2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.02.23 (Thu)

パブリックコメント[3/15締切]   小中学校の学習指導要領変更など

標記、パブリックコメントが発表された。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000878&Mode=0

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について


案件番号 185000878
定めようとする命令等の題名 学校教育法施行規則の一部を改正する省令
幼稚園教育要領
小学校学習指導要領
中学校学習指導要領
根拠法令項 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第38条、第52条、第74条 等
行政手続法に基づく手続であるか否か 行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等) 文部科学省初等中等教育局教育課程課(03-5253-4111(内線4732))
パブリックコメント 学習指導要領

   
||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


目新しい点は、領土教育のようだ。
鈴木信行はかく主張している。

―― 参考情報 ――――――――――

これじゃダメだ学習指導要領!竹島教育を強化して火病韓国に対抗しろ!
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12248245978.html

―――――――――――――――――

領土教育については、「次世代の党」の平沼赳夫先生がかく談話を発表している。鈴木宗男議員が質問趣意書で質したこともある。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://blogos.com/article/106176/

【談話情報】竹島の日を迎えて

本日、竹島の日を迎えるにあたり、歴史上も国際法上も我が国固有の領土である竹島を、一方的に不法占拠し続けている韓国政府の行為に対して、改めて強く抗議をします。

 一方、竹島問題については、これまでの日本政府の対応にも大きな問題があったことも事実です。日本政府は、学校教育において、竹島問題を教えることを長年にわたり避けてきました。また、政府主催による「竹島の日」の式典は、未だ開催されていません。

 次世代の党は、学校教育等を通じた国内における竹島問題の啓発や、国際社会への情報発信、政府主催による「竹島の日」式典の開催に向けて全力を尽くし、外国による不法行為を阻止する安全保障体制の構築に向け、改めて誓います。

平成二十七年二月二十二日
次世代の党
党首 平沼赳夫

―――――――――――――――――

平成二十年三月六日提出 質問第一四四号
学習指導要領改訂案における領土問題についての教育方針に関する再質問主意書
提出者  鈴木宗男
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a169144.htm

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ざっと読んだ感想となるが、小学校の、国語、社会、家庭、美術、音楽、体育などの学習指導要領に、要望意見を付加できる余地があるように思う。

各科ともスキル目標的記述に係わる抽象表現が多い印象があり、一般人にはわかりにくい。
また、学習指導要領における抽象的記述が目立ち、各教科にてどういう素材を扱うべきか、例示的表現が少ないことが、各教科における偏向教科書を生む根本原因となっていると私は考える。

そこで、学習指導要領の記述が抽象的でわかりにくい部分があることを理由に、日本のしきたり、日本の歴史、文化、伝統や偉大なる先人の紹介など、どういう素材を各教科にて扱うべきか、例示的な記述を増やしていただくという、要望意見の余地が生まれる。


以下は、参考文例。

―――――――――――――――――

●学習指導要領の印象(各教科共通)
各科ともスキル目標的記述が多い印象がある(一般人にはわかりにくい)
各教科についていえることだが、日本のしきたり、歴史、文化、伝統、偉大なる先人の業績等について、各教科にて扱うべきとする、例示的な記述が少なすぎる。

●国語(小中学校共通)
・新聞記事を授業で紹介する場合は、朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道、沖縄の二紙の社説記事等について、作文的間違い、論理的間違い、公正中立でないことなどを理解させる目的で、数紙読み比べをさせること
・「理科系の作文技術」という本に書いてあることだが、事実と意見を混同させて書いている、新聞社説などの悪文の事例を正しく理解させること
・新聞記事は、記者の主観の塊だらけであるケースが多いことを教えること
・和歌については、良寛さんの短歌を素材として扱うこと
・万葉集を風景画像と関連づけてイメージさせること(万葉集部分だけでもカラー画像とすること)

●漢文(中学校)
・古事記、日本書紀の漢文を教科書にて紹介すること
・儒教教育の弊害、限界を教えること(儒教が絶対的に正しい思想ではないという意味)

●英語(小中学校共通)
・ヒアリング教材、通信教材を使用する時間を増やすこと(英語力なき教師には任せられない!)

●歴史(中学校)
・考古学的な発掘事案について、事例紹介すること
・日本書紀、古事記からの引用を増やすこと
・皇位継承の伝統、歴代天皇について、記すこと
・キリスト教宣教師たちが、日本人を奴隷として売買しただけでなく、日本を植民地支配しようとするなど、悪しき野心を持っていたことなどを根拠にキリスト教禁教とせざるを得なかったことを記すこと
・日韓併合時代、日本政府が民生の向上に努め、ソウル大学等を設置した事実を写真入りで記すこと
・アメリカ大統領の中で数人、暗殺された大統領がいたことを記すこと
・ベルサイユ講和会議にて、日本が世界に先駆けて人種差別撤廃提案を行ったことを記すこと
・ルーズベルト政権時代、ソビエトコミンテルンスパイが潜入、共産主義的発想でアメリカ政権を誘導した事実があることを記すこと(ヴェノナファイル)
・大東亜戦争開戦直後に発表された、開戦詔、帝国政府声明文を副教材等にて紹介すること
・大東亜戦争時代、日本軍の攻撃は交戦国の軍人だったにもかかわらず、アメリカ軍は無差別攻撃したことを記すこと
・竹島が、李承晩政権によって奪取された事実を記すこと
・安倍首相とオバマ政権が執り行った、日米和解の儀式全般について、記述すること
・副教材において、慰安婦問題、南京問題の嘘報道について紹介すること
・郷土史関連施設について、見学先とすること

●社会(小中学校共通)
・グローバル化は必ずしも日本の発展に繋がらない可能性があることを教えること
・マスコミが必ずしも真実を報道している訳でないことを教えること(トランプ大統領のマスコミ批判)
・共産主義はロスチャイルドというイギリスの金貸しがスポンサーとなって創られた政治思想であることを記すこと
・北方領土、尖閣、竹島については、日本固有の領土であることを示す、一次資料画像を教科書に入れること
・歴史認識問題で外交問題に発展したことを記すこと
・日本のしきたりについて、取り上げること
・津波、洪水など災害対応の仕方について教えること
・小学生が被害に遭いやすい犯罪について教えること
・見学先に、警察署、自衛隊、地場産業、戦没者追悼施設を加えること
・(一般論として)日本が世界一治安がいい国で、移民が増えると治安悪化することを教えること

●理科(小中学校共通)
・天皇陛下の田植え、稲刈りされている画像を教科書に入れ、授業でも稲作について取り上げること
・美智子様が養蚕されている画像を教科書に入れ、授業で養蚕について取り上げること
・酒造工場、醸造工場を施設見学先に加えること
・日本人ノーベル賞受賞者の受賞分野について紹介すること

●技術(小中学校共通)
・地場産業に係わる技術について、見学会を行うなど、地元企業社員との接触の機会を設けること。

●家庭(小中学校共通)
・料理実習は和食とすること
・万葉集時代、江戸時代において、日本人が食べていた食材について記すこと
・伝統文化である「餅つき」について、父兄の協力を得るなどして校舎内で実施すること
・着物の着方について簡単に解説すること
・箸の持ち方、食べる作法について解説すること

●図画工作、美術(小中学校共通)
・日本の伝統工芸と技法について紹介すること
・日本固有色がたくさんあることを、その固有色の名称について記すこと

●音楽(小中学校共通)
・雅楽について、DVDなどを用いて紹介すること
・君が代について、その由来とともに、授業で斉唱すること(小学校)
・日本人の有名な演奏家、作曲家について記すこと

●書道(小中学校共通)
・名書家の代表として良寛さんの書を画像として示すこと

●体育(小中学校共通)
・メダル獲得した日本のオリンピック選手のトレーニングなどについて記すこと

●道徳(小中学校共通)
・二の宮尊徳の業績を素材として扱うこと
・靖国神社社務所にて頒布されている、「英霊の言の葉」(特攻隊員の遺書)を素材として扱うこと
・韓国等の条約違反行為について教えること(慰安婦問題日韓合意など)
・過去の教職員、日教組の不祥事事案等について教えること(教育委員会が資料配布)
・いじめ問題の処理、あるべき対応について教えること(教育委員会が資料配布)
・皇居清掃奉仕のボランテイアが敗戦直後から行われていることを教えること

●高校入学内申点対象科目
・音楽、技術家庭、美術、体育について、高校内申点対象科目から除外すること
・内申点算定の平常点ウエート(授業中の態度評価等)を20%以下とすること(現状50%?)

―――――――――――――――――

今回のパブリックコメント参加の意義は、
各教科について、「例示的に、○○について記述すべき」という意見を付加することによって、偏向教科書の執筆・編集がしにくくすることにあると考えている。

出来る限り多くの方に、パブリックコメント提出検討いただきたい。


なお、私は、国語の学習指導要領を自費で購入して読んだ時期がある。企業内教育における、指導計画書作成に役立つと考えたからだ。
初めての人にとっては、抽象表現だらけで読む気もしないシロモノだが、教育研修マニュアル作成に悩まれている方にとっては、多彩な表現が多く、アイデア満載の本である。


教育に関して、多くの方が問題意識をお持ちのはずだ。が、そう思われているイメージに近づけた教育とするには、学習指導要領を全部ではないにせよ、どういうことが書いてあるかくらいは、知っておくべきと思う。

現状では、抽象表現が多い気がする。

とにかく、後で文句を言っても始まらないのである。

偏向教科書、偏向教育に腹が立ってしょうがない方、このテーマ一本に絞って、じっくりご検討されんことをお願いし、本稿を終える。


以上



関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

06:09  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/352-4e93ffea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |