2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.08 (Wed)

[歴史教科書 聖徳太子問題だけではない]  文科省パブコメ・小中の学習指導要領改正問題

既に、概要版として出稿済のものがあるが、

―― 参考情報 ――――――――――

パブリックコメント[3/15締切]   小中学校の学習指導要領変更など
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

―――――――――――――――――

本稿、歴史分野に限定して、内容を大幅に拡充して出稿するもの。



文科省は、小中の学習指導要領改正に係わるパブリックコメントを実施中である。

―― 参考情報 ――――――――――

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000878&Mode=0

―――――――――――――――――

標記について、問題意識として抱いていることを列挙させていただく。



つくる会は、聖徳太子用語変更だけが問題だとしている。

―― 参考情報 ――――――――――

「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」
http://www.sankei.com/life/news/170307/lif1703070042-n1.html

―――――――――――――――――

私は、それだけではないと思う。


私は、中学時代から、歴史は得意科目だった。学校の教科書の他に、山川の歴史教科書、参考書を読んだ。分厚い大学ノートに、万年筆で書き込み、それを繰り返し読んでいた。
受験科目としては、社会は、日本史、世界史を選択。

そういう体験をし、ここ数年で、歴史書を中心に1000冊読破。部分的にテキスト入力した本は1000冊突破。所蔵している本は大体で1000冊(既に数百冊は、不要となったので売却、もしくは自治体図書館などに寄贈)

歴史研究の技法等については、未熟と言われることを解消すべく、目下、勉強中である。従って、私は、正確に言うと、正式な意味での「歴史研究者」ではない。


前置きはこれくらいにして、どれくらい「歴史教科書の記述上の不備」があるか、という視点から述べさせていただく。


|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

歴史教科書において是正され記述されるべき事項(歴史教科書における記述上の不備)


■全般

・総論として、歴史は勝者によって書き換えられる「ジンクス」があることを記述すること
・古今東西、評価の高い、歴史書について紹介すること

■古代史

・最近の考古学的発見が、歴史教科書に反映されていない
・古事記についての記述が皆無であることは是正されるべきだ(邪馬台国の記述が多すぎる)
・古事記と日本書紀の違いについて記述すること
・古代史で使われる、「倭」という言葉、蔑視表現であることを記述すること
・神武天皇の存在について、皇紀の数え方について、記述すること
・宮中祭祀について記述すること


■中世史

・フランシスコ・ザビエルが来日前、インドで異教審判などに係わっていたことを記述すること
・マルコ・ポーロの世界一周は、キリスト教布教と植民地獲得という目的に沿っていたものであることを記述すること
・南蛮貿易で、日本人が奴隷とした売買され、事もあろうに、キリスト教宣教師が介在していたことを記述すること
・戦国時代、日本の大名の鉄砲保有数の総量が、当時の英仏を軽く越えていたことを記述すること
・当時の日本人の識字率が高かったことを記述すること
・豊臣秀吉がなぜキリスト教禁教としたか、その理由として考えられることを記述すること
・島原の乱において、反乱軍がやったこと(寺社破壊行為)を記述すること
・キリスト教宣教師たちは、アジア、アメリカ大陸にて植民地支配のための尖兵であり、本国やローマ教皇にそういう目的で報告書を提出していた事実を記述すること
・スイスは傭兵提供国だったことを記述すること


■近現代史

・スペインやポルトガルが南米で行った、原住民虐殺について記述すること
・南米ペルーなどで、おぞましい異教審判が行われていたことを記述すること
・植民地支配の手法として、分断統治の手法(少数民族、白人と混血の子供、キリスト教改宗者を優位な地位に付けた)が採用されていたことを記述すること
・マルクスのスポンサーがロスチャイルドだったことを記述すること

・明治維新前後、不可解な暗殺事件が続出したことを記述すること(孝明天皇、坂本龍馬)
・坂本龍馬が、なぜ短期間で武器商人として多額の取引が可能だったかのか、背景事情について記述すること
・明治維新の仕掛け人の一人と思われるトーマス・グラバーについて、武器商人としての取引全般について紹介するだけでなく、その出自、親兄弟の職業を含め、秘密裡に幕末の志士たちを英国留学させたことを記述すること
・明治維新後に来日した、お雇い外国人の中に相当数のユダヤ人が含まれていたことを記述すること

・日清戦争直後、中国から大量の留学生が日本に来た事実を記述すること
・日韓併合の時代、日本政府が朝鮮半島の民生の向上に努め、内地と同等の扱いでインフラ投資した事実を画像付きで記述すること
・台湾が親日国家となった背景事情について記述すること
・明治神宮の由来について記述すること
・乃木希典の夫婦の自害について記述すること

・ロシア革命はユダヤ革命であったことを記述すること
・ベルサイユ講和会議にて、日本が世界に先駆けて人種差別撤廃提案を行ったことを記述すること
・アメリカで起きた排日運動は、主力がアイルランド移民であったことを記述すること
・ハワイ王が、明治天皇に助けを求めたことを記述すること
・ハワイ王国は外国人参政権という手法を駆使して、アメリカに乗っ取られたことを記述すること
・通州事件、尼港事件など、日本人が被害を受けた事件について詳細に記述すること

・ノモンハン事件は、日本軍の一方的敗北ではなく、少ない兵力で善戦した戦いであったことを記述すること
・李鴻章、孫文などは、満州ほか、自国権益を外国に売り渡していたことを記述すること
・満州事変、上海事変等、展開した日本軍の兵力は、国民党軍よりはるかに少なかったことを記述すること
・南京攻略に関して、日本軍は不祥事を出さない様、自軍内の統制を図っていたことを記述すること
・中国国民党軍は、民衆に仇するような施策を繰り返していたことを記述すること
・国民党軍の工作資金がどこから出ていたかを記述すること

・ナチスドイツも日本もスイスの銀行を戦時中利用したことを記述すること
・アメリカは、フライングタイガースを中国に派遣していたこと、ルーズベルト大統領が日本爆撃を許可する書類について署名していたことを記述すること
・フランクリン・ルーズベルトが政権だった時代、ソビエトコミンテルンスパイが政権中枢に潜入、ソ連を利する目的で開戦誘導した事実があることを記述すること
・上記について解明した「ヴェノナファイル」という歴史上重要な文書が存在することを記述すること
・真珠湾攻撃にて、燃料タンクを攻撃しなかった不可解さを記述すること
・大東亜戦争開戦直後、アメリカ黒人、アジア諸国、アイルランドが拍手喝采していたことを記述すること
・ミッドウエー海戦における敗因、不可解な山本五十六の言動、戦艦大和の配置(海戦中、海戦後)について記述すること
・大東亜戦争の最中、日本はビルマ、フイリピンを独立させたことを記述すること(植民地解放)
・大東亜戦争でイギリス軍の実態は、アジア、アフリカの植民地軍であったことを記述すること
・大東亜戦争で米豪軍が日本人捕虜を虐殺したことを記述すること
・大東亜戦争敗戦前、ビルマ独立軍は、イギリス側についたことを記述すること
・ヤルタ会談で確認された事項について、ルーズベルト大統領は金庫に隠したことを記述すること
・原爆投下を許可した、トルーマン大統領の「日本人ケダモノ発言」について記述すること
・大東亜戦争終結後、残留日本兵の支援によって、インドネシアやベトナムが独立したことを記述すること(植民地解放戦争)

・GHQ最初の指令が、米兵のための慰安所確保であったことを記述すること
・GHQは、占領期間中、焚書、検閲、プレスコードなどの言論統制、洗脳工作を行ったことを記述すること
・GHQ内部に共産主義者(ノーマンなど)、ユダヤ人が多数いたことを記述すること
・GHQで日本国憲法に係わった者たち、大半が憲法の素人であることを記述すること
・GHQは、歴史に残る恥ずかしい占領工作、謀略(キャノン機関を介在)を行ったことを記述すること
・東京裁判は事後法での不当な裁判であったことを記述すること

・慰安婦問題、南京虐殺問題について、「嘘」であると記述すること
・韓国が盛んに喧伝する慰安婦は、朝鮮戦争時代、ドラム缶に入れられた第五種補給品という名称だったことを記述すること
・世界史的な規模での虐殺は、毛沢東時代の中国、スターリン時代のソ連であると記述すること
・共産主義は、歴史的に、間違いを認めようとしないものであることを記述すること
・日中記者交換協定について記述すること
・中共が、チベットやウイグルで行っていることは民族浄化制作であると記述すること

・竹島、尖閣、北方領土が日本固有の領土である根拠史料を、画像で掲載すること
・オバマ政権時代、安倍首相と共同で執り行った、日米和解の儀式全般(アメリカ議会演説、広島訪問、真珠湾訪問)について、記述すること
・グローバリゼーションも共産主義も同根の思想であることを記述すること(馬淵睦夫の説)
・アメリカの歴代の大統領の中で、国際金融資本との対立の結果、暗殺(もしくは暗殺未遂)された大統領名を記述すること(馬淵睦夫の説)


||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ここで問題提起しておきたいことがある。



本当に、歴史を知らないのは誰であろうか?

戦後生まれで戦後の歴史教科書で学んだ我々であろうか?
それとも戦後、歴史教科書執筆や監修に携わった、歴史学者の方であろうか?

歴史教科書執筆者たちは、歴史の真実を知られまいと隠蔽工作したがる人たちに私には思える。
少なくとも歴史教科書に書くべき真実を書いていない、書かないできたことは、彼ら歴史学者・研究者たちが真実を知らなかった?証左になるだろう!


歴史学会を支配している学者たちの出自は日本人なのであろうか?彼らは帰化人なのであろうか?
ちなみに、歴史を支配したがる言動が目立つ?、秦郁彦は田布施出身だそうだ。

技法的なこと、細かいところには詳しい学者、研究者はたくさんいる。
視野狭窄の学者、研究者だらけでは、通史が見えているのか?という問題もある。

それにしても、歴史教科書に、肝心なところが数多欠落しているような気がする。
本稿は、歴史書中心に過去数年で1000冊読破した経験から知り得たことを書いている。


彼ら学者・研究者たちがわざとにそうしているのか、視野狭窄な学者・研究者だらけでわからないでそうしているのか、判断を示すつもりはないが、歴史教科書の欠陥状態を放置していていいことではない。

以上

関連記事

テーマ : 時事ニュース - ジャンル : ニュース

07:07  |  政府機関  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/372-10e929c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

抜粋 問題の発端は、財務局が国有地の売買価格を非公表としたから。これに対し、豊中市の木村真市議(無所属)が、国に非開示の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こしました。マスコミの一部も追いかけて報道し、一転して公表されます。その価格が1億3400億円と、不動産鑑定士が査定した9億5600万円という価格に比べて「あまりにも安い」と、批判と疑念が巻き起こったのです。当初、非開示だったのは学園側の...
2017/03/08(水) 21:48:21 | 雨上がりの散歩

▲PageTop

 | HOME |