  2017.05.14(日) 10:35 | URL |  【編集】

Re: それなりの手助けがあれば、やってくれる人はたくさんいると思います

> 利益(報酬)は要らないけど、資料代などの経費は貰わないと出来ない。
> 俺はいいから、協力者の日当は必要だ。
> 手持ち資料ではきついから、資料提供してくれたらどうにかする。
> 書くうえでアシスタントが必要だ。
>
> 全く手弁当ではなくても、儲けはいいという層はそれなりに存在するので、共通情報基盤の整備やメンバーの組織化等で合理的なシステムを作れたら、少数のプロに任せるより、裾野の広がりや問題解決の速度をあげるという点で良いような気がします。
>
> プロは、経費+利潤の面がありますから、長期的には、経費のみでどうにかなる体制は良いと思います。


それなりにアシストしてくれたら、やる人は一定数現れると思います。
私個人としては、欲しいのは確度ある情報、送付先のリストです。
事務局 |  2017.05.14(日) 14:12 | URL |  【編集】

Re: 問題の核心で責められると、勝てないと考えたから辞任したのでしょう

> 取り下げた人も詰めが甘いと言えば、甘い。
> その点は、失敗であったが、検事が取り下げてくれと頼めば、責任をもって、あちらにも取り下げをさせる。
> 向こうが強硬ならば、取り下げは撤回出来ないけれども、それは、お互いに取り下げる事を決めたという前提のもとでの事であり、常識として、一方が従わないならば、取り下げはなかったことにするという判断になる。
> 適性があれば、政治的に反対の立場の者にでも、相手が取り下げるならばという前提条件つきでの取り下げをさせるはずなので、錯誤を利用した騙し討ちのような取り下げをさせる段階で適性があるとは言えない。
>
> これをされると、公務員としての不偏不党性に関わる。
>
> 問題になる前に逃げる理由があります。



取り下げ要請する点においてだまし討ちみたいなものだと思います。
問題検事は、まだ他にいそうなので、とりあえず、問題提起する意味で出稿することとしました。
対応策の提言は少し先になりそうです。
事務局 |  2017.05.14(日) 14:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/468-6f18f4d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |