2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.04 (Mon)

人類の劣化!? 劣化する社会に歯止めをかけなくていいのか

近年、いわゆる先進国において、劣化現象が顕著になっている気がしている。


・アメリカの劣化
トランプ候補の出現、アメリカはどうなってしまったんだと思っている方が多いと思う。アメリカが覇権国家をやめるシグナルということになるのであろうか?
それとも別な意味で、派遣国家を目指すのであろうか?
単に、パソコンの文字変換の次元で済むことではない。それにしてもトランプを顔を見る度に、ヒトラー並の煽動家が出現したと思わざるを得ない。
クリントンにしても、大統領としてふさわしい風格ある方とも思えない。アル中疑惑もあるようだ。それとも、アメリカは今度、敗戦国となることを世界支配層から位置づけられているのであろうか?


・フランスの劣化
美食の国、フランス、パリ近郊のレストランの凋落が気になっている。1980年代、ルーブル美術館に近い、ある広場は、一流レストランがひしめいていた。ところが訪れる度に思うことだが、一流レストランがあった場所がマクドナルドとかケンタッキーに入れ替わって行くのだ。当然、そのあたりを道行く人たちの身なりもそうなっていく。


・イギリスの劣化
移民増加、テロ事件が勃発している。ロンドン、特に目抜き通りのオックスフォードストリート(日本で言う銀座通り)は、行くたびに、移民で溢れている。移民が増えたから劣化したとは言いたくないが、明らかにかつてとは違う。
確かに、インド系、中華系は多かったが、彼らはそれなりだった。今は、混沌とした世界に移行しつつあると見ていいだろう。


・ドイツの劣化
ドイツではー、またはドイツはー、と盛んに喧伝され過ぎた結果、概してドイツ製品に対するイメージは良かったが、フォルクスワーゲンのデイーゼル車の排ガスのちょろまかし事案で、ドイツ製品信者は激減したようだ。
私の知り合いに、それでもめげず、ドイツ贔屓を続けている方がいるが、デイーゼル車の排ガスちょろまかしを含め、事の真相についてもせっせと発掘いただきたいものだ。
ドイツのメルケルについては、移民による暴動事案が表面化する前は、名宰相みたいな評価だったが、今や、移民を手引き、国家の垣根を破壊することで、国家の劣化、破壊を企んでいるのではないかと、みなされつつある。国家の指導者が国家の劣化を企む時代に入ったことは恐るべきことである。ちなみにメルケルは東ドイツ出身、素性が怪しい政治家だったとみなくてはならないかもしれない。


ここで、象徴的な本を一冊紹介しておきたい。

西洋の没落
http://1000ya.isis.ne.jp/1024.html

私は、この本をどういう視点で読むべきか迷っている。かなり難解な本のようだ。

既に、産業構造的に、アメリカは空洞化の真っ最中、フランスはかつてほどの国力はない、イギリスはメーカーそのものがない感じ。

日本は、全盛期は過ぎた感じだが、それでも核心的な技術は押さえている。
そして、民生品の大量生産技術は、中共にある。GDPは世界第二位。国力的に、イギリス、フランスは没落の最中にある。

シャープは、鴻海の傘下入り。これによってコピー機分野は技術流出は避けられず、淘汰が加速すると予想する。富士ゼロックス、キャノンは持ちこたえられるのであろうか?東芝は家電部門を中共企業に売却。正念場だと言っていい。これ以上の技術流出は避けたいところである。

この状況で、日本の劣化現象を4つほど列挙させていただく。

・教科書選定に係わる収賄事件

全国各地で続くいじめ問題への不適切な対応、教師の淫行事案続出、日教組による集団選挙活動事案に続く、教育界の不祥事事案と言える。
このニュースが周知されてしまった今、教師は最も信用されない職種となった感がある。
教員が、教科書会社から教科書の選定を巡って金品をもらっていた事案、類似事案まだまだ続くだろう。副教材や制服指定店、納入業者(給食、営繕など)などからも金品をもらっているはずだ。
教科書選定での収賄事案が存在するくらいなので、教師の中には、父兄からももらい、内申点に手心を加えていたことは予想されることである。
私は、市内の5つ星ホテルで中学校教師の歓送迎会がこの時期行われていることを知っている。企業で5つ星ホテルを使用するのは、社長クラスのみである。また、飲食単価も高めであり、社長ご用達であることを知っているので、普通の企業は、社長のことを慮り、社員は歓送迎会での利用を避けるのである。
そういうことを知っていれば、そういう場所で歓送迎会を行う中学、高校は、その原資を教科書会社や納入業者にたかっていることは、予想されることなのだ。
という訳で、教育界のたかり事案の暴露は、これからが本番となると、私は予想する。教師はたかり屋だったという記事が連日のように報道されるのだ!

ただ、この事案、今、在籍する教師だけの問題ではない。教員OBたちが現役時代何年もかけて作り上げたシステムであると見るべきであり、最も問題視すべきであるのは、75歳前後の左翼教師たちと予想する。
なお、本稿、お読みの教員諸君、現役時代の金品の受領の有無、授業中の政治発言は、今後は同窓会などの場で徹底的に追及されること、覚悟願いたい!


・検察出身議員における政治資金疑惑

民進党のエース山尾志桜里に政治資金に係る疑惑多数!架空資金500万円・ガソリン代年230万円
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6174.html

検察は、威信にかけて疑惑捜査すべきであろう。この事案放置することは、検察の劣化を認めることになるからだ。検察出身議員であることがはっきりした今、議員辞職案件であろうと、私は思う。


・東大卒業式で国旗、国歌なし

東大卒業式で国旗も国歌もなし・ 国立大卒業式、国歌斉唱は少数派・国立大学が留学生を倍増!4年後
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6172.html

東大はどこの国の大学なのだろうか?国家の最高学府としての自覚がなくなった象徴的事案と言える。企業等にて、東大卒で馬鹿にされ相手にされない方を見かけたが、これからは、もっと馬鹿にされる東大卒が増えるだろう。東大卒の方、国旗、国歌を軽んじるというのは、そういうことなのだ。ちょっとでも仕事ができない場合、普通の人として扱う必要がなくなるのだ。
特に、防衛省や警察庁等においては、東大出の新卒へのシゴキが凄惨を極めるものになるだろうと、予想するのである。


・民進党結党大会で国旗、国歌なし

民進党結党大会、国旗見せず国歌なし、民主党や新進党と間違い、奥田愛基が応援スピーチ・支持率8%
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6171.html

政党として劣化した象徴であろうと思う。
民進党はどこの国の政党なのだろうか?国旗、国歌をおざなりにし、どこか別の国での政権交代を呼びかけているとしたら、お笑いである。
中共や北朝鮮に集団で亡命され、政権交代を旗印に政治活動された方が、主義主張わかりやすくていいのではなかろうか?
関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

05:50  |  社会認識  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/3-d6a8fa31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |