2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.05.09 (Mon)

[祝]沖縄で押し紙新聞社集団提訴 押し紙新聞社(記者)に対する監視・追及が必要だ

ついに集団での新聞社提訴事案が発生。

【速報】押し紙で8つの販売店が琉球新報本社を提訴wwwwwwwwww
http://hosyusokuhou.jp/archives/47503542.html

来るべきものが来た。

拙ブログは、沖縄界隈で、押し紙の存在と古紙輸出が中共がらみであることを予見した。

中共はどうやって対日工作資金を創るのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201604/article_4.html

沖縄の反米軍基地活動資金はどこからどのように流れてくるのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201603/article_19.html

・反日新聞社が親中・親韓となる理由 古紙輸出と関係あるのではないか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201603/article_13.html

また、押し紙新聞社が、常態的に廃掃法違反行為を行っている可能性を指摘した。

・押し紙新聞社 廃掃法上の立ち入り検査でアウトとなるか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201603/article_6.html

・最も環境税にふさわしいもの それは押し紙ではないのか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201603/article_10.html

さらに、拙ブログは、押し紙新聞社が、省エネ法違反を放置している可能性を指摘した。

・押し紙新聞社が「省エネ法」によって追及・是正させられる日は近い?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201603/article_17.html

そして、広告詐欺事案が発生しているとの噂がある。

―――――――――――――――――

毎日新聞140万部“水増し詐欺”の決定的資料
http://www.mynewsjapan.com/reports/174

◇損害賠償請求をすべき
 とはいっても新聞社はこれを認めたら経営の根幹が揺らぐので否定し続けるはずだ。広告主が、過去にさかのぼって水増し詐欺分(約4割)の損害賠償請求をすれば、少しは変わるだろう。行政の折込チラシが詐欺に遭って配達されず、税金が無駄に遣われているのは明白なので、全国で住民訴訟を起こせば勝てるはず。まずは私が地元でやるつもりだ。

―――――――――――――――――

その場合、以下の公益法人が、販売部数の集約について関与し、新聞広告を出している点において、この公益法人が詐欺の共犯となる可能性が出てきた。

・ABC協会が把握している新聞販売部数の数値は真正なのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201508/article_28.html

詐欺事案であるとの指摘に、真摯に対応しない場合、共犯となる可能性があると普通は思う。

そして、今や、新聞記者は、自社の押し紙実態について、知らぬ存ぜぬでは済まなくなってきている。
取材時にかような質問を受けたら、一たまりもないだろう。

・押し紙新聞社の記者に質問したいこと
http://nihonnococoro.at.webry.info/201605/article_3.html

朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道や、沖縄の反日新聞社の記者諸君
君たちは取材時に、押し紙に係わる質問に真摯に答えることができるのであろうか?

また、新聞社は、広告主から押し紙に関する公開質問がなされた場合、真摯に回答できるのであろうか?

もはや、新聞業界は、死に体であると私は考える。

公取委が、朝日の押し紙問題を認知したのは、偶然ではない。

発行部数を「水増し」してきた朝日新聞、激震! 業界「最大のタブー」についに公取のメスが入った
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48396

新聞業界全体が、過去の所業について、清算する時が来たのである。

逆に言うと、我々は、押し紙が社会的に問題であると認識、この周知・拡散運動に務める時が来たのである。
押し紙実態を問題視しない新聞社を追及することを通じて、押し紙新聞社は、すべからく社会的に不要となる。

今回は、沖縄で押し紙の集団訴訟がニュースとなった。

次は、どの新聞社か?

その順番は、沖縄の二紙→朝日→毎日→中日→東京→信濃毎日→北海道となるような気がしていること

新聞記者諸君への、取材時における、押し紙についての追及が本格化すること

押し紙問題については、省庁横断型、国家規模での社会問題であること

を指摘し、本稿を終える。


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル : ニュース

07:19  |  マスコミ  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

Comment

押し紙撲滅

押し紙は犯罪だ!
撲滅しよう!
coffee |  2016.05.10(火) 01:01 | URL |  【編集】

Re: 押し紙撲滅

> 押し紙は犯罪だ!
> 撲滅しよう!

そうしなくてはなりません。
事務局 |  2016.05.10(火) 17:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/42-87aa9fb3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 販売店が琉球新報を「押し紙」で提訴! http://vpoint.jp/okinawa/64682.html 販売店への「押し紙」19人が琉球新報を提訴 世界日報、2016/5/05(木)  沖縄の地元紙「琉球新報」が、実際の販売部数より多くの部数を販売店に買い取らせる「押し紙」問題で提訴されていること...
2016/05/10(火) 01:02:31 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

▲PageTop

 | HOME |