2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.01.15 (Sun)

安倍首相フイリピン訪問 同行記者・現地特派員たちはなぜ破格の歓迎を報道しないのか?

読売は、ダバオでの安倍首相とフイリピン大統領との会談を淡々と報道している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170113-OYT1T50097.html?from=ytop_main2

首相とフィリピン大統領、ダバオで改めて会談

2017年01月13日 14時00分

 【ダバオ=比嘉清太】フィリピン訪問中の安倍首相は13日午前、南部ダバオでドゥテルテ大統領と改めて会談した。

 20日に発足する米国のドナルド・トランプ次期政権のアジア政策などについて意見交換した。ダバオはドゥテルテ氏が市長を務めた地元で、外務省によると、外国首脳の訪問は安倍首相が初めてという。

 首相は会談に先立ち、ドゥテルテ氏の私邸を昭恵夫人と訪れ、朝食をともにした。12日にもマニラでドゥテルテ氏と首脳会談と夕食会を行っており、信頼関係を強化したい考えだ。

(ここまで230文字 / 残り143文字)

2017年01月13日 14時00分


http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170112-OYT1T50142.html?from=ytop_ylist

日比、南シナ海安保で連携…1兆円の経済協力も

2017年01月12日 23時53分

 【マニラ=比嘉清太】安倍首相は12日、フィリピンのドゥテルテ大統領と、マニラのマラカニアン宮殿で約40分間会談した。

 両首脳はフィリピンが中国と領有権を争う南シナ海問題で「法の支配」の重要性を確認し、日比両国が海洋安全保障分野で連携を強化する考えで一致した。また安倍首相はフィリピンに今後5年間で官民合わせて1兆円規模の経済協力を行うことを表明した。

 安倍首相のフィリピン訪問は2015年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席以来で、昨年6月のドゥテルテ大統領就任後は初めて。両首脳の会談は3回目で、昨年10月のドゥテルテ氏来日以来。

 南シナ海問題をめぐり、両政府は会談後、同海域で中国公船と対峙たいじする、フィリピン沿岸警備隊の人材育成支援や情報共有強化を盛り込んだ覚書を交換したほか、日本からフィリピンへの高速艇供与で正式合意した。

(ここまで380文字 / 残り440文字)

2017年01月12日 23時53分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


これを読むと、結構具体的なインフラ案件に首相が言及している。

―― 参考情報 ――――――――――

日・フィリピン首脳会談
http://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea2/ph/page3_001951.html

―――――――――――――――――

安倍首相も官邸スタッフも詰めに詰めたプランとして語っていることがわかる。

この前提で、ダバオでの歓迎ぶりについて眺めてみたい。

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201701/13philippines.html

ダバオ


フィリピン・ダバオ訪問-平成29年1月13日
https://www.youtube.com/watch?v=yf-Idx3pL0k

我々が知るフイリピン人にしては、信じられない統率がとれた歓迎ぶりである。

いろいろ言われているが、ドゥテルテ大統領はダバオが生んだ野武士のような男なのであろう。

この動画をみてフイリピン人を少し見直した。
これなら、統率のとれた軍事協力、やれそうだと私は思った。

しかし、こんな記憶に残る歓迎ぶりを、マスコミ、現地特派員や同行記者はなぜ、報道しようとしないのであろうか?

(在日枠で仕事を得た)マスコミ記者たちには都合悪いことでもあるのであろうか?
それとも日本とフイリピンの軍事同盟並みの首脳同士のやりとり、国民各層に知られたくたい動機でもあるのだろうか?

それゆえ、私は、すべての内閣記者倶楽部記者の出自を疑うのである。

日本の新聞やテレビの海外報道すべてを一旦捨てた方がいいのかもしれないのである。

以上
関連記事
15:18  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/300-87a5ebaa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |