2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.12.25 (Sun)

コンプラドール 日本は明治維新以来おもちゃにされ洗脳され間接支配されてきた?

一般にはトンデモ作家と言われている、鬼塚英昭が、生前、日本は、明治維新以来、欧米にコンプラドールにされ、彼らにおもちゃにされ間接支配されているのではないかと動画で語っている。
この動画では、秦郁彦のことを「歴史を隠そうとすべく現代史の大家になったのか」と評している。

―― 参考情報 ――――――――――

日本の真相1 明治天皇すりかえ
https://www.youtube.com/watch?v=6sG5OzNEnz8

―――――――――――――――――

秦郁彦については、歴史家としての言動などからこうした批判がある。一例として紹介する。

―― 参考情報 ――――――――――

激論「南京事件」秦郁彦と山田朗はマジキチ無知!民間人に混じった便衣兵を確実に選び出すことは可能
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/49007804.html

秦郁彦の功罪【◎慰安婦、●南京、●富田メモ】と、河野洋平の止まらぬ暴走売国行為【河野談話、ベトナム(フランス領インドシナ・仏印)大量餓死あいさつ…】(前半)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13309429.html

歴史書の評価は誰が下すのか?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/1620687.html

―――――――――――――――――



一般にトンデモ作家と言われている鬼塚英昭が、「天皇のロザリオ上巻」を読んで問題人物?であることは直ぐに気がつくことではあるが、その鬼塚が秦郁彦の正体について指摘していることは興味深い。私もその可能性が高いと思うし、出自、経歴などから○○○のエージェントであろうとみている。

私は、鬼塚英昭、秦郁彦、両方とも完全肯定しているのでも完全否定している訳ではない。
秦郁彦は南京虐殺肯定派かつ現代史の権威であると自認している。
鬼塚はノンフィクションライターに過ぎず、秦郁彦は政府委員などに指名されることもあり、一定の影響力がある。鬼塚批判を肯定するならば、(南京虐殺肯定派の)秦郁彦について鬼塚の数倍批判しないと道理的にバランスがとれないというスタンスとなる。

従って、私は、鬼塚のみ否定することには反対なのである。
その鬼塚の「天皇のロザリオ下巻」は上巻とは対照的な筆致である。上巻のみ読んだ人は、トンデモ本作家と思うはずである。しかし、下巻の最後を読めば、評価は少し変わるはずなのである。

要するに、鬼塚英昭は左翼思想から転向した?在野の人、秦郁彦はエージェント臭い経歴の人という見方をしているのである。(私の主観)

アメリカによる軍事占領が戦後ずっと続いていると認識するならば、どちらが、歴史認識的立場で問題なのか、言うまでもない。



本題に入りたい。
コンプラドールについては、具体的には、それが何であるのか、鬼塚は指摘していない。

とりあえず、コンプラドールという言葉の定義を試みる。

語源的には、ポルトガル語、「江戸時代,長崎の出島でオランダ貿易に関係した仲買人 」とされる。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB

こういう定義もある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://s01.jazz75.com/
コンプラドールとは、 外国の資本家に従属し自国内の商取引を請負う商人。 政治家や人事権を掌握されている官僚はコンプラドール。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



西尾幹二が批判する官僚時代の小和田恆も、コンプラドールに分類されると私は思う。

―― 参考情報 ――――――――――

『週刊新潮』の記事 小和田恆
https://ssl.nishiokanji.jp/blog/?p=1155

―――――――――――――――――

これら表現を参考にさせていただくと

鬼塚英昭が動画で指摘した意味に近づけて定義すると、

―――――――――――――――――

(明治維新前後においては)日本に開国を迫った欧米諸国を背後で操る金融資本、
(現代においてはTPPを実現を目指す)金融ならびに産業資本家の利益のために、
グローバル化を進める視点から政治、経済、行政などの社会で活動する社会的地位を有するエリート、エージェント、兼操り人形

―――――――――――――――――

という意味になるのではないか。



以下に、歴史的意味がある事象から、特にアメリカが日本について「コンプラドール」扱いしていると思われる情報を集めてみた。

―――――――――――――――――

■情報1 「日本は赤子をあやすようにここ数カ月、手の上であやしてやりましょう」とルーズベルトがチャーチルに言った。

・出典1 「超日米大戦 米本土攻略計画」田中光二


ルーズベルト 赤子

・出典2 「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」 ヘンリー・S・ストークス

52頁

八月十四日、ルーズベルトとチャーチルは、「大西洋憲章」を発表した。この会談によって、英米の結束が一段と強くなった。この時、チャーチルがルーズベルトに、アメリカがドイツに対して即刻宣戦を布告することを求めたが、ルーズベルトはアメリカの国内世論によって制約を受けていたので、「まだ、それはできない」と、答えた。
しかし、ルーズベルトはチャーチルに、「あと数カ月は、日本という赤子をあやすつもりだ」しばらく待つように語って、チャーチルを喜ばせた。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■情報2 マッカーサー「日本人は12歳発言」

―― 参考情報 ――――――――――

マッカーサー発言「日本は12歳の少年」についてのまとめ
http://confessionforexist.blog77.fc2.com/blog-entry-771.html

―――――――――――――――――

■情報3 ケネディ駐日大使は、外交慣例を無視し、正礼装を着用せず、七部袖・膝上丈スカートにショルダーバッグという平服で信任状捧呈式に参加


―― 参考情報 ――――――――――

ひどすぎる!ケネディ日本大使のお粗末言動あれこれ+スキャンダルも
https://matome.naver.jp/odai/2139941588959630101

―――――――――――――――――

■情報4 米軍横田基地MP?がとった問題行動?

―― 参考情報 ――――――――――

小渕元首相を殺した犯人は誰か 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki006.html

―――――――――――――――――

■情報5 米国要人が米軍横田基地経由で入出国できること

日本国を外交的に尊重する気がない?


■情報6 米国の司法判断を根拠に日本の政治家が訴追される異常さ

―― 参考情報 ――――――――――

アメリカCIAにより仕組まれた「ロッキード事件」~田中角栄の賄賂だけを欧米のマスコミに騒がせるよう工作
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=157878

―――――――――――――――――

■情報7 GHQ占領時代の洗脳工作

―― 参考情報 ――――――――――

間接統治での洗脳工作は生涯持続する? GHQによる悪魔の手口
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

―――――――――――――――――


■情報8 靖国不参拝はアメリカの請け負いビジネス?

―― 参考情報 ――――――――――

首相の終戦の日の靖國不参拝 米中思惑のシナリオ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/category16-1.html

―――――――――――――――――

■情報9 東京裁判等に係わる処置日の設定

―――――――――――――――――

http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

・第一次戦犯指定・逮捕命令日:1945年9月11日
https://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF
私は、日本における暦の中で、9月11日、3月11日は特別な意味があるのではないかと思う。
アメリカの9・11事案と関連づけて、日本の3・11事案が仕掛けられたとの言説があるが、当時の民主党政権の裏切り?に対する報復措置とみなせば、菅首相が東電を恫喝したのは、その代理人としての行為かもしれない。

・A級戦犯の被告人名簿公表日:1946年4月29日(昭和天皇誕生日は4月29日)
A級戦犯に昭和天皇が入っていないが、実質的に戦犯であると暗示?
昭和天皇に対し、呪い?の始まりを通告?

・東京裁判の初公判日:1946年5月3日(後に制定・施行された憲法記念日は5月3日)
明治天皇の誕生日が11月3日であることを知れば、半年違いの日程を選ぶ意図は、たぶん、あるだろう。私は、暦の裏の読み方までは知らないが。

・日本国憲法施行日:1947年(昭和22年)5月3日に施行(東京裁判の初公判日)
日本国憲法施行日は、東京裁判の初公判日と同様、日本を滅亡させるための憲法として機能させる最初の日の位置づけ?

・東京裁判判決の言い渡し:1948年11月4日~12日
本当は11月3日開始予定だったのが?1日ずれ込む?

・A級戦犯の処刑日:1948年(昭和23年)12月23日(今上天皇誕生日)
皇室滅亡、皇太子も処刑すべきとの意思表示?
今上天皇が、歴代天皇の中でとりわけ宮中祭祀に熱心、かつ東京裁判史観のスタンスで発言せざるを得ないのは、「呪い」の存在を知っているからなのであろう。ひょっとすると、「呪い」とただ一人闘っておられるのかもしれない。

・本間雅晴中将の処刑日 1946年2月11日(紀元節)

マッカーサーをフイリピンから敗走させた恨みを処刑という形で実現、その処刑の日を紀元節の日を選んだのである。


■情報10 ジャンハンドラーズと言われる人たちの存在

詳細説明省略


■情報11 捕鯨問題でビル・クリントン大統領が対日制裁に言及したこと

詳細説明省略

―――――――――――――――――

こうして全貌を眺めてみると、「日本をおもちゃにしてかまわない、日本をおもちゃにしても何の罪悪感もない」という発想と動機が、それぞれにあるようだ。


そう考える方々は、決して下層の人たちではなく、世界の支配者に最も近い、国家指導者レベル、フリーメーソン階級的には、最上位の階層に属していると思われる、従って、コンプラドール現象は、世界を支配する人たちの意志が働いた結果と私は認識するのである。

そして、こうした経緯を眺めると、冒頭で紹介した秦郁彦については、鬼塚英昭に同じ質問を繰り返したとされること(何であるかは不明、おそらく田布施事案)、小和田恒と同様、経歴と歴史認識発言から察するに、コンプラドール的官僚と疑わざるを得ないのである。

以上
関連記事

テーマ : どういうことだ? - ジャンル : ニュース

18:34  |  社会認識  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/269-feae207a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |