2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.04.22 (Sat)

学芸員は本当にガンかもしれない?

本稿、山本地方創生相「一番のがんは学芸員」発言に係わる、私見である。

まず、「学芸員」という用語の定義から確認したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E5%93%A1

学芸員(がくげいいん)とは、日本の博物館法に定められた、博物館(美術館・天文台・科学館・動物園・水族館・植物園なども含む)における専門的職員および、その職に就くための国家資格のことである。欧米の博物館・図書館・公文書館では職種としてキュレーター(curator)が置かれているが、日本ではキュレーターを学芸員と訳している。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

私は、この学芸員という職種に、日本人になりすました者たちが棲息しているとみている。
図書館の購入図書、特に歴史関係に反日ものが多いのと同じにおいがするのである。



さて、一時期騒動となった、「曜変天目茶碗」については、現在、東京国立博物館(台東区)で公開中とのこと。

―― 参考情報 ――――――――――

ネットで騒がれた「曜変天目茶碗」、国宝指定の品々が公開中 「息」のむ瑠璃色の小宇宙
http://www.sankei.com/life/news/170420/lif1704200019-n1.html

―――――――――――――――――

騒動になったことに目を付け、早速公開するあたり、なかなかのビジネスセンスと私は評価する。
東京国立博物館で公開されるということは、ホンモノという鑑定を博物学的に真正なものと認めたことを意味する。
また、ホンモノと番組にて鑑定し、ニセモノ騒動の最中一言も発しなかった、中島誠之助のふるまい、これもなかなかのものだと思う。

ついでに言うと、ニセモノ騒動を焚き付けた陶芸家の出自と政治活動経歴の有無について、知りたいと思っている。

私は、骨董には関心はないが、ニセモノの見分け方について関心ある方、是非、中島誠之助の「真贋のカチマケ」あたりを読まれんことをおすすめする。



本題に入りたい。


山本地方創生相発言がちょっとした騒動になった。山本幸三議員は、白川総裁路線に徹底抗戦、アベノミクス提言者、財務省増税派、安倍政権の本流的位置づけにあるようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

今国会で超党派で成立させるべき「日銀法改正案」の概要
http://nihonnococoro.at.webry.info/201204/article_8.html

―――――――――――――――――

日銀法改正に寄与した議員である関係で、山本議員は、あの白川総裁と真正面から対峙、行き過ぎた円高を是正させ、雇用環境改善した功労者である。



経歴的には、どうだろう。東大、大蔵省、二度留学など、申し分ない。かなりの実力の持ち主であることはわかる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E4%B8%89



人柄的にはどうだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

2009-08-12 [幸ちゃん、教えて!]第80回 ~幸ちゃん教えて (ダイジェスト版)
http://d.hatena.ne.jp/yamamotokozo/20090812

―――――――――――――――――

後輩思いで努力家、熱っぽく語る方のようだ。

従って、さしたる根拠もなしに、暴言する方には見えない。




私の見立てが、狂っていない、という前提で、山本地方創生相の発言の経緯を確認したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170416-OYT1T50098.html?from=ytop_main2

山本地方創生相「一番のがんは学芸員」と発言
2017年04月16日 21時16分
 山本地方創生相が16日、大津市で開かれた地方創生セミナーで、「文化観光を進めなければならないが、一番のがんは学芸員という人たち。一掃しないといけない」などと発言した。

 セミナーは滋賀県主催で、自治体や企業の関係者約330人が出席。講演後、外国人観光客による地域活性化について質問を受けた山本地方創生相は、文化財の活用が重要との考えを示しつつ、「文化財に指定されると、部屋で水や火が使えず、お花もお茶もできない。バカげたことが行われている」と指摘。「学芸員は自分たちがわかっていればいい、わからなければ(観光客は)来なくてもいいよというのが顕著」などと述べた。

 セミナー後、山本地方創生相は取材に対し、「(地方創生の)アイデアを出しても、学芸員は『文化財が大変なことになる』と全部反対する。観光立国を目指すのにマインドを変えてもらわないといけない、との趣旨だった」と説明した。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

読売記事だけでは、何か情報不足な感じなので、別のサイトの情報で参照したい。

文化財については、文科省、文化庁の所管である。山本地方創生相が他省庁の後ろ向きなやり方を批判しても、私は違和感を感じない。


また、改革に臨んで、ターゲットを批判することはままあることだ。また、地方創生相とはそういう立場でもある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年04月16日 21時16分

http://lite-ra.com/2017/04/post-3089.html

山本幸三地方創生相「学芸員はがん」発言こそ安倍政権の本質だ! 「歴史と伝統」を破壊する新自由主義右翼のグロテスク

2017.04.19

「一番の“がん”は文化学芸員。この連中を一掃しないとダメだ」
 
“アベノミクスの仕掛け人”を自認する山本幸三地方創生担当相の発言が波紋を広げている。山本地方創生相は16日、滋賀県でひら開かれた地方創生に関するセミナーで講演。その際、外国からの観光振興に関する質疑のなかで、“文化学芸員はがん”発言が飛び出したのだ。
また、山本大臣は「地方創生とは稼ぐこと」と定義したうえ、京都の二条城のケースをあげ、「文化財のルールで火も水も使えない。花が生けられない、お茶もできない」などと学芸員を批判したのだという。
 昨年10月に二条城で開かれたイベントでは国宝・二の丸御殿の大広間や黒書院などで能や生け花が実演されており、発言は明らかなデマなのだが、やはり信じられないのは、安倍政権の現役閣僚が「学芸員を一掃せよ」というセリフを吐いたことだろう。
 そもそも安倍政権は、常々「日本の伝統を大切にせよ」「日本人はもっと歴史を学べ」とかほざいているのではなかったのか。それを、観光振興に邪魔だから、博物館、美術館等で文化遺産や歴史的資料の収集、保管、研究調査などを行う重要な仕事をしている人間を一掃しろ、などというのは、まさに歴史や伝統をないがしろにする行為に他ならない。
 実際、観光利用や観光的価値を最優先にして、学芸員を排除してしまえば、歴史的な資料や建造物はどんどん破壊され、地味だが歴史、文化的価値のある資料はないがしろにされていくだろう。

いったいお前らが守ろうとしている伝統とか歴史とかいうものはなんなのか、とツッコミたくなるが、しかし、これはなにも山本地方創生相個人の問題ではない。これが安倍政権の標榜する「伝統保守」の正体なのだ。

 連中が守りたいのは、自分たちが大好きな明治から戦前の軍国主義下の政治体制だけであり、その他は経済効率優先。文化的な遺産、資料なんてどうでもいいのだ。というか、そもそもこいつらは「文化」なんてものになんの関心ももっていない。

 その象徴が、国立大学の“文系廃止”方針だろう。2015年6月、当時の下村博文文科相の名前で「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」なる通知が出された。これは、人口減少などを理由に人文・社会科学系学部の改組や廃止を求める内容で、日本学術会議を始めさまざまな方面から人文・社会科学軽視との大きな批判を浴びた。

 この問題について文科省は「誤解だ」と弁明したが、一方、事実として安倍首相の発言をみると、教養を軽んじ、経済に寄与しない学問を排除する方向性が滲み出ている。たとえば、14年5月6日のOECD閣僚理事会基調演説では、「教育改革」について〈学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えたもっと実践的な職業教育を行う。そうした新たな枠組みを高等教育に取り込みたい〉と語っている。

 結局のところ、安倍政権にとって、国民が「学術研究を深める」ことなどまったく無意味で、文化を研究したり継承したりする専門職まで「一掃しないとダメ」。そういうことらしい。

 もはや反知性主義とかいう以前の問題だろう。ようするに、安倍政権は伝統保守でもなんでもなく、その逆の伝統や文化の破壊者なのである。とくに今回、山本地方創生相が「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないとダメ」と暴言を吐いたことは、安倍政権の本質が“経済に寄与しない連中は徹底排除する”という、新自由主義をとことんグロテスクにしたものであることを端的に示したと言えるだろう。

しかし、恐ろしいのは、この約20年で歪みに歪んだ日本社会の右傾化により、こんなデタラメな安倍政権が「愛国」「保守」としてまかり通ってしまっていることだ。実際には愛国者どころか破壊者であるのにもかかわらずだ。

 そしてもうひとつ、問題なのは、安倍政権の閣僚がどんな暴言を吐いても許されてしまう状態になっていることだ。

 森友問題をめぐる稲田朋美防衛相の虚偽答弁、共謀罪をめぐる金田勝年法務相の質疑封殺文書の配布、あるいは今村雅弘復興相の「自主避難者は自己責任」発言や鶴保庸介沖縄担当相の「『土人』は差別だと断定できない」発言……。ここ半年だけでも挙げていけばキリがないが、にもかかわらず、それらによって大臣が辞任することはない。

 むしろ、その暴言のほうが現実化していく。おそらく、今回の山本発言も、「学芸員一掃」とまではいかなくとも、さまざまな現場で学芸員を萎縮させ、その発言力低下を促していくはずだ。

 日本の政治だけでなく文化まで破壊しようとしている安倍政権を黙って見ていていいのか。

(編集部)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


どうやら、左翼系通信社としては、安倍政権が採っている国立大学の文系学部廃止・縮小路線とダブらせて、山本地方創生相発言を問題視したようである。


当然のことながら、拙ブログ、安倍政権が採っている国立大学の文系学部廃止・縮小路線に大賛成のスタンスである。

―― 参考情報 ――――――――――

・■政策提言■地方創生 地方国立大学の改組から手をつけるべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201501/article_1.html

―――――――――――――――――

なお、財務省は、国立大学の文系学部廃止路線である。


見方を変えたい。

憲法改正、平和安全法制、歴史認識、軍事技術開発などに、政治的見解を唱える、憲法学者、歴史学者、歴史学会、日本学術会議などの主張は、学問の自由という特権にあぐらをかき、学術的な研究をサボり続ける一方で、国益に寄与しない「政治的発言」だけは繰り返している。
公務員学者の大多数が、頭脳明晰なバカな学者たちであることを我々は直視しなくてはならない。

―― 参考情報 ――――――――――

国際競争の敗者 学問の自由に安住・政治提言する「日本学術会議」は社会に必要なのか
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-430.html

―――――――――――――――――



こういう前提で眺めると、私は山本地方創生相発言だけで問題視する気にはなれない。

上述の記事を読んだだけで、感情的になられる方、判断が早すぎると申しあげたい。
拙ブログ管理人は、冒頭で示したように、無暗に感情論でこの問題に突き進むことを避けるべく、用語の定義から入り、複数の記事を読み比べ、左翼系まとめサイトでの記事出稿の意図を分析など、周辺分析してから判断を下そうとしているのである。

こういう報道が出てくるにはがある?と思うのだ。

―――――――――――――――――

・そもそも講演の趣旨は何だったのか?(詳細報道がそもそもない?)
・質疑の中で出てきた発言だそうなので、質問者の素性は何者なのか(嵌める目的での質問だったのか?)
・質問者の質問はどうだったのか(学芸員の存在を否定する趣旨での質問だったのか)

―――――――――――――――――

仮に、その質問者の素性が左翼だったとすれば、この山本地方創生相発言騒動は、事前に準備されたものである可能性を私は予見するのである。


今村復興大臣に因縁をつけるフリーランスの記者みたいなのが山本地方創生相発言に質問した可能性があるのだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497803.html

22:あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/:2017/04/21(金) 15:24:04.55 ID:SkvPCFne0.net

得体の知れないフリーランスの記者が大臣に噛みつくのを黙って見ていて、
大臣が怒って暴言はいたら「そらきた」と
一斉に「大臣が記者会見で暴言!」と記事にする
大手マスコミの記者。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


既に、保守系ブロガーの一部は、山本地方創生相発言に批判的であるようだ。



私は、「山本地方創生相が質問者から嵌められたのではなく、多少暴走気味の発言だったと仮定した場合」においても、学芸員を問題視する事例紹介のサンプルとして良くなかった=筋が良くなかった、というスタンスをとる。

そうでないとした場合、山本有三議員は、学芸員たちが暴走し始めていることに気づいていて、敢えてそう語った可能性もある。

要するに、山本地方創生相発言に係わる判断を急ぎ過ぎるべきではないと言いたいのである。

たとえば、アイヌに係わる学芸員の世界はどうであろうか?

何やら、日本人でもアイヌでもない人たちが入り込んで、好き勝手な(政治活動を)やり始めた雰囲気がある。

気づいている人は気づいていることである。

―― 参考情報 ――――――――――

アイヌ文化研究22年 内田さん文化庁へ
http://www.tokachi.co.jp/news/201404/20140401-0018034.php

「新千歳空港に降りたら『先住民族の土地だ』と思ってほしい」 〜岩上安身によるアイヌ民族博物館 野本正博館長インタビュー
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/103373

アイヌ利権 在日韓国朝鮮人が関わっていた!ザイヌ!利権が欲しいニダ なぜか「韓国人研究者」?利権はおいしいニダ、アイヌに成るニダ 更新日: 2016年10月24日
https://matome.naver.jp/odai/2140868732897509701

―――――――――――――――――

この3つの記事に登場する人物の中で、いわゆる正当な学芸員と言える人はいるのか?私は、実は、判断に苦しんでいる。

穿った見方をすると、山本地方創生相発言が問題視されたのは、アイヌ問題への波及を避けるべく彼らが準備して予防措置を行った気配があるのだ。

愛国政治家、小野寺まさる元議員は、ツイッターでかく指摘している。

アイヌ学芸員



これなどは、暴走する学芸員の存在および暴走実態を証明するものではないかと思う。



ちなみに、韓国人や在日朝鮮人たちは、日韓併合時代の朝鮮半島の文化財の取り扱いについてこう評している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48790723.html

175. 名無しさん@ほしゅそく   2017年04月21日 00:29:47  ID:c3Mzg3NzM このコメントへ返信
でも日本人は、韓半島植民地時代に多くの文化財を略奪したわけだからね?
韓国の学会の正式な調査によると、日本人が略奪した韓半島の文化財は7万点にも及ぶとされてるし
それ考慮すれば、たったの3億8千万円なんて取るに足りないほんの微々たるものでしょ

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


まとめに入りたい。

山本地方創生相問題発言に関連して

記事の読み比べ
学芸員という用語の確認
経歴
人柄
政策
発言の経緯
質問者の存在
他地域で学芸員が明らかに悪さをしている可能性

など、情報収集、分析し直してみた。

しかし、極論に近い学芸員批判が飛び出した背景が特定できない。
一方で、アイヌ問題に係わる学芸員たちの、とんでもない左翼主義的な実態について示した。

可能性として考えられるのは、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今一つ言葉足らずだったか
嵌める目的で質問した、質問者に誘導されてそういう発言となったか
例示したケースが筋の悪いものだったか(山本地方創生相は、アイヌ問題について言及することを避けた?)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ということなのである。

山本地方創生相の発言が暴言であると断言するには、いささか情報不足なのだ。

従って、本稿お読みの皆様に、お考えいただきたいのである。

少ない情報だけで、山本地方創生相は学芸員の存在を否定した、だから問題だと結論を急ぐ必要はあるのか?

拙ブログは、全方位的に分析を試みるべきだとしている。実際、やれるものはやった。

―― 参考情報 ――――――――――

全方位的な「情勢分析」の必要性について
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

―――――――――――――――――

仮に山本地方創生相が

実力のわりに知名度がないにせよ
さしたる愛国議員でないにせよ
C〇Aのエージェントかもしれないにせよ
フリー〇ーソンぽい人物かもしれないにせよ
あれほど金融政策に精通した議員が(金融政策に精通していることは微妙な言い廻しを心得ていることを意味する)
さしたる根拠もなく、特定の職種を全否定するとは思えない。

要するに、感情的に判断し過ぎると、事の本質を見失うと言いたいのである


最後に

山本地方創生相発言について、報道された内容だけで判断することは拙速であること
学芸員の活動全体を見渡し、本当に暴走実態がないと言い切れるか、一度再点検する必要があること


を指摘し、本稿を終える。

以上

関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

07:28  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

なんとなく言いたいことはわかるけど、軽率な感は否定出来ない

実際出来るか出来ないかはわかりませんが、国宝の茶器でお茶を飲むイベントなり、戦国時代の鎧を実際に装着してみるイベントなりは学芸員は否定しそうな気がします。

保護保存は大事ですけど、それを害しない程度の行為も杓子定規に否定するのはどうかという考えを表明したかったのが、暴走したのではという可能性はあります。

物の役割として、茶器は飾るものではなく、お茶を飲むためのものとするならば、動態保存の一環としてのお茶会での使用は問題ない行為ではあります。

そこら辺を融通利かせて欲しいというのが、大臣の考えではないかと思います。
Suica割 |  2017.04.22(土) 09:24 | URL |  【編集】

Re: なんとなく言いたいことはわかるけど、軽率な感は否定出来ない

> 実際出来るか出来ないかはわかりませんが、国宝の茶器でお茶を飲むイベントなり、戦国時代の鎧を実際に装着してみるイベントなりは学芸員は否定しそうな気がします。
>
> 保護保存は大事ですけど、それを害しない程度の行為も杓子定規に否定するのはどうかという考えを表明したかったのが、暴走したのではという可能性はあります。
>
> 物の役割として、茶器は飾るものではなく、お茶を飲むためのものとするならば、動態保存の一環としてのお茶会での使用は問題ない行為ではあります。
>
> そこら辺を融通利かせて欲しいというのが、大臣の考えではないかと思います。


ニュースにするほどの情報ではないものをニュースにした感じではないかと今はみております。
事務局 |  2017.04.22(土) 09:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/431-b6bf5e3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |