2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.02.24 (Fri)

「竹島の日」の式典 なぜ韓国の反日団体が入国できたのか?

本稿、「竹島の日」の式典に際し、韓国の反日団体を入管が入国させた理由について、検証することを目的としたもの。


「竹島の日」の式典、案の上、日韓双方の活動家が、式典会場近くでもみ合いとなった。

―― 参考情報 ――――――――――

日韓の民族団体と警察もみ合い 式典会場近く一時騒然
http://www.sankei.com/west/news/170222/wst1702220042-n1.html

竹島の日

―――――――――――――――――

入管が入国させて、日韓がもみ合いになる。騒動を防止するために警官が多数配置される、これを税金の無駄遣いと言わずして、何と言うべきか?

法務省入国管理局の判断によって、警察の警備費が無駄に使われたのである。
こういう事例、他にもたくさんあるだろう。
2月5日の在日中国人による(官製?)反アパデモもそうだ。(官製?デモなのに)デモを許可し警官が多数配置される。行政判断として間違っている、と申しあげたい。

今回の「竹島の日」式典のケース、法務省入管単独判断が優先されたため、後始末のため、警察官がてんてこまいさせられるケースである。

そこで、法務省入管のザル行政実態をやめさせるために、法務省入国管理局は、国家公安委員会所管の外局(入国管理庁)とすべきということになるのだ。

会計検査院は、省庁横断的かつ総合的な判断を下そうとしない入管行政について、きちんと検査すべきだ。

さて、鈴木信行や領土問題に係わる政治家は、韓国の反日団体の入国について、否定的な見解を示している。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12249736597.html

何故、入国管理局が崔在翼を入国させるか分からない。入国拒否すればいいのだ。奴らは資格外活動である政治活動目的で、毎年入国しているのだ。
 
崔在翼を松江地方検察庁に告発しても起訴しない。
取り調べもしない。
鈴木信行は入国禁止となっているが、崔在翼は堂々と抗議活動ができる。
日本は外人天国だ。甘すぎるだろう。

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12250393549.html

今回は担当国会議員の先生は、領土議連で民進党の渡辺周先生だった。
「僕が韓国入国禁止なのに、韓国人活動家が松江でやりたい放題はおかしい。入国拒否すべきだ」
「民間を活用し対韓国歴史戦のための学者の養成をすべきだ。そのために予算を下さい」と要望した。
僕の2番チーム同席したのは式典でも挨拶した隠岐の島町長らで、有意義な議論が出来た。
 
||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

マスコミは、これらの意見を報道することはない。

なぜなら、彼らは、すべからく韓国寄りの視点での記事であり、ニセニュース配信者の一員であるからだ。
扱いたくない情報、知られては困る情報すべて不報道としてきた、それがマスコミが語る「知る権利」の真実である。ここで言う、「知る権利」とは、日本人ではなく、「韓国民や在日」の「知る権利」という意味である。

私は、マスコミ業界の、コネ入社、在日枠入社の弊害を指摘している。

それでは、なぜ、韓国の反日団体が、騒動になることがわかっているのに、入国できるのか?いくつかのケースに分けて、その背景を考えたい。


―――――――――――――――――

■ケース1 韓国の団体は外交パスポート?あるいは大使館招請事案として入国した?


ビザ免除前の時代において、外国人を何らかの事由で招請実績ある方なら、ケース1の意味おわかりであろう。

「韓国は裏切る」(室谷克実)の一文を読んでみたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

8頁

はじめに

国内外で「デイスカウント・ジャパン」運動を展開しているのは、VANKという民間団体だ。テーマは何でもいいから、とばかりに国際社会で日本を貶めることを目的とする運動を進めている。
ソウルの日本大使館前の歩道に設置された慰安婦像も民間団体の手による。だが、ウイーン条約が定める外国公館の保護に関する規定に明らかに違反している。一五年末の日韓同意でも韓国は撤去へ「積極的に努力する」と約束した。だが、朴槿恵大統領は年の明けた一六年の年頭記者会見で、民間団体による設置であることを理由に「政府があれこれ言える問題ではない」と述べた。自ら公権力の執行者として失格を宣言したようなものだ。合意はやはり二枚舌だったのか。
つまり、「民間団体の悪用」による”嫌がらせ”は、今や韓国政権の得意技なのだ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

韓国政府は、外交パスポートを彼ら団体に付与する、あるいは同程度の扱いで日本に入国させる政権事情にあると書いてある。

日本の韓国大使館が、招聘する団体だった場合はどうか?外交パスポートでなくても大使に招請されると、日本政府としては拒絶しにくいのではないか?と私は予想する。
少なくとも、過去に摘発実績ない団体の場合は、入国を拒絶できなくなると私はみる。
まして、「竹島の日」の式典に際し、入国した韓国の団体は、どうみても(韓国政府から補助金をもらって活動している可能性が高い)、官製?団体であろう。
と、考えると、国内で反日国の官製?街宣・デモ・集会等は認められるべきかということになるが、この点については、法の未整備状態を指摘せざるを得ない。

ちなみに、政府支援を受けている韓国の反日団体が他にもあるそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140226/frn1402260733000-n1.htm

韓国の反日組織「VANK」 その正体 ネットで謀略工作 資金は朴政権が支援 (1/3ページ)
2014.02.26
   
 歴史をねじ曲げるばかりか、領土を不法占拠し、告げ口外交で中傷する。日本をあらゆる側面からおとしめ、自国の利益に結びつけようとする朴槿恵(パク・クネ)体制下の韓国。25日に大統領就任1年を迎え、反日姿勢をますます先鋭化させる気配だが、その対外広報戦略を担う組織にVANK(バンク)という団体がある。主にインターネットを駆使して工作を謀るため、現地では「サイバー外交使節団」とも呼ばれるという。この組織の正体と謀略の数々をノンフィクションライターの高月靖氏が緊急ルポする。

 「日本海」の英語名は「Sea of Japan」。ところが古くから定着しているこの呼称に、いま奇妙な動きが起きている。今年2月6日には米バージニア州下院が、公立校教科書の「Sea of Japan」の呼称に「East Sea(東海)」の併記を求める法案を可決した。

 「バージニアの法案はドミノ倒しの最初の1枚です」

 法案可決の知らせに際して韓国メディアにこう語ったのは、「VANK」(Voluntary Agency Network of Korea)のパク・ギテ代表だ。

 VANKはインターネットを主な舞台に、韓国の対外広報を行う民間団体。「サイバー外交使節団」とも呼ばれる。

 「東海」とは、ほかでもない韓国での日本海の呼称。韓国および在米韓国人社会では、世界中の地図に書かれた日本海を自国式の東海に改めさせる運動が十数年前から活発になっている。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

こういう実態にあることを知れば、愛国議員の皆様には、「質問趣意書」という手段などで、なぜ彼らが入国できたのか?その根拠を糺していただきたいところである。




■ケース2 入国拒否しようと思えば拒否できるのに、慣例で入国させている


以下を読むと、そういう判断となる。惰性で判断し続けてきた法務大臣や入国管理局長に危機意識が足りないと申しあげたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48785723.html

262. 名無しさん@ほしゅそく   2017年02月22日 18:07:50  ID:c5NjY4MTQ このコメントへ返信
金田法務大臣が入管に入国させるなと通達すれば済む事。
韓国活動家のために警察官を大量に動員して
大混乱させている責任は金田また政府にある。
外国の活動家に観光ビザで入国させる国が日本以外にあるのかな?
これでは毎度毎度舐められても仕方ないな。
このコメントへの反応(1レス):※266

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

惰性で入国させるので、警察警備費用が無駄遣いとなる。

入国管理局が国家公安委員会傘下の外局(入国管理庁)となれば、警察警備費用含めた判断、すなわち、警察として余計な仕事を増やさないための、入国拒否判断の余地が生まれる。

私は、法務大臣に、入国管理上の判断をさせる必要を感じないのである!




■ケース3 そもそも法務省は外国人政治活動家への入国に大甘?法務省入管に在日(帰化)管理職がいる?


法務省入管に在日(帰化)が多数いる関係で、韓国の反日団体の入国がしやすい状況が維持されているとする意見である。ただ、私は、入管という組織、そう簡単に恣意的な運用が可能な組織とは思っていない。私は、2週間程度の在留に際し、入管許可が下りない、ある事案で入管に菓子折りを持って出向いたことがある。それくらい入管は厳格だった?時代があったのだ。
今回の韓国団体の取り扱いについて、法務大臣や入国管理局長、指示がないだけだとみている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48785723.html

238. 名無しさん@ほしゅそく   2017年02月22日 17:31:45  ID:E3NDA1NTA このコメントへ返信
竹島は日本領土だからその周辺の海域での漁業権交渉が決裂して
韓国は「タチウオを捕らせてくれないニダ」と恨み節を喚いてたんじゃないのw
韓国領土だったら日本の方が漁業権を取るはずだよね
 
この連中を入れてる在日がいるんだろうね
はやく共謀罪をつくって根こそぎ追い出さないと

271. 名無しさん@ほしゅそく   2017年02月22日 18:18:25  ID:E3MDYxMTQ このコメントへ返信
政治活動目的の外国人をろくに審査もしないで入国させてる入管もグルだろうな。
靖国神社爆破未遂の韓国人犯罪者も韓国→日本→韓国→日本と行ったり来たりしていた。
入管にグルがいないと出来ないよ。
反日勢力の韓国派の工作員がいるんだろ。
警察は仕事しろ!

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

この点については、入管業務について国籍条項(帰化人不可)とすることで対処可能と考える。




■ケース4 竹島の日の式典について国民の関心を持ってもらうために、わざとに韓国の団体を入国させた


政治家が好む手法である。高等戦術としてはありうることだが、現実に、式典を政府が主催せず、政府参加者が政務官なので、可能性としては低いとみる。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48785723.html

63. 名無しさん@ほしゅそく   2017年02月22日 14:54:58  ID:gyMDMyMjI このコメントへ返信
良くぞ入国させた。。。
こういう輩がどんどん暴れてくれたら日本人の目も覚める。
出来れば朝火・東狂・沖縄ののの新聞なんかが売春婦像を自社前に設置してくれればなを分かりやすい。

67. Yuki von Murata   2017年02月22日 14:56:41  ID:Y0MzA5OTM このコメントへ返信
入国拒否で排除するか、デモを行った瞬間に排除して見せしめとし、同時に日本人の対韓国感情の悪化の促進に利用でき、その上で竹島が日本の領土であると国民により強く意識される目的を達す為にはどちらが効果的かという問題もある。とすれば…凶暴な朝鮮の種族の日本での凶暴なデモの活動と印象を強めて利用する方が賢明だ。 現時点ではね。そうは思わないか?

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■ケース5 いままで団体として逮捕実績がなかったから入国拒否ができなかった?


いろいろ考えた中で、これが、今回、入国許可した事由ではないかと推定する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

【韓国発狂】韓国人テロリスト、日本で現行犯逮捕キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 大阪府警GJ
http://www.news-us.jp/article/20170223-000003k.html

http://hosyusokuhou.jp/archives/48785723.html

132. 名無しさん@ほしゅそく   2017年02月22日 15:29:16  ID:cxNzA4Nzg このコメントへ返信
連行して逮捕歴付けて、次からは入国拒否。
法の支配する国は、いろいろマエセツが必要なんだよ。
にしても、外国公館の威厳を維持してるね、日本は。
日本はね。

140. 名無しさん@ほしゅそく   2017年02月22日 15:32:43  ID:kwNjA3MTg このコメントへ返信
日本が単なる形だけでなく法治国家ならば、この人達来年からは入国出来ないと思う。
例え観光であってもリストに載れば日本に入国できないと思うけど・・

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


法務省入管は、犯罪実績あるいはそれに類する行為が確認できないと、入国を拒絶できないと考え、とりあえず、入国を許可した。
一方、警察は、今回に限っては、「なぜ韓国の反日団体を入国させるのか」という厳しい世論の後押しもあり、摘発に踏み切った。

よって、本件については、来年の竹島の日の式典で、韓国の反日団体が引続き入国できるかどうか、入管がどういう判断をするかで検証可能となるだろう。

が、いずれにせよ、
国内で反日団体が好き勝手に政治状況できる入管行政を放置すること
それに伴い警察の警備費用が膨らみ、警官がてんてこまいさせられ、入管の大甘な判断のせいで税金が無駄遣いされていること
は問題である。
よって、法務省入国管理局の管理職の相当数について、警察官僚を配置するというアイデアが生まれるのである。



■まとめ

私は、本件、韓国の反日団体が入国できたのは、「いままで団体として逮捕実績がなかったから入国拒否ができなかった?」(ケース5)、「韓国政府もしくは大使館が韓国の団体の入国の手引きをしている?」(ケース1)、が適用できるのではないかとみている。

よって、本稿の結論として以下に提言する。

―――――――――――――――――

韓国の反日政治活動団体の入国許可等に係わる提言

・明らかに、反日政治活動を目的とした、官製?街宣・デモ・集会目的の入国を認めないこと(法整備?)

・海外の反日政治活動組織については、国内で摘発実績がなくても入国拒否できる運用とすること(大臣判断)

・海外の官製反日政治活動組織については、仮に外交パスポートであろうと、入国拒否するべく法整備すること

・海外の反日政治活動組織の迅速な摘発、国内の警備費用等の効率化の視点から、入管行政と警察組織を別組織として省庁またいで判断することをやめ、入国管理業務全体を国家公安委員会傘下の外局(入国管理庁)とすること(入国管理業務について、不法滞在未然防止、騒動防止の視点から綜合判断を下すということ)

・法務省入国管理局の管理職の相当数について、警察官僚を配置する

・入国管理業務関係者全員について、国籍条項を適用する(外国人・帰化人不可)

・反日政治活動の不可解な入国許可事案について、質問趣意書等で政府見解を質す(愛国議員の仕事!)

・会計検査院は、反日政治活動を目的とした外国の政治団体を入管が入国させてしまったために、どれだけの警察警備・捜査費用等が無駄に支出されたのか検証すること

―――――――――――――――――

以上

関連記事

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

07:01  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/353-20e2894f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |