2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.03 (Wed)

小池都知事が「左翼」を取り込む不可解な政治現象 どう説明するか?

本稿では、小池都知事が相次いで左翼系議員を取り込みつつある背景について述べたい。


―― 参考情報 ――――――――――

ダメだこりゃ】小池都知事、左翼パヨク反アベ系政党「東京・生活者ネットワーク」と政策協定締結 小池百合子「私が目指す都民ファースト都政と重なる部分多い」【東京都議選協力支援・小池新党
http://mera.red/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E8%80%85%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%81%AF

―――――――――――――――――



小池都知事が「東京・生活者ネットワーク」と政策協定締結するセオリー的な理由はこうなるだろう。

―――――――――――――――――

小池都知事は自民党議員のまま、内田都議会議員一味と闘って都知事になった。
内田都議会議員にとって、そもそも敵は、左翼政党。

よって、小池都知事は、「敵の敵は味方」と判断、「東京・生活者ネットワーク」と政策協定した。

―――――――――――――――――

そもそも水と油と思われていた、資本主義者と左翼は政治思想的に互いに許容できるのか?


拙ブログは、この視点から、過去事例をこう分析した。

―― 参考情報 ――――――――――

「共産主義思想」と「帝国主義思想」の思想的接点
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-445.html

「民共合作」  あの事件からヒントを得て政権打倒工作を目論んでいる!?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

―――――――――――――――――

民共合作については、民進党執行部が隠れ共産主義者だとみれば説明がつく。民進党も共産党も思想的に同根という意味である。
ゾルゲ事件は、尾崎秀實が編み出した共産主義的論理のマジックによって、政治家、軍人、官僚が乗せられ、大東亜戦争開戦に向かう数々の謀略が実現した。近衛文麿は、一連の謀略の忠実なぼう推進者だったことになる。
歴史的には、「民族自決」が共産主義と(戦前の)帝国主義を繋ぐキーワードになっている。
共産主義の論理のマジックは、ゾルゲ事件で完結したのではなく、今も続いていると見るべきだろう。


では、小池都知事は連合と政策合意して何を狙っているのか?

一つは、敵の敵は味方という理論から、敵の敵の支持母体と連携する。
二つ目は、都政レベルではそうであることは違いないのであるが、国政レベルではどう説明するかというと、
少なくとも、次の国政選挙後、民進党の解体消滅を先導する役割を果たすと考えればいいのではないか。


要するに、次の国政選挙において、小池都知事は、自民党別動隊として機能する、そうすることで、憲法改正を実現、同時に、憲法改正が争点となる国政選挙で自民党への貢献を以て、ポスト安倍一番手となることを狙っていると私は見る。


小池都知事は、都議会選挙で勝利した後、注意深く世論動向に配慮した都政を推進するだろう。
小池都知事は、国政選挙ではどう出るか?
何もしないことはないと思う。
少なくとも憲法改正を肯定する条件で、左翼系候補にも公認を出す?
相当の数でそうなった場合、民進党は、選挙公示前に解体消滅する?と予想するのである・

以上

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

05:36  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/449-966eb03d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |