2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.04.20 (Thu)

辻元清美と皇室の「闇」を繋ぐもの

本稿、根も葉もない[妄想]と思って読んでいただきたい。

こういう情報を読んでいくと、皇室周辺に、謀略めいた動きがあると思わざるを得ない。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/04/17/065952

共謀罪成立前だというのに、安保のときと違って妙に静かだと思わないですか。

天皇夫妻を取り込んでいるから何をしても逮捕されないと舐めているのか、 徳仁が即位すれば親政を敷いたうえで、日本を北朝鮮化できると勘違いしてるのか、あるいは、安倍ちゃん暗殺とか、911みたいな国会爆破テロとか企画したりするのではとか不安になるわ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


根拠はない。がシナリオ的に「思い当たる情報」を繋ぎ合わせると、何が起きているのか、[妄想]くらいは可能である。


民進党の国会質疑にて頻繁に登場し、重要法案の本会議の採決に当たって、テレビ向けの演技が目立つ、辻元清美は、我々が想像する以上に、北朝鮮にとって重要人物であるようだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://dogma.at.webry.info/201704/article_1.html

序列1位・辻元清美の兇状…親北メディアが誓う忠誠

反日メディアが隠蔽の批判を恐れず、序列1位の辻元清美を守るのには大きな理由があるのだ。刑事事件に直結する容疑が浮上しない限り、今後もメディアは、辻元に媚態を示し続ける。

核・ミサイル・生物兵器だけではない。日朝の戦後史とは、北朝鮮による一方的な工作の歴史だ。朝開く新聞紙に流し見のテレビ…北の脅威が、もっと身近に存在することに日本国民は気付かねばならない。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

マスコミは、辻元清美について、疑惑のデパートであるという趣旨で報道的に扱うことを極端に怖れているとの指摘がある。

―― 参考情報 ――――――――――

【辻元―ナルゲート事件⑮】最終章(5)東北大震災の義捐金をどこに流したのか?
http://fushimi.hatenablog.com/entry/2017/04/19/000000

―――――――――――――――――

その辻元清美ととんでもない仲間たちに係わる、春の生コン祭りを主導したまとめサイトへの攻撃(「保守速報」あたりは2~3日程度、閲覧不能状態となった)、この現象について問題視する動きがなかなか表面化しない。

不思議なことである。




一方、以下のサイトにおいては、皇后、皇太子、愛子様の影武者が存在している可能性大であるとしている。

―― 参考情報 ――――――――――

でれでれ草 DereDre Gusa
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/04/19/120000

―――――――――――――――――

影武者を必要とする理由、それは、ホンモノが既に死亡したか、使いものにならない状態にあるか、影武者を利用することで何かが実現できることがあるからだ。

ホンモノが死亡したとしても、影武者がいることで口座を維持できるのだ。(第三国への不正送金?)

ただ、影武者が本当に居るとした場合、入れ替わる目的で影武者の移動方法?を考えなくてはならない。

皇居があった江戸城には、そもそも抜け道があったことが知られている。

―― 参考情報 ――――――――――

江戸城の地下にあった、非常時の設備とは
http://edojonavi.com/2/328/

―――――――――――――――――

皇居についても、防空壕を再利用した秘密の空間が存在したとして不思議ではない。

面白いことにこういう情報がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3862087.html

皇居の地下は何かあるんでしょうか?

解決済
気になる
0件
質問者:wolfiwao質問日時:2008/03/14 14:54回答数:4件
皇居って昔は江戸城ですよね。

つまり400年以上お城だったわけですから

その地下ってトンネルやら隠れ場所やらとピラミッドみたいに

いろいろな秘密の部屋があってもおかしくないと思うのですが

確かなことじゃなくてもいいのでいろんな説でもかまいません

教えてください。ちなみに北朝鮮には工作員のために地下に東京都市

そっくりの模擬地下都市とつくって土地勘をならすために訓練している

ってテレビで紹介してました。地下にはいろんなものがあるんでしょうね。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

彼ら工作員はなぜそんな訓練をする必要があるのか?
答えは、二つしかない。武〇行使と特定の人員の移動目的であろう。

と考えると、影武者第1号は、上記の投稿がなされた2008年には存在していたことになるかもしれない。



実際、東京の地下には要人専用通路なるものがあるようだ。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://nikkan-spa.jp/2691

東京の地下に張り巡らされる要人専用通路に迫る

2010.12.15 雑学
無数に存在する地下に関する都市伝説。陰謀、探検、秘密列車……。見えないからこそ興味はつきない。そんな地下の秘密を探るとともに、誰もが他人事ではない、「リアルな地下の恐怖」に追る!

【疑惑の地下施設】
◆東京の地下に張り巡らされる要人専用通路

「東京の地下には政府関係者や財界の大物が使う、秘密通路が存在する」

 いつからか流布されてきたこの “都市伝説”は本当なのか。 

「地下通路は確かに存在します。例えば、国会議事堂などです」

そう話すのは、東京の地下事情に詳しい作家の秋庭俊氏だ。

「その起源は江戸時代に遡ります。徳川幕府は地上に大規模な水道設備を造り、その上に石や土を積み上げ、新たに地面を造りました。つまり、現代の我々が地上と呼ぶ場所は実は地上2階で、本当の地面は地下にあるのです」

そして、当時の下水道施設が、秘密通路などに転用されたという。

「その通路は赤絨毯が敷かれ、国会議事堂の地下から参議院・衆議院の両議員会館を経由し、九段の議員宿舎まで繋がっています。もちろん、利用できるのは政治家と官僚だけ。衛視がチェックしています」

この地下通路は車も走れ、「某政治家の秘書いわく、深夜0時すぎには大渋滞する」(秋庭氏)という。

また、都内各所の某ホテルチェーンにも秘密通路があるらしい。

「そのホテルは旧華族のお屋敷跡地に建てられたものばかりで、こうした屋敷にも秘密通路があったのです。今でもその名残を見られる場所があります。実は新宿にあるホテルの地下駐車場は新宿サブナード地下駐車場と繋がっていて、深夜0時をすぎてシャッターが閉まっても、新宿アドホックビル側入り口から徒歩で地下を通り、この駐車場まで行けます」

 ご宿泊の際には、お試しあれ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ホテルチェーンにもあるということは、そこらじゅうに秘密の地下道があることを意味する。




次に、辻元清美と皇太子が懇意だとされる情報に着目したい。

―― 参考情報 ――――――――――

【辻元―ナルゲート事件⑬】最終章(1)辻元清美は部落民だった
http://fushimi.hatenablog.com/entry/2017/04/16/000000

―――――――――――――――――

辻元清美がどういうきっかけで〇族に近づいたのか、大凡の時期を特定したい。

考えられるきっかけは、二つあると予想。一つは、有名なヤフオク事件。もう一つはある財団の許認可関連。

ヤフオク事件のシナリオはこうなる。推定に過ぎないことであるが、ヤ〇ー(孫〇義)から辻元清美に情報提供が為され、辻元清美が隠蔽工作に協力する代わりに、北〇鮮への不正送金に協力する?(リベート有り?)などの確認が為されたのではないかと推定する。

そういう下地があったので、朝鮮半島があのように不穏当な状況で皇太子がマレーシアを単独訪問したのであろう。(目的は、金〇男の残した金?をどこかに送金するための手続き?、マレーシアで行われている闇ビジネスの資金移動に今後は〇族の口座が使われる?)



もう一つのきっかけは、民主党政権時代に、竹田研究財団が認可されたことにある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://fields.canpan.info/organization/detail/1472685914

竹田研究財団は、日本の研究・文化芸術の振興のため、平成18年から全国で日本を学ぶ勉強会を開催してきた竹田研究会が設立者となって、平成23年11月16日に設立された財団です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい、ひがしにっぽんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日14時46分18.1秒に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、およびその後の余震により引き起こされた大規模地震災害である。この震災によって福島第一原子力発電所事故が起こった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC2%E6%AC%A1%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%86%85%E9%96%A3

第2次安倍内閣(だいにじあべないかく)は、衆議院議員・自由民主党総裁の安倍晋三が第96代内閣総理大臣に任命され、2012年(平成24年)12月26日から2014年(平成26年)9月3日まで続いた日本の内閣である。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

認可直前の時期、竹田恒泰は、原発全廃のスタンスで全国各地で講演を行った。演題は、当初古事記のテーマ予定だったはずなのだが、急遽「原発廃止のテーマ」に差し替えられた。その講演で「辻元清美は議員として素晴らしい方である?」という趣旨のことを複数回語った。不思議なことを言うものだと思っていたが、振り返ってみてこの財団認可の時期に、竹田恒泰は、辻元清美に取り込まれたかもしれない。

日〇会議関係者は、財団認可の「闇?」に気づいているのであろうか?



こういう「闇」もある。

震災義損金の相当額が使途不明金だとする情報がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

【速報】辻元清美に新たな疑惑!中山成彬氏「辻元議員といえば東北大震災の義捐金3600億円の使途の責任者だった筈だが、報告はなされていたかな?」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789181.html

飯島参与「大阪の女性議員の旦那はNPOで外務省から災害のアレで6億円を分配」 共産・宮本議員「政治家の関与を真っ先に指摘したのは我が党だ!」【プライムニュース】
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/13-2263.html

民主党HPの「東日本大震災の義援金口座」と元民主・柴橋正直サイトの「ミャンマーのサイクロン被害と四川大地震の支援口座」と蓮舫HPの「スマトラ島沖地震の支援口座」が全く同じだったwwwwwwwwww
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789207.html

辻元清美の義捐金横流しに新情報! 使途不明金3600億円の内、1500億円を四川大地震の義捐金として中国に送金の可能性キタ━━━(゚∀゚)━━━!! カラクリも判明!!!
http://asianews2ch.jp/archives/50968789.html

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

まず、思いつくことだが、彼ら〇族は、その金によって買収されたかもしれない。

近年、妙に金回りが良く、妙に韓国寄りのスタンスを取り始めた、あの〇〇家は、どうであろうか?
第三国への不正送金に、彼ら〇族名義の口座が使われている可能性はあるかもしれない。

もっとも、赤十字を介した、秘密資産の移動は、大東亜戦争末期において、昭〇天皇が行ったようである。

―― 参考情報 ――――――――――

赤十字活動の裏で繋がる世界の皇族たち
http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=211511

―――――――――――――――――

かように、〇族たちがいろんな形で買収され、その数多存在する秘密の?口座を介して、北〇鮮への資金移動に利用されているとすれば、さすがの特捜も手が出しようがないかもしれない。
というか、特捜ですらも全貌を把握するのに躊躇する「闇」なのかもしれない。

竹田恒泰周辺に逮捕者が出ているのは、「闇」の本丸に手が出せないことへの、蜂の一刺し程度ということになるだろう。



さらに、義損金の使途不明金が巨額であることは
ひょっとすると、韓流ゴリ押しのマスコミ向けの秘密資金や沖縄で続けられている反米軍基地活動資金の出所も……………


そう考えると、小和田某が、スイスの銀行にあるとされる8兆円を私物化しようと企んだのは、ひょっとすると相当数の〇家が買収され、北〇鮮への相当額の不正送金が彼ら〇族の秘密口座を介して日常的に行われていることを察知、自分も彼らと同様やれそうだ?と確信したがゆえに採った行動かもしれない。

では、なにゆえ、辻元清美の存在について、マスコミやまとめサイト関係者たちは、怖れ、追及しようとしないのか?

考えられる理由は二つある。

一つは、韓流ゴリ押し資金の出所が、義損金の使途不明金だった???
もう一つは、あってはならないことだが、辻元清美のバックに、単なる過激派どころではない、とんでもないレベルの実働工作部隊が活動…………


ここで、ある国の工作員について書かれた本を紹介しよう。


―― 参考情報 ――――――――――

北朝鮮 拉致工作員 安明進(著) 金燦(訳)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE-%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E5%93%A1-%E5%AE%89-%E6%98%8E%E9%80%B2/dp/4198608261/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1492585435&sr=1-4&keywords=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E6%8B%89%E8%87%B4

安明進
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%98%8E%E9%80%B2

―――――――――――――――――


我々は考えなくてはならない。

 〇〇総〇本部と東〇御〇がいくつかの地下道で、繋がっている可能性はないのか???

皇居周辺地図

公安〇査庁は、「闇」の核心に本当にアクセスできているのであろうか?


直前で、今上陛下の生前譲位表明について「摂政で十分」と発言された、渡部昇一先生が急逝されたが、死因に不審な点はないのであろうか?

渡部昇一先生は小和田恒が主導したハンデイキャップ外交の批判論者としても知られる。

―― 参考情報 ――――――――――

雅子妃の父親 小和田恒氏の反日思想
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/813fa021b780fc44dc3b10f0ea7a4eec

―――――――――――――――――

もし謀略があったとすれば、生前譲位に否定的な言論人を消すことで、保守の論客を沈黙させ、(影武者による)皇室乗っ取りを実現することであろうと推定せざるを得ない。

そうなると、生前譲位の黒幕は、〇〇〇ということになるだろう。

怪しいと噂される皇后ですら脇役でしかなくなる。

もし、あの本に出てくるような工作員の相当数が、背乗り完了し日本人になりすまし国内自由に移動でき、特に、首都圏においては、〇居への秘密の抜け道が利用可能だったらどうであろうか?
そして、その要員が、少なく見積もっても20名程度、指令を受ければ全国各地どこでもスタンバイ状態だったらどうであろうか?

日本のサットは総数300名とされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%80%A5%E8%A5%B2%E9%83%A8%E9%9A%8A

そして、「北〇鮮 拉致工作員」レベルの訓練を経験した武闘用?要員が、いわゆる影武者の移動と護衛等に関わっていたとしたらどうであろうか?

すべては…………………

なお、本稿は小説を書く想定でのシナリオ、すなわち根も葉もない[妄想]である……………

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

05:54  |  反日国  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

最悪の話ですけど

お互いに森友疑惑で叩き合えば、与野党とも大被害。
相対的に自民党有利なため、ナアナアで済ますようになったのではと予想。
Suica割 |  2017.04.20(木) 12:31 | URL |  【編集】

Re: 最悪の話ですけど

> お互いに森友疑惑で叩き合えば、与野党とも大被害。
> 相対的に自民党有利なため、ナアナアで済ますようになったのではと予想。

テロ準備法案の法案審議とバーターみたいな感じなのでしょう。
事務局 |  2017.04.20(木) 17:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/429-426fc8d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |