2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.04.11 (Tue)

移民受入れ政策は「正統な自国民」抹殺政策である

前稿

歴史は繰り返す? ユダヤ支配者はイスラムと手を組んだ?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/

にて、ユダヤ支配者は、イスラムと手を組んだことが歴史的には3回確認されていることを指摘した。

ヘロデ王の時代
十字軍の時代におけるヴェネチア商人
イスラム国のスポンサーたちの存在(クリントン、イスラエル、サウジアラビア)

そして、このような歴史的悲劇を生む背景として、ヘロデ王時代のイスラム移民受入れ、ユダヤ改宗政策があったことが指摘されている。



ここで、ある歴史的解釈を紹介させていただく。

―― 参考情報 ――――――――――

ヘロデ王による国民入れ替え政策
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/71807851.html

ヘロデ王による正統ユダヤ教潰し政策
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/71804381.html

―――――――――――――――――

要約すると、旧約聖書に登場するヘロデ王(アラブ系遊牧民族のイドメア人)は、ハスモン王家という「ヘブライ12(13)支部族」の王族と婚姻関係を結び、ユダヤのトップに立ち、イスラム移民を受入れ拡大、ユダヤ教に改宗させ、正統なユダヤ人を弾圧、正統なユダヤ教抹殺しようとした……………

ユダヤの世界における、移民受け入れに始まる、世界史上の悲劇のルーツは、ここから始まったと考えられるのである。

従って、各国でそこらじゅうにいるかもしれない、ユダヤ人と称される方々の一部は、(正統なユダヤ人ではない)ネオ・ユダヤ人で、ルーツ的に隠れイスラム教徒かもしれない。

―― 参考情報 ――――――――――

ネオ・ユダヤ人の一部は隠れイスラム教徒?
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/71678000.html

―――――――――――――――――


サウジアラビアに係わる理解しがたい国情も、そう考えると納得できよう。

―― 参考情報 ――――――――――

サウジ国王訪日  サウジアラビアの正体
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

―――――――――――――――――

サウジの王家、ひょっとすると、この時代のネオ・ユダヤ人の末裔かもしれない?



一方、西欧各国には、歴史的に、ゲットー(ユダヤ人居住区)が存在する。

日本ではさほど、問題視されていないようだが、ゲットーには、ユダヤが巨大資産を築いた源泉が隠されているようであり、それに、キリスト教(イエズス会)も無縁ではないとする見解が存在する。

―― 参考情報 ――――――――――

ゲットー問題から見えてくる今日の‘ネオ・ユダヤ人’の思想
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/71680849.html

イエズス会はなぜ‘国際ゲットー連盟’と繋がりがあるのか
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/71682487.html

―――――――――――――――――

キリスト教界は、既に、ネオ・ユダヤ人によって乗っ取られ、信者たちは、キリスト教界の支配者の正体に気づかずに、服従の道具として利用されているかもしれない。おそらくそうだろう。
キリスト教は、教義的に、敬虔さを以て服従を迫る内容に私には思えてならない。

教義的な問題については、ニーチェの「アンチクリスト」(キリスト教は邪教です)をお読みいただきたい。特定部分については、キリスト教信者であっても否定し得まい。



本稿を書きつつ思うことだが、

現在の世界の状況は、2000年前のヘロデ王によるユダヤ支配
と重なって見えるような気がする。

2000年前:ユダヤの王となったイスラム系のヘロデ王、イスラム移民の受入れ拡大、ユダヤへの改宗、正統なユダヤ人の迫害?

現在:国際金融資本(正体はネオ・ユダヤ人?、隠れイスラム教徒)が進める、西欧へのイスラム移民受入れ拡大、西欧諸国のイスラム化、自国内の破壊現象続出?

歴史は繰り返していると言わざるを得ないのである。

以上


関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

05:45  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/419-15e265cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |